2017年04月28日

◆北朝鮮に通じるか、トランプの手法

櫻井よしこ



4月6、7の両日、フロリダで開かれた米中首脳会談で、米中関係はどこま
で進展したのか。そのことについてヒントになる事例が目についた。マイ
ク・ペンス米副大統領のソウル訪問に合わせて、4月16日、ホワイトハウ
スが同行記者団に行ったブリーフィングである。
 
ホワイトハウス高官はアメリカが急いできた韓国への高高度防衛ミサイル
(THAAD)の配備及び運用開始の時期について、作業を急がないと
語ったという。「まだいくつか必要な作業があり、韓国の新大統領が決ま
るまで流動的だ」「配備は次期大統領が決定すべきで、5月前半が適当
だ」などと発言したと報じられた。
 
これまで、次期大統領が選ばれる前に、何としてでもTHAAD配備を完
了し、運用を開始して、実績を作りたいとしてきたアメリカが、なぜい
ま、このように変化したのか。北朝鮮のミサイル発射や核実験の危険性は
少しもなくなっていない。
 
中国問題に関して一目も二目も置かれている産経新聞外信部編集委員、
矢板明夫氏は、北朝鮮問題で中国の協力を要請したアメリカが、中国の前
向きな反応を得て、彼らに配慮した可能性を指摘する。アメリカは今も昔
も中国は北朝鮮抑止に力を発揮できると考えている。他方、習近平氏はと
りわけいま、アメリカの協力を必要とし、対立関係に陥ることを最大限回
避している。合意の下地があるということだ。
 
習氏がどれだけアメリカとの対立を回避したかったかは、4月12日に行わ
れた国連安全保障理事会で、シリアのサリンガス攻撃についての調査に関
する決議案の採決を、中国が棄権したことにも見てとれる。

ロシアは拒否権を行使してアサド大統領を守った。中国もこれまで6回、
ロシアと共に拒否権を行使してきたが、今回は棄権にまわった。トランプ
大統領は決議案採決の前日に電話会談で習氏に協力を依頼したと語ってい
る。中国はロシアと距離をおき、アメリカに接近したのだ。

20世紀の個人崇拝

「過去6回もシリアのために拒否権を行使して、アメリカに反対した中国
が、今回、アメリカに従ったことが明確になりました」と矢板氏。
 
氏はさらに説明した。

「米中首脳会談を、どうしても成功させなければならない立場に、習氏は
ありました。8月には最も重要な北戴河会議が、秋には党大会がありま
す。それが終わるまで、アメリカには問題を起こしてほしくない。そのた
めにはトランプ氏とよい関係を構築しなければならない。これが習氏が訪
米した背景です」
 
習氏はいま党組織改革を目論んでおり、8月に河北省の避暑地、北戴河で
開かれる中国共産党長老たちの会議で了承を得なければならない。習氏は
昨年秋、自身を毛沢東に匹敵する党の「核心」として位置づけた。今年の
組織改革では、政治局常務委員会を無力化し、党主席、つまり習氏1人に
権力を集中させる「中央委員会主席」という役職を新設すると報じられて
いる。
 
21世紀の中国を20世紀の個人崇拝の時代に引き戻すと懸念されている組織
改革には、まず長老たちの間に強い反対の声があると言われている。長老
の反対論を抑え、党大会の了承を得るために、習氏は全ての問題を巧く取
り仕切らなければならない状況にある。
 
韓国へのTHAAD配備には、中国全体がとりわけ敏感になっている。
国をあげて韓国製品の不買運動を展開している最中である。旅行者も制限
して韓国を締め上げ、配備を止めさせようとしているのが中国だ。
 
そうした習氏の思惑や中国の事情をトランプ氏が取り引きの材料に使った
のか。
 
習氏が目指した訪米の目的が、党大会まで、アメリカに大人しくしてい
てもらうことだったのであれば、THAAD配備の先延ばしは明確な成果
であろう。しかし、夏、或いは秋まで延ばすことは、北朝鮮のミサイル迎
撃という観点からは考えにくい。となると、アメリカ側は中国の北朝鮮対
策を見ながら、配備のタイミングを調整する可能性もある。
 
このように推測する理由に、トランプ氏の対中国発言が首脳会談後、大い
に和らいでいることがある。4月13日、「ウォール・ストリート・ジャー
ナル」(WSJ)紙は氏の単独インタビューに基づく複数の記事とコラム
を掲載した。「トランプと習、緊張転じて合性よし」というコラムにはト
ランプ氏のこんな発言がある。

「我々の合性は抜群だ。私は彼がとても好きだ。彼の妻もすばらしい」
 
トランプ氏はさらに語っている。

「冒頭の初顔合わせは10分か15分の予定だった。それが、3時間も話し込
んだ」「翌日、また10分のところが2時間も会話した。本当に気が合うんだ」

北朝鮮への支援
 
中国や習氏に対するこの熱く高い評価は、暫く前の発言とは正反対だ。
WSJは、トランプ氏が次々に政策を反転させていると指摘したが、プー
チン氏への評価は負の方向に大逆転させた。
 
70分間のインタビューでトランプ氏は、メディアはプーチン大統領との関
係を書きたてるが「私はプーチンのことなど知らない」と素っ気なく繰り
返している。
 
トランプ氏はかつて為替操作国だとなじった中国に、もはやそのような
レッテルは貼らないと変化した。アメリカの輸出入銀行は不要だと切り捨
てていたのを、中小企業支援のためにこれからも支えるとした。NATO
は無用だと悪口雑言だったのが、いまは非常に重要な同盟だと評価する。
なぜ変わるのかと質問されて、トランプ氏は答えた。

「全ての事案の重要性はとてつもなく大きく、全ての決定がとてつもなく
大きい。わかってるだろ、生か死かの問題なんだ。うまくディールできる
かどうかの話ではないんだ」
 
トランプ氏は、中国は簡単に北朝鮮問題を解決できると考えていたが、習
氏の説明に「最初の10分間で、それほど容易なことではないとわかった」
と語っている。それでも恐らく中国は約束したのではないか。トランプ氏
は中国が直ちに北朝鮮をコントロールできなくとも、暫く待つ姿勢を示し
ているのではないか。もしそうならうまく行かないと、矢板氏は見る。

「中朝関係は制裁では動かない。経済的に締め上げてもダメ。お金を与え
れば別ですが」
 
中国はこのことをよく知っている。アメリカが要求するように北朝鮮へ
の支援を止めれば、そこにロシアが介入して、北朝鮮をロシア陣営に引き
込む。従って中国は支援を止められない。北朝鮮抑止を中国に任せること
自体、何度も失敗してきた。そのことをトランプ政権は、いまから学ぼう
としているのか。
『週刊新潮』 2017年4月27日号  日本ルネッサンス 第751回


    

◆お邪魔虫共産党 汚職は永遠

渡部 亮次郎



中国では幹部でも汚職がばれれば死刑になる。それでも幹部の汚職が引きもきらない。いくら共産主義に共鳴しても、私欲とは人間の本能に等しいものだからである。

こうした目で中国を見ていれば、共産党が政権を掌握している限り人権尊重や政治の民主化なぞは絶対実現しないと思うのが普通だが、経済の改革開放が進むのに比例して民主化が進むはずだと考える人々がいる。特にアメリカの人たちに多い。

中国が何故、共産革命に成功したか。それは国家権力を手中にしようとした毛沢東の策謀が成功したからである。国家の形態は何でも良かったが、とりあえず貧民が国民の大多数だったので、「金持ちの財産を分捕り、皆で平等に分配しよう」と言う呼びかけに合致したのが共産主義だった。

共産主義政府の樹立が毛沢東の望みではなかった。真意は権力の奪取だった。日中戦争の終結で、日本軍の放棄して行った近代兵器を手中にして蒋介石と国内戦争を続けた結果、蒋介石は台湾に逃亡した。毛沢東は昭和24(1949)年10月1日、中華人民共和国建国を宣言した。私は中学生だった。

人民も共和も中国語には無い。日本語だそうだ。畏友加瀬英明氏の説明だと、中国語には人民とか共和と言う概念が無いのだそうだ。北朝鮮はそれに民主主義が加わって嘘が深化している。

権力は掌握したが、人民への約束を果たす手段が無い。とりあえず人民公社と大躍進政策が当時のソ連をモデルに実施したが、農民は生産意欲の低下とサボタージュで抵抗。

結果として食糧不足に陥って各地で飢饉が発生。餓死者は1500万人から4000万人と推定されている(「岩波現代中国事典」P696)。

毛沢東の死(1976年)後2年、失脚から3度目の復活を遂げていたトウ小平が経済の開放改革を断行。開放とは日本など外国資本の流入を認め、改革とは資本主義制度への転換を意味した。

4つの近代化を掲げたのだ。工業、農業、国防、科学技術の近代化である。今のところ実現に近付いているのは軍事の近代化である。

トウ小平は政治の近代化だけは断乎として拒否した。肥大化した経済が政治(共産政府)を圧倒する危険を回避したのである。だから第2天安門事件には反革命の匂いを嗅ぎ、断乎、弾圧した。

しかし発展する資本主義にとって共産党政府による様々な統制は邪魔以外の何物でも無い。工場用地の確保一つとってみても、土地すべての国有は障害でしかないが、自由にならない以上、共産党幹部を「買収」する以外に方法が無い。

したがって多発する共産党幹部による汚職事件はいわば構造的なことであって、客観的にみれば「事件」ではなく「日常茶飯事」に過ぎない。

しかも冒頭に述べたように「私欲」は本能のようなものだ。所有を否定するのが共産主義の思想でも「本能」には勝てっこない。つまり共産主義体制化で経済だけを改革開放すれば汚職簸自動的に起きるし、共産党幹部にすれば、現状を変更するメリットは全く無いわけだ。

汚職は時たましか発覚しない。摘発で死刑になるのは不運な奴で政府の知るところではないのだ。かくて中華人民共和国政府は汚職にデンと腰を下ろした政権。民主化を抑え、人権無視の批判など絶対耳に留めない。耳が左右に付いているのは右から聞いたら左から逃す為にあるのだ。

       
    

◆名所旧跡だより 葛井寺(藤井寺市)

石田 岳彦



関西に住んでいる方、若しくは古株のプロ野球ファンの方、特に旧・近鉄バファローズファンであれば、大阪府の南部に藤井寺市という街があることはご存知でしょう。

もっとも、この街に葛井寺(ふじいでら)という寺があり、そもそも街の名前がこの寺から来ているということは案外知られていないかも知れません。
 
とはいえ、葛井寺は決して無名のお寺ではありません。少なくとも、社寺巡りを趣味とする者の間では。かの西国三十三番観音霊場の五番霊場ですし、ご本尊として(少なくとも、仏像ファンの間では)有名な国宝の千手観音菩薩像がいらっしゃいますので。

近鉄南大阪線を藤井寺駅で降りて、商店街を抜け、5分足らずで葛井寺の境内に辿り着きます。

寺伝によれば、葛井寺は、聖武天皇の命を受けた行基が建立したとされているそうですが、この手の話はほとんどの場合、眉唾で、実際には渡来人系の豪族の葛井(ふじい)氏が建てたという学説が有力なのだそうです。

もっとも、度々、戦火や天災の被害にあっているため、現在、境内に建ち並んでいるのは安土桃山時代に建てられた西門(重要文化財)を除けば、江戸時代の建物となります。

境内は広くなく、西門をくぐれば、すぐに本堂です(なお、正門は南側にある楼門の南大門で、なかなか立派なものです。)。

千手観音菩薩とは、観音菩薩の姿の1つで、広く衆生を救いたいという観音菩薩の慈悲の心を千本の腕で象徴しているわけですが、流石に千本も腕をこさえて、かつ、取り付けるのは至難の技であり、彫刻にするときは、普通、42本の腕で「千手」ということにしています。普通は。
 
そう。葛井寺のご本尊は「普通」に飽き足らず、敢えて至難の技に挑み、実際に千本の腕(実際には1000本を若干越えているようです。)を取り付けるという偉業(誤変換で「異形」と出てきましたが、ある意味正解です)を達成した「本物の千手観音菩薩」像なのです。

実際に千本以上の腕を取り付けた千手観音菩薩像の他の作例としては、唐招提寺金堂のもの(国宝)や、壽宝寺(京都府京田辺市)のもの(重要文化財)がありますが、これらは後年幾らかの腕が失われ、現存する腕は千本を切ってしまっており、そういう意味では、葛井寺のご本尊は現存唯一の「本当の千手観音菩薩像」ということになります(どこかのお寺なり、新興宗教団体が近年になって作成しているかも知れませんけど、ここでは無視します。)。

このご本尊は毎月18日のみ拝観が可能で、いわゆる秘仏です。

余談ですが、一概に「秘仏」といっても、毎月特定の日に公開されるというライトなものから、毎年特定の数日間のみ公開されるもの、数年から数十年に一度のみ公開されるもの、一般どころか文化庁のお役人にさえ絶対に公開されないもの(いわゆる「絶対秘仏」。

文化庁による審査を受けていないので、国宝や重要文化財にも指定されていません。)、果ては、ご本尊は絶対秘仏、その代わりを務める前立ち本尊(その名のとおり、ご本尊を納めた厨子の前に立つ、ご本尊の代行です)でさえ7年に1度しか公開されない善光寺(長野市)と、「秘され具合」のギャップには激しいものがあります。

葛井寺の本堂では参拝客が入ることができるのは外陣までで、そこから内陣奥のご本尊までは少し離れており、残念ながら、細部まではよく見えません。

観音様は坐像で(なお、上記の唐招提寺と壽宝寺の千手観音菩薩像は立像です。)、千本の腕のうちメインの2本は普通に両肩から伸びていて体の正面で合掌しています。

残りの腕は背中から左右に胴体を包み込むように放射線状に伸びていて(うち40本は比較的大きく、千手観音御用達の各種法具類を持っています)、少し離れた外陣から見ると、半分に分かれた巨大なボウルが、観音様の胴体を左右から挟みこんでいるようにも見えます。

写真撮影禁止のため(一般的に、名のある仏像の大半は撮影禁止です。国宝の仏様で撮影禁止でないのは、奈良と鎌倉の大仏様と東大寺南大門の仁王様、臼杵の石仏群くらいでしょうか。)、画像はありませんが、藤井寺市のホームページに写真が載っていますので、ご覧になってください。

写真を見て感じるところがあったら、18日に葛井寺に行ってください。仏像にそれほど関心のない方でも、話の種として一見の価値ありです。

同じ藤井寺市内、近鉄南大阪線の道明寺駅から徒歩5分足らずのところに道明寺と道明寺天満宮が隣り合わせで建っています。もとは1つだったのが、明治初期の神仏分離の折に強引に分離させられたようです。

天満宮といえば、当然、菅原道真公を祀っているわけですが、この道明寺のあたりは、菅原氏の先祖にあたる土師(はじ)氏の根拠地だったところで、太宰府に流される途中の道真公が、道明寺にいた叔母を訪ね、形見の品を遺したという伝説があります。

なお、この近辺は大阪夏の陣の激戦地の1つでもあり、豊臣方の勇将・後藤又兵衛が壮絶な戦死を遂げたその合戦は、その名も「道明寺の戦い」です。

道明寺のご本尊は国宝の十一面観音菩薩立像で(当然のことながら写真はなしです)、小さいながらも表情もプロポーションも端正です。葛井寺と異なり、かなり近くまで寄ってお姿を拝見できるのは嬉しいですね。

こちらも一応は秘仏で、毎月18日と25日に限り公開されます。葛井寺の千手観音様もそうですが、曜日さえ問わなければ毎月お目にかかれるので、秘仏の「秘され具合」としてはかなりライトな方といえます。

なお、お隣の道明寺天満宮には菅原道真公の遺品(上で述べた叔母さんに道真公が託したものですね)と伝えられる硯、櫛、銅鏡、石帯等が伝わっていて、一括して、やはり国宝に指定されています。毎年、梅の開花シーズンに合わせて宝物館で特別公開されていて、今年は2月11日から3月10日までの土日祝だそうです。

藤井寺市という一般観光客的にはノーマークな町に、国宝の仏様が2件いらっしゃるというのは驚くべきことで(国宝の仏像が2件以上存在する市町村は奈良市、京都市、斑鳩町、大津市(三井寺)、宇治市(平等院)、宇陀市(室生寺)等と数えるほどです。)、この地が古代から拓けていたということを実感させられます。

関西にお住まいの方は、休みの日にでも足をのばしてはいかがでしょうか(仏像ファンならば、たとえ九州・沖縄、北海道からでも来る価値はあります)。

18日なら葛井寺と道明寺を一緒に拝観できるので、お勧めです。
                                 終

2017年04月27日

◆追悼 ペギー葉山・渡部昇一さん

MoMotarou



【追悼 ペギー葉山・渡部昇一さん:占領から離れて】

徹子の部屋 150413 ペギー葉山 4月13日 https://www.youtube.com
/watch?v=PtQgDIhZ3Kc

         ☆彡

亡くなられたペギーさんの曲で一番好きなのは「南国土佐を後にして」で
す。あの伸びのある声は良いですね。今回はペギー葉山さん関連の記事を
調べて見ました。WIKIより転載。お爺さんは何と会津白虎隊隊士!

■ペギー葉山さん

<<出生名:小鷹狩 繁子(こたかり しげこ) 1933年12月9日生まれ 
出身地:東京都新宿区 平成29年4月12日(満83歳没) 青山学院女子高
等部卒 歌手としての活動期間:1952年 - 2017年

★芸名の誕生

"ペギー"は友人宅の混線電話がきっかけで親しくなったテレホン・フレン
ドのアメリカ人から「君の声はペギーという感じだ」と言われたことか
ら、"葉山"は進駐軍廻りの際に一緒にアルバイトしていた学生に「長谷川
一夫にフランク・シナトラ…芸能人にとって、ハ行は縁起がいい。」と言
われ、「確かにその通り」と決定。

ペギーだけでは苗字が無いし、それなら何か…」ととっさに思いついたの
が葉山であったことからである。ただ、芸名の由来となったペギーの愛称
を付けたアメリカ人とは一度も会ったことが無いそうである。

当時、巡業等で地方へ行くとペギー葉山ではなく、ペリー葉山、ペンギン
葉山、ペジー葉山といった誤記が多数あった。>>

「進駐軍回り」。何とも言えない響きだ。歌手の伊東ゆかりさんもの父も
進駐軍回りのバンド員だった。お母さんが度々変わったのが嫌だったそうだ。


●「進駐軍回り」に関連して(WIKIより)

★伊東ゆかり (本名:伊東信子1947年4月6日 70歳 東京都 女優)
 幼少期から進駐軍キャンプで唄い始め、11歳のとき(1958年6月)「か
たみの十字架/クワイ河マーチ(映画『戦場にかける橋』テーマソン
グ」)でキングレコードより本格デビュー。これは美空ひばりのデビュー
年齡(12歳)よりも早い。

★中尾ミエ(本名:中尾美禰子1946年6月6日(70歳) 福岡県小倉市 活動
期間1961年 〜)

 6人きょうだい。実家は書店を経営していた。父親が事業に失敗し、
1958年に一家で上京。東京学芸大学付属中学校時代に、渡辺プロダクショ
ンにスカウトされた、園まり・伊東ゆかりらとスパーク3人娘を結成。

ザ・ピーナッツの後継として期待され、一時代を築く。確かな歌唱力で、
人気を博し、アメリカンポップス系を得意とする。

16歳にしてリリースした『可愛いベイビー』が大ヒット。一躍スターの座
に。20歳の若さで都内に一軒家を購入して両親へプレゼントした。

先日のラジオ番組で随分早いデビューですねと聞かれたミエちゃんが「学
校へ行くお金が無かったのよ」と答えていたのが印象的でした。

★江利チエミーなぜか一番好きな曲は「さのさ」です。
 https://www.youtube.com/watch?v=_EChSrYbpdY

“少女歌手・江利チエミ”のルーツは「生活を支えるため」であり、この点
は美空ひばりとの相違である。

長兄も陸軍士官学校出身で英語も堪能なエリートだったが、戦後の価値観
の変化などで順調とは行かず、結局、父がマネージャー、長兄が付き人と
いう3人4脚での芸能活動が、1949年(昭和24年)、12歳のころからスター
トすることになった。

進駐軍のキャンプまわりの仕事をこなしていくうちに智惠美はドリス・
ディの「アゲイン」などを習得し、ジャズ歌手への志向を高めていく。進
駐軍のアイドルとなり、愛称は「エリー」となる。芸名の江利チエミはこ
の「エリー」から母が名づけた。特にチエミをかわいがってくれた進駐軍
兵士ケネス・ボイドからその後の「運命の曲」となる「テネシーワルツ」
のレコードをプレゼントされる。

■「南国土佐を後にして」ついて
 https://blogs.yahoo.co.jp/momotarou100/63877397.html

(転載始)<<1958年11月にNHK高知放送局テレビ開始の記念番組として
「歌の広場」にペギー葉山が登場し歌い、テレビ時代の幕開けとともに日
本全国に知れ渡った。1959年5月にペギーの歌でキングレコードからシン
グル発売されると、発売からほぼ1年で約100万枚を売る大ヒット[3]とな
り、累計では200万枚を売り上げた。

NHKからオファーを受けた当初は「自分はジャズ歌手だから」と乗り気で
なかった。鈴木三重子盤を聞いて曲を覚え生放送の本番に臨んだが、観客
のボルテージが最高潮になるのを感じ、驚いたという。のちに鯨部隊で歌
い継がれていたことを知るが、それを最初から聞いていたらオファーを快
く受けただろうと語っている

原曲は、中国大陸中部に出兵した陸軍朝倉歩兵236連隊(鯨部隊)内で自
然発生的に生まれ、歌われていた曲とされる(同部隊には高知県出身者が
多かった)。後半部に土佐民謡「よさこい節」を歌いこんでいる。

戦後、復員兵らによって高知県にもたらされ、古里ソングとして定着し
た。そして、後述のペギー葉山盤の大ヒットで全国的に知られるようになった

武政英策(作詞・作曲)は原曲を採譜、整理、改編しており、原曲の歌詞
にあった「中支」「露営」といった、戦時下を連想させる言葉を、集団就
職の若者をイメージさせる言葉に置き換えた。>>(終)

■渡部昇一さん
 追悼番組 渡部昇一先生を偲んで 宮脇淳子 倉山満【チャンネルくらら】
 https://www.youtube.com/watch?v=bbbUR7cd2UE

(転載始)<<山形県鶴岡市出身。1948年(昭和23年)山形県立鶴岡中学
校(旧制)卒業、1949年(昭和24年)山形県立鶴岡第一高等学校(現:山
形県立鶴岡南高等学校)卒業を経て、同年に上智大学文学部英文学科に入
学。上智大学大学院西洋文化研究科修士課程修了を経てドイツのミュンス
ター大学(ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学)大学院博士課程修了。

自著によると極貧の状態で大学を卒業し、奇跡的にヨーロッパの大学に留
学し、学位を取ることができたと記述されている。ミュンスター大学
(ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学)哲学博士(Dr.Phil. 1958
年)、オックスフォード大学留学、ミュンスター大学(ヴェストファーレ
ン・ヴィルヘルム大学)名誉哲学博士(Dr.Phil.h.c. 1994年)。

ヨーロッパから帰国して10年ぐらい経った助教授の頃、フルブライト・ヘ
イズ法によるアジアからの訪問教授プラン(VAPP)によって渡米、4つの州
の6つの大学で半学期ずつ講義を行う。上智大学講師、助教授、教授を歴
任して定年退職。2001年に上智大学より名誉教授の称号を受ける。

専門の英語学以外にも歴史論、政治・社会評論を著している。内面の充実
を求める生活のさまざまなヒントとアイデアを示した著書『知的生活の方
法』はベストセラーとなった。また、大島淳一のペンネームでジョセフ・
マーフィーの成功哲学を日本に紹介した。(終)>>

■成功哲学の実践者だった

渡部昇一さんの事は皆さまご承知の通りです。注目は「ジョセフ・マー
フィーの成功哲学」を日本に紹介したことです。一連の著作(著者名:大
島諄一)に「眠りながら〜」シリーズがありますが、これは当時(1970年
代)「眠りながら〜」という言い回しが流行っていたからです。原書の名
前はinifiniteを使ったものが多く、潜在意識の力に触れています。東西
冷戦の時代でした。ご冥福をお祈りします。


         
             

◆健康百話・「先生への御礼は?」

〜「先生への御礼はどうしたらよいでしょうか」という相談をうけて〜

向市 眞知(ソーシャルワーカー )

 

 以前ある病院から転勤された医師が、「次の病院では麻酔科と手術室の力量のぐあいで、思うように手術ができない」とこぼしておられました。

 医療は医師一人の力で完成しているものではありません。レントゲン、CTやMRIなどを鮮明に写し出す技師、それを読影する放射線科医、血液透析や人工心肺の機械、手術中のさまざまな機器の管理をする臨床工学士、術中術後までかかわる麻酔科医。これらは患者に見えないところでのスタッフです。

 目に見えるところでは、患者の日々のお世話や診療の介助をおこなう看護師、機能回復のためのリハビリ訓練士、回復に向けて食事形態の工夫をおこなう栄養師、歯科衛生師や言語訓練士による口腔ケアや嚥下訓練など、様々なスタッフの能力が発揮されています。
 
こんな風に考えますと、1人の患者にかかわっているスタッフが何と多いことかと驚いてしまいます。
まさに「チーム医療」です。医師1人の力で退院にこぎつけることはできません。ですから、感謝の気持ちを医師一人にするのでは私は片手落ちだと考えています。

「先生への御礼はすべきでしょうか?」という質問に来られる患者さんに対して私は次のように答えました。

 「感謝の気持ち、御礼の気持ちがおありになるのなら、ぜひお願いしたいことがあります。コマーシャルをしてください。とても良い治療をうけ、安心して入院できたと、ご近所に紹介して下さい」。
 
 気を使った密かな御礼よりも、「あそこの病院スタッフは良かったよ」と大いにPRしていただくことの方が、とっても有難い「御礼」だと思います。

                        

◆君が世完成記念日

渡部 亮次郎



国歌「君が代」は1999(平成11)年に国旗及び国歌に関する法律で公認さ
れる以前の明治時代から国歌として扱われてきた。

この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に、明治時代になって
イギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンが薩摩琵琶歌
「蓬莱山」から採って作曲を試みたが海軍に不評。

海軍から「天皇を祝うに相応しい楽曲を」と委嘱された宮内省が雅楽課の
林廣守の旋律を採用(曲はイギリスの古い賛美歌から採られた)。

これにドイツ人音楽教師エッケルトが和声をつけて編曲。1880(明治13)
年10月25日に海軍軍楽稽古場で試演された。だから10月25日が「君が代」
完成記念日とされている。

明治2(1869)年に当時薩摩藩兵の将校だった大山巌(後の日本陸軍元帥)
により、国歌あるいは儀礼音楽を設けるべきと言うフェトンの進言をいれ
て、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

当時日本の近代化のほとんどは当時世界一の大帝国だったイギリスを模範
に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われている。

九州王朝の春の祭礼の歌説というものがあり、説得力はある。九州王朝説
を唱えるのは古田武彦氏で、次のように断定している。

<「君が代」の元歌は、「わが君は千代に八千代にさざれ石の、いわおと
なりてこけのむすまで・・・」と詠われる福岡県の志賀島の志賀海神社の
春の祭礼の歌である。

「君が代」の真の誕生地は、糸島・博多湾岸であり、ここで『わがきみ』
と呼ばれているのは、天皇家ではなく、筑紫の君(九州王朝の君主)である。

この事実を知っていたからこそ、紀貫之は敢えてこれを 隠し、「題知ら
ず」「読人知らず」の形での掲載した>

文部省(現在の文部科学省)が編集した『小学唱歌集初編』(明治
21(1881)年発行)に掲載されている歌詞は、現在のものよりも長く、幻
と言われる2番が存在する。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきな
く常盤かきはにかぎりもあらじ」

「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりな
き御世の栄をほぎたてまつる」

後半の「さざれ石の巌となりて」は、砂や石が固まって岩が生じるという
考え方と、それを裏付けるかのような細石の存在が知られるようになった
『古今和歌集』編纂当時の知識を反映している。

明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、『君が
代』は1等を受賞した。

後は専ら国歌として知られるようになった『君が代』だが、それまでの賀
歌としての位置付けや、天皇が「國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」していた
(明治憲法による)という時代背景から、戦前にはごく自然な国家平安の
歌として親しまれていた。

敗戦で事情は全く変わった。日本国衰退を目指すアメリカ占領軍は。それ
まで聖職者とされてきた教職員に労働者に成り下がって権力に抵抗させる
べく日教組を結成させた。

占領した沖縄では国旗の掲揚と君が代の斉唱を禁止したことでも明確なよ
うに、マッカーサーの本心は日の丸掲揚と君が代斉唱に反対であった。日
本国民が一致団結、再度、アメリカに挑戦することを恐れたのである。

それを組合の統一闘争精神に掲げたのが日教組なのである。いつの間にか
天皇を尊敬する事とか君が代を歌うことが戦争に繋がると論理を摩り替え
て、正論を吐く校長を自殺に追い込んだといわれても反論できないような
状況を招いたのである。

君が代支持の世論を背景に平成8年(1996年)頃から、教育現場で、当時
の文部省の指導により、日章旗(日の丸)の掲揚と同時に『君が代』の斉
唱の通達が強化される。

日本教職員組合(日教組)などの反対派は憲法が保障する思想・良心の自
由に反するとして、旗の掲揚並びに「君が代」斉唱は行わないと主張し
た。先生の癖に論理のすり替えの得意な人が日教組に所属する?

平成11年(1999年)には広島県立世羅高等学校で卒業式当日に校長が自殺
し、君が代斉唱や日章旗掲揚の文部省通達とそれに反対する教職員との板
挟みになっていたことが原因ではないかと言われた。

これを一つのきっかけとして日教組の意図とは反対に『国旗及び国歌に関
する法律』が成立した。法律は国旗国歌の強制にはならないと政府はした
ものの、反対派は法を根拠とした強制が教育現場でされていると主張、斉
唱・掲揚を推進する保守派との対立は続いている。

平成16年(2004年)秋の園遊会に招待された東京都教育委員・米長邦雄
(将棋士)が、(天皇)に声をかけられて「日本の学校において国旗を揚
げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言し「やはり、
強制になるということでないことが望ましいですね」と言われている。

なお、天皇が公式の場で君が代を歌ったことは1度もないと言われてい
る。成人前の家庭教師ヴァイニング夫人による何がしかを勘繰る向きがな
いわけではない。08・10.25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


◆安倍は政権の緩みを引き締めよ

杉浦 正章



ダメージコントロールは水際立った  
 

野党は集中審議を北朝鮮情勢でせよ


「東北でよかった」という投稿がツイッターで受けている。青森ねぶた祭や仙台の七夕の写真が添付され、美しい東北の桜や紅葉も満載だ。すがすがしいツイッターにエールを送りたい。それにつけても辞任した復興相今村雅弘の異常さはどこから来ているのだろうか。


筆者は新入社員の面接の際は東大法学部というと身構えたものだ。どうも経験値からいうとマスコミの場合は外れが多い。もちろん東大法学部卒は政治家でも岸信介、佐藤栄作など超大物がいて、極めてバランスがとれた政治を行ったが、当たり外れが多いのだ。今村は見事に外れた例だろう。どうも勉強しすぎの人間には人間性の幅がない。のりしろがなくて遊び、ゆとりが感じられない。それが発言に出でてしまうのだ。そういう政治家は、閣僚どころか政治家にも不向きだ。
 

今村の発言危うさはその性格から見ても、いつかかは危険水域に到達するものであった。被災者が故郷に帰れないことを「本人の責任」と言ったころからこれはおかしいぞと感じていたが、ついに東日本大震災について「まだ東北で、あっちの方だったからよかった」と発言してしまった。ひとえに、こういう人物を任命してしまった首相・安倍晋三に責任があるし、本人もこれを認めている。政権の緩みを引き締め態勢を立て直す必要がある。


しかし、安倍のダメージコントロールは水際立っていた。25日夜の二階派のパーティーでの発言を安倍が聞いたのは経済財政諮問会議終了後だ。発言を知ると、官房長官・菅義偉と協議の上、直ちに会場に駆けつけて「今村大臣の講演で東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があったのでおわびする」と陳謝した。そして事実上の更迭に踏み切った。これだけスピード感のある対応は、半世紀の政治ウオッチで初めて見た。即断即決の危機管理が動いている証拠である。
 

ところが、自分の派閥で党に迷惑をかけながら幹事長・二階俊博 の対応は月とすっぽんであった。なんと記者会見で今村の発言をめぐる一連の報道について、「政治家が何か話をしたら、マスコミが、余すところなく記録を取って、1行悪いところがあれば、『これはけしからん、すぐ首をとれ』となるが、なんということか。言葉の誤解はないほうがいいに決まっているが、いちいち首をとるまで張り切らなくてもいいのではないか」とマスコミ批判に転じてしまったのだ。


ばかも休み休み言えといいたい。「マスコミが、余すところなく記録を取って」記事にするから、今の安倍政権があることを分かっていないのだ。マスコミが総じて民主党政権の有り様を否定したから、自民党に政権が戻ったのだ。二階にはどうも政治の見方に対する厳しさが足りない。マスコミは何でも政府・与党を支持するべきだという甘さがある。国会議員の活動の基本は言論であって、問題はすべて言論によって決定されるのが国会の有りようなのだ。言論の府の政治家はその発言が全てであり、その表現力には自らの政治生命がかかっていると思うべきなのだ。
 

安倍は土日返上で被災地を訪れ、被災者に寄り添ってきた。それにもかかわらず、こうした浅薄なる党内の発言が、まるでコツコツと積み上げたさいの河原の石を突き崩すことになることを自民党幹部は肝に銘ずるべきだ。一方、民進、共産など野党が鬼の首でも取ったように欣喜雀躍しているが、民主党政権のていたらくを思い出さざるを得ない。


安倍政権は5年間で5人が辞めているが、民主党政権は3年間でなんと8人が辞任している。これに鳩山由紀夫と菅直人の辞任を加えれば10人が辞めている。鳩山はワシントンポスト紙に、「気が狂う」とか「頭が変な」という意味の「ルーピー」と名付けられたように、失言を繰り返し、首相を辞めてからはなんと「尖閣列島は係争地である」と宣うた。防衛相・小野寺五典が「国賊という言葉が一瞬頭をよぎった」とあきれたものだ。菅直人も福島原発であらぬ指示を頻発させて、へりで視察した結果、ベントを遅らせると言う致命的なミスをした。不倫報道されて「一夜を共にしたが、男女の関係は無い、こんなことに説明責任は無い」と発言したこともある。


野党は他人の失言を追及している暇があったら、緊迫感が募る北朝鮮情勢の対応策でも提言してみてはどうか。この国難に野党はまるで知らぬ顔の半兵衛だ。野党は自らを省みて対応すべきであり、ゆめゆめテロ対策法などを人質に取って、国会審議を遅らせるような対応をすべきではない。集中審議などは本来北朝鮮情勢で行うべきだ。

     <今朝のニュース解説から抜粋>  (政治評論家)

◆「侵略」の時効は?

石岡 荘十



どなたか教えてください。

先日、大学時代の友人数人と会った。その席でひとりがこう訊いて来た。

「歴史上、人の国を侵略し、植民地化し、虐殺し、じつに多くの人を大
規模に連れ去って奴隷とした例は数知れない。日本はいま、60数年前の
戦争をめぐって、近くの国から『謝れ。口ばかり出なく、謝罪の意を行
動で表せ』と攻め立てられている」。

その上「戦争指導者を祀っているところに,総理がお参りするのはけしか
らん。おまえの歴史認識をこっちと同じに改めない限り、会ってやらん
と脅されている」

そこで、2つ訊きたいと友人は言う。

まず、歴史上、他国を侵略し、占領し、植民地化した国々が、謝った話
はあまり聞かないが、あるとすればどこの国がどこにどんな謝り方をし
たのか。先の戦争で謝罪をしたのは、ドイツと日本ぐらいだと思うが
------。ほかにあったっけ? 

次に、歴史認識が国によって異なるのは当たり前だと思う。が、それを
変えなければ、会ってやらんとごねた国は、歴史上あるのか。あるとす
ればどの国がどこの国にそう言ったのか。言われた方は、どう対応した
のか。

日本はかつて蒙古に襲われたり、近海でロシアの海軍相手に戦ったりし
たこともあった。防衛のために多数の死傷者が出ている。幸い、侵略未
遂だったが、彼らは謝ったのか。

加藤清正のことを謝れとは言っていないようだが。

友人はつまり、先の戦争が「侵略」だったとして、それがいつになった
ら時効になるのか、そんなものに時効はないのか、教えてくれと言って
いる。

酒席だったこともあって、むにゃむにゃとごまかして、議論は消化不良
のまま終わってしまった。

どなたか、正解を教えてくれませんか。

2017年04月26日

◆「措置入院」精神病棟の日々(29

“シーチン”修一 2.0



精神科医/精神鑑定医は容疑者や被告の精神鑑定を行うことがある。小生
は「医師は対象者との数回の面談や犯罪歴、カルテなどの既存資料で診断
書を作るのか」と思っていたが、どんな生い立ちだったのか、どんな生活
環境だったのか、親、兄弟姉妹、親族はどのような人々なのかなどなど、
現地へ行って取材もしていると知って、小生はびっくりした。

「すごいものだ、デスクワークだけじゃないんだ、フィールドワークもし
ているんだ」

と感動し、敬意を覚えた。福島章著「犯罪心理学入門」から。

<「深川の通り魔事件」(1981/6/17、殺害4人、傷害2人、人質1人)の鑑
定を引き受けた時に、私はすぐに、以前の「Q遊園地人質事件」を思い起
こさなければならないはずであった。しかしながら不思議なことに“ある
瞬間”まで、まったく思い出しもしなかったのである。

思い出したのは、深川の事件で(犯人の)川俣軍司の家族に会いに行くべ
く、車でI県のある小さな町を通り過ぎた時のことである。東京から2時間
余り・・・ところどころに農家が点在し、ほぼ一直線の街道と交差する小
さな道は、たいてい曲がりくねっていて、両側が夏草に覆われている。

車の窓の外に、ある四つ路を見た時、私はふと「これは前にも見たことの
ある景色だ」と思った。しかし、平凡な、それこそどこにでもありそうな
田舎の風景なので、精神医学的に言えば「既視(デジャブ―)」体験、常
識的に言えば偶然の一致でもあろうかと初めは思った。

しかし、道標を見、その土地の名前を知るに及んで、一挙に記憶がよみが
えってきた。

10年近く前、私はその道を確かに歩いていたのである。今、車で通り過ぎ
たこの新しい国道を斜めに横切って、その道の奥へ、「Q遊園地人質事
件」の犯人S(21歳)の祖母に会うために歩いて行ったことがある・・・

日常的で平凡な人々の小路が続く、その屈折の先に、突如として非日常的
な決意や行動が思いもかけず現れてくる。見慣れた小道や枝道の先に、突
然恐ろしい深淵が口を開けている。それが「犯罪」という名の出来事である。

そしてその「犯罪」が、不思議なことに彼(犯人)を、いつかどこかで
会ったような平凡な人々ではない、まぎれもなく独自性を持った一個の人
間として刻印する>

早川ミステリーよりドキドキするのは、発狂老人の小生がいつ犯人になる
か分からないという恐怖心を抱えているためだけではなく、人間は十字
路、Y字路、T字路、小道、枝道をほんのちょっと外れただけで「恐ろしい
深淵」に落ち込むというのが冷厳な事実だからである。

がん、糖尿病、心臓疾患・・・善人だろうが悪人だろうが誰でも病気にな
る、そして大なり小なり同情される。ところが発狂、ましてやそれゆえの
犯罪はほとんどが憎まれる、「許せない!」と。

キチ○イの小生は、やったことは反省し謝るが、「Who let me go mad?」
という思いはある。「干渉しないで(俺は俺、君は君)、話しかけないで
(言った言わないの争いの元)、必要なことはメモして(証拠になる)、
とにかくLeave me alone!」と10年も前から言っている小生に対して、
寄ってたかって小生を干渉し、狂気を育んだのは誰なのか。彼らは誰も反
省していない。

城山三郎の「素直な戦士たち」そっくりの知人家族を見た。一緒にハイキ
ングに行ったこともあるお嬢さんが中1で発狂してしまった。教育熱心な
母親がせっせと「恐ろしい深淵」を掘っていたのだ。

「キチ○イにも三分の理」かもしれないが、図らずもキチ○イになったのだ
からキチ○イの思いを代弁するにはいい機会だろう。小生のようなキチ○イ
はレアのケースで、凡作、愚作だろうが、目を通していただければありが
たい、ヤル気も出るでよ・・・お馴染み病棟日記から。

【2016/11/26】児童書の有力版元には岩波(日共系)、福音館(キリスト
教系)、未來社(リベラル系、創業者の西谷能雄氏は小生の先生)などが
ある。

児童書を読んでいて気になるのは、権力、為政者、王侯、貴族、役人、地
主、豪商、富商など支配階級(今でいうセレブ、メインストリーム、狡
猾?な人)は「悪」、被支配階級(まあ普通の人、庶民)とかは「搾取さ
れ、虐げられている可哀そうな善人、正直者、弱者」という、ステレオタ
イプの表現が目立つことだ。

斎藤隆介著「職人衆昔ばなし」(文藝春秋)は小生の愛読書で、明治生ま
れの職人の心意気に大いに啓発されたものだが、実は彼は児童文学作家
で、ウィキによると短編童話集『ベロ出しチョンマ』で1968年に第17回小
学館文学賞を受賞している。

斎藤が日共党員だったことは山本夏彦翁から学んだが、どうも児童書は
「悪の支配階級を倒し、庶民に善政をもたらす革命万歳!」というイデオ
ロギーが底流にありそうだ。国旗、国歌を嫌悪、拒否する日教組はまだ生
き残っているし、彼らが「革命礼賛」図書を推奨しているのではないか。

「歴史は勝者が創る」、これは概ね真実だろうが、歴史解釈は多彩であ
り、信長にしろ家康にしろ秀吉にしろ、人物像や政策評価が定まっている
わけではない。人々がそれなりに歴史の真実を探ることができる日本人は
幸せである。

真実はなかなか公表されない。日米開戦にかかわる米極秘公文書は最低
100年は公表されないし、多分、よほどの政治変革がなければ永遠に秘匿
されるだろう。たとえ公表されたとしても、納得せずに受け入れない人は
多いものだ。

サメは人間に恐れられているが、サメに殺される人間は世界合計で年間10
人前後(シドニー水族館)、せいぜい700キログラムだ。一方で、人間に
食われるサメは2003年に90万トン(20万尾ほどか)に達した(のちは減少
傾向)。日本では昔からサメ漁が盛んで、蒲鉾やハンペンなどの魚肉練り
製品の材料として有名だし、所によっては刺身でも食べられているとか。
サメこそが人間を恐れている。

ついでに書けば、原子力発電稼働から60年ほどだが、被曝による死者は世
界累計で60人ほど、つまり年間1人前後しかいない。また、移動距離を基
準にした統計では、航空機は最も安全な乗り物だとIATA(国際航空運送協
会=民間レベル)、ICAO(国際民間航空機関=政府レベル)は公表している。

原発反対を唱える組織は宗教のようなもので、彼らは日本の交通事故死傷
者が年間80万人(24時間以内の死者だけで4000人。それ以後の死者も含め
れば1万人ほどになるのではないか。警察は死傷者を減らせと上から指導
されているから、現場では「とにかく24時間は延命させろ」となっている
のではないか)で、こういう事実を彼らがまったくスルーなのはほとんど
狂気だ。

真実は人を驚かす。

・“バスケ”の首の右にハート形のピンクの刺青があった。髪を垂らしてい
るときは分からなかったが、ポニーテールにしたので発見した。そこが性
感帯か。‟バスケ”は札付きの不良少女だったのかもしれない。「職人衆昔
ばなし」では一人前の職人は皆刺青をしていたそうだが、今の日本では一
般的に刺青=ゴロツキと見られている。“バスケ”の両親は嘆いたことだろう。

・小生より一つ下の看護助手のオッサンが夜勤明けで「疲れた、シンド
イ」を繰り返している割には日に焼けて元気そうだ。「何かスポーツを
やっているの?」と聞けば「ゴルフ。この辺はゴルフ場だらけだからね」。

小生「ボクのグリーンデビューは大秦野CCで、崖の上から打つホールも
あったよ」

オッサン「フラットのコースは面白味がないし、でもアップダウンが激し
すぎると疲れちゃうから、適度なアップダウンのコースがいい。それなら
27ホール回れるしね」

オッサンはゴルフ場建設の際に土地を売るか提供して永久会員権をGETし
たのではないか。病院のあたりは土地だけはうんざりするほどある。“緑
の料亭”に庶民も通うのだから、日本はまったくいい国だ。ゴルフはもは
や米国並みに庶民のスポーツになったようだ。

・ビートルズ大好きの“ポール”が転院した。重度の統失のFさんは荷物と
ともに消えたが、3Fの隔離病棟に戻されたか、90日を過ぎたので転院させ
られたのか。Gone with the bagageだな。

・フロアを歩きまくっているのは小生と、同室の“マジメ”だ。「競歩で競
争しよう」ともちかけたら、「実はリハビリ中なんです。入院前は前のめ
りにチョコチョコとしか歩けなくて・・・早く治して工場に戻りた
い・・・」。

思わず「頑張ってね」と言ってしまったが、これは精神病患者には禁句
だった。頑張り過ぎて病気になった人が少なくないからだ。小生も頑張っ
て飲んだから・・・「まあボチボチ、マイペースでね」と言うべきだった
な。(つづく)2017/4/24


◆岸田外相「万全の態勢」は本当か

加瀬 英明



日本を守るC〜岸田外相「万全の態勢」は本当か〜

4月15日は、金王朝の創始者の金日成主席の生誕105周年を祝う、「太陽
節」(テャンチョル)だった。朝鮮民主主義人民共和国の最大の祝日だ。

ピョンヤンの大広場で、新型のミサイルが次々と登場し、“虎の子”の部隊
が行進する盛大な式典が挙行された。

雛壇から朝鮮労働党副委員長が、「核戦争には、核攻撃で応える!」と、
叫んだ。

大型のミサイルが登場すると、世界でもっとも若い33歳の最高指導者であ
る金正恩朝鮮労働党委員長が、お気に入りのオモチャ箱の兵隊を見るよう
に、笑顔となった。

この夕方、岸田文雄外相が記者団に、「いかなる事態にも対応できるよう
に、万全の態勢を整えている」と、語った。

 トランプ大統領は北朝鮮が核実験の準備に取り組むか、アメリカまで届
くICBM(大陸間弾道弾)の試射をはかる場合に、先制攻撃を加える
と、繰り返し警告している。

米国が北朝鮮の核施設とミサイル基地を摘出する、限定的なサージカル・
ストライク(外科的攻撃)を加えたら、北朝鮮は体制の威信を賭けて、南
北軍事境界線(DMZ)から45キロしか離れていないソウルを砲撃を開
始し、日本へ向けてミサイルを発射することになる。

韓国にある多数の原発が被弾したら、偏西風に乗って、日本全国が放射能
によって覆われる。

1950年から3年にわたった朝鮮戦争の再演には、ならない。北朝鮮は全面
戦争を戦ったら国家的自殺になるから、開戦5、6日以内に国際世論を背
景にして、国連、中国、ロシアが間に入って、停戦が成立することを見込
もう。

北朝鮮が日本へ多数のミサイルを、同時に撃ってきたら、日本は迎撃して
全て破壊する能力がないから、ひたすら耐えるほかない。

ブッシュ(父)大統領の時、1991年にフセイン大統領のイラクがクエート
を侵略すると、中東戦争が起った。イラク軍をクエートから駆逐したとこ
ろで終わったが、このあいだにイスラエルが、イラクから38発のミサイ
ル攻撃を蒙った。

イスラエルはハイテク先端国家で、いまでも「アイアン・ドーム」(鋼
〈はがね〉の天井)と呼ばれるミサイル迎撃システムを持っているが、空
中で全てを破壊することができなかったから、多くの市民が犠牲となった。

岸田外相が「万全の態勢を備えている」と述べたが、前大戦で米国が日本
全土を空襲する前に、軍部が「来るなら来い! 我に鉄壁の備えあり」
と、豪語したのと変わらない。