2017年05月04日

◆「措置入院」精神病棟の日々(32)

“シーチン”修一 2.0



5/1朝、長女一家はマイカーの想像を絶する姿を見てびっくりした。4つの
タイヤがなく、代わりにブロックの上に車が置かれていた。多分、F1レー
スみたいに油圧ジャッキで車体を持ち上げ、4人ほどで一斉にタイヤを外
し、ブロックを置き、ジャッキを下げ、さっさとトンずらしたに違いな
い。早わざ!

それにしても「セコ!セコスギ!・・・よーやるわ、日本人じゃないだろ
う」というのがわが一族の大方の感想だろう。トヨタが狙われていると
か。タイヤ1本売って1万円、4本で4万円、一晩に3台やって12万円、1人当
たり3万円の儲け・・・「セコ!セコスギ!」とカミサンも次女も苦笑し
ていた。

「セコイ」は舛添センセーが世界に広めてくれたようだが、そのうち「カ
ローシ」並に認知度が深まるに違いない。

捕まれば懲役3年はくらうだろうが、蔵が建つわけではないから余りにも
リスキーだ。以前、支那人などは「ジパングの田舎には田んぼの中に金庫
が落ちている」と重機でATMをかっぱらっていたし、ビルに穴を開けて金
庫を盗むとかしており、「うーん、大胆だなあ」と小生は思ったものだ。
しかし貧すれば貪すで今や「タイヤ泥棒」、コソ泥になってしまった。

通勤で自宅〜駅間を車で行く婿さんはキレマクッタそうだが、田舎では最
寄り駅まで車で30分、そして車が3〜4台ある家も珍しくないから、徒歩で
たった5分のところでも車を使うのが当たり前だ。筑波山麓に育った婿さ
んにとって車は体の一部なのだろう、それがなくなったのでショックを受
け、怒りまくり、出社する意欲もなくなり、自宅作業に切り替えたとか。

キレマクル気持ちは分かるけれど、キレ過ぎたり我慢し過ぎると小生のよ
うに発狂するから、まあほどほどにしたほうがいい。

小生は退院からちょうど3か月たったが、このところ気分は良い。小生の
「佐吉主義」が奏功しているのかもしれず、春琴カミサンのご機嫌も斜め
ならず。

昨年11月の心理検査の結果はちらっと読んだだけで、たまたま見舞いに来
ていたカミサンに渡し、以来、ほとんど忘れていたのだが、先日、カミサ
ンのチェックを経て戻ってきた。あらためて見ると、とても面白い。自分
が思っている自分と、他者が思っている修一さんは微妙に違っている。以
下、心理検査報告書を転載する。【 】は小生の感想。

<実施した心理検査:1)TEGU、SCT、ロールシャッハテスト、S-HTP、
2)WAIS-V>

1)性格検査からわかること

*TEG(意識している自己像):逆N型=「孤高の人」タイプ

社会ルール、規則などは厳しく守り、もしそれを破る人がいると厳しい叱
責をする場合もあります。特に時間には厳しく、一日の行動スケジュール
は綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラしてしまいます。

また、遅刻したり、約束を反故する者に対してはひどく手厳しく、絶対に
妥協しません。厳格で理想を追求する「孤高の人」と言えるでしょう。

【なんとなく野球漫画「巨人の星」に登場する、星飛雄馬の父、星一徹み
たいだが、小生にはアバウトさもあるから1〜2割引きした方がいい】

このタイプの人は、小さい頃かなり厳しく育てられ、自己主張を十分に通
してもらえなかった不満が残っているケースが多いようです。そんな不当
な扱いに対する反発と、親から取り込んだ手厳しさが共存して、相手のあ
ら探しをしてしまう場合が多いようです。

【父は厳格で「口で言うより手の方が早い」人で、必死で働くのが当然か
つ正義、遊びは許せないというタイプだった。小生は小4で「父を反面教
師にすべきだ」と思ったものだが、父は口には出さないが、叔父さんによ
ると父に反発する小生のことを陰ではずいぶん心配していたようだ。高校
入試発表の時は小生より早く見に行っていたし、保釈されたときは酒を用
意して待っていてくれた。ニヤニヤしていたが、うれしかったのだろう。

松陰先生は弟子の良いところを指摘したが、小生は悪いところを見て「あ
れはダメだ、使い物にならん」と切り捨てる傾向がある。「あら探し」を
しているつもりはないのだが、

「あいつ、上智大で何やっていたんだ、麻雀とゴルフを学んだだけだ、映
画が好きだというから、『人生に一番影響があった映画は何?』と聞いた
ら『未知との遭遇』だってさ、無知との遭遇だよ、バッカじゃない」

と口には出さないが心では思うことがよくあった】

*TEG以外の検査からわかること(必ずしも意識されていないご自身の性
格傾向)

対人関係においては、表面的には無難に対応できるものの、本質的には何
らかの難しさを抱えているために、時には人との関わりがご本人の負担と
なっているのかもしれません。

SCT(文章完成問題)で、「私が好きなのは静かな暮らしだ。晴耕雨読」
と記述されたり、「静物画が好き。見ていて落ち着く」と発言されるな
ど、ご自身でも孤独な環境の方が楽に過ごせることに気づいておられるよ
うです。

人前に出ると、相手と張り合ってしまうためか、多弁になりがちです。そ
して、ご自身では、常に知的に客観的に話していると思っていても、いつ
しか主観的で強引な主張となり、自分と価値観が合わない相手は、“能力
が低い”と切り捨ててしまいます。

結果的に、価値観を共有できる相手のいない孤独感に襲われてしまうこと
が多くなるのかもしれません。

【孤独感・・・いつも孤独だったから、それが常態化しているので小生自
身はほとんど意識しないが、会話が嫌い、電話は大嫌い、人混み大嫌い、
人のあまりいない山、川、田舎大好きなだけなのだけれど、孤独とか「孤
高の人」と言われると「そうかもしれない」と思わざるを得ない。

GWで今日から子・孫が来るし、女児の4歳誕生日祝もあるので、6部屋の掃
除(春琴に今朝頼まれた)と8人分の調理でかなり忙しい。「一日の行動
スケジュールは綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラ」するか
ら、続きは次回以降へ(つづく)2017/5/2

◆国会議員の仕事:芸能レポーター

MoMotarou



現代アメリカの国際政治学者、ロバート・ギルピン(R・Gilpin)も、近
代の覇権帝国の盛衰において、エリートの価値観や精神構造のあり方が及
ぼす重要な影響について言及している。そして、大英帝国はまさに、「エ
リートとその精神」を無視しては語れない存在なのである。この点でも、
「人物」のもつ重要性が強調されねばならないだろう。ーーー「大英帝国
衰亡史(中西輝政)」より

              ☆彡

■キューバ危機だった頃と今
 
朝鮮半島有事というのに、余り情報が伝わってきません。小さい頃キュー
バ危機がありました。遠いカリブ海で起きつつある状況を、NHKのニュー
スは毎時伝えておりました。

記憶に残る映像は、ソ連輸送艦を上空から撮影したもので、子供にもただ
ならぬ事態が伝わって来ました。翻って今日のニュース報道は、朝鮮半島
の「天気予報」程度の扱いだと思わせられます。流れてくる朝鮮半島の映
像は、北朝鮮のプロパガンダ映像ばかり。

■国はあてにならないのかー管理された映像・ニュース

わが国民は既にあの映像の欺瞞性を見抜いておりますから、北の意図に反
して余り驚いてはおりません。またメディアは北や韓国・シナ・在日によ
り管理されておりますから、かの国々に不利になるような事は放送されま
せん。
 
況(ま)して国会においては、在日によって締め上げているので、その件
に触れる事も憚(はばか)れる様な状態です。ただ桜井誠氏率いる「日本
第一党」のみ真面な活動を展開し出しました。

民進党は本来なら、日本国民の韓国での安全で政府を問いただすのが筋な
のにしない。北朝鮮の暴挙に対して政府の対応を追求しない。

■謀略の完成度
 
なぜなら、それをやると民進党自身の支持者を追求することになるからで
しょう。この政党はかの国々の謀略機関に成り下がっている。哀れだ。蓮
舫さんも、辻元清美さんも、福島瑞穂さんも登場しない。

              ☆彡

●国の衰亡と戦争

ニュースキャスター化した国会議員に飽きてきました。それでは、国防を
他国に頼る危険について「大英帝国衰亡史(中西輝政)」より転載しま
す。日本も注意しなければなりません。米国は軍需産業国家でもあります。

(転載 始)<<<実際、ウィンストン・チャーチルの熱弁によって奮い
立たされたイギリス人が、イギリス本土防衛のための戦い、「バトル・オ
ブ・ブリテン」を戦っていた…九四〇年夏、イギリス大蔵省とイングラン
ド銀行は大英帝国の破産を確認する報告書を閣議に提出していた。

第2次大戦によってイギリスは1924年以前に蓄積し、1918年以後になんと
か再建を果した海外資産の大半を永久に失った。

たとえば中束の石油利権など、英国の在外資産のもっとも重要な部分を第
2次大戦中、アメリカ企業が二束三文で買い叩いていった光景こそが、
「バトル・オブ・ブリテン」から「ノルマンディー」へ至るあの期間の、
「真の世界史」の光景であったといえるかもしれない。

イギリスの対外債務は、1939年以前はだいたいその金・外貨準備高に十分
見合っていたが、四五年にははるか数倍に達し同時に外貨は蕩尽されていた。

つまりこの5年余で11億2千万ポンドに相当するイギリスの海外資産が売
却され、他方債務は四億2000万ポンドから33億6000万ポンドへと上昇して
いた。それゆえ必要な輸入を賄うためには、戦後、イギリスはその輸出を
戦前の水準の七五パーセント増加させる必要があることもすでに戦時中か
ら知られていた。

ノルマンディー上陸作戦の成功に沸いていた1944年6月のロンドンの一角
で、イギリス商務省の係官が一枚の報告書を作成していた。そこには、戦
後イギリスはほとんど輸出の増加を見込むことができず、またイギリス産
業の競争力は戦後さらに一段と低下する趨勢が避けられないものとして、
はっきりと指摘されていた。>>>(終)

■世界は豹変する

安倍総理はロシアを訪問。プーチンさんと写った写真はぎこちなさを感じ
させるものでした。米国大統領との写真は賑やかなものでした。外交は
「金の切れ目が縁の切れ目」が原則。取れるものは取って置くのが普通で
しょう。

米国が先の戦争で英国を応援したのもその筋に従ってであります。米国は
戦争で景気を回復して行った。

 <<そして「レンド・リース法Lend-Lease Acts 米 1941年 」の次
は、「真珠湾」がやってきた。>>(同上)


◆ジャガイモで命拾いした欧州人

渡部 亮次郎



16世紀に南米からヨーロッパにもたらされたジャガイモは当初はその見た目の悪さ(現在のものより小さく、黒かった)からなかなか受け入れられずにいた。

さらに民衆は、ジャガイモは聖書に載っておらず、種芋で増えるという理由で「悪魔の作物」として嫌った。

しかし、ヨーロッパで栽培される主要な作物よりも寒冷な気候に耐えること、痩せている土地でも育つこと、作付面積当たりの収量も大きいことから、17世紀にヨーロッパ各地で飢饉が起こると、各国の王はジャガイモの栽培を広めようとした。

とくに冷涼で農業に不適とされたアイルランドや北ドイツから東欧、北欧では食文化を替えるほど普及した。

またアメリカ合衆国など北米地域や日本などアジア地域にも普及し、ジャガイモが飢餓から救った人口は計り知れないといわれる。

2005年にはジャガイモの原産地の一つであるペルーが国連食糧農業機関(FAO)に提案した「国際イモ年(IYP International Year of Potato)」が認められ2008年をジャガイモ栽培8000年を記念する「国際イモ年」としてFAOなどがジャガイモのいっそうの普及と啓発を各国に働きかけた。

<イングランド>

ジャガイモがヨーロッパにもたらされた当初、ヨーロッパには芋という概念が無かった。そのため、芋というものを食べると分かるまで、本当は有毒である葉や茎を食用とする旨が書かれた料理本がイングランドで出版され、それを真に受けたイングランド人がソラニン中毒を起こした。

<アイルランド>

アイルランドでは栽培の容易さや収量の為だけではなく、征服者のイングランド貴族が熱心に勧めたことにも原因があった。ジャガイモの栽培を増やして農民がそれを食べるように仕向ければ自分達が収奪する麦の分量が増えると考えてのことである。

結果としてアイルランドでは主食としてジャガイモが非常に重要になった。このため1840年代にジャガイモの疫病がヨーロッパに蔓延した際に、ジャガイモに依存していたアイルランドではジャガイモ飢饉が起こり、大勢のアイルランド人が北アメリカに移住することになった。

その移民の中に後に第35代アメリカ合衆国大統領になるジョン・F・ケネディの曽祖父・パトリックがいたのはよく知られている話である(ケネディはパトリックの次男の孫、すなわち4代目である)。


<ドイツ>

ドイツ料理にはジャガイモが多用される。ドイツでジャガイモが普及したのはプロイセンである。プロイセンの支配地であるブランデンブルク地方は南ドイツなどとは違い寒冷で痩せた土地が多くしばしば食糧難に悩まされた。

そのため荒地でも育つジャガイモは食糧難克服の切り札とみなされ、フリードリヒ大王が栽培を奨励した。しかし、他のヨーロッパ諸国同様、不恰好な外見から人々から嫌われた。そのためフリードリヒ大王は自ら範を垂れ、毎日ジャガイモを食べたという。


<フランス>

フランスでは、王が王妃にジャガイモの花を飾って夜会に出席させると、貴族は関心を持った。 しかし食用としては他の国々の例に漏れず、当初は民の間で嫌われた。

ジャガイモを国に広めたいと思った王は一計を案じ、自分が作らせたジャガイモ畑に昼間だけ衛兵をつけて厳重に警備した後、夜はわざと誰も見張りをつけなかった。

王がそこまで厳重に守らせるからにはさぞ美味なのだろうと考えた民の中から、夜中に畑にジャガイモを盗みに入る者が現われた。結果的に、王の目論見通りジャガイモは民衆の間に広まって行ったという話が残っている。


<北朝鮮>

北朝鮮では、90年代の後半から食糧危機が発生したが、この時政府(朝鮮労働党)は「ジャガイモ農業革命」を提唱してジャガイモの生産拡大を、同時に種子改良(種子革命方針)、二毛作方針を徹底した。

朝鮮中央放送では「偉大なる指導者金正日同志は、ジャガイモは白米と同等であるとおっしゃった」などと報道しており、平壌にはジャガイモ料理専門店が開店したとも報じている。

行き過ぎた二毛作によって、土地の栄養分が不足する事態も発生しているといわれているが、白米に比べて、気候や土地に依存せず大量に生産できるジャガイモにより(連作障害などによる弊害もあるが)、北朝鮮の食料危機はある程度の解決をみた。
出典:ウィキペディア  


◆京都「山科ゆかりの歌人」

渡邊 好造



”百人一首”など古来の和歌には、「山科」が数多く登場する。

”百人一首”は、鎌倉時代の歌人・藤原定家が100首を選んだ歌集のことで、京都小倉山で編纂されたので通称”小倉百人一首”ともいう。主に古今集(平安時代)、新古今集(鎌倉時代)から選んでいる。"小倉"があるなら他にもあるのかとなるが、確かに"源氏"" 女房"" 後撰"" 武家" が頭につく”百人一首”もあるにはある。

その何れもが、制作年や編者が明確でなく、小倉で洩れた歌人を補っただけのものもあり、”百人一首”といえば"小倉"を指すとみてよい。今回の"山科だより"は、この”百人一首”に登場する「山科ゆかりの歌人」を紹介する。

山科の地名、駅名にも名前が残る有名歌人といえば「小野小町」である。"小野御霊町"にある”随心院(真言宗)”は、小野一族の邸宅跡に正暦2(991)年=平安時代=「僧・仁海」が創建した。「小野小町」は仁寿2(852)年=平安時代=に宮廷を辞した後、40年間当院内の遺跡”小町の井戸”辺りに住んでいたという。

「小野小町」が詠んだ和歌のうち、”百人一首”(原典・古今集=以下同じ)にとりあげられ、とくによく知られているのはこの一首で、境内に歌碑がある。

『花の色は移りにけりないたずらに 我が身世にふるながめせしまに』(桜の花の色はスッカリ褪せた。私の美しかった姿も衰えた。むなしく世を過ごし物思いにふけっている間に)。

"北花山河原町"の”元慶寺(天台宗)”は、「僧・遍昭」が貞観11(869)年=平安時代=に創建し、”百人一首”(古今集)に詠まれた彼の和歌の碑がある。

碑には『天津風雲の通ひ路吹きとぢよ をとめの姿しばしとどめむ』(空に吹く風よ、天への雲の通り道をふさいでしまってくれ。美しい舞姫の姿をもうしばらくの間ひきとめておきたいのだ)とある。


"四ノ宮泉水町"に天文19(1556)年=室町時代=に開創された”山科地蔵徳林庵(臨済宗)”には、町名の語源となる「四之宮人康」(さねやす=第54代仁明天皇第4皇子)と、歌人「蝉丸」(せみまる=正式呼称はせみまろ)の2人の供養塔がある。

両人とも平安時代(9世紀)に生きた歌人だが、「蝉丸」は"四ノ宮"から約2キロほど東の滋賀県大津市に入った峠"逢坂の関"に庵を構え、近くには”蝉丸神社”もある。なぜ山科に「蝉丸」の供養塔があるのか、「人康」との関係は、交流は、など明確ではない。その共通点は両人とも琵琶の名手であったことのようである。
 
 ”百人一首”(後撰集)にある「蝉丸」の歌、『これやこの行くも帰るも分かれては 知るも知らぬも逢坂の関』(ここから行く人帰る人、それを見送る人、知合いの人とそうでない人も、ここで出逢いを繰返す。これがこの逢坂の関なのだ)がよく知られている。

 ”百人一首”に登場する地名でもっとも多いのが"逢坂(の関)"("難波"と同数)で、行政エリアは滋賀県大津市だが京都市山科区との境界線上の峠である。

ついでながら、全国46都道府県のうち県庁所在都市がピッタリ接しているのは、この京都府京都市(山科区)と滋賀県大津市の他は、東北の山形県山形市と宮城県仙台市しかない。

「清少納言」(枕草子で知られる平安時代女流作家)は、”百人一首”(後拾遺集)で『夜をこめて鳥の空音ははかるとも よに逢坂の関はゆるさじ』(夜の明けないうちに鶏の鳴き真似をして、夜が明けたように見せかけた中国・函国関の故事まがいの騙しの手をつかっても、私とあなたの間にある関所は開けませんよ)と詠んでいる。

「三条右大臣藤原定方」(平安時代公家・歌人)は、”百人一首”(後撰和歌集)で悩ましく、意味深な歌を披露している。

『名にしおはば 逢坂山のさねかづら 人に知られでくるよしもがな』(「逢坂山」だから"逢える"、「さ寝」だから"一緒に寝られる(さは接頭語)"、名前通りの「かづら=葛・つるくさ」ならそのツタを手繰り寄せると、人に知られずあなたの家で逢いそして一緒に寝る、そんなことが出来ればいいのに)。

”百人一首”に登場する「山科ゆかりの歌人」が詠む和歌には、平安・鎌倉貴族のなんとも優雅で、他に心配事はないのかと言いたくなるお気楽な宮廷生活が滲みでている。そんな宮廷生活を歴史書以上に現代に語り継いでいるのが、和歌なのだろう。(完)

2017年05月03日

◆「措置入院」精神病棟の日々(32)

“シーチン”修一 2.0



5/1朝、長女一家はマイカーの想像を絶する姿を見てびっくりした。4つの
タイヤがなく、代わりにブロックの上に車が置かれていた。多分、F1レー
スみたいに油圧ジャッキで車体を持ち上げ、4人ほどで一斉にタイヤを外
し、ブロックを置き、ジャッキを下げ、さっさとトンずらしたに違いな
い。早わざ!

それにしても「セコ!セコスギ!・・・よーやるわ、日本人じゃないだろ
う」というのがわが一族の大方の感想だろう。トヨタが狙われていると
か。タイヤ1本売って1万円、4本で4万円、一晩に3台やって12万円、1人当
たり3万円の儲け・・・「セコ!セコスギ!」とカミサンも次女も苦笑し
ていた。

「セコイ」は舛添センセーが世界に広めてくれたようだが、そのうち「カ
ローシ」並に認知度が深まるに違いない。

捕まれば懲役3年はくらうだろうが、蔵が建つわけではないから余りにも
リスキーだ。以前、支那人などは「ジパングの田舎には田んぼの中に金庫
が落ちている」と重機でATMをかっぱらっていたし、ビルに穴を開けて金
庫を盗むとかしており、「うーん、大胆だなあ」と小生は思ったものだ。
しかし貧すれば貪すで今や「タイヤ泥棒」、コソ泥になってしまった。

通勤で自宅〜駅間を車で行く婿さんはキレマクッタそうだが、田舎では最
寄り駅まで車で30分、そして車が3〜4台ある家も珍しくないから、徒歩で
たった5分のところでも車を使うのが当たり前だ。筑波山麓に育った婿さ
んにとって車は体の一部なのだろう、それがなくなったのでショックを受
け、怒りまくり、出社する意欲もなくなり、自宅作業に切り替えたとか。

キレマクル気持ちは分かるけれど、キレ過ぎたり我慢し過ぎると小生のよ
うに発狂するから、まあほどほどにしたほうがいい。

小生は退院からちょうど3か月たったが、このところ気分は良い。小生の
「佐吉主義」が奏功しているのかもしれず、春琴カミサンのご機嫌も斜め
ならず。

昨年11月の心理検査の結果はちらっと読んだだけで、たまたま見舞いに来
ていたカミサンに渡し、以来、ほとんど忘れていたのだが、先日、カミサ
ンのチェックを経て戻ってきた。あらためて見ると、とても面白い。自分
が思っている自分と、他者が思っている修一さんは微妙に違っている。以
下、心理検査報告書を転載する。【 】は小生の感想。

<実施した心理検査:1)TEGU、SCT、ロールシャッハテスト、S-HTP、
2)WAIS-V>

1)性格検査からわかること

*TEG(意識している自己像):逆N型=「孤高の人」タイプ

社会ルール、規則などは厳しく守り、もしそれを破る人がいると厳しい叱
責をする場合もあります。特に時間には厳しく、一日の行動スケジュール
は綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラしてしまいます。

また、遅刻したり、約束を反故する者に対してはひどく手厳しく、絶対に
妥協しません。厳格で理想を追求する「孤高の人」と言えるでしょう。

【なんとなく野球漫画「巨人の星」に登場する、星飛雄馬の父、星一徹み
たいだが、小生にはアバウトさもあるから1〜2割引きした方がいい】

このタイプの人は、小さい頃かなり厳しく育てられ、自己主張を十分に通
してもらえなかった不満が残っているケースが多いようです。そんな不当
な扱いに対する反発と、親から取り込んだ手厳しさが共存して、相手のあ
ら探しをしてしまう場合が多いようです。

【父は厳格で「口で言うより手の方が早い」人で、必死で働くのが当然か
つ正義、遊びは許せないというタイプだった。小生は小4で「父を反面教
師にすべきだ」と思ったものだが、父は口には出さないが、叔父さんによ
ると父に反発する小生のことを陰ではずいぶん心配していたようだ。高校
入試発表の時は小生より早く見に行っていたし、保釈されたときは酒を用
意して待っていてくれた。ニヤニヤしていたが、うれしかったのだろう。

松陰先生は弟子の良いところを指摘したが、小生は悪いところを見て「あ
れはダメだ、使い物にならん」と切り捨てる傾向がある。「あら探し」を
しているつもりはないのだが、

「あいつ、上智大で何やっていたんだ、麻雀とゴルフを学んだだけだ、映
画が好きだというから、『人生に一番影響があった映画は何?』と聞いた
ら『未知との遭遇』だってさ、無知との遭遇だよ、バッカじゃない」

と口には出さないが心では思うことがよくあった】

*TEG以外の検査からわかること(必ずしも意識されていないご自身の性
格傾向)

対人関係においては、表面的には無難に対応できるものの、本質的には何
らかの難しさを抱えているために、時には人との関わりがご本人の負担と
なっているのかもしれません。

SCT(文章完成問題)で、「私が好きなのは静かな暮らしだ。晴耕雨読」
と記述されたり、「静物画が好き。見ていて落ち着く」と発言されるな
ど、ご自身でも孤独な環境の方が楽に過ごせることに気づいておられるよ
うです。

人前に出ると、相手と張り合ってしまうためか、多弁になりがちです。そ
して、ご自身では、常に知的に客観的に話していると思っていても、いつ
しか主観的で強引な主張となり、自分と価値観が合わない相手は、“能力
が低い”と切り捨ててしまいます。

結果的に、価値観を共有できる相手のいない孤独感に襲われてしまうこと
が多くなるのかもしれません。

【孤独感・・・いつも孤独だったから、それが常態化しているので小生自
身はほとんど意識しないが、会話が嫌い、電話は大嫌い、人混み大嫌い、
人のあまりいない山、川、田舎大好きなだけなのだけれど、孤独とか「孤
高の人」と言われると「そうかもしれない」と思わざるを得ない。

GWで今日から子・孫が来るし、女児の4歳誕生日祝もあるので、6部屋の掃
除(春琴に今朝頼まれた)と8人分の調理でかなり忙しい。「一日の行動
スケジュールは綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラ」するか
ら、続きは次回以降へ】(つづく)2017/5/2



◆天安門事件記念館、香港で再開

宮崎 正弘 



<平成29年(2017)5月1日(月曜日)弐 通算第5275号>   

〜天安門事件記念館、香港で再開
 中国の圧力に負けて一昨年春に一度閉鎖に追い込まれていた〜

1989年6月4日から、早くも28年。

天安門事件の虐殺は、多くの中国人の胸裡に、悲しみと怒りと中国共産党
へのルサンチマンとして蘇る。
 
2014年4月に、香港九龍半島の裏路地のビルの5階に、僅か70平米ほどの
面積だったが、「六四」記念館は開設された。

香港の民主活動家が呼びかけ、広く市民から寄付を集めて、1989年6月4
日に、何が起きたか、なかったという中国共産党の宣伝とどこが違い、何
が真実かを写真パネルなどで展示した。

見学者は皮肉にも中国大陸からの旅行客が大半で、開館から半年で2万人
が入城した。日本からもかなりの中国研究者などが見学に行った。

中国共産党は、真実を知られることを恐れた。

 じつは銅鑼湾書店事件がおきた直後、香港に取材に飛んだ筆者は、つい
でとばかり、見に行ったが、当該住所に見あたらない。
一時間ほど付近の住民に尋ね回ったりして周囲をうろついたが、ついに発
見できず、閉鎖されたことを知った。

一帯は中産階級以下の人たちが住む場所で、家賃はそれほど高くないはず
だから、共産党の圧力に家主が根負けして退去を要請したに違いないと
思った。
このたびの再開は期限付きとはいえ、民主派の地道な努力が実った。

◆インスリン注射不要の夢

渡部 亮次郎



2006年8月、京大の山中伸也教授が、人の皮膚から採った細胞に4つの遺伝
子を入れて培養したら、万能細胞ができた。iPS細胞=人工多能性幹細胞
と言うそうだ。

万能細胞から、神経細胞、心臓細胞、臓器細胞、血液細胞、軟骨などが作
られ糖尿病や心臓病に使えるとされている。

自分の皮膚から採った細胞だから、自分の体に入れても拒否反応がない。
ノーベル賞だという声が上がって本当に受賞した。細胞や臓器の再生へ、
万能細胞の研究競争が激化するだろう。

山中教授は、何年かしたら、人工細胞ができると言う。激しい競争がある
からだ。

しかし、4つの遺伝子は、癌細胞から採っているので、人に応用すると思
わぬ事故になる可能性があると言う。

山中氏は、神戸大→大阪市立大→カリフォルニア大と研究を続けて、世界初
の万能細胞を作った。

人工細胞は、糖尿病、心筋梗塞(しんきんこうそく)、脊髄損傷(せきず
いそんしょう)などの治療に使える。
http://www2.ocn.ne.jp/~norikazu/Epageh3.htm

このうち糖尿病治療への展望について専門家に聞いて見ると、うまくすれ
ばインスリン注射が要らなくなる可能性があるという明るい見通しがある
らしい。

糖尿病は、食べたものを血肉にするホルモン「インスリン」が膵臓から十
分に出てこないため、溢れた栄養(ブドウ糖)が血管を内部から攻撃した
末に小便に混じって出る病気である。小便が甘くなるから糖尿病。

糖尿病それ自体ではなかなか死なないが、内部から血管を糖分で攻撃され
ると、脳梗塞、心筋梗塞、盲目、足の切断、癌多発といった
「合併症」を招いて、寿命より10年は早く死ぬ。

栃木県にある自治医科大学内分泌代謝科の石橋俊教授によると、駄目に
なった膵臓や膵頭を何らかの方法で丈夫なものを移植すれば問題は一挙に
解決し、インスリン注射も要らなくなる。

しかし日本ではドナーが不足し、膵頭を調整する試薬の供給がストップし
たりして、こうした治療を受ける患者は2桁どまりだ。

そこで注目されたのが、インスリン「製造工場」ともいえる膵ベーター細
胞の再生治療だったがヒトの受精卵の仕様に付随する倫理的制約や拒否反
応が壁になって進んでいなかった。

そこへ登場したのが山中教授の万能細胞。ヒトES細胞から膵ベーター細胞
を作る研究は壁に突き当たったが、山中教授のiPS細胞なら、自分の皮膚
から出来た物だから拒否反応も倫理的な問題も起きない。

問題は今回できた4つの遺伝子が、がん細胞からとっているので、人に応
用すると思わぬ事故になる可能性があることだ。石橋教授は「この問題が
解消されれば、実用化は意外に早いかも知れない」と言っている。

資料:(社)日本糖尿病協会関東甲信越地方連絡協議会機関紙「糖友
ニュース」91号(2008・7・1)  執筆 08・06・28


 ◆B型系男子!?

川原 俊明



今回は、メルマガ購読者様からの質問に対し、
弁護士が法律的に回答してみました♪


Q:つきあってた彼女が「B型やったん!?ほな別れましょう!」
と言ってきました。
まったく納得できません!訴えれますか??

A:質問は、「彼女に対し、慰謝料請求したい」ということかと思います。
 しかし、お気の毒ですが、法的には問題はなく、彼女に対し慰謝料請求することはできません。

 そもそも、婚姻している場合には、血液型いかんは離婚原因となりません。
 また、婚約が成立している場合にも、血液型いかんをもって婚約解消の正当事由とすることはできません。

 今回のケースにおいて、婚姻しなさい!という請求はできませんが、婚約の不当破棄として慰謝料請求は可能です。

 しかし、単に「つきあってた」という関係は、婚姻や婚約成立後とは違って、相手の人間性や相性等を相互に探っている状態であって、法律や慰謝料を持ち出してまで保護されるべき関係とまでは言えません。

 「何となくイヤ!」という理由でも、法律的にはOKなのです。 婚約もしていないのに、慰謝料請求云々と言われたのでは、怖くて交際なんてできませんよね。
 
 そもそも、B型の男性の良さを理解しない女性なら、こちらからさっさと別れたほうがいいです!!

2017年05月02日

◆トランプの百日天下

Andy Chang



ナポレオンがエルバ島を脱出して再び政権を取り、もう一度負けて
セントヘレナ島に流されるまでちょうど100日ったので、アメリカ
では政権を取った大統領の就任後の100日目を採点する風習が出来た
と言う。百日天下の採点の始まりは大恐慌時代にフランクリン・ル
ーズベルトが就任したときだ。

4月29日はトランプ大統領の100日目だったので、ペンシルバニアの集
会でトランプは自分で歴代大統領の最高だと自画自賛した。だが実
情は大いに違う。メディアのトランプ評は歴代最低に近く、国民の
評判も44%とかなり低い。トランプは集会でこれをメディアの嘘だ
と攻撃した。でも実際はトランプの方が嘘をついている。

民主党のボイコットや民間の反対運動も続いているし、メディアも
トランプに好意的ではないのは確かだが、この100日でトランプは大
統領命令を29回署名したし、口頭も含めれば38回もあった。大統
領命令は国会を通さない命令で独裁的だし国会で通した議案は1つ
もない。主要閣僚の任命は済んだけれど、556人に上る次官クラス
の官僚任命は数百人が空席のままだから国政はうまくいっていない。
この百日の間にどれだけの仕事をしたか書いてみる。

●通商貿易

トランプが就任して、1月から3月までの経済景気は0.7%で、殆ど
停頓状態である。トランプは中国を最大の為替操作国だと攻撃して
いたが、北朝鮮を攻撃するのに中国の同意を得るため中国は為替操
作国でないと言い替えた。

選挙の時はメキシコがアメリカの雇用を奪った、アメリカは通商で
損をしている、メキシコや日本、中国からの輸入品に関税をかける
と言ったが、これは協定違反である。最近になってからメキシコと
カナダの北米通商協定(NAFTA)の再交渉に同意すると折れた。太平
洋パートナシップ(TPP)を破棄したけれど、今ではアメリカ抜き
11か国のTPPが進んでいる。TPPの破棄は失敗だった。

●国民健康保険問題

トランプは選挙公約で就任後第一日にオバマの国民健康保険(オバ
マケア)を廃止すると言ったが代替案がないから廃止できなかった。
三月になってトランプは国会議長ポール・ライアンの国民健康保険
案を国会に提出すると決めたが、民主党は全員反対で、共和党内に
も反対する者がいたので法案が通らないのが明らかになり提案を止
めた。これはトランプに大打撃だったと言える。ライアン議長は数
週内に修正案を出すと言うが提案しても年末までかかるだろう。

●移民問題

トランプは国内の1100万人の違法移民を国外に追放すると公約し
たが、逮捕追放されたのは少数である。犯罪者は別として国内に住
む違法移民はすでに家庭があるのが多く追放までにいろいろな法的
手段を取るので簡単ではない。1100万人もの国外追放を大統領の任
期4年で達成できるはずがない。

トランプはテロ防止を理由として中東7カ国のイスラム教国人民の
入国を禁止する命令にサインしたが裁判官が宗教を理由として入国
を拒否するのは違法であるとストップした。

トランプはメキシコとの国境に大きな塀を作る、メキシコが代金を
払う、と選挙公約で何回も繰り返したがメキシコは拒否した。それ
で塀の製作費用を国家予算に計入したが国会はこれを拒否している。

●気候問題と地球温暖化

トランプは地球温暖化を承認せずパリ協定から離脱すると発表した
が多くの科学者が反対している。すでに国内各地で反対運動のデモ
が起きている。

オバマはカナダから石油を国内に導入する計画のKeystoneパイプラ
インを許可しなかったが、先日トランプはKeystoneパイプラインを
許可した。トランプは地球温暖化に反対して国内と東部南部沿岸の
石油採掘も許可を出したと言う。

●税制改革

選挙公約で最も期待されているのは税制改革、つまり減税である。
民主党は基本的に大きな政府とばら撒きで社会主義政策をとるので
国民の人気は高い。社会主義とは金持ちから税金を取って政府が社
会補償として給与する、いわゆる富の再分配だが社会主義は教育と
道徳程度の高い国で通用しても教育程度の低い国民は国の補償を当
てにして働かなくなると言う欠点がある。共和党は基本的に小さな
政府を目指し、企業税を減らして工商業を繁栄させる政策を取る。

トランプは企業税を大幅に減らし、税制を簡単化すると公約してき
た。オバマは執政8年で財政赤字を9兆ドルも増やしてきたので、
赤字削減は国民最大の関心事である。税制改革は民主党に反対され
るから国会で揉めるだろうが国民はトランプ減税に期待している。

先週の週末にトランプは税制法案の要旨を発表した。(1)企業税を
35%から15%に引き下げる。(2)一般国民の所得税を従来の7階段か
ら10%、25%、35%の三階段にする。(3)関税を改訂して輸入税を増
やし輸出税を減らす。詳細はまだわからないが、この改革案は国民
一般に歓迎されている。

以上がトランプの百日天下の結果である。要約すると移民問題と国
境の塀、国民健保改訂と減税法案の三つのうち国民が最も期待して
いるのは減税案で、次に健保法案、移民と国境の塀は最後である。

私は去年の選挙ではヒラリーは絶対にダメだが自大狂的なトランプ
にも賛成できなかった。しかしトランプが当選してからは批判や反
対はやらない。トランプが嫌いでも大統領になったのだから批判や
反対は無益である。4年間トランプにやらせるほかはない。

トランプにしても大統領になっていろいろ挫折も経験したはずだ。
「オレーはこの世のオーサマさ、イカしたスタイル、かっこ好い」
と坂本九が歌ったように、王様になったと思って百日天下のうちに
29回も大統領命令を出したが独裁には限度がある。

トランプは国会で法案を通すのはかなり困難だと知るべきである。
トランプは国会との折り合いがうまく行っていないし、国会も協力
的と言えない。トランプの百日は成功は少なく失敗が多い。しかし
次の百日、次の次の百日に期待する国民はまだかなり居る。調査に
よるとトランプに投票した者のうち、今でもトランプの支持者は
94%もあると言う。トランプの百日天下は成功が少ないが、彼には今
後の15,6回の百日が待っている。彼が良い大統領になるか、自大
狂を通し敵を作りすぎて失敗するか予想できない。



◆回廊と朝鮮半島有事

大江 洋三



回廊とは廊下の事で、簡単に通り抜けできるという意味である。

ヨーロッパで該当する典型的な地域にポーランド回廊というのがある。ウ
イディペキで調べると、ポーランドは有史以来、何度も消滅をくり返して
いるし、領土も広くなったり狭くなったりしている。

20世紀に入って典型的な例は、スターリンとヒトラーにより、簡単に通路
にされ、戦場にされた事だ。

大きな理由として、平坦地で両サイドが通り抜け易かった事。両サイドが
強すぎて、強力な専制君主が育たなかった事などが挙げられるだろう。
ポーランド出身のショパンのフアンであるが、優美ではあるがどことなく
物哀しい。

ポーランドの政治は今も揺れている。ロシアが繁盛すれば親・ロ、ドイツ
が繁盛すれば親・独。

同様な事は、朝鮮半島にもいえる。満州(現・シナ東北地方)との国境沿
いに白頭山という高山があるだけで、半島を形成する尾根は東の海岸沿い
に偏在する。よって、ひとたび北の鴨緑江を渡れば、シナ王朝或いは満州
地方の民族が雪崩れ込む事は容易であった。

南には、海を挟んで強力な海洋国家の和(輪)国がいたから、やはり東ア
ジアの回廊になった。今は、和国に代わって米国になっている。

実際、豊臣秀吉は半島を明成敗の為の通路にしている。秀吉は半島を得る
野望は無かったが、明・征服の兵站基地にした事は確かである。

しかし、当時の李氏朝鮮は、農・工共に全く兵站の用をなさず、農耕を教
えたり道路整備したり基地作等と、兵站作りに加藤清正ほか軍司令官達の
持ち出しが多かった。よって、不人気の朝鮮開拓は家康により中止された。

今、北朝鮮問題で揺れているが、韓国人は回廊慣れして何とも思っていな
いのではないか。彼らの最大の関心事は周りの誰が強いかだけ。強い方に
付けば身の安全が保障されると考えるのは習性というか、回廊に住む人た
ちの智慧みたいなものだ。

だから、どっちが強いかウロチョロする、そして周りの利害を呼び込み火
薬庫になる。

EUが瓦解すると、再度、ポーランドの国境線は怪しくなるから、ショパ
ンファンとしては、EUが存続する事を願っている。

半島の場合は、北と南のどちらかが潰れるしかなさそうだ。その場合、隣
の我々には高い物につきそうだが、いつも目先の利害で、右に左にナヨナ
ヨされるより余程ましである。

南北に細長い回廊は、1本道が良いのに決まっている。