2019年05月08日

◆「検閲」を知っているか

渡部 亮次郎


「夜のプラットホーム」
作詩 奥野椰子夫  作曲 服部良一 歌 二葉あき子。

敗戦後昭和22(1947)年 の流行歌だが、実は違う。昭和14年、当時は淡谷
のり子がレコードに吹き込みをしてコロムビアレコードが発売。しかし世
には出なかった。

戦後生まれの人には信じられない制度「検閲」により「発売禁止」処分と
なったからである。

1 星はままたき 夜ふかく
  なりわたる なりわたる
  プラットホームの 別れのベルよ
  さよなら さようなら
  君いつ帰る


2 ひとはちりはて ただひとり
  いつまでも いつまでも
  柱に寄りそい たたずむわたし
  さよなら さようなら
  君いつ帰る


3 窓に残した あのことば
  泣かないで 泣かないで
  瞼にやきつく さみしい笑顔
  さよなら さようなら
  君いつ帰る

昭和13(1938)年の暮、東京・新橋駅で出征兵士を見送る歓呼の声の中に、
柱の陰で密かに別れを惜しむ若妻の姿があった。我が大君(天皇)に召さ
れての名誉の出征に、妻が人前で泣く事は許される事ではなかった。

若妻にすれば旅立つ夫はもはや生きて還ることのないかも知れぬ運命であ
る。さよなら さようなら 君いつ帰る 悲痛な叫び。これを知らない最
近のアナウンサーは単なる旅立ちを何故、こんなに悲しむのかと訝る。

新橋駅でこの情景を目撃した都新聞(現東京新聞)学芸記者奥野椰子夫が
コロムビアに入社して翌昭和14年1月に作詞したのがこの歌。しかし中国
との戦時下、女々しいと「発売禁止」。

<明治維新後の日本の言論統制は,どの国にも劣らぬほど厳重なもので
あった。日本の民衆を狂気じみた超国家主義や軍国主義に導いて太平洋戦
争の悲劇を招いた原因の一つは,その強力な言論統制にあったといってよい。

満州事変以後のファシズム時代の言論統制は一段と厳しさを加え,自由主
義を含むあらゆる反ファシズム言論の息の根を止めた。

すでに最初から政府の監督下にあった日本放送協会のラジオに対する統制
を強化し,他方では用紙,フィルムなどの資材統制を武器としながら,新
聞,出版,映画,レコードなどの企業を強権的に整理統合し,全メディア
の支配権が政府に握られていった>。平凡社世界大百科事典。

国を挙げて戦っている。戦意高揚。それに反すると認められたものはすべ
て排除された。現行憲法下で育った人々には想像もつかない「国家統制」
が存在したのである。

作曲の服部良一(大阪出身)は諦めきれないと詞も題名も英訳し
「I‘m waiting」と「洋楽版」に、カムフラージュ、作曲者も
R・ハッターとして検閲を逃れた。これを知らない世代はR・ハッターを
外国人と思って捜している。

戦争が敗戦で終わり、検閲はなくなった。3度目の正直。二葉あき子歌で
ヒットしたのが昭和22年だった。

戦後、さらにヒットした高峰三枝子の「湖畔の宿」(昭和15年)も途中で
発売禁止になったが、内務省が気がついた頃は既にかなり売れた後だった。
社会思想社版「新版日本流行歌史」(中)。2008・06・22

◆「已(や)みません」と「いません」

馬場 伯明


平成31年4月30日、退位礼正殿の儀で安倍首相は国民の辞を述べた。その
際「『天皇皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願って
やみません』と言うべきところを『・・・願っていません』と否定した」
とネットで話題になった。

YouTubeでアップされている動画を視聴すれば「願っていません」と言っ
たようにも聞こえる。「天皇皇后両陛下には末永くお健やかであらせられ
ます事を願って」で一度止まり、「・・・あらせられます事を願っていま
せん」となっているようだ。

たとえば、Netの「かっちの言い分(2019.5.5)」では、次のように書い
ている。

《この降り(*1)は本来「已(や)みません」と書かれていたということ
で、「已」の漢字に気付き、すぐ読めなくもう一度繰り返して時間稼ぎを
していたようだ。時間稼ぎの結果が「已(い)」と読み間違い、さらに不
幸なことに「いません」と反対の意味の言葉を言ってしまった・・・》続
いて「教養のなさを露呈」とか「安倍首相が話す中身を疑ってしまう」な
どと揶揄している。*1:正しくは、件(くだり)

これについていくつか述べる。

「(国民の辞の原稿に)『已(や)みません』と書かれていたということ
で」と「かっち」氏が書いているように、その証拠はなく推測である。
「已(や)みません」の原稿を読み間違えたのであれば「已(い)ませ
ん」とはならず、「已(い)みません」となるであろう。翌日の新聞(全
文)では「願ってやみません」という文章が掲載されている(2019.5.1朝
日新聞14版)。朝日が(勝手に)ひらがな表記に書き換えたのかどうか?

だから、原稿は「已みません」または「やみません」であったと私は「推
測」する。安倍首相は、「い?・・や?」とふっと逡巡し「いみません」
または「い(み)ません」と言ってしまったのではないか。YouTubeでは
そのようにも聞こえる。

この場合の手持ちの「国民の辞」はひらがな表記にすべきである。その場
合、「読売新聞 用字用語の手引」や「朝日新聞の用語の手引」などの用
法に従って書くことをお薦めする。国民にもわかりやすい。

そもそも、「国民の辞」のごく一部つまり重箱の隅をつつき、安倍首相の
評判を貶める目的で、YouTube動画などを動員し書きたてている。悪意以
外の何物でもない。こういう低次元の行為やその拡散はやめてほしい。

「そんなら、お前もこのような文章を書くな!」と言われるのかな
(笑)。(したがって、本稿への反論があっても、再反論するのは遠慮し
たい)。

かつて、俳優あがりの米国のレーガン大統領は言い間違いや失言などが多
い人だったと言われている。しかし、それによって彼の人気や支持率は必
ずしも低下しなかった。

今回の「已(や・し)」の誤認(?)についても同様であると思われる。
発言の中の小さな傷口に塩を塗り、爪楊枝を突き刺すような、かつ、偉そ
うな上から目線の所業である。一般国民の多数はその(悪意の)意図を見
透かすであろう。相手を貶めるつもりが逆効果になるのではないか。

最後にというか、ここで、「巳・己・已」をそれぞれ正しく読むために、
読み方を覚える方法を紹介する。(篠原忠和『篠原名人の平成漢字大学』
アストロ出版1995 p.54、を少し修正した。平仮名は訓、カタカナは音)。

巳(み)・巳(シ)は上、已(や)む・已(のみ)・已(すで)に・已
(イ)は半ばなり、己(おのれ)・己(つちのと)・己(キ)・己(コ)
は下。

祝い事の挨拶などの機会があったときなどに正しく使っていただければ幸
いである。

「巳(み)は、家の守り神、商売繁盛の神様です」
「末永くお健やかにお過ごしになられることを願って已(や)みません」
「己巳の日(つちのとみのひ)」は最大の金・財運祝い日です」
(2019.5.7 千葉市在住)

◆5・15も2・26も知らない

渡部 亮次郎


5・15事件(ご-いち-ご じけん)は、1932(昭和7)年5月15日に起きた大
日本帝国海軍の青年将校を中心とする反乱事件。武装した海軍の青年将校
たちが首相官邸に乱入し、犬養毅首相を暗殺した。

筆者の生まれる4年前の出来事だから、せめて「ウィキペディア」に頼ら
ざるを得ない。

5・15といい2・26事件といい、いわば日本軍部が軍事強国を目指し、政党政
治を否定して起こした事件といわざるを得ない。首相の殺害には失敗した
2・26事件では首謀者や指導者は銃殺されたが、先立つ5・15事件では精々禁
固刑でしかなかった。

このため2・26の青年将校たちは甘く見て事件を起こした。政界が無力だっ
たという論もあるかもしれないが、武器を持った軍に空手の政治家が立ち
向かえるわけが無い。

いずれにしろ、軍部の独走を許した為に日本は滅亡状態となった。経済は
復興し、日本再建がなったように評価する向きがあるが、それは勘違い。
私の判定は「精神的に絶滅」である。

当時は1929(昭和4年)年の世界恐慌に端を発した大不況、企業倒産が相
次ぎ、社会不安が増していた。「大学は出たけれど」という映画が作られた
ほどの不況・就職難の時代だった。

1931(昭和6)年には関東軍の一部が満洲事変を引き起こしたが、政府は
これを収拾できず、かえって引きずられる形だった。

犬養政権は金輸出再禁止などの不況対策を行うことを公約に1932(昭和
7)年2月の総選挙で大勝をおさめたが、一方で満洲事変を黙認し、陸軍
との関係も悪くなかった。

しかし、1930(昭和5)年ロンドン海軍軍縮条約を締結した前総理若槻禮
次郎に対し不満を持っていた海軍将校は、若槻襲撃の機会を狙っていた。

ところが、立憲民政党(民政党)は大敗、若槻内閣は退陣を余儀なくされた。

これで事なきを得たかに思われたがそうではなかった。計画の中心人物
だった藤井斉が「後を頼む」と遺言を残して中国で戦死し、この遺言を
知った仲間が事件を起こすことになる。

この事件の計画立案・現場指揮をしたのは海軍中尉・古賀清志で、死亡し
た藤井斉とは同志的な関係を持っていた。事件は血盟団事件につづく昭和
維新の第2弾として決行された。

古賀は昭和維新を唱える海軍青年将校たちを取りまとめるだけでなく、
大川周明らから資金と拳銃を引き出した。農本主義者・橘孝三郎を口説い
て、主宰する愛郷塾の塾生たちを農民決死隊として組織させた。

時期尚早と言う陸軍側の西田税予備役少尉を繰りかえし説得して、後藤映
範ら11名の陸軍士官候補生を引き込んだ。

3月31日、古賀と中村義雄海軍中尉は土浦の下宿で落ち合い、第一次実行
計画を策定した。計画は二転三転した後、5月13日、土浦の山水閣で最終
の計画が決定した。

具体的な計画としては、参加者を4組に分け、5月15日午後5時30分を期し
て行動を開始。

第一段として、海軍青年将校率いる第一組は首相官邸を、第二組は内大臣
官邸を、第三組は立憲政友会本部を襲撃する。

つづいて昭和維新に共鳴する大学生2人(第四組)が三菱銀行に爆弾を投
げる。

第二段として、第四組を除く他の3組は合流して警視庁を襲撃する。

これとは別に農民決死隊を別働隊とし、午後7時頃の日没を期して東京近
辺に電力を供給する変電所数ヶ所を襲撃し、東京を暗黒化する。

加えて時期尚早だと反対する西田税を計画実行を妨害するものとして、こ
の機会に暗殺する。

とし、これによって東京を混乱させて戒厳令を施行せざるを得ない状況に
陥れ、その間に軍閥内閣を樹立して国家改造を行う、というものであった。

5月15日は日曜日で、犬養は終日官邸にいた。

第一組9人は、三上卓海軍中尉以下5人を表門組、山岸宏海軍中尉以下4人
を裏門組として2台の車に分乗して首相官邸に向かい、午後5時27分ごろ官
邸に侵入、警備の警察官を銃撃し重傷を負わせた(1名が5月26日に死亡す
る)。

三上は食堂で犬養を発見すると、ただちに拳銃を犬養に向け引き金を引い
たが、たまたま弾が入っていなかったため発射されず、犬養に制止された。

そして犬養毅自らに応接室に案内され、そこで犬養の考えやこれからの日
本の在り方などを聞かされようとしていた。

ところが、裏から突入した黒岩隊が応接室を探し当てて黒岩が犬養の腹部
を銃撃、次いで三上が頭部を銃撃し、犬養に重傷を負わせた。襲撃者らは
すぐに去った。

それでも犬養はしばらく息があり、すぐに駆け付けた女中のテルに「今の
若い者をもう一度呼んで来い、よく話して聞かせる」と強い口調で語った
と言うが、次第に衰弱し、深夜になって死亡した。

首相官邸以外にも、内大臣官邸、立憲政友会本部、警視庁、変電所、三菱
銀行などが襲撃されたが、被害は軽微であった。


6月15日、資金と拳銃を提供したとして大川周明が検挙された。7月24日、
橘孝三郎がハルビンの憲兵隊に自首して逮捕された。9月18日、拳銃を提
供したとして本間憲一郎が検挙され、11月5日には頭山秀三が検挙された。


この事件によりこの後斎藤實、岡田啓介という軍人内閣が成立し、加藤高
明内閣以来続いた政党内閣の慣例(憲政の常道)を破る端緒となった。

尤も実態は両内閣共に民政党寄りの内閣であり、なお代議士の入閣も多
かった。民政党内閣に不満を持った将校らが政友会の総裁を暗殺した結
果、民政党寄りの内閣が誕生するという皮肉な結果になった。

また、犬養の死が満洲国承認問題に影響を与えたという指摘もある。

事件の前日にはイギリスの喜劇俳優のチャールズ・チャップリンが来日
し、事件当日に犬養と面会する予定であった。チャップリンが思いつきで
相撲観戦に出掛けた為難を逃れたが、「日本に退廃文化を流した元凶」と
して、首謀者の間でチャップリンの暗殺が画策されていた。

裁判の結果。

実行者

首相官邸襲撃隊 三上卓 - 海軍中尉で「妙高」乗組。反乱罪で有罪(禁錮
15年)。昭和13年に出所後、右翼活動家となり、三無事件に関与

山岸宏 - 海軍中尉。禁固10年

村山格之 - 海軍少尉。禁固10年

黒岩勇 - 予備役海軍少尉。反乱罪で有罪(禁錮13年)

野村三郎 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

後藤映範 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

篠原市之助 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

石関栄 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

八木春男 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

内大臣官邸襲撃隊

古賀清志 - 海軍中尉。反乱罪で有罪(禁錮15年)

杉田善一郎 - 海軍少尉。禁固10年

坂元兼一 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

菅勤 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

西川武敏 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

池松武志 - 元陸軍士官学校本科生。禁固4年

立憲政友会本部襲撃隊

中村義雄 - 海軍中尉。禁固10年

中島忠秋 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

金清豊 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

吉原政巳 - 陸軍士官学校本科生。禁固4年

民間人

橘孝三郎 - 「愛郷塾」主宰。刑法犯(爆発物取締罰則違反,殺人及殺人
未遂)で有罪(無期懲役)。昭和15年に出所

大川周明 - 反乱罪で有罪(禁錮5年)

本間憲一郎 - 「柴山塾」主宰。禁固4年

頭山秀三 - 玄洋社社員。頭山満の三男.禁固3年

反乱予備罪

伊東亀城 - 海軍少尉。禁固2年、執行猶予5年
大庭春雄 - 海軍少尉。禁固2年、執行猶予5年
林正義 - 海軍中尉。禁固2年、執行猶予5年
塚野道雄 - 海軍大尉。 禁固1年、執行猶予2年

◆北朝鮮をさらに追い詰めることが必要だ

櫻井よしこ


「核・ミサイル・拉致問題の解決に向けて北朝鮮をさらに追い詰めること
が必要だ」

日本は春爛漫の美しい季節だ。花のあとは瑞々しい若葉を愛でる。日本列
島に住む私たちは、一人一人さまざまな課題や苦労があるにせよ、概して
幸せだと思う。

そんなことを考え、北朝鮮に捕らわれている拉致被害者を想う。横田めぐ
みさんや増元るみ子さん、有本恵子さんをはじめ800人を超える拉致被害
者は無事にすごしているだろうか。

4月から5月の北朝鮮は最も食糧が不足する。5月末からジャガイモの収穫
が始まるが、それまでに前年の穀物は食べ尽くされている。沿岸漁業権が
中国に売り渡されたために北朝鮮の漁船は遠い沖合でしか漁ができない。
油代は高く、大きな船もなく、北朝鮮の住民には満足に魚も供給されな
い。今年に入って餓死者が出始めたとの少なからぬ情報が伝わってくる中
で、2月11日、北朝鮮は国連に140万トンの食糧援助を申請済みだ。

2月末に米朝首脳会談が決裂し、それを受けての4月11日の最高人民会議
で、金正恩朝鮮労働党委員長は27回も「自力更生」の重要性を強調した。
これこそ北朝鮮の国民が最も恐れている言葉だ。それは、北朝鮮政府は国
民のための食糧を確保できないという告白であり、自力で生き延びよと国
民を突き放す宣言に他ならないからだ。

最高人民会議で発表された党人事からも、正恩氏の切羽詰まっている様子
が窺える。

首相に任命された金才竜(キム・ジェリョン)氏は慈江道(チャガンド)
県の党の責任者だった。慈江道は中朝国境に位置する軍需産業の中心地
だ。ここでかつて「慈江道の人々」という四時間の映画が製作された。
1990年代に正恩氏の父親、金正日氏の指導の下、核開発を優先する余り、
経済不振で人々がバタバタと餓死した。しかし、人民は自力更生の精神で
立ち向かい、泥を食べて飢えをしのぎ、神聖な国家防衛の軍需産業を守り
通したという政治学習用の映画だった。

その映画が製作された県の実力者が首相に任命された。それは、正恩氏が
父親と同じく、人民を飢えさせても核・ミサイル開発を続けるということ
か。かつて300万人が餓死した正日時代の「苦難の行軍」を、北朝鮮の国
民は再び迫られるということか。

正恩氏は米朝首脳会談でベトナム・ハノイに出発する直前に、労働党幹部
の政治学習で、米朝会談は成功する、5月から主食の配給が復活すると説
明させていた。朝鮮問題の専門家、西岡力氏は4月12日、インターネット
の「言論テレビ」でこう語った。

「通常、指導者の日程などは極秘にする北朝鮮で、ハノイ会談のときは出
発前から大々的に宣伝した。党の宣伝や扇動の最高責任者は正恩氏の妹の
与正氏です。彼女はトランプ米大統領との交渉に自信を持ち、米朝交渉の
過程を最初から公開したのです。ところが会談は決裂、彼女の戦略の失敗
です」

正恩氏は会談決裂後、大酒を飲み「この結果は何だ!」と不満をぶちまけ
たと、西岡氏は言う。

「正恩氏は与正氏を粛清できない。それで人事を大きく変えることはしな
かったのですが、ハノイに同行した崔善姫外務次官は国務委員に大抜擢です」

国務委員は全部で11人、正恩氏の次に位置する特権的指導者層で、異例の
出世である。しかし、正恩体制下の出世は災いの元だ。責任を取らされ、
処刑されかねない。正恩氏は与正氏は切れないが崔善姫氏なら簡単に切る
だろう。北朝鮮の幹部たちは、こんな危険は真っ平で、責任ある地位には
つかず賄賂で蓄財に励むのが一番よいと考えていると、西岡氏は語る。幹
部の蓄財に気づいている正恩氏は資金枯渇を補うために、党に献金すれば
不正蓄財の罪は問わないという指示を出した。すでに体制は崩壊している
のだ。

正恩氏が、生き残りの道は核・ミサイル・拉致の全てを解決するしかない
と悟るまで追い詰めることが必要だ。

『週刊ダイヤモンド』 2019年4月27日・5月4日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1277 

◆健康百話 点滴で自宅治療(後編)

寺内 孝子(看護師)

点滴をしながら自宅で生活する方法についてお話いたします。

これは「在宅中心静脈栄養法」と言われ、病気等により口から栄養が取れない場合、口から食べても腸が栄養を吸収しない場合など様々な原因で栄養が取れない方に、太い血管に細いカテーテルを通してそこから濃度の高い栄養剤を点滴する方法なのです。

自宅に帰られる場合、埋め込み式のカテーテルを使用すれば、点滴をはずし自由に過ごす時間を作ることができやすくなります。

今回は関わった方の事例にあげて、私達の仕事を紹介します。

Aさんは80歳すぎの女性です。「在宅中心静脈栄養法」で在宅療養を送ることになりました。入院中やっと手押し車で歩ける程度に回復されましたが、自分で点滴の管理する事が難しく、同居されている娘さんの手助けが必要でした。

そこで娘さんを中心にお話を進め、まず介護保険の申請をしてもらいました。介護保険の認定がおりるまでには1ヶ月以上かかりますが、サービスが使えなければ自宅に帰ることができません。そこで前倒しという方法を使い、サービスを利用できるようにしました。

娘さんはしっかりされた方でしたが、「在宅中心静脈栄養法」をするには、訪問看護師に定期的に手技の確認や異常がないかを見てもらう「訪問看護」を利用するほうが安心できます。

また自宅から今の病院は遠く、何かあった時にすぐ相談でき、定期的に診察に来てもらえる「かかりつけ医」があったほうが、さらに安心できます。

トイレには手すりもないので立ち上がるために手すりをつけてもらうことやポータブルトイレ・介護ベッドも必要でした。そこで自宅から近いかかりつけの医・訪問看護師・ケアマネージャーをいくつか紹介し、家族の方に選んでもらいました。
              (大阪厚生年金病院 看護師)

2019年05月07日

◆点滴で自宅治療 (前篇)

寺内 孝子(看護師)

点滴をしながら自宅で生活する方法についてお話いたします。

これは「在宅中心静脈栄養法」と言われ、病気等により口から栄養が取れない場合、口から食べても腸が栄養を吸収しない場合など様々な原因で栄養が取れない方に、太い血管に細いカテーテルを通してそこから濃度の高い栄養剤を点滴する方法なのです。

自宅に帰られる場合、埋め込み式のカテーテルを使用すれば、点滴をはずし自由に過ごす時間を作ることができやすくなります。

今回は関わった方の事例にあげて、私達の仕事を紹介します。

Aさんは80歳すぎの女性です。「在宅中心静脈栄養法」で在宅療養を送ることになりました。入院中やっと手押し車で歩ける程度に回復されましたが、自分で点滴の管理する事が難しく、同居されている娘さんの手助けが必要でした。

そこで娘さんを中心にお話を進め、まず介護保険の申請をしてもらいました。介護保険の認定がおりるまでには1ヶ月以上かかりますが、サービスが使えなければ自宅に帰ることができません。そこで前倒しという方法を使い、サービスを利用できるようにしました。

娘さんはしっかりされた方でしたが、「在宅中心静脈栄養法」をするには、訪問看護師に定期的に手技の確認や異常がないかを見てもらう「訪問看護」を利用するほうが安心できます。

また自宅から今の病院は遠く、何かあった時にすぐ相談でき、定期的に診察に来てもらえる「かかりつけ医」があったほうが、さらに安心できます。

トイレには手すりもないので立ち上がるために手すりをつけてもらうことやポータブルトイレ・介護ベッドも必要でした。そこで自宅から近いかかりつけの医・訪問看護師・ケアマネージャーをいくつか紹介し、家族の方に選んでもらいました。(つづく)

◆郭台銘が台湾で初めて記者会見

宮崎 正弘


令和元年(2019)5月7日(火曜日)通巻第6068号 

 訪米から帰国後、郭台銘が台湾で初めて記者会見
  「『中華民国』という正式名称を交渉の前提条件とする」

 5月6日、訪米したトランプ大統領と会見した郭台銘(鴻海精密工業・
会長)は台北市で、記者会見に臨み「北京との交渉は?」ときかれ、「先
方がまず我が国を『中華民国』と正式な名称で呼ぶことから交渉が始ま
る」と煙幕のようなことを言いだした。そのうえで「中華民国は中華人民
共和国の一部ではない」と言った。

大陸に百万人を雇用し、数ケ所に最新家工場を持ち、中国との密接な関連
から「台湾を売り飛ばすのか」と批判が強い問題に関して、郭の言い分は
「主権」に触れず、『92年合意』にも触れず、ひたすら次のように述べた。

「中国大陸においても、年次総会(創立記念日をさすらしい)では従業員
に中華民国の国歌を唱うこと、国旗を掲揚することをやってきたし、日本
でもシャープでそうしてきた」、「われわれは中国で工場を展開し利益を
上げてきたのであり、中国重視はビジネスの拡大だが、政治は異なる。先
方が中華民国という呼称をみとめることから、交渉が始まる」と不思議な
論理を展開した。

また米中対立は「台湾にとっては好機だ」とし、トランプ大統領が突然、
中国からの輸入品に10%の関税上乗せ発表を受けての追加発言をなした。

与党・民進党は、「92年合意なぞ存在しない」とする一貫した立場から、
これを前提とする中国との交渉を拒否してきたが、国民党の幹部も『主
権』に関しては譲っておらず、郭台銘の発言に批判的である。

「ああいうことを主唱して総統選挙に出馬するとなると、むしろ独立派の
支持を増やす皮肉な結果をもたらすのではないか」と国民党の選挙スペ
シャリストが分析している。

郭台銘は、ホワイトハウスでトランプ大統領からウィスコンシン州の新鋭
工場の建設の約束を守るよう強く迫られてた模様で、予定になかったウィ
スコンシン州知事との会見もこなして帰国した。

訪米中、郭台銘は『中華民国の青天白日旗とアメリカ国旗』を並列した特
注の帽子を被っていたが、中国では、この中華民国旗にぼかしを入れた映
像を流した。

郭があえて中華民国と発言した裏には、蒋介石時代から『中華民国』のな
かに、中国を含んでおり、つまり中国人民共和国は「中華民国共匪区」と
いう歴史認識で来たからである。

つまり「中華人民共和国が中華民国の一部」というニュアンスが籠められ
ている。

郭は、その一点に詭弁の基盤をおいたわけだが、マスコミの反応とは異
なって台湾財界の支持はゼロに近く、国民党内でも有力政治家、幹部らは
そっぽを向いている。この不利な状況から脱しようと、郭台銘は懸命だっ
たことが分かる。

世論調査でダントツの1位だが、組織票も国民党の指示もない、浮動票が
頼みのポピュリズムだけで、国民党はむしろ安全パイとして朱立倫擁立に
向かうとする分析もあるようだ。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1890回】              
――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(2)
渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正
10年)

                 ▽

世界的に認められた「民族自決主義に一致せる日韓併合」によって、朝鮮
半島には「平和と安寧と幸福と文化」とがもたらされた。

つまり「擾亂、強奪、誅求、壓制、窮苦、寒慘、薄瘠、其他あらゆる厭惡
すべき文字を以て自然と人事の總てを形容するも足らざる惡政の下に、人
心地もなく生活したる一千五百万餘萬の鮮人」を救い出し、彼らに「今日
何の點においても殆ど日本と擇ばざる太平と文化と繁榮との下に、世界五
大強國の民族として、樂しき生活を送りつゝあるに徴して明白なりといふ
べ」く、「日鮮同族の親和結合は、現代思潮の民族主義を最も完全に發揮
する所以といふべきなり」である。

――このような渡邊の主張を、現代の視点から批判することは容易い。ここ
では日韓併合問題について深入りすることを避けておくが、やはり当時、
こういった主張が大阪毎日新聞で堂々と論じられていたという事実を確認
しておくに止め、渡邊の旅を急ぎたい。

鴨緑江を渡って朝鮮を離れ、中国人が営む安東県に入った。

車中からチラッと目にしただけだが、建物は朝鮮の街と較べ「やゝ高大に
して整然、復殆ど白衣の影を見ず、喧囂、殷賑、人亦活氣を有せるの趣あ
り」。ここから「鮮人の支人に及ばざる、一見して明らかなるを得るが如
し」。

広大な満洲で目にした人々を「其純朴の風や愛すべきものをあるを思」う
が、それがまた「支那の支那たる所以」だ。「徒に無懷氏の民尚多くして
人文の進歩なく、晝耕夜息、帝力何か我にあらんやと嘯くも、比々皆然る
の状なるを察知し得べく、彼等のため支那の爲に悲しむべきなり」と綴る。

次に渡邊は「一滿鐵職員の能く語る」ところを引用し、両民族を比較す
る。それによれば、「支那人は利に偏して氣慨乏しく、朝鮮人は意氣稍日
本人に類するものあり、必ずしも利を以て誘ふべからず、其信念の發する
所、其敵愾の迸る所、慷慨激越、斷じて非禮を受け昂然として威力に抵抗
し、得失と休戚とを問はざるもの少なからず、時に學童亦排日の理由を説
いて肯綮に當るものありといふ」とか。

奉天で渡邊は「平滑無髯の一紳士」で「言語平靜、一點矯激のところ」の
ない「赤塚總領事」と面談し、滿洲問題について意見を交換している。

「日本人の朝鮮に移住して鮮人を驅逐し」たことから、「鮮人の滿洲に入
り込み支那との間に面倒な交渉の頻起するは面白からず」。だから「寧ろ
日本人の朝鮮を飛越して滿洲に移住するを可とする意見」もある。

これまで「日支葛藤の調査し來」たが、「非慨し我にあり」。「又陸軍側
に徒に威武を輝かすに偏するを非とする」――こう総領事が説いた。

総領事の説いたところが当時の外務省公式見解と言うわけではないだろう
が、それにしても我が外交最前線に在った奉天総領事が、「日支葛藤」に
関わる「非」が「慨し我にあ」るばかりか、軍事的影響力に過度に偏る陸
軍の対応を「非」としている点は注目しておきたい。

総領事の話に耳を傾けながら渡邊は、「支那政局に中心點なく、勢力相錯
綜し、一斑を以て全豹を斷じ難」いから、「一切の交渉問題、交渉の徑路
等」は「内房に私議して」こそ「平隱なる決着を得」ることができる

「人道と正義とを標榜せる外交」という立場に立って、「鮮人移入によつ
て生ずる問題」の外交的解決を目指も外務当局にとっての障害は「陸軍の
武斷的態度」である。

だが「外交當局の微力」「自己權限の小少」という現実を前に、打つ手な
し――との『嘆き節』と受け取った。

たしかに満鉄(政府)、陸軍、外務省の3者の権限が錯綜しているだけに
満州問題解決は困難ではある。だが外交交渉当事者が泣き言を口にしてど
うする! 渡邊は怒る。《QED》
  

◆3橋が国重要文化財に

渡部 亮次郎


春のうららの隅田川には有名ないくつもの橋が架かっているが、下流に近
い勝鬨(かちどき)橋、永代(えいたい)橋、清洲(きよす)橋の3橋が2007
年4月20日に国の重要文化財(建造物)に指定された。隅田川にとっては初
めてのことである。

また敗戦時からの復興著しく、最近は「水彩都市」を自称する江東区(一
部は元深川区)は松平定信の墓、旧弾正橋(八幡橋)、明治丸に次ぐ4、5件
目の重要文化財指定だと喜んでいる。

と言っても橋そのものは江東区ではなく国の所有物だ。永代橋と清洲橋
は、共に関東大震災(1923年9月1日)後の帝都復興事業の象徴として内務省
(現在の国土交通省)直営で作られた。

また勝鬨橋は当時、最先端の技術を駆使した日本で最大規模の跳ね橋とし
て作られ、いずれもわが国橋梁技術史上、高い価値があると評価された。
遊里深川に渡る永代橋は男性的、清洲橋は曲線の美しさから女性的といわ
れている。

永代橋が架橋されたのは、元禄11(1698)年8月であり、江戸幕府5代将軍
徳川綱吉の50歳を祝したもので、現在の位置よりもやや北側、(西岸中央
区日本橋箱崎町、東岸江東区佐賀一丁目付近)当時大渡し(深川の渡し)
のあった場所である。隅田川で4番目に作られた。

当時は深川新地の象徴として歌川広重などの錦絵にもよく描かれている。

「永代橋」という名称は当時佐賀町付近が「永代島」と呼ばれていたから
という説と、徳川幕府が末永く代々続くようにという慶賀名という説
(「永代島」は「永代橋」から採られたとする説)がある。

幕府財政が窮地に立った享保4(1719)年に、幕府は永代橋の維持管理を
あきらめ、廃橋を決めるが、町民衆の嘆願により、橋梁維持に伴う諸経費
を町方が全て負担することを条件に存続を許した。

文化4(1807)年8月19日、深川富岡八幡宮の12年ぶりの祭礼日に詰め掛け
た群衆の重みに耐え切れず、落橋事故を起こす。

橋の中央部よりやや東側の部分で数間ほどが崩れ落ち、後ろから群衆が
次々と押し寄せては転落し、死者は実に1500人を超え、史上最悪の落橋事
故と言われている。この事故について、大田南畝が狂歌を書き残している。

永代と かけたる橋は 落ちにけり きょうは祭礼 あすは葬礼

なお古典落語の「永代橋」という噺も、この落橋事故を基にしている。

明治30(1897)年、道路橋としては日本初の鉄橋として、鋼鉄製のトラス
橋が現在の場所に架橋されたが、関東大震災に被災し、木製の橋床が損傷
し大正15年に震災復興事業の第1号として現在の橋が再架橋された。

「震災復興事業の華」と謳われた清洲橋に対して、「帝都東京の門」と言
われたこの橋は、ドイツライン川に架かっていたレマーゲン鉄道橋をモデ
ルにし、現存最古のタイドアーチ橋かつ日本で最初に径間長100mを超えた
橋でもある。

平成12(2000)年に清洲橋と共に土木学会の「第1回土木学会選奨土木遺
産」に選定された。

構造形式
中央径間:スチールアーチ橋
両側:鋼桁橋
工法 ニューマチックケーソン工法
橋長 184.7m
幅員 25.0m

着工 1923年(大正13年)12月
竣工 1926年(大正15年)12月20日

施工主体 東京市復興局
設計 田中豊原案、竹中喜忠設計
橋桁製作 神戸川崎造船所
施工 太丸組/間組

清洲橋(きよすばし)は、東京都道474号浜町北砂町線(清洲橋通り)を
通す。西岸は中央区日本橋中洲町、東岸は江東区清澄1丁目。「清洲」と
いう名称は公募により、建設当時の両岸である深川区清住町と日本橋区中
洲町から採られた。

関東大震災の震災復興事業として、永代橋と共に計画された。「帝都東京
の門」と呼称された永代橋と対になるような設計で、「震災復興の華」と
も呼ばれた優美なデザインである。

当時世界最美の橋と呼ばれたドイツケルン市にあった大吊り橋をモデルに
している(この橋は第2次世界大戦で破壊され、現在は吊り橋ではな
い)。海軍で研究中であった低マンガン鋼を使用して、鋼材の断面を小さ
くする努力がなされた。

もともと「中州の渡し」という渡船場があった場所でもある。

構造形式  自碇式鋼鉄製吊り橋
橋長 186.3m
幅員 22.0m

着工 大正14年3月
竣工 昭和3年3月

施工主体 東京市復興局
設計 鈴木精一
橋桁製作 神戸川崎造船所

勝鬨橋(かちどきばし)とは、東京都中央区で隅田川に架かる橋。晴海通
り(東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線)が通る。

日本では珍しい可動橋(跳開橋)であるが、現在では機械部への電力供給
も無く、可動部もロックされ、跳開することはない。近年、再び跳開させ
ようとの市民運動や都の動きはあるものの、機械部等の復旧に莫大な費用
(約10億円)がかかること、また現在は多数の道路交通量があることか
ら、実現のめどは立っていない。

1905年(明治38年)1月18日、日露戦争における旅順陥落祝勝記念として
有志により「勝鬨の渡し」が設置された。

築地と、対岸の月島の間を結ぶ渡し舟である。埋め立てが完了した月島に
は石川島造船所の工場などが多く完成しており多数の交通需要があったこ
とで、1929年(昭和4年)「東京港修築計画」に伴っての4度目の計画によ
りようやく架橋が実現することとなった。

建設当時は隅田川を航行する船舶が多かった。このため陸運よりも水運を
優先させるべく、3千トン級の船舶が航行することを視野に入れた可動橋
として設計され、跳開により大型船舶の通航を可能とした。高架橋とする
案もあったが建設費が安く済むため、可動橋案が選定された。

勝鬨橋の工事は1933年に着工し、1940年に完成を見た。1940年に「皇紀
2600年」を記念して月島地区で開催予定であった国際博覧会へのアクセス
路とする計画の一環でもあったため、格式ある形式、かつ日本の技術力を
誇示できるような橋が求められた。

そのため、アメリカ等から技術者を導入せず、全て日本人の手で設計施工
を行った。結果的に博覧会は日中戦争の激化などもあって軍部の反対によ
り中止されたが、勝鬨橋は無事完成し「東洋一の可動橋」と呼ばれるほど
の評判を得た。なお当初から路面電車用のレールが敷設されており、1947
年から1968年まで橋上を都電が通行していた。

設置当初は1日に5回、1回につき20分程度跳開していた。この頻度はほぼ
1953年ごろまで続いたが、船舶通航量の減少と道路交通量の増大により次
第に跳開する回数は減少し、1964年以降は年間100回を下回るようになった。

1967年には通航のための最後の跳開が行われた。その後は年に1度ほど試
験のため跳開されていたが、1970年11月29日を最後に跳開されることはな
くなり、1980年には電力供給も停止された。

構造形式
中央部 跳開型可動橋
両側 鋼ソリッドリブタイドアーチ橋
可動部 双葉跳開型(可動支間長 44m)

橋長 246m
幅員 22m

着工 1933年(昭和8年)6月
竣工 1940年(昭和15年)6月14日

施工主体 東京都・銭高組

橋桁製作
月島側アーチ橋 石川島造船所
築地側アーチ橋 横河橋梁製作所
跳開橋 川崎車両
橋脚 宮地鉄工所
可動部(機械)渡辺製鋼所 (電気)小穴製作所

参考資料:ウィキペディア    2007・05・01


◆北朝鮮をさらに追い詰めることが必要だ 

櫻井よしこ


「核・ミサイル・拉致問題の解決に向けて北朝鮮をさらに追い詰めること
が必要だ」

日本は春爛漫の美しい季節だ。花のあとは瑞々しい若葉を愛でる。日本列
島に住む私たちは、一人ひとりさまざまな課題や苦労があるにせよ、概し
て幸せだと思う。

そんなことを考え、北朝鮮に捕らわれている拉致被害者を想う。横田めぐ
みさんや増元るみ子さん、有本恵子さんをはじめ800人を超える拉致被害
者は無事にすごしているだろうか。

4月から5月の北朝鮮は最も食糧が不足する。5月末からジャガイモの収穫
が始まるが、それまでに前年の穀物は食べ尽くされている。沿岸漁業権が
中国に売り渡されたために北朝鮮の漁船は遠い沖合でしか漁ができない。

油代は高く、大きな船もなく、北朝鮮の住民には満足に魚も供給されな
い。今年に入って餓死者が出始めたとの少なからぬ情報が伝わってくる中
で、2月11日、北朝鮮は国連に140万トンの食糧援助を申請済みだ。

2月末に米朝首脳会談が決裂し、それを受けての4月11日の最高人民会議
で、金正恩朝鮮労働党委員長は27回も「自力更生」の重要性を強調した。
これこそ北朝鮮の国民が最も恐れている言葉だ。それは、北朝鮮政府は国
民のための食糧を確保できないという告白であり、自力で生き延びよと国
民を突き放す宣言に他ならないからだ。

最高人民会議で発表された党人事からも、正恩氏の切羽詰まっている様子
が窺える。

首相に任命された金才竜(キム・ジェリョン)氏は慈江道(チャガンド)
県の党の責任者だった。慈江道は中朝国境に位置する軍需産業の中心地
だ。ここでかつて「慈江道の人々」という四時間の映画が製作された。
1990年代に正恩氏の父親、金正日氏の指導の下、核開発を優先する余り、
経済不振で人々がバタバタと餓死した。しかし、人民は自力更生の精神で
立ち向かい、泥を食べて飢えをしのぎ、神聖な国家防衛の軍需産業を守り
通したという政治学習用の映画だった。

その映画が製作された県の実力者が首相に任命された。それは、正恩氏が
父親と同じく、人民を飢えさせても核・ミサイル開発を続けるということ
か。かつて300万人が餓死した正日時代の「苦難の行軍」を、北朝鮮の国
民は再び迫られるということか。

正恩氏は米朝首脳会談でベトナム・ハノイに出発する直前に、労働党幹部
の政治学習で、米朝会談は成功する、5月から主食の配給が復活すると説
明させていた。朝鮮問題の専門家、西岡力氏は4月12日、インターネット
の「言論テレビ」でこう語った。

「通常、指導者の日程などは極秘にする北朝鮮で、ハノイ会談のときは出
発前から大々的に宣伝した。党の宣伝や扇動の最高責任者は正恩氏の妹の
与正氏です。彼女はトランプ米大統領との交渉に自信を持ち、米朝交渉の
過程を最初から公開したのです。ところが会談は決裂、彼女の戦略の失敗
です」

正恩氏は会談決裂後、大酒を飲み「この結果は何だ!」と不満をぶちまけ
たと、西岡氏は言う。

「正恩氏は与正氏を粛清できない。それで人事を大きく変えることはしな
かったのですが、ハノイに同行した崔善姫外務次官は国務委員に大抜擢です」

国務委員は全部で11人、正恩氏の次に位置する特権的指導者層で、異例の
出世である。しかし、正恩体制下の出世は災いの元だ。責任を取らされ、
処刑されかねない。正恩氏は与正氏は切れないが崔善姫氏なら簡単に切る
だろう。北朝鮮の幹部たちは、こんな危険は真っ平で、責任ある地位には
つかず賄賂で蓄財に励むのが一番よいと考えていると、西岡氏は語る。幹
部の蓄財に気づいている正恩氏は資金枯渇を補うために、党に献金すれば
不正蓄財の罪は問わないという指示を出した。すでに体制は崩壊している
のだ。

正恩氏が、生き残りの道は核・ミサイル・拉致の全てを解決するしかないと

『週刊ダイヤモンド』 2019年4月27日・5月4日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1277 

2019年05月06日

◆郭台銘、またトランプ大統領と会見

宮崎 正弘


令和元年(2019)5月3日(金曜日)弐 通巻第6065号 

郭台銘、ホワイトハウスでまたトランプ大統領と会見
「台湾は自治を全うし、当選したら真っ先に訪米する」と政治発言 
ウィスコンシン州は「台湾旋風」に揺れた。

先週、トランプ大統領はウィスコンシン州の共和党集会に出席し、貿易問
題を軸に演説したが、直後に同州に入ったのは郭台銘(鴻海精密工業会
長)だった。米国で彼は「テリー・ゴウ」とクリスチャン・ネームを名乗る。

英語名「フォックスコン」(富士康)を傘下に収める郭台銘は携帯電話部
品、とくにスマホの部品で大当たりし、台湾一の富豪としてフォーブスに
も書かれた。

トランプのアメリカンファースト政策による米中貿易戦争に対応し、ウィ
スコンシン州に液晶パネルの新工場をつくると宣言した。2年前の鍬入れ
式には、トランプ大統領がわざわざ駆けつけ、出資予定の孫正義も式に加
わった。

なにしろウィスコンシン州に最新のデジタル・パネル工場を建設し、100
億ドルを投じて、1万3000人を雇用すると郭台銘が威勢良くぶち挙げたの
だから、地元も歓迎。大統領がわざわざ起工式に飛んでくるほど期待され
たプロジェクトと見られた。

ところが、アップルの売り上げ不振による景気後退で、鴻海精密工業は、
中国国内の主要工場で大量のレイオフに踏み切り、世界で130万人の従業
員をロボット導入で50万人に減らすとした。当然、ウィスコンシン州の工
場は計画を縮小し、開発研究センターに格下げされた。

約束が違うじゃないか、とトランプは郭台銘に直接電話をかけて、見直し
を迫り、郭もしぶしぶ再検討を約束するという経過がある。したがってト
ランプは、その説明を求め、郭も釈明の必要を感じていた。

だが5月2日にホワイトハウスを訪れた郭は、「中華民国」の国旗と米国
国家を並列に並べた特注の帽子を被り、すっかり次期台湾総統のイメージ
を作り出すという政治演出を行ったのだ。

 
郭台銘はウィスコンシン州の事業のことには触れようとしなかった。ウィ
スコンシン州のエバー知事も、「空手形、会う予定はない」と冷淡だった。 


 ▲郭台銘の台詞、どこかで聞いたことがある

大統領との会見後、ホワイトハウスで記者団に囲まれても、「わたしは
ピースメーカーを目指す。トラブルメーカーにはならない」と語るのみ
だった。

この台詞、思い出した。馬英九が台湾総統に選ばれた最初の記者会見が、
同じ台詞だった。筆者はその前にも馬に直接インタビューしているが、そ
のとき同じ台詞を聞いていた。

ホワイトハウスは、郭台銘が国民党候補として総統選挙に出馬する事態を
高い関心で見ており、直近でも米国艦船が台湾海峡を通過するなど、北京
の軍事的威圧に対応している。在台北「大使館」には海兵隊を配置している。

こうした米国の台湾擁護姿勢が鮮明であるため郭台銘は「台湾の自治を求
め、私が当選したら真っ先に訪米する」と、その中国よりの姿勢を懸命に
打ち消した。

台湾の世論調査では次期総統に大きな期待が寄せられている反面、芳しく
ない評価が本省人メディアやネットに飛び交っている。

米国のメディアも、鴻海精密工業が中国国内での過酷な労働、残業などで
多くの自殺者がでていること、事故による死者への補償がおざなり、企業
倫理が稀薄なことをあげ、その経営者としてのモラルに辛い評価を下して
いるところが多い。
 
一方、台湾では連日のように「一国両制度」に反対する集会が開かれてい
る。会場にはプーさんを習近平に模した人形も登場し、「一国両制度への
態度を詰問すれば、郭台銘の前人気は忽ち暴落する」とみる人が多い。と
はいえ、テレビの娯楽番組しか見ないミーハー世代が増えて、世論調査で
の郭台銘の人気が突発的旋風のように高い。

おりしも大陸からの交換留学生で台湾の嘉南大学で薬学を研修する李家宝
(音訳。20歳)は習近平を痛烈にツィッターで批判したため、大陸内の
家族が脅迫され、台湾へ政治亡命を申請した。台湾には難民受け入れの法
律が整備されていないため、蔡英文政権が、これをどう扱うか。蛇に睨ま
れた蛙のような台湾、つぎつぎと重大な政治課題が生まれる。