2011年11月30日

◆巴里だより ドイツ、屋台のソーセージ

岩本 宏紀(在仏)


ドイツのソーセージは旨い。
クリスマスの飾りつけで華やかな気分のデュッセルドルフで、ソーセージの屋台を見つけた。

遅い昼ごはんのラーメンでお腹はまだ満杯だったので、まずは買い物をしてから食べに来ることにした。

別にどうということのないソーセージなのに、炭で焼いているせいか実に旨かった。

<添付画像、マグカップ :>
オレンジジュースだと思って注文したら、なんと卵酒のような飲み物。
名前はおそらく「卵パンチ」という意味。

<添付画像、りんご飴>
まだ食べていないのでどんな味か不明。
名前はパラダイスアップル。
o0800060011638885256[1].jpg

o0800060011638885255[1].jpg

o0800060011638885253[1].jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック