2012年06月25日

◆巴里だより ジョギングする人が増えた

岩本宏紀(在仏)


今日は出張で巴里に来ている。
メトロに乗るためにチュイルリー公園のそばに来ると、
少なくとも5,6人のジョギングする男女。

初めて巴里に来たのは1980年、今から32年前。
その頃はまだジョギングという言葉も知らなかった。
もちろん巴里で走っている人は一人も見なかった。

初めて住んだのは1992年。西郊外サン・クルー。
大きな公園やセーヌ、さらにブローニュの森から遠くない町だが、
ジョギングする人はまれだった。
フランス人に言わせると、走るのはアメリカ人で、フランス人は走らないよ、とのこと。

ここ数年走る人が本当に増えた。
それに連れてシューズ、ウェアの店が多くなったのに驚く。

写真は1年前のゆめ。
o0500037512041590731[1].jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック