2013年10月06日

◆富裕層は笑い止まらぬの消費税

山堂コラム 490


安倍総理が1日、来年度消費税率を8パーセントに引き上げると宣言した。アベちゃん自ら宣言しなくても法律はすでに出来上がっているのに、と思うは素人――それはそれで宣言しなければならない怪しげな事情が数多(あまた)あるのだ。

1年前、前政権の民主党。どぜう内閣が「政治生命をかけて」成立させた消費税引き上げ法。誰に生命を委ねたのか、どぜうの命なんか柳の下か駒形屋の鍋。財務省に踊らされたその挙句、本当に政治生命のかかる選挙に落っこちそうになった。

この頃どぜうのことをあまり聞かない。どこにいるのか船橋どぜう、霧の四馬露か虹口(ホンキュ)の街か。安木節なら魚籠(びく)の中。

どぜう忘れ去られ、同法成立の大前提もすっかり忘れ去られた。忘却とは忘れ去ることなり貧乏人。消費税上げなければ公約違反のような錯覚。当時盛んに煽ったメディア。こちらの方は各社揃って死んだふり。忘れたふり。

新聞代を食品と同じように別枠化しなければ消費税は反対、とのナベ鶴の一声。各社大慌てで大旋回の日本海海戦。旭日軍艦旗の築地方面さえ支離滅裂のジグザグ航行。だから何を書いても信用されず。3Kだけが優良軍人、いや自衛官表彰の朝雲新聞―――

1000兆円にもなんなんとする赤字国債以下の大借金。まずはこれを減らすが同法の本丸。次いで税と福祉の一体化が二の丸で、国の借金減らすのならば子孫のための応分負担。貧乏人も金持ちも我慢すべえが当時野党だった自民党含めての3党合意。

そんな合意など完全に吹き飛んで、財政再建も福祉一体化も蚊帳の外。金持ち優遇のための消費税上げ。貧乏人や中小企業から取るだけ取って大企業には法人税減額。復興法人税は繰り上げ廃止だで。富裕層は笑いが止まらん。

「できたら会社側も労働者の給与を上げて欲しい」の晋ちゃんの、要請は単なる口先。そんなお願い聞くような企業家が一人でもいるなら噴飯もの。儲けは外人CEO、配当は無国籍ハゲタカ・ファンド。

集団自衛権認めて武器を買え!北朝鮮のテポドンにはF−35戦闘機・迎撃パック3がお買い得・・・遺伝子組換えの穀物に、飼料に農薬ならモンサント。TPPで丸儲け。日本国の借金は、じゃじゃ洩れフクイチ汚染水。止めようにも止まらぬ増えるだけ。

アベノミクスの円安・株高。株屋とハゲタカしこたま儲けたそのあとに、控えおりし曲者は解放特区にNISA。カジノ・パチンコ・投資信託・・・酒とバラの日々謳歌する、アベ取り巻きの富士桜。5%の富裕柿。

空にゃ今日もアドバルーン。さぞかし会社で今頃は、汗水流して働くは95%の派遣社員に非正規ら。賃金CEOの千分の1、いや万分の1。いや、それだけに留まらず。金鵄上がって15銭。パンも野菜も牛乳も、ガソリン・電気・ガス代も次々上がる。年金下がる。

美しい国だ愛せよ守れ、そうアベちゃんに言われても、特権階級だけが離れですき焼き。残る95%の貧乏人。マックやKFCのジャンクフード食わされて、その日暮らしの若者ら。そんな国が美しい?ああ1億の民が泣く。(了)
<「頂門の一針」から転載>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック