2014年09月26日

◆「見逃してくれよぉ!」

MoMotarou



【「見逃してくれよぉ!」:東京都知事と朝日新聞の怪】

新聞は人に情報を売って商売しているという点で競馬の予想屋と似ている。

しかし朝日新聞みたいに売る情報がみな外れても、ご免でもない。その辺のいい加減さが予想屋とは大違いだと予想屋は言う。

ーー変見自在より「朝日の記事は当たらない」 高山正之 元産経新聞記者

           ★

今夏、お化け屋敷は大繁盛。最後の怪談。

■舛添要一東京都知事の怪

皆さんは不思議に思いませんか?またマスゾエさんが韓国に出張しました。記憶では都知事に就任して3度目。安倍首相の代わりでもやってる心算りでしょうか。それにしても韓国に対して異常な力の入れよう。

マスゾエ氏は、自分の父が市会議員の選挙に出た時、ポスターにハングル語で名前を書いていたと誇っておりました。なぜか。

*生い立ち(WIKI より)

福岡県八幡市(現・北九州市八幡東区)に父・彌次郎、母・ユキノ(母は長野県駒ケ根市の小池家の出身)の長男として生まれた。4人の姉がいる。父は戦前、鞍手(くらて)で炭鉱を経営するなど様々な事業を手がけ、昭和5年の(福岡県)若松市議会選挙に立憲民政党陣営から立候補したこともあった。(終)

「鞍手で炭鉱を経営」―鞍手は福岡県北西部の宗像地方にあります。麻生元首相の先祖も地元で炭鉱をやっていた。そして朝鮮人炭鉱夫を使っていました。

なぜか近年になって「朝鮮人炭鉱夫賠償請求」が起きた。当然マスゾエ氏の炭鉱も使っていた可能性がありますよね。まぁ、勝手な想像をすると「見逃してくれよぉ、(君らの為に)頑張るから」という事でしょうか。

■朝日新聞の怪

その時NHKニュースでは「民間調査委員会」が福島第一原子力発電所事故調査を早々と報告しておりました。「民間???」。大体、政府の調査の前になぜ民間が? どこの民間か? 調らべた人がいて民間調査委員会の住所は朝日新聞社の裏だったとか。今もあるかは定かではありません。

朝日新聞が慰安婦や吉田調書で、謝罪か誤報かで混乱している時。ある新聞の小さな記事で「朝日新聞社の車が何者かによって傷つけられた」と書かれていた。何か「女子学生のチマチョゴリが切りつけられた」との報道とタイプが似ている。

中国船尖閣衝突事件のビデオを暴露した、元海上保安官一色さんが本を出していた。「何かのためにーsengoku38の告白」。出版社はなんと朝日新聞社。いつ出したのか判らない位素早い。しかも広告を見たことが無い。封じ込めた感が強い。

東日本大震災が起きた時、菅直人元総理は北朝鮮に対する、政党資金横流しの疑惑で追及されていた。産経新聞阿比留記者の、「記者生命」を賭けた、執拗な「名指し」追及でタジタジでした。

その頃、米国でサキ女性報道官に「慰安婦問題」を朝日新聞が質問していた。サキ報道官は朝日新聞の意図を見抜いて「その手には乗らない」と言って無視した。

■朝日新聞には魔物が棲んでいる。打ちもらすな!

朝日新聞・福島瑞穂ちゃん・菅直人・河野洋平。反日って儲かるのですね。 (オマケ)「裁判官は司法修習生のとき朝日新聞社で研修する」(同上)


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック