2014年10月02日

◆仲間由紀恵さんの結婚!

馬場 伯明



2014/9/18、女優・仲間由紀恵さん(34)が俳優・田中哲司(48)と入籍した。仲間さんはマスコミに書面で結婚を報告し、田中は舞台出演後に取材に応じた。私は仲間さんの長年のファンである。

《 関係者の皆様へのご報告 いつも大変お世話になっております。私、仲間由紀恵は、本日9月18日(木)田中哲司さんと入籍いたしました。ご報告を書面でいたします非礼をお許しください。

田中哲司さんとは平成19年10月期のドラマの共演からお付き合いが始まり、自然の流れでこの度結婚の運びとなりました。仕事に励み二人協力し謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っております。

公私にわたり1+1が2以上の結果を残せるよう精進して参りますので、皆様には今後とも変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。平成26年9月18日》(抜粋・抄録:馬場)

ファンの私にとっては「あっと、驚くタメゴロー!(古いか?)」だ。しかし、しょんなかこつ(長崎県島原弁・しょうがないこと)である。発表された仲間さんの報告文はこのように謙虚で誠意に満ちたものだった。

仲間さんには不満な点がある。細い体型で痩せすぎている、ふっくらとしていない。つまり、私は太目の女性が好きなのだ。映画の中で胸が小さい(「貧乳」?)と面白くいじられたこともある。
 
でも、その細い体型を補うすばらしい魅力がある。それは、文句なしの美人、大きく涼やかな瞳、真面目で誠実、いさぎよい、スパッと言い切る物言い、2枚目半の役のうまさ。趣味のドライブでは一方通行の道路を逆走し物損事故を起こしたおっちょこちょいの一面もあるという。

ファンとしては「田中哲司?そんな男と足かけ6年間も・・ずるい、許せん!」という思いもあるが、しょせん「ごまめの歯ぎしり」である。

田中はNHK大河ドラマ「軍師官平衛」で人間・荒木村重の狂気と微妙な心情を心にくいまでに表現し好演した。そんなら、まあ、いいかと・・・。

仲間さんはNHKの朝ドラ「花子とアン」の葉山(宮本)蓮子役(柳原白蓮)で最初から存在感を示した。ドラマの後半では吉高由里子(村岡花子)から主役が移ったかのようで「蓮子とアン」状態とも噂された。

この蓮さま役は「森光子を生きた女(2014/5/9フジTV・森光子役)」とともに、彼女が性格俳優として飛躍する契機にもなったのではないか。あっ、そうか!田中から演技の指導を受けていたのだ(in bed?)。納得である。

仲間さんの結婚発表は、よくある「でき婚」発表ではなく、入籍と同時に発表し、関係者へは報告文を発表、(自分は後ろに控え)夫となった田中哲司の単独会見がなされた。

《(芸能人らの)“でき婚”が多い昨今、大人の正しい結婚発表のあり方を仲間に見た気がする》と誉められている(ジャーナリスト・二田一比古2014/9/25日刊ゲンダイ)」

仲間さんには結婚によるマイナスの噂は皆無である。1994年のデビュー以来、浮いた噂はなく一途に女優業などを続けてきた。結婚の報告を友人や関係者に直筆で報告するという律儀な人柄である。 

2014年末のNHK紅白歌合戦の司会も5回目が内定したともいわれ、公私ともに順風満帆である。無論、私も、あらためて、心から祝福のエールを送りたい。「ご結婚まことにおめでとうございます!」。

ここで、仲間さんにいくつか頼みがある。第1に、「1+1が2以上の結果を残せるよう精進し(笑)」できるだけ早目に子供を産んでほしい。そう、仲間由紀恵に似た女の子がいいな。

第2に(でも)俳優はずっと続けてほしい。未婚女性役も可憐にこなし、喜劇も悲劇も、現代劇も時代劇もやってほしい。また、外国の映画にも出演し活躍してほしい。

第3は、新婚早々だけれども、堂々と「女関白宣言!」をすること・・・。夫の浮気を絶対に許してはならない(私たちファンも許さないぞ)。

では、これから、私はどうするのか。ファンであることに変わりはない。しかし、ここで携帯電話の待ち受け画面から彼女の画像を(泣く泣く)消すことにした。

彼女の20代最後のカレンダー(JA)の写真である。左下端に「馬場さんへ 仲間由紀恵」と本人が書いたサイン文字が輝いている(読めないけれど!)。私の数少ない「お宝!」の一つである。

仲間さんの画像に代わる待ち受け画面は、歯を食いしばって投げるじゃがいも顔のマエケン(カープ・前田健太)にした。

贔屓チームであるカープが2位でクライマックス・シリーズ(CS)へ進出することとリーグ制覇、さらに日本シリーズでの勝利を祈願するためである(仲間さんの結婚とは無縁だが・・・)。(2014/10/2千葉市在住)


               

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック