2015年03月19日

◆安重根ハ生キテイタ:韓国

MoMotarou



安重根と閔妃(ミンぴ)

                ★

伊藤博文を暗殺した安重根が顕彰される国であるから「安重根に学 べ」となります。

■洗脳と捏造文化のコラボCollabo成果

学習効果が出てリッパート駐韓米大使を襲撃する"義挙"が行われた。表彰かと思いきや逮捕だという。米国が日露戦争後、公館を閉めて逃げ出した理由がよく分かる。危険な国や。在日が多い日本も何をされるかわかりません。

■民主党政権下の日本革命工作

我が国の地方公的機関は、民主党政権下「国籍条項の撤廃」を迫られた。また「住民投票」を議会の議決よりも上位に置く「破壊工作」も多くの地方自治体で進んでいる。「住民基本条例の制定」は国家転覆の一里塚であります。日本国民の「奴隷化」を狙うものでしょう。

  村田春樹:自治基本条例に反対する市民の会 
http://hanjichikihon.kesagiri.net

■反日外国と日本人との共闘

北朝鮮の韓国浸透工作の成功が今日の韓国の悲劇を生みました。我が国でも民主党政権下の3年で、行政機関の多くに「細胞」が侵入し「オルグ(組織化)」が行われた模様です。

省庁でも部長局長と課長級の分断が指示され、現場の取り込みが行われました。此の手際の良さは破壊・革命壊工作のプロフェッショナルの存在を暗示します。在日ばかりとは限りません。

■安倍首相は狙われている

安倍首相はは就任後、直ちに調査を命じ掌握解消に向かいました。それ故安倍首相には、普通の首相の数千倍もの「政治的風圧」が掛かっています。また支那韓国北朝鮮や呼応する反日革命日本人勢力の増長は、安重根亡霊に安倍首相の暗殺を思いつかせるでしょう。安倍首相を守る大きな力「フォースforce(スターウォーズ風^^)」は、国民の支持であります。

■歴史は繰り返す、姿を変えて
 
乗っ取られたマスコミの"国民分断放送"に眩惑されること無く日本国と安倍首相を守りましょう。世界は混沌としてきており、経済的混乱が嵐を巻き起こす可能性が高くなっております。パククネ韓国大統領は、朝鮮崩壊の李王朝閔妃(ミンぴ)の生まれ変わりに違いない。韓国崩壊の予兆だ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック