2015年08月13日

◆私の「身辺雑記」(249)

平井 修一



■8月9日(日)、長崎原爆大量無差別虐殺70周年。小倉が曇りだったので長崎がやられた。広島は盆地だったから壊滅したが、長崎は山がちだったので、山の陰は被害が小さかったという。つまり生存の可能性はあり、核兵器を持っていれば報復できるということ。持っていなければお話にならないし、抑止力にもならないが。

核兵器があれば報復は北京、上海、広州、南京、重慶、深センあたりが目標だ。毛沢東曰く、「うちは人口が7億にもなる。多すぎる。半分が核戦争で死んでも3.5億も残る。まったく問題なしだ」。報復も蛙の面に○○、効果なしか。毛沢東は異次元スケールの殺人鬼だ。

この手の独裁者は暗殺するしかない。そうでもしないと犠牲者が後を絶たない。大躍進の失敗(餓死者3635万人=茅於軾説)で主席から引きづり降ろされた際に処分しておけば、文革による大被害もなかったろうに。情けをかけて大失敗した例だ。

劉少奇とトウ小平がトップについたころの1960年に改革開放、資本主義化を断行していたら文革もなかったろうし、今頃は先進国になっていたろう。逡巡、因循姑息よりは、拙速の方がマシなことも多い。走りながら考えたらいい、ときどき転ぶが。転んでもただでは起きない、これが肝心だ。

今朝は室温28度、晴。30度を切るのは1か月ぶりか。秋子見参? 日曜なのに6時半に犬に起こされた。腕をガリガリされ、それでも起きないと尻で押してくる。糞がつくから起きざるを得ない。「散歩へ行こう」と、えらく元気だ。で、久し振りにフル散歩。

畑のところでジョギングしていたオッサンが「おはよーございます」。見れば180センチほどの白人だ。挨拶を返したが、初めて見る顔。スマートだから英国人かも知れない。若き日のヘンリー・ストーク氏もかくやか。

農道もどきの未舗装路は小生が暫く踏みつぶさなかったこともあって草ぼうぼう。そのうち園芸業者がきれいにしてくれるだろう。畑ではミニトマトが鈴なりだった。

横浜市大自動車部が秋になったら同期会をやろうというので以下、返信した。

<暑中お見舞い申し上げます。

今夏は特別に暑い。昨日8日の立秋からちょっと涼しくなり、今日9日は久しぶりに30度を切って室温28度に。秋子の足音か。

もう数年間、電車に乗ったことがない。ひたすら引き篭っている。専業主夫(ヒモ)だから隠居ではないが「隠棲」。炊事、洗濯、老犬の世話で6時間、ブログで6時間を過ごしている。これが今の天職だ。時間に追われているわけではないが、忙しい。

3年ほど前に焼酎を断って、赤ワインにした。医者に行くのも止めた。すこぶる体調が良くなった。今年は5人目の孫も生まれた。あと3人は欲しいが、どうも難しいようだ。

引き篭りでますます言語障害が高じた。会話は苦痛になった。犬と対話はするが、彼女(雌)は「起きてよ」「散歩へ行こうよ」「ご飯まだ?」「氷水頂戴」「オヤツ食べたい」「涼しくしてよ」くらいしか言わない。すべて目とボディランゲージで伝達する。会話の必要がない。楽である。

カミサンはよく喋るが、適当に相槌を返すだけにしている。今朝もずーっとさえずりっぱなし。女は異性ではなく異星人だ。理解不能。

以上、近況報告をもって出席に代えさせて頂きます。声をかけていただいて感謝しています。数年前に横浜市大を覗いてみましたが、噴水もなく、食堂のビルもなく、高いビルが建ち、すっかり変わっていました。駒光なんぞ馳するが如し。時は過ぎても老境にはなれないものですね。草々>

N母子来。カレーとコロッケ、サラダなどを4人で楽しむ。地元で宴会後に長男坊来泊。

■8月10日(月)、今朝は室温29度、晴れたり曇ったり。ほんのちょっぴり雨が降ったが、すぐに止んでしまった。アジサイがへたっている一方で柿の実は大きくなってきた。ハーフ散歩。

娘二人はPCを使っていない。専らスマホだが、写真のプリント発注の時は小生のPCを使う。その画像はPCに保存するのだが、動作が重たくなったのでNに整理を依頼し、1200点ほどのデータを消去した。2ギガバイト以上。

これでずいぶん軽快になったが、先週あたりからマウスの調子が悪くなり、修理しようにも分解できない、さてさて困った。そういえば古いPCのマウスがあったっけと、それの埃を払って交換してみたら大当たり。とても具合がいい。

人間も人工臓器や移植手術で延命するのが当たり前の時代になるのか。「お元気ですね」「いやー、右足と右腕はロボットですよ」こんな会話が珍しくない時代が来るのか。ちょっと嫌だな。「下取りセールをやっていたのでカミサンを最新型に換えたよ。おしゃべりモードは“低”にしておいたから静かでいい」なんて・・・

昼前から降ったり止んだりしていたが、夕方から集中豪雨。かなり涼しくなった。夕食はN母子とともに4人で五目ラーメン。

■8月11日(火)、今朝は室温28度、快晴、ハーフ散歩。まあまあ涼しいが、日射しは相変わらずすごい。

午前中は墓参りと供養料納付、帰路に買い物。今夜からわが家への帰省ラッシュが始まる。150デシベル・・・耳栓でひたすら専守防衛だ。7人で煮込みハンバーグ、チャーハンなど。

■8月12日(水)、JAL御巣鷹事故から30年。事故の翌日あたりに別件で丸の内のJAL本社を訪ねたが、まったく音がせず、静まり返っていた。ショックの大きさがうかがえた。

「航空機は一番安全な乗り物」ではあるが、それだけに事故になると“報道価値”が高いために大々的に報じられるから影響はすこぶる大きい。事故機にたまたま乗り合わせたJALのCA(その日はオフだった)で奇跡的に生存した落合さんの手記(モノローグ?)を読んだが、本当に恐ろしい事故だった。520人の霊に合掌。

今朝は室温30度、曇、ハーフ散歩。まあまあ涼しいが、暑くなりそう。ミンミンゼミの声が大きくなってきた。

犬は粗相をするようになった。今朝は食堂の床に竹の子でも生えたようにウンチがあった。危うく踏むところだった。

時事通信によると人民元が昨日に続いて今日も1.6%切り下げになった。中共は露骨に「通貨安戦争」を仕掛けているが、今日の上海株式市場の株価は、取引開始直後から大幅下落しているという。市場は元安を好感していない。

日経8/12はこう報じている。

<米財務省報道官は11日、中国人民銀行(中央銀行)が輸出の押し上げに向けて人民元相場を切り下げたことについて、市場を重視した為替相場制度への移行に「逆行するいかなる動きも厄介なものになる」とする声明を発表した。

そのうえで「輸出でなく、基本的に内需主導型の経済を目指すことが米中両国にとって最善の利益にかなう」と指摘した。通貨切り下げによる景気刺激策を慎重に進めるよう求めた>

国際ルールを無視して、なりふり構わずの「70周年記念特別バーゲンセール」か。中共というババを踏んでひどい目に遭わないよう、大いに警戒すべし。各地の株式市場も軒並み下落したそうだ。

今日は長男一家4人も来るので11人で宴会。午後に買い物、その後にお盆のお飾りをする。発熱した4歳男児を朝から預かったが、食欲も出てきたので少し安心しているが、一人残して外出するのはちょっと怖い(保護義務違反)。大急ぎで行ってこよう。(2015/8/12)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック