2015年12月14日

◆トランプとヒラリー

Andy Chang



共和党の大統領候補のドナルド・トランプの人気が上昇してアメリカでは危機感が起きている。ある共和党支持の億万長者はヒラリーとトランプが候補者ならヒラリーを選ぶと言った。

インターネットに「トランプとヒラリーのどちらを選ぶか」と言うアンケートがあった。私の答えは簡単、この二人には絶対に投票しない。ヒラリーは法無視行為がたくさん。国務長官在任中に26か国の首長から多額の賄賂を受け取ってクリントン基金(免税)に入れ
た。トランプは暴言乱発の自大狂、世界の笑いものだ。

トランプとヒラリーは二人とも人間の屑だ。こんなゴミみたいな奴が大統領になったら大変だ。こんな人間の屑が国民に支持されるならアメリカはダメになる。

●トランプは世界のイスラム教徒を敵に回した

カリフォルニアのサンバーナディーノで起きたテロ攻撃のあと、共和党の大統領候補ドナルド・トランプはイスラム教徒の入国を禁止すべきだと発言したので全世界から非難が集中した。

ところが翌日になってトランプが「ルーズベルトは大戦中に日本人を拘束した。イスラム教のシャリア法典は危険だ。イスラム信者は危険だ。“テロ分子を摘発できる適当な方法”が見つかるまでイスラム教徒の入国を禁止すべきだ」と言い直したら、共和党支持者の64%
がトランプを支持した。アメリカ人にはまともな判断ができないものが多く、トランプの暴言を面白がっている、キチガイが大統領になる危険性を考えない。

トランプはアメリカ人のテロ恐怖と、オバマ不満を煽ったのである。アメリカ国民はテロ恐怖症にかかっている。オバマがISIS退治を放置してきたからである。

オバマが「アメリカはISISを閉じ込めた」とテレビで発言した翌日にパリで同時テロが多発した。その後になってもオバマはアメリカは安全だと主張していた。オバマの無能がトランプの暴言を増長させたのである。

トランプは世界のイスラム教徒全体を敵に回したのである。彼の入国禁止発言はISISだけでなくすべてのイスラム教徒がアメリカを敵視する結果になったのである。

ISISはイスラム過激派と呼ばれる一握りのイスラム教徒に過ぎない。それなのにトランプはすべてのイスラム教徒の入国を禁止せよと発言したのだ。出来っこないことだがトランプに同調するバカも居る。

イスラム教徒はアラビア半島とその付近だけでもスンニ、シーア、クルドなどの種族があり、アラブ諸国のほかにトルコ、インドネシア、パキスタン、マレーシア、アフリカの国国がイスラム教国である。

トランプの暴言で世界のイスラム国がアメリカの敵になる。狂気の沙汰だが少数の支持者が居る。大多数の国民がトランプをストップせよと呼びかけたが、共和党はトランプをストップできない。共和党が彼をストップすればトランプは無党派で出ると言う。

●ルーズベルトの日本人拘束

イスラム教徒の入国を禁止するのは憲法違反である。どこの国でも宗教を理由に入国を拒否できない。世界中から非難されたトランプはルーズベルト大統領は第2次大戦の時に日本人を拘束したと反論した。暴言に続く暴言である。

ルーズベルトが日本人を拘束して集中キャンプに閉じ込めたのはアメリカと日本が戦争していた時だった。アメリカはISISと戦争しているがイスラム教と戦争しているのではない。しかもルーズベルトの行為は間違いだったと世界中から非難され、レーガン大統領が正
式に謝罪している。

トランプが大統領になったら本気で世界中のイスラム教徒の入国を禁止するかもしれない。このほかにもトランプはアメリカ国内に住む1100万〜1500万の違法入国者を強制送還すると放言している。どちらも実行不可能だが、こんな主張をするトランプが候補者のトッ
プなのである。

●トランプの暴言でテロ攻撃が増える

ISISは数万人だが世界中のイスラム教徒は16億人。数万人のテロでさえ平定できないのに16億のイスラム教徒と敵対したら世界各地で反米運動、敵対行為が起きる。アメリカ大使館や外国に住むアメリカ人、アメリカンスクールやアメリカの会社などがテロ攻撃に
晒される。

アメリカ国内のイスラム教徒もトランプ暴言でイスラム教徒の迫害が起きることを心配している。すでにモスク(回教のお寺)に放火する事件が起きた。この反動でイスラム教徒に不満分子が増えて、過激派のテロ攻撃が頻発するのは避けられない。アメリカの政府、軍隊にはイスラム教徒多数いるが、この中に反米分子が増えたら大変だ。

アメリカは病んでいる。トランプはキチガイでアメリカの最高指導者になる資格がない。それなのにトランプ支持者が増えたと言う。トランプは狂っているがトランプ支持者も狂っている。

数人の共和党員はトランプの処置に困ってトランプとカーソンを除く候補者から一人を選んで党公認代表とする案を党主席に出した。これに対しベン・カーソンはこの方式は民主主義に違反するとして離党をほのめかした。トランプは共和党が彼を排除すれば無党派で
出ると言う。トランプが第三候補になったらヒラリーが喜ぶだけだ。

メディアはたいていサヨクだから共和党の困難を面白がっている。だが民主党も手放しで喜べない。ヒラリーは15件ほどの違法行為がいつ告訴されてもおかしくない。ヒラリーが出ないなら社会主義者バーニー・サンダースが代表になる。アメリカの衰退は明らかだ。
(滞米台湾人 地球物理学者)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック