2016年05月08日

◆トランプが共和党を潰す

Andy Chang



旅行から戻ってきた翌日インディアナ州でプライマリー選挙があり、
トランプが圧勝してクルースが選挙から脱退し、続いて翌日にケー
シックも脱退宣言をしたのでトランプ一人勝ちとなり、共和党の大
統領候補はトランプと決まった。

翌日から輿論は大騒ぎとなり、共和党の団結を呼びかける者、共和
党から脱退する者、トランプ反対など議論百出となった。

私は前々からトランプにもヒラリーにも投票しないと決めていたの
でなんだかふっ切れた感じで、何をいまさら慌てているのかと慨嘆
している。

共和党党首を始め党首脳部がトランプの暴言放言で競争相手を潰す
行為を止められなかったからこんな結果となったのである。

●なぜトランプが勝ったのか

トランプが選挙に勝った原因は民衆の政治に対する不満とトランプ
の無制限な人身攻撃である。オバマは7年間の間にアメリカをダメ
にした。国民はアメリカの現状に不満が蓄積しているところへトラ
ンプが悪乗りして民衆の憤懣を煽る発言で支持者を増やした。その
上に競争相手を嘘吐きとか、女性候補の顔がマズイとか弱虫など、
民衆が面白がる悪口の連発で選挙に勝ったのである。

メディアもトランプに加担した。メディアは民衆が面白がるニュー
スを流して視聴率を上げたため、トランプの暴言が増幅されて民衆
の人気をさらに煽る結果となったのである。

だがトランプが大統領候補となり、更に大統領になったら自分の放
言に責任を負わなければならない。

トランプはメキシコ国境に塀を作り、メキシコ政府に金を出させる、
イスラム教徒の入国を禁止する、日本や韓国は米軍の駐屯費用を出
せと言った。経済問題ではNAFTA、TPPはアメリカの国益に反すると
も言い、中国日本、メキシコはアメリカの雇用を奪ったとも言った。

これらの発言は外交上不可能であり、仮にも言い出したら国際関係
を悪化させるだけである。アメリカが彼を大統領に選んだらオバマ
の8年に続く4年のトランプ暴政となる。

●共和党員の反応

共和党上層部ではトランプが大統領候補に決まったことで困惑して
いる。トランプ発言が国際問題だけでなく、女性の顔がマズイとか、
ブッシュは弱虫とかエネルギーが低いなどと罵り、クルースを嘘吐
き呼ばわりした。罵られた者がトランプに反対するのは当然である。
ジョージ・ブッシュ元大統領とパパ・ブッシュはトランプを支持す
るかと聞かれて言下にノーと答え、ジェブ・ブッシュはトランプに
投票しないと答えた。

また、トランプの幕僚はこの数日の間に70人ほどの共和党議員に電
話したが、電話を受けたのは20人ほどで残りの50人は忙しいと言
って断ったそうである。もちろんこれら議員の中には11月の選挙で
再選をする人も居て、彼らにとっては選挙区の民衆がトランプを支
持するかしないかが得票に大きく影響するので簡単に言えない苦衷
もある。

ポール・ライアン国会議長は昨日、トランプを支持するかと聞かれ、
まだ支持を決めていないと答えた。共和党の大物でさえトランプ支
持を決められないのである。ギングリッチ元国会議長はライアンの
返事は間違っている、共和党員なら党の決定を支持するのが当然だ
と答えた。しかしトランプは党内にたくさんの敵を作ったので上層
部ならともかく、下層党員に反対者が居てもおかしくないし、党員
ではない保守民衆がトランプに反対してもおかしくない。この数日
内に脱党したものがかなり居ると言う。

今のところ、選民にはトランプに投票する、ヒラリーに投票する、
トランプもヒラリーも投票しない、三つの選択肢がある。ヒラリー
が出るかどうかわからないが、出ないならサンダースに投票するも
のが増えるかもしれない。トランプはプライマリーで得票したが本
選挙では反対者の方が多いかと思われる。

●民主党の状況

トランプは自分の味方でも敵を作ったし、女性侮辱、黒人やヒスパ
ニック蔑視発言、イスラム教徒敵視発言など、国内の男女、宗教、
人種など、ありとあらゆる階層で敵を作ったので勝つ見込みは薄い
と言われている。対するヒラリー(起訴されなければ)も国民の人
気が低いので選挙がどのように発展するか予測は難しい。

この数日間のメディアの分析ではトランプがヒラリーに負けると言
う意見が大多数である。トランプ陣営は白人層の人気が高いからプ
ライマリーで数百万票を得たと強気だが、アメリカの白人層は有権
者の約19%で、81%の有色人層はトランプ反対と言われる。

但しヒラリーは個人スマホとサーバーの使用、ベンガジ事件などで
FBIが調査中だし、ヒラリーの上級秘書アベディンは4月にFBIの喚
問を受けたのでヒラリー喚問は近いと噂されている。ヒラリーにと
っては時限爆弾を抱えているようなもので、FBIが最終報告を出せ
ば起訴されるだろうし、起訴されなくてもトランプがFBIの調査を
取り上げて攻撃するのは当然だ。

●トランプが共和党を潰す

11月の投票日まであと7か月もあるのでこの間にいろいろは変化が
あるのは間違いない。しかしトランプが共和党を代表して選挙の出
ることはほぼ間違いない。共和党本部が今になってトランプの出馬
を憂慮しても遅い。

オバマはアメリカを目茶苦茶にしたので国民の不満が高い。国民は
オバマに不満だが国会の無作為にも大不満で、殊に共和党が国会多
数となってもオバマに反対できなかったことに大不満だった。

トランプは国民の不満を煽り、暴言や人身攻撃で多くの敵を作った。
共和党本部はトランプの人身攻撃や国際問題で勝手な発言をコント
ロール出来なかったのでトランプが勝ち進んだ、そして遂にトラン
プが共和党の代表となり、共和党上層部は遅まきながら自党の人気
が衰えることを憂慮するようになった。トランプを制御できなかっ
たのは共和党本部、特にプリーバス党首の責任である。

選挙にはまだ7か月あるのに、トランプが党を代表すると決まった
ことで脱党する者が出て、今週だけでも共和党の人気は衰えは明ら
かになったが、トランプが選挙で負けたら共和党は大分裂するかも
しれない。トランプが勝ってもこんな人間が大統領になったら国際
問題となって党は右往左往し、国民の不満は更に高まる。勝っても
負けても共和党の衰微は避けられない。党本部の無為無策のためト
ランプが共和党を潰したのである。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック