2016年10月21日

◆共和党葬送曲

Andy Chang



米国大統領選は投票まであと3週間、トランプの女性蔑視談話が暴
露されて人気が下落したが、ヒラリーの人気も上昇しない。トラン
プは女性票と黒人票を失ったがヒラリーは嘘吐きで信用できないと
いう国民が半数以上も居るし、トランプは大統領になる資格がない
という評価は49%だから、2人とも不適任である。

毎日更新される調査ではヒラリーが少しだけリードしているが接戦
である。第3政党の候補ジョンソンは相変わらず10%以下である。

トランプは女性蔑視で共和党の幹部がトランプ不支持を表明するよ
うになったが、トランプは自党の支持を失った危機を乗り切るため
に焦土戦術を始めたと言われ、すべての批判に反撃を加えるらしい。

敵に反撃するだけでなく味方の批判にも反撃するから余計に敵を作
る結果となっている。敵も味方もみんな敵にするトランプの自爆行
動は彼自身の破滅だけでなく共和党の破滅である。

●自大狂の焦土戦術

トランプは良い結果が出たら自分の手柄、失敗すれば全て他人の責
任にする人間である。女性蔑視は彼の責任だが謝罪したから終わり、
あとはみんな政敵ヒラリーの陰謀だと言い出した。

セクハラされた
女性が何人も名乗り出たらトランプは否認して、あれはみんなウソ
だと断言した。セクハラされた女性が9人に増えたが、みんなヒラ
リーの陰謀だと支持者の集会で叫ぶさまは「見苦しい」の一語に尽
きる。しかもヒラリーの陰謀だと言ったすぐあとに、名乗り出た女
性を貶して「あんな女は俺の好みでない」と言った。好みの女なら
手を出す本性丸出しだ。

トランプの焦土戦術とはなんでも反撃の対象にすることだ。選挙は
民主党の陰謀で、投票計票はイカサマで公平でない、ヒラリーと世
界の大銀行が結託してトランプ攻撃の陰謀を企んでいる、ヒラリー
が当選すれば軍人の誰かが彼女を暗殺する、ヒラリーは薬物常用者
らしいなど、根拠のないことを言い出した。

そんな阿呆が共和党を代表して選挙に出れば共和党の名誉にかかわ
る大事だ。ポール・ライアン国会議長やジョン・マッケィン上院議
員などがトランプ不支持を表明し、自粛を要求したのは当然だが、
トランプは彼らを政党離反者で口が悪い、共和党が俺を潰すと反撃
した。これでは誰もトランプを支持しなくなる。味方の票が減った
ら落選する上に共和党も分裂する。

あと3週間で投票日だから共和党はトランプの替りを出すこともで
きない。だがトランプの焦土戦術はマイナス効果の上に味方の共和
党まで敵に回すから支持者が増えるだけだ。

落選すればトランプを最後まで支持する死忠グループは共和党から
離脱するだろう。トランプが落選したら共和党は分裂を起こして共
倒れとなるに違いない。焦土戦術は共和党の葬送曲である。

●ヒラリーが当選すれば

ヒラリーが当選すればたいへんだ。8年も続いたオバマ政権は外交
も内政も失敗だらけだが、ヒラリーがあと4年も続けることになる。
共和党は上院の優勢を失い、最高裁の大法官4人が引退してヒラリ
ーが後任を任命すれば最高裁は超リベラルとなる。

もっと悪いのは数あるヒラリーの犯罪調査が全て不問にされる。こ
れは国民全体が納得できないことである。

ヒラリーには当選させたくないのが大半の国民の考えだ。その証拠
にトランプがスキャンダルで反対者が増えてもヒラリーの支持層は
増えない。そんな時にトランプが焦土戦術でヒラリーに有利なこと
ばかりやる、トランプの自爆である。

●選挙の結果予想

選挙の結果はどうなるだろうか。現在の調査ではヒラリーが少しだ
け優勢である。トランプが個人のスキャンダルで人気が落ちたと同
時に、ウイキリークスがハッキングしたヒラリーのメールを数日お
きに発表するので、投票日までにどんなニュースが出るのかも分か
らず誰が当選するか予測できない。

世間の大まかな予想によると投票の結果は3つあると言う。第1は
ヒラリー辛勝でトランプ惜敗、第2はヒラリー大勝利でトランプ大
敗。第三はトランプ辛勝である。世間はヒラリーが大敗すると思っ
ていない。

予想第1の結果、トランプが惜敗すればトランプ支持者は執念深く
ヒラリーの違法追及にこだわり続け、ヒラリー反対の執念は消えず、
ヒラリー政権は4年で終わるだろう。ヒラリーと世界各国の黒幕の
癒着が表面化すれば金融危機を招くかもしれないとも言われている。

オバマの無為無策路線でアメリカは中東の動乱を招いたが、ヒラリ
ーも一部の責任者だから、ヒラリーが当選した後も中東の紛争は続
き、反米テロは増加するだろう。欧州とアジアにおけるアメリカの
影響力が低下し、中国とロシアの台頭となるだろう。

第2の結果、トランプ大敗ならトランプが酷評され税金問題や過去
のあくどい商売も追及される。共和党もトランプを候補に選んだ責
任を問われ、党員の離脱が共和党の危機となるだろう。ヒラリーが
大勝利すればヒラリーの違法問題は追及されず、クリントン一家の
天下となる。ヒラリーはオバマ以上にリベラルでアメリカは社会主
義に近似する国になるかもしれない。これではオバマが作った22
兆ドルの赤字がさらに増えることとなる。

第3の結果、トランプが勝てば公約通りヒラリー夫婦の犯罪調査、
オバマ8年の失敗を追及するだろう。但しトランプが選挙で列挙し
た政策、国境に塀を作ってメキシコに金を出させるとか、2千万人
の違法移民を国外追放、イスラム教徒の入国禁止などは問題が続出
し停頓する。トランプはもっと傲慢になり独裁者気取りで北朝鮮、
イランなどと戦争が起きるかもしれない。アメリカ社会は黒人問題
が終息せずますます混乱する。世界では誰もトランプの政治能力を
評価していない。

つまりヒラリーとトランプは2人とも不適任、どちらが当選しても
アメリカの衰退は挽回できない。共和党の没落は民主主義の主要制
度だった二大政党制に変化が起きる。民主主義の終焉である。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック