2016年10月27日

◆異常な事態が中国で

宮崎 正弘 



<平成28年(2016)10月26日(水曜日) 通算第5072号 >

 〜失業する若者、安定の職を求め異常な事態が中国でつづいている
   たった一人の公務員補充募集に1万人が詰めかけて大混乱〜


中国民主連盟というのは、「野党」ということになっているが、実態は共
産党のダミー、党の綱領には「共産党の指導の下で」と書かれており、ア
リバイ的に野党が存在することになっている建前上の組織。

来客も少なく、やることはとくにない。デモも集会も禁止されているから。

10月25日、この中国民主連盟が「受付」を1人募集するとしたところ、
な、なんと9837人が履歴書を持って列に並んだ。

景気の良いときは誰も顧みなかったポスト、それが「閑職でも安定した収
入が望める」「なんたって公務員だから」とばかり、押しかけたのである。

こうしたポストを「鉄椀」という。

しかし、野党職員の資格は「大学卒業」2年以上の社会経験。やることは
受付と会議の準備、連絡など。野党といっても、これは準公務員というと
ころで、若者から見れば魅力的な職といえる。

共産党のスタッフになるには、「党員」でなければならないうえ、大学も
法学部系という規則があるため募集しても、これほど求職者が詰めかける
ことはない。

かつての公務員の魅力と言えば、賄賂、給料以外の役得。ところが、2013
年に贅沢な宴会禁止、出張制限などが通告され、暇をもてあまして、朝、
ゆっくり食事してから登庁しても、殆どやることがなくなったのが公務員だ。

汚職と誤解されてもいけないので、業者とは会わない。プロジェクトは進
めない。宴会はやらないから、自宅へ直帰。

バブル自体の副収入を知っている公務員はふくれ顔だが、スマホゲームが
できる時間があり、人と会わなくても良いとなれば、引き籠もり勝ち、一
人っ子の現代中国の若者にはぴったりかも。

ただし、これは職にあぶれアルバイトに励む都会の蟻続のはなしで、地方
都市へいくと事情はまったくことなる。

たとえば内蒙古の省都=フフホト鉄道局の補充人員募集には応募がない。
新彊ウィグル自治区の税関にも応募がない(サウスチャイナ・モーニング
ポスト、10月26日)。

地方では27000余の3k現場で人を募集しているが、応募してきたの
は、250名だった。
田舎、3k労働は、完全に若者からそっぽを向けれているようである。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック