2017年04月25日

◆「リベンジ」という使い方

室 佳之



4332号渡邊好造さんの片仮名の話は、確かに、なるほど、そうだそうだと
思い読みました。小生も『リベンジ』という使い方は、どうにも好きにな
れません。

ヘルパーをやっていた数年前、別のヘルパーがとある利用者宅で色々と拒
否に会い『次こそリベンジ!』と発したので、『それって本来の意味から
すると、復讐しに行くって意味だからおかしいぞ』と指摘したことがあり
ます。

ところで、文末に『ハングル文字』と書いていますが、ハングル自体に文
字の意味が含まれていますから、『文字』をつけるのは不自然です。加え
て、中国は漢字を簡略化したかも知れませんが、日本も戦後間もなく、簡
略にして今に至っていますから、他所様のことを云える立場でもないとい
うのが小生の考えです。

韓国も漢字は消えかかっているものの、使う時は旧漢字を使ってます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック