2017年05月20日

◆ワナクライ(ハッカー集団の世界同時襲撃)

宮崎 正弘



<平成29年(2017)5月19日(金曜日)弐 通算第5298号> 

 〜ワナクライ(ハッカー集団の世界同時襲撃)、中国の被害も甚大だった
  大学、ガソリンスタンドなど被害は3万件〜

 ワナクライの被害実態は中国でも甚大だったことが判明した。

政府機関、企業、大学など3万件の被害が報告され、とくに430の教育機
関にPCにランサムウエア感染が確認された。政府の情報機関関連、行政
府、鉄道駅などでも760台のPCが被害を受けていた。

 CNPC(チャイナペトロ)本社が被害にあったため、全土2万のガソ
リンスタンドもガソリン供給に支障が生じた。

 香港でも行政府の機関、システムのPCにランサムウエア感染が確認さ
れ、被害は1700台だった模様。
 世界同時奇襲というハッカーの犯罪は、これから凄まじいほど深刻は危
機をもたらすと欧米のインテリジェンス機関は警告している。

        
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック