2019年06月24日

◆民主党政治家の素質

Andy Chang
 

2日前にトランプ大統領がフロリダで来年の選挙に向けて選挙運動を
行ったところ2万人の参加者を集める大集会となった。おまけにこの
第一回の選挙運動で2500万ドルの献金が集まったと言う。

トランプに比較して民主党側は3か月前から選挙運動をしているにも
拘らず献金額は人気トップのバイデンが1600万ドル、2番目のサン
ダースは1500万ドル、残りは千万ドル以下である。集会にしても数
千人も集まればよい方でトランプの2万人に到底及ばない。左翼メデ
ィアが3年以上もトランプ批判を続けているのにこれが現状である。
メディアが反トランプを続けても国民はバカではない証拠だ。

アメリカの政治は過去3年のあいだ2極化したままである。メディア
の報道ではトランプが無知で傲慢で人使いが荒いと攻撃する。しかし
トランプ大統領のアメリカは経済向上、雇用増加、失業率は最低、外
交面でも中国や北朝鮮問題ではサヨク議員も反対できない。民主党議
員が連日のように罷免を叫んでいるが、国民はトランプ罷免に賛成す
るか、それともトランプの業績を支持するのか。今のところ2020年の
選挙ではトランプ続投が優勢のようである。

来年の大統領選挙に向けて民主党側は23人が名乗りを上げた。候補者
が多いのは候補者がみんなトランプに勝てると思っている証拠だ。左
翼メディアの報道を見ればトランプに勝つのは簡単と思うようだ。最
近の人気投票ではバイデン、サンダース、ウォレンなどがみんなトラ
ンプに勝つと報道している。それなのにトランプの集会では2万人が
参加し、25900万ドルを集めた。どちらが本当なのか。

民主党の候補者が集会で発表する政策主張はトランプ罷免を第一とし
ている。23人の候補者のほとんどがトランプ罷免を主張している。つ
まり民主党候補者の政治主張はトランプ罷免しかないと言える。トラ
ンプ罷免は国政でもなく経済でも外交でもなく国家政策と言えない。
選挙でトランプに勝つなら罷免する必要もないはずだ。トランプ罷免
で国民の票を集められるかと問えば甚だ疑問である。

共和党側はもしもトランプが負けたら「闇の帝国」が勝つことになり、
ヒラリーの罪悪は永遠に裁けないと主張する。この方が強力だ。アメ
リカ国民はヒラリーやオバマのDeep Stateを裁けない現状にイライラ
している。闇の帝国が勝ったらアメリカは大変だ。若しも投票前にヒ
ラリーが起訴されたら2020年の選挙は共和党が絶対に勝つだろう。

サンダースやウォレン、バイデンなどの社会主義者は「国民の権利」
を掲げて票を集めようとしている。国民には働く権利、無料教育の権
利、健康保険の権利がある、と言うのだ。

国民の権利を実施するには数十兆ドルの経費が必要だから金持ちに
90%の税金を課すると言う。この社会主義的主張はスターリンが半世
紀前に述べた、国民の働く権利、教育の権利、健康保険の権利と全く
同じで失敗すでには明白である。飲酒党の社会主義者に対し、トラン
プは「アメリカは社会主義国家にならない」と述べて喝采された。国
民の責任と義務を無視して政府から貰う権利を主張して愚民票を集め
ようとしてもうまくいかないだろう。トランプ罷免と「パンとサーカ
ス」的な社会主義の外にこれと言った主張はない。候補者の素質の低
さが明らかである。

国会では民主党議員がトランプ罷免を唱え、4つか5つの委員会でト
ランプ罷免の証拠集めをしている。マラー検察官はトランプのロシア
癒着の証拠はないと結論した。しかしマラー検察官は「トランプを起
訴する証拠はなかったが国会は別の方法でトランプを処罰することが
出来る」と述べたのである。この不合理な結論のお蔭で民主党議員が
トランプ罷免の証拠集めを再開したのである。国家の政策を放置して
大統領罷免に熱中しているのだ。

マラー検察官は2年かけて2500万ドルの税金を使い、40人の弁護
士を使って500人の証人喚問をし、2500万件の証拠物件を調査し
たけれどトランプを罷免する証拠が見つからなかった。証拠が挙がら
なかったなら検察官として無罪を主張すべきなのに、マラー検察官は
トランプを起訴できなくても国会がトランプを罷免できると示唆した
のである。

マラー検察官の調査は十分だったから国会が新たに調査しても罷免の
証拠が出るはずはない。それでもトランプ罷免を主張する民主党議員
は60人以上もいると言う。国策討論を放置してトランプ罷免に時間と
金を浪費す国会が空転するだけだ。

この3年間のアメリカを見れば民主党議員にまともな政治家はいない
ことがわかる。メディアの宣伝もあるのでトランプは嫌われている。
しかし、大統領に就任して2年もロシア疑惑で連日攻撃され、国策の
実施でも国会で反対され続けた。それにも拘らず経済、雇用、失業率
で目覚ましい成績を上げ、外交面でも中国や北朝鮮、イラン、シリア
などで国威の高揚を発揮した。

私はトランプが好きではないが大統領として立派な業績を挙げたこと
を評価する。だから民主党の「理由なき反トランプ」が大嫌いである。
民主党政治家にはトランプに匹敵する人物はいない。素質の低い民主
党政治家はトランプの爪の垢でも煎じて飲めばよい。

at 10:18 | Comment(0) | Andy Chang
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。