2019年09月15日

◆中秋の名月、ランタン祭

宮崎 正弘


令和元年(2019)9月15日(日曜日)弐 通算第6196号 

 中秋の名月、ランタン祭り、ビクトリアピークも夜の公園も
 各地でSNSが呼びかけ、集会、乱闘、歌声広場、カオス続く香港

 14日、やはり香港のあらゆる場所が「戦場」となった。
 親中派と民主派の暴力的激突は、とくに九龍半島の旧工業地帯で発生
し、レオンの壁を破壊する白シャツ隊と、抗議する黒シャツの学生との乱
闘となり、数十のけが人が病院に運ばれた。民主派はただちに破壊された
レオンの壁を修復し、「解放香港」「時代革命」「光復香港」などと書き
込んだ。

中秋の名月、各所で龍の踊り、ランタン祭りが行われたが、大きなランタ
ンにも、「只有暴政、没有暴徒」(あるのは暴政だけ、暴徒なぞいな
い)。とくにユニークなのは、ビクトリアピークやライオンピークに数千
名が登山し、スマホのレーザーで自由香港などの呼びかけ、大きな垂れ幕
が山頂から降ろされた。

中学の教師が音頭を取っての公園集会、銀行員があつまって民主派支持の
集会、地下鉄職員らは「これ以上の暴力的破壊をやめろ」と叫び、それぞ
れが、全体的に統一がないが、おのおののネットワークで集合し、若者ら
が中心にばらばらに集まり、香港中が騒然とした日となった。

厦門プラザでは親中派が中国国旗を掲げて中国国歌を歌い、ほかのショッ
ピングプラザ、公園などでは「自由香港」の歌が大合唱された。おりから
のブットボール競技場でも、両派がにらみ合った。

この混乱は15日(日曜日)、各地で無許可の集会とデモが予定されてお
り、ふたたび流血と混乱の巷に化ける懼れが高まっている。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)14日夜放映された「日本文化チャンネル桜」の討論番組
「香港、台湾そして日本の運命」ですが、冒頭6分目から13分目あたり
に、宮?先生が登場されて、香港の現況を写真入りで解説されています。
https://www.youtube.com/watch?v=N8u_j_6inQQ
 写真がリアルで、何が起きているかを掌握でき、参考になります。
   (TY生、横浜)


(宮崎正弘のコメント)あのパネル写真は小生が撮影しました。
  ♪
(読者の声2)貴誌前号、香港と中国の関係の記事で、日本の知識人達の
「中立幻想」について、なるほどと思いました。
なんでもかんでも「ニュートラル」の立場に立つことが高等であるという
ような謝った認識を、そして一国平和主義に陥没してしまった日本の知識
人は、國際常識でいうところのインテリとはほど遠いわけですね。
  (HG生、水戸)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。