2020年01月03日

◆アイデンティティ詐取

AC通信 No.768 Andy Chang (2020/01/01)

パソコンがハッカーに乗っ取られて酷い目にあった。

これまで新聞の報道でアマゾンやベライゾン、社会保障局などが
ハッカーにやられて数百万の個人データが盗まれたという報道を
見たことがあったが、これがまさか自分の個人データが盗まれる
元となるとは思ってもいなかった。


アイデンティティセフト(Identity Theft)とは個人の情報が詐取される ことである。パソコンがハッカーに乗っ取られたらパソコンの内部にあっ た個人データがすっかり盗まれ、財産を詐取されたり個人名義で勝手な購 買をしたりされる。金を失うのはホンの一部だけで、実際には実に大きな 災難である。私の被害にあった状況は皆さんにも降りかかる災難かもしれ ないので、簡単ながら警告として書くことにした。


ハッカーの攻撃は二度あった。第一回目は十一月初旬で、ある朝パソコン が突然動かなくなり、まもなく電話があってあなたのパソコンが動かなく なったのはマイクロソフトの問題だ。今からすぐ治してあげるという。
パソコンが動かないからどうにもならないので、すぐにやってもらうこと にして、ハッカーが私のパソコンに入り込んでいろいろ操作して直してく れた。これがハッカーの手口であったが、娘がこれを聞いてハッカーにや られたと警告してくれたので、すぐにパソコン修理の専門店、Geek Squad でウイルスを除去して貰った。


それから一月たった12月11日、メルマガに記事を一つ出したあと日本と台 湾の友人にBccメールで転送したところ、200以上のメールが全部受信拒絶 されて跳ね返ってきたのである。それで契約しているGeek Squadに電話し て治して貰ったが、うまくいかない。すると三日後にGeek Sqadと名乗る 男が電話してきて、すぐに治すと言う。実はGeek Sqaadを詐称したハッ カーだったのだ。

挙げ句は金銭の損失だけでなく、ハッカーが私個人の銀行口座まで侵入す ると言うことになった。幸いこれも娘がすぐ気がついたが遅かった。


それからが大変である。アイデンティティーを盗まれたとは全ての個人情 報がハッカーに詐取されたことである。すぐにパソコンを専門店に持って いってウイルス除去、銀行に行って口座を凍結し、新しい口座を設置して 暗証番号も変更した。だが銀行口座は序の口で、そのあとクレディット カードの変更と暗証番号の変更、社会保険や退職金の毎月の振り込み、
水道、電気、ガス、新聞などの毎月の自動支払いの変更と暗証番号の変更 など、個人情報一切を変更して20ほどの暗証番号を変更しなくてはならな い。これは実に大変な作業である。


しかも、である。これらの個人情報の変更をするにはパソコンが必要だ が、パソコンがハッカーに乗っ取られた状態ではパソコンが使えないの だ。パソコンは専門家がウイルスを除去してくれたけれど、ハッカーが
二度も勝手に私のパソコンに入り込んだのだから、パソコンを使い出すと 忽ちハッカーが入ってくる。


それなら別のパソコンを使えば良いかというとそうではない。専門家の意 見では一旦私のメールが乗っ取られたらマイクロソフトのウインドウズ系 統パソコンは一切使えないと言う。これは一大事だ。


専門家の話ではWindowsはハッカーが勝手に入り込むんでIdentity を盗む ことが出来るが、Apple PCなら殆どこのような被害は起きないそうだ。

有難いことに娘たち三人がみんなApplePCを使っているので、三人が代わ る代わる水道電気ガス、クレディット会社、社会保険局などにパソコンや 電話で状況を説明して毎月の振り込みや支払いを変更し、二十以上の暗証 番号の変更をやってくれた。これが私一人でやったら一ヶ月以上もかかっ ただろうし、煩雑な手続きで神経衰弱になるところだった。娘たちのお陰 でこの災難を切り抜けることができた。金銭の損害は残念だが、娘たちの 親孝行が身に染みて有難く、生涯で最も素晴らしいクリスマスギフトだった。


この事件には後遺症がある。今回の災難でつくづく私が歳をとって役立た ずになったかと感じた。人を信じやすく無防備で騙されやすい。歳をとっ て耳も目もダメになり、煩雑な手続きでいろいろな会社の係りに説明した り説明を聞いたりしてもよく聞き取れないし理解力にも限度がある。去年 は父親として振る舞うことが出来たのに今ではボケ老人で子供世話になる 人間、十歳も余計に歳をとったと感じている。もう一つの後遺症は Windowsパソコンを捨ててアップルのタブレットに替え、アップルのワー ドを使って記事を書く練習をしている。


最後に読者の皆さんにお伝えしたいことがある。MicrosoftのWindowsは ハッカーに侵入され易い。できるなら早々とアップルPCに変更すべき だ。WindowsPCを使うなら煩雑でも1ヶ月そこらで暗証番号を変更すべき
です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガは一月に閉鎖する発表がありましたのでAC通信は今後はマ
グマグに発表することになりました。メルマガの読者皆様は以下の
マグマグのAC通信にログインし、メールアドレスを入力して配信登
記をして下さい。マグマグのAC通信ページ http://www.mag2.com/m/0001690065.html


なお、メルマガのAC通信はメルマガが閉鎖するまで続けます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎アンディチャンのAC通信の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001690065.html?l=wjs0cb70a7
at 07:47 | Comment(0) | Andy Chang
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。