2020年03月30日

◆新型コロナウイルス

北野幸伯

1か月前、世界は日本のことを一番心配していました。

<WHO専門家「いま一番、世界中が心配しているのが日
本」読売新聞オンライン 2/14(金) 12:29配信

新型コロナウイルスの感染が広がっている問題で、進藤奈
邦子・世界保健機関(WHO)シニアアドバイザーは14日横浜市で開かれた日本環境感染学会の緊急セミナーで
講演した。

中国では新たな感染者が減りつつあるとして、「今一番、
世界中が心配しているのが日本だ。ここで頑張って食い止
めてほしい」と述べ、感染拡大防止に全力で取り組むよう
訴えた。>


日本政府の対応は、とても遅かったですが、2月27日安倍
総理が思い切った措置を打ち出してきました。
<安倍首相、全小中高校に臨時休校要請 新型肺炎、新法
案準備も指示

時事 2/27(木) 18:47配信

安倍晋三首相は27日、首相官邸で開かれた新型コロナウイ
ルス感染症対策本部で、私立を含め全国全ての小中学校、
高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時
休校とするよう呼び掛けた。>


この措置、私はメルマガで「大英断」と書きました。
しかし、共働きで小さいお子さんのいる家庭は大変です。
(私にも9歳と5歳の子供がいるので、わかります。)

それで、批判メールがたくさん届きました。
ですが、結局安倍総理の決断は、正しかったと思います。

というのも、その後日本国内の感染拡大スピードが明らか
に鈍化したからです。
今日の世界感染者数マップを見ると、

世界の感染者数は、303816人。

中国は、53578人。

アメリカ、25493人。

スペイン、25374人。

ドイツ、22213人。

イラン、20610人。

フランス、14308人。

韓国、8799人。

イギリス、5067人。

オランダ、3640人。

ベルギー、2815人。

スウェーデン、1763人。

ポルトガル、1280人。

カナダ、1278人。

マレーシア、1183人。

オーストラリア、1071人。

ブラジル、1021人。

日本、1007人。(ダイヤモンド・プリンセスの乗員、乗客
は除く)
感染者数で、17番目となっています。

そして、一か月前とは違い、日本を批判する海外メディア
はなくなりました。
こう見ると、いろいろ批判はあり、遅すぎた感はあります
が、

安倍総理の臨時休校要請は、「効果があった」といえるの
ではないでしょうか?


▼悲惨なイタリア
現状、一番悲惨な状態にあるのは、イタリアです。
共同通信3月22日。


<イタリア政府は21日、新型コロナウイルスに感染した死
者が前日から793人増え4825人になったと発表した。
感染者は6557人増の5万3578人に達した。>

<致死率は約9%で依然高い。>


1日の死者数が、793人!!!
1日で感染者が6557人増加した!!
致死率9%!!!


人口6000万人のイタリア。
すでに死者数は、人口14億人の中国を上回っています。
致死率も異常な高さ。



▼日本も油断するのは、まだ早い
イタリアの悲惨な状況を見ると、日本はかなりマシです。
それで、早くも「油断」がでてきているようです。


私は金曜日、用があって町にでました。
驚いたのは、人の多さです。
3月はじめ、町は「ゴーストタウン状態」でした。

通り過ぎながら、いろいろなお店をのぞきこみ、「大変だ
な」と同情したものです。
しかし、一昨日(3月20日)は、何もなかったかのような
活況がありました。

実際は、平時よりは少ないのでしょうが、3月初めと比べ
ると、「人だらけ」という印象でした。
思ったことは二つです。
一つは、お店の人たちのことを考えて、「よかったな」と
もう一つは、「大丈夫だろうか」と。


日本は、確かにイタリア、スペインなどと比べると、ずい
ぶんマシです。
しかし、感染者数は、いまも増えつづけています。
読売新聞3月21日。


<新型コロナウイルスの感染拡大で、国内では21日、計
39人の感染が確認された。>
確かに、イタリアと比べると、大した数ではない感じですが

それでも、「もう気にしなくていい」という話ではないで
しょう。
過度に恐れる必要もありませんが、油断せずに生きていき
ましょう。
at 08:12 | Comment(0) | 北野幸伯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。