2020年07月12日

◆黒人の差別問題は大切だが

Andre Chang

AC通信 No.796 (2020/07/08)
AC 論説No.796 Taiwan Matters Most

黒人デモがBLM(黒人の命が大切)の主張を続けている。黒人の差別問題は大切だが台湾問題のほうが大切、Taiwan
Matters Mostである。

台湾は過去75年にわたって国際的地位が未定である。中国が台湾を併呑すれば世界情勢が大きく変わる。それにもかかわらず世界各国は台湾問題を解決しない。台湾の中華民国政府は無力で親中派がいる。台湾人民は独立したいけれど団結しない。

中国共産党は台湾を支那の領土と主張して武力行使も辞さないと言うが台湾は中国の領土ではない。台湾の中華民国政府は蒋介石の流亡政権だ。台湾独立運動は中華民国政権に押さえつけられて進展しない。アメリカは中国が武力で台湾を攻撃すれば防衛するが独立を援助するのではない。

独立は中国が武力で攻撃すると言うしアメリカが介入すれば大戦争になる。中華民国政権は中国に対して無力でも独立運動は阻止する。中台、中米、米台の三竦みである。中華民国と中国とアメリカの三方面が曖昧な現状維持を続けている。

ところが最近新らしい動きが出て来た。中国の習近平が香港に新しい国家安全法を制定して香港の民主自由を奪ったのだ。「香港国安法」とは香港の民主自由を否定して香港を中国の領土、実質的に併呑したのである。世界各国が反対を表明したが習近平は強引に実施した。

香港を暴力で併呑するならその次は「台湾国家安全法」を制定するかもしれない。台湾は香港と違って中国の領土でもない。アメリカが武力侵攻に反対だから一応安全だが、それでも台湾人は不安である。台湾の軍隊は外省人の軍隊で上層部に親中派がいる。

中国に攻撃されたらぐに寝返るかもわからないと言う不安がある。だが習近平が香港に香港国安法を制定したおか
げで親中派の裏切りの心配はなくなった。中国の台湾侵攻は失敗するだろう。

だが習近平の武力行使の意図が完全になくなったのではない。台湾(中華民国政権)は南シナ海に太平島と呼ぶ島を占領している。中国共産党は南シナ海の五つの島を勝手に占領して埋め立てを行い、滑走路を作りミサイルも導入した。そうして中国軍が台湾侵攻の代わりに武力で太平島を占領する可能性がでて来た。6月になると台湾の軍部が慌ただしく太平島の防衛を討論し始めた。太平島の防御の他に蔡英文総統が太平島を視察する計画も討論していた。

中国は7月1日に南シナ海のセイシェル群島の海域に唯一の空母遼寧号を主体とする艦隻を派遣して5日間の軍事演習を行うと発表した。台湾は中共が演習を装って中華民国の占拠する太平島を奪取する可能性が高まったと警戒している。

中国海軍の演習にアメリカが敏感に反応した。Wallstreet
Journalの報道によると、アメリカは中国海軍の演習に当応するように、USS Ronald
Reaganを主体とするタすくフォースを派遣して南シナ海で軍事訓練を行うと発表した。ルイジアナの空軍基地からB52爆撃機が南シナ海に飛んで海軍の演習に参加した。

これに加えてUSS
Nimitz空母を主体とするタスクフォースを南シナ海に派遣して合同演習を行うと発表した。米軍の空母タスクフォースは空母の他に駆逐艦と巡洋艦数隻をもつ艦隊である。中共の遼寧号空母群とは比較にならぬほど強大だが一つでなく二つのタスクフォースを南シナ海に派遣した目的は中共の太平島攻撃を阻止す示威行動と思われる。

この2ヶ月の間で中国の武力行動がかなり顕著になった。インドと中国の国境で武力衝突が起きてインド側は20名の死者が出た。この後インドは全国で全ての中国製品の販売を禁止した。

その次に7月1日から香港国安法を実施して香港では数百名が逮捕された。中国の公船は既に82日も尖閣群島付近で領海侵入を続け、その次に空母艦隊が南シナ海で行う海上演習である。台湾が緊張するのは当然だ。

中共はなぜ武力恫喝を止めないのか。一つには中国の経済悪化と中国南部の大洪水、それにコロナウイルスが世界的な疫病となったので各国との関係が悪化したことである。

これらの問題で国内で反政府運動が起きることを防ぐための国外武力誇示である。もう一つの理由は習近平の独裁権力が危うくなったため様々は手段で権力を維持する動きであると言う。

アジア太平洋で緊張が続いている。だから台湾が最も大切(Taiwan Matters
Most)なので
ある。太平洋のシナ防御ライン、日本、沖縄、台湾、フィリッピン、マレーシアの防御線の中
央にある台湾が最も大切である。台湾を失えば中共が太平洋に進出し、ハワイからアメリカ西
部海岸まで中共の脅威に晒されるのだ。アメリカは台湾関係を強化すべきだが日本もフィリッ
ピンも同様だ。

タイワンマタースモスト、台湾は最も大切だ。最も大切なのは台湾人の努力である。アメリカ
が守ってくれる、けれども台湾人民の自覚と努力が大切だ。人民は独立革命に賛成しないしア
メリカも支持しない。それなら民主運動で独立を果たすべきである。蔡英文も太平島や尖閣列
島の領有権で諸国と対立せず近隣諸国との関係を強化すべきである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マグマグのAC通信ページは http://www/mag2.com/m/0001690065.html
コメントは actsushin@gmail.com


at 08:41 | Comment(0) | Andy Chang
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。