2020年07月14日

◆お薬Q&A(1)

大阪厚生年金病院 薬剤部


1.
Q:1日1回1回飲むようにと、薬をもらいましたが、これを朝・昼・晩と3回続けて飲む方がよく効くんじゃないですか?

A:効き目が続く時間は薬によってそれぞれ違います。1日1回服用など、1日に飲む回数が少なくていい薬は、その分効き目が長いのです。飲む間隔を短くしてしまうと、薬が効きすぎてしまうことがあり危険です。

逆に、1日3回の薬を回数を減らして飲んでしまうと血液中の薬の濃度が十分に上がらず、効果が出ません。このように薬の飲み方は、薬の性質を考えて決められているため、自己判断でむやみにかえてはいけません。

2.
Q:薬の飲み方で、“食間服用”という飲み方がありますが、“食事の途中”で薬を飲めばいいということですか?

A:食間というと、食事の途中で飲むものだと勘違いされている方がいますが、そうではありません。食間というのは食事と食間というのは食事と食事の間、主に食後2時間のことをいいます。ちょうど、前に食べたものが消化されて、胃の中が空になるころです。薬によっては、食事の影響を受けるものもあるので、注意が必要です。

3.
Q:坐薬は座って飲む薬のことですよね?立って飲んでしまいました。

A:坐薬を使ったことのある方なら信じられないと思います。坐薬は飲み薬ではなく、肛門に入れて使う薬のことです。

@ 坐薬の使い方のコツ事前に排便し、指は清潔に。
A 坐薬の先をこすり、少し溶かす。
B 体の力を抜いて、ゆっくり入れる。
C 入れた後は、出てこないようにしばらく指でおさえる。(続く)
          大阪厚生年金病院薬剤部 薬剤師

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。