2021年01月26日

◆イスラエルの憂鬱、バイデンの中東政策

宮崎 正弘

 
令和三年(2021)1月24日(日曜日)
通巻第6775号   <前日発行>

 イスラエルの憂鬱、バイデンの中東政策
   イランの代理兵、ミサイル拡充、レバノンにおけるヒズボラ

 イスラエルに敵対する周辺諸国のなかでもヒズボラのテロリズム、シリ
ア、イラクに残存するアルカィーダ系テロリスト、レバノンの過激派、イ
エーメンのフウシ。とくに反ユダヤ勢力の武装組織がイランの支援を得て
ミサイルを拡充していることだ。

イエーメンのフウシがサウジアラビアに撃ち込むミサイルはイランが供給
している。イランの代理兵である。

 イスラエルは近い将来にレバノンのテロリストへの軍事作戦を展開する
だろうと予測されている。
 にも拘わらずバイデン政権はイランとの核合意の話し合いを再開する姿
勢にある。
おそらく6月にイランの大統領選挙があり、そのあとから交渉が本格化す
ることになるだろう。

ネタニヤフ首相にとってバイデンのアメリカは不安と期待がこきまざった
複雑な心境であると、イスラエルの有力紙『ハーレツ』(1月22日)は
いう。

ネタニヤフ政権にとって、第一の安心感とは、バイデン政権の高官の面々
がオバマ時代の復活に過ぎず、みなが顔見知りであることだ。
第二に不安があるとすれば、民主党そのものである。米国民主党は人権尊
重が第一で、イスラエルの国防優先を批判することが多く、たとい上院で
十名、下院で27名ものユダヤ人議員がいるにせよ、かれらは団結してイ
スラエルに味方するわけでもない。そのうえ、民主党議員の多くが、じつ
はネタニヤフ首相を嫌っている。

第三にバイデン政権はトランプがなしたイランとの核合意破棄を見直すな
どとする姿勢は危険な動きと捉える。

しかし米国のもっかの関心は第一にコロナ対策、第二に中国をいかにする
かであって、イスラエル問題への緊急性は薄い。またイスラエルは米国内
の情報を収集し分析する高い能力があるので、トランプ大統領が去って、
国務省と国防省がバイデン政権に協力的になると予測している。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読 者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
(読者の声1)私は西部邁さんとは不思議な縁があります。多分同じ年の
生まれで、同じ年に大学入学、60年安保の年で、西部さんは、駒場の自
治会委員長で、毎日のように、キャンパスでアジ演説をしておりました。
共産党よりになることを、「よよぎる」などと言っていました。それから
数十年、西田参議院議員の政経セミナーがあり、ゲストスピーカー西部邁
と出ていたので、学生時代が懐かしくなり出席、本当に数十年ぶりに西部
さんと言葉を交わしました。
自裁には、ショックを受けました。最近、西田参議院議員の政経セミナー
があり、西村康稔大臣がゲストスピーカーで、他に自民党の大臣クラスの
人も何人か出席していましたが、そのスピーチの時の目線の適切さは、人
により随分違いました。
日本ではあまりやかましく言いませんが、アメリカならダメな人は政治家
や言論人としては失格になります。
  (関野通夫)


(宮崎正弘のコメント)自裁直後のお別れの会には田原総一郎、佐高信ら
左翼がかなりたくさん来ていましたが、一周忌には彼らは誰も来ませんで
した。四百名ほどの出席は殆どが保守系の人々でした。小生も追悼挨拶を
しました。
 林房雄が戦前、東大新人会の闘士で、下獄するときに刑務所まで送りに
きた左翼同士はゼロ、小林秀雄ただひとりだった。そのことをフト思い出
したのでした。



  ♪
(読者の声2)貴誌第6773号、「トランプ 愛国党 結成か?」の
ニュースですが、もし事実であるならば、なんたる「愚行」でありましょ
うか。
そんなことをして、共和党を分裂させてしまうと、今後は「民主党政権」
が永久に継続することになります。
米国は、共和と民主が、常に「拮抗」しているがゆえに、振り子的に共和
から民主、民主から共和へと「平和的に」政権交代がなされ、それがもう
200年以上続いているのです。これが、「アメリカ合衆国の民主主義
200年の英知とエネルギー」ではありませんか? トランプ氏支持のエ
ネルギーは、共和党に結集すべきであると愚考します。
(KI生、尼崎市)


(宮崎正弘のコメント)この記事はウォールストリートジャーナルが書い
たもので、共和党保守本流の観測気球と思われます。



   ♪
(読者の声3)ツイッター社はバイデンに都合の悪いアカウントはすぐに
凍結、サンタクロースのトランプも凍結されてしまいました。ホワイトハ
ウス大統領執務室のバイデン氏の写真では窓の外に人影やトラックが写っ
ていたり、オーバルオフィスは二階なので偽物だろうと指摘されていた。
ホワイトハウス全体の3Dアニメーションはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=BW6hxlThB_o&feature=emb_logo
 オーバルルームのスタジオ撮影の様子はこんなものらしい。Lights,
camera, action!?
https://gab.com/LOVE_USA
https://media.gab.com/system/media_attachments/files/062/728/431/original/d0c3cbcbc2713d6a.jpeg
 就任式のバイデンは大型ディスプレイのカンペを読むだけ、州兵も写っ
ていないもよう。
https://twitter.com/suzukimariko88/status/1352349503508996096?s=09
 黒人牧師さんはバイデンに向かって? 「ハレルヤ…ドミニオン イン
パワー、フォーエバー!」
https://twitter.com/Akepyondayo/status/1352088722137726988
 トランプ陣営はネタを小出しにしながら戦う気満々。最高裁首席判事ロ
バーツとエプスタイン島の遣り手婆ことギレーヌ・マクスウェル(性犯罪
目的の未成年者誘拐容疑者)の親密写真を公開。
https://t.me/TrueGreatAwakening/3504
 大統領選挙はまだまだ続きそうな予感がします。
   (PB生、千葉)



  ♪
(読者の声4)貴誌前号にて関野通夫氏が憲法改正の困難さを訴えておら
れます。確かに世論は改正困難一色です。しかし、私は憲法改正は巷間言
われるほど困難だとは思っていません。
 憲法改正は、衆参両院2/3以上の賛成で成立すると考えます。その理
由は、現憲法制定の要件が衆参両院2/3以上の賛成だったからです。法
律の廃止・改正要件は制定要件と同一であるべきであって、これは不遡及
の原則よりも基本的な原則であると思います。したがって現憲法の国民投
票を必要とする改正条項は元々無効です。 
(赤井新也)



  ♪
(読者の声5)新型コロナが流行しておりますので大切にお過ごしくださ
い。以下ご参考まで。
 「安全第一、新憲法第二の国家戦略」
 貴誌6773号で関野様から再軍備問題を含めて占領憲法の無効化を行うべ
きではないか、というご意見が有りました。その通りと思います。しかし
危機が迫っているので再軍備と憲法問題を分けて処理することを提案して
います。
 再軍備については、現在の自衛隊には兵器はありますが軍隊制度があり
ません。そのため軍事抑止力がなく、領土侵犯や国民の拉致被害を受けて
いる訳です。そこで憲法学者の西修先生の調査を参考に、自衛は合憲とす
るイタリア方式で自衛隊に軍制を付加し、正規軍にすることを提案してい
ます。そうなれば直ぐに軍事抑止力が発生します。これは国民の意志が強
くなれば次の国会でも可能です。
 憲法改正については、抜本的改正が必要です。というのは本来憲法とは
民族の安全と生殖のための規則ですが、占領憲法は当時の敵国(日本)滅
亡工作なので、これらの内容が当然欠落しています。実際現在安全が侵犯
され人口が減っています。
 私は日本民族の生態の柱を連続性と連帯性で区分し、天皇崇敬、先祖崇
拝、国民国防、家制度、教育勅語の五大政策にまとめました。したがって
新しい生態憲法はこれを実現し強化することが必要と思っております。こ
れには日本民族の生態憲法である明治憲法が大いに参考になるでしょう。
 問題は、日本政府は1954.7.1に占領憲法は自衛を認めていると声明して
いるのに、60年以上経っても与野党に自衛隊を正規軍にする動きが見えな
いことです。
したがって国民は与野党に圧力を掛けつつ愛国第三勢力を結成し、早急に
国家国民の安全を確保することが必要と思います。
(落合道夫)



   ♪
(読者の声6)2月14日は「パレンバンデー」です。2月14日
(日)13時30分〜16時30分(開場13時)「今年のテーマ:イン
ドネシアと日本の絆・過去から未来」です。
昭和17年2月14日、日本軍はパラシュート部隊によりスマトラのパレ
ンバンの石油精製施設・空港を奪取する奇跡的な戦果を挙げました。これ
により、日本は最大の弱点であった石油問題を一挙解決したのでした。
 この歴史的な快挙を記念する「パレンバンデー」の講演・シンポジウム
が下記の通り開催されます。皆様のご来場をお待ちしています。

とき   2月14日(日) 13:30〜16時30分 開場:13:00
ところ  友愛会館(三田会館)(港区芝2−2−10)
 都営地下鉄三田線 芝公園駅から徒歩1分
参加費  1000円(学生無料)
来賓あいさつ: 高山正之(コラムニスト・作家)
Session (1) 報告:パレンバンが果たした役割:奥本康大(空の神兵
顕彰会 会長)
Session (2) 講演:戦後も続いたインドネシア独立の戦士たちと日本
の要路との交流
         江崎道朗(評論家)
Session (3) 報告(インドネシアでの植林事業)「両国のさらなる
親善をふかめたい!」
        公益財団法人 オイスカ
Session (4) トークライブ
         葛城奈美(防人と歩む会会長) vs 江崎道朗(評
論家)
総括       茂木弘道(「史実を世界に発信する会」 会長代行)
閉会の辞     藤田裕行(二宮報徳連合会長)
主催      「空の神兵」顕彰会
後援      史実を世界に発信する会、二宮報徳連合、英霊の名誉を
守り顕彰する会
チラシをご覧ください!  www.sdh-fact.com/CL/R30214.pdf
         (「史実を世界に発信する会」 茂木弘道)



  ♪
(読者の声7)昨日の「書評」で、「評者(宮崎正弘氏)が「戦後の日本
政治に興味を失ったのは二流の政治家が三流の政治をおこなっているから
だった、大政治家不在状態が続く。旧態依然の派閥政治、勢力均衡型の対
処政治。。。。』
宮崎氏ばかりか、国民全員が失望している。
ではどうしたら、一流の政治家を生み出せるのか。これは「興味」の範疇
ではなく、国の存亡に関わる大問題。見て見ぬフリは許されない。三島氏
や西部氏のように、諦観するのも国益に寄与しない。
  1。総理はプロの政治家同士で互選するという仕組み。2。プロの政
治家とは、選挙に強い、という資格だけ。3。選挙に強い人は、大抵「国
を運営する才能・能力・勇気」が無い。つまり、政治制度の仕組み、総理
を選ぶ仕組み、に問題がある。
 今回の米選挙で明らかになったように、プロの政治家ではない、外部
の、既得権益集団の家来ではない、独立したトランプ氏によって初めて、
長年にわたって腐敗・荒廃・疲弊してきた米国政府を改革する、キッカケ
が可能であった。
すべての組織は官民を問わず、必ず肥大化し、本来の目的を忘れ、組織共
同体の利益・存続・拡大をのみ目指す。起業者が運営する間は、組織を改
善できるが、多くの肥大化した大組織は自己を自ら臨機応変できず、倒産
する。日本政府は民間企業であればとうの昔に潰れている。
故に、
1. 総理・国家元首の資格を広める。2。よって多くの人材が候補者と
なる。3。そんな候補者が元首になれる仕組みを作る(多くの政治家は2
代目、3代目、家元制度的な極めて閉鎖的な環境で生まれており、「地
盤、看板、カバン」で決まる。あるいは、テレビで人気がある漫才師、な
ど単に名前とイメージのみの非政治家。外国ではポルノ女優などが入る
が、これは明らかに既存の政治家・制度に対する批判票と認識すべき)
  そんな大規模な改革には憲法改正が必要になるが、そもそも現憲法は
日本が占領されていた時代に無理やり押し付けられた「戦時下における占
領条約」と国際法的には認識される。
つまり日本が主権を回復した時点で、当然「破棄・無効化」すべき「条
約」であり、だいぶ時間が経ってしまったが、今でも総理の判断で、破棄
することができる。
 また明治憲法は「異常な事態」においては変更できない、としているの
で、「占領中」の変更(新憲法を作る)など許されていない。故に明治憲
法に今戻る事も可能である。
 何れにせよ、現憲法の改正は不可能であるが、新憲法を作ることは簡単
である。なぜなら新憲法を作る基準も規則も存在しないからである。
無論、外国や国連の承認も必要ない。主権国家であるからだ。「令和のお
じさん」が明日にでも閣議会議で、「新令和憲法」を合法的に発布するこ
とができる。
天皇陛下は、これでやっと戦後の占領が終わったと喜ばれるだろう。西部
氏は東大学生時代には雄弁にアジ演説で政治活動をしていた。天才三島氏
も石原慎太郎氏を遥かに超える政治家になりえた。そんな日本の多くの人
材が政治に参加できる仕組みを作らねばならない。3流の政治家・官僚が
国を支配すれば、当然国は劣化する。
 戦後には、偽憲法廃棄論者が大勢いたが、今では南出喜久治氏が孤立無
援でその任に当たられている。誠に稀有、貴重な日本の弁護士。氏はトラ
ンプ氏のように「外部」の人間だから「王様は裸」と言える。
http://kokutaigoji.com/kokutaigoji.html
 (KM生)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。