2021年06月29日

◆一刻も早くアフガニスタンから撤退せよ

宮崎 正弘

 
令和三年(2021)6月23日(水曜日)
通巻第6960号  <前日発行> 

<速報>
 中国駐アフガニスタン大使館が在留中国人に警告
   「一刻も早くアフガニスタンから撤退せよ」

 カブールの中国大使館は、アフガニスタンに滞在するすべての中国人に
警告を発し、「一刻も早くアフガニスタンから撤退せよ」としたことが分
かった。『サウスチャイナ・モーニングポスト』(6月22日)が速報した。

 理由は明記されていないが、ウィグルにおける中国共産党のジェノサイ
ドに対して、いよいよイスラム教徒たちの「報復」が始めると知覚したの
だろう。

 ウィグルの若者のなかで、およそ一万人が中国共産の弾圧を逃れ、国外
に去った。おもに「東トルキスタン独立運動」の活動家らで、シリア内戦
では数千人がISに加わり戦闘の体験を積んできた。
シリア内戦が終結すると、いつの間にかシリアから去っていた。

 かれらはアフガニスタンに既に潜入しており、カザフ、キルギス国境、
とくにパキスタンのカシミール国境にいると推定されており、これらを支
援するイスラムのネットワークがある。

 中国は米軍ならびにNATOのアフガニスタンからの撤退を「一方的
だ」と抗議しており、またアフガニスタンへ「平和維持軍」を派遣すると
も発言していた。

 中国のアフガニスタンにおける利権はアイナク鉱山で、2000年前の
アレキサンダー大王の時代から、豊かな鉱脈が知られ、操業は続いてきて
いる。アフガニスタンには石炭、銅、金、鉄鉱石、鉛、ならびに宝石類と
してエメラルド、ラピスラズリ、ガーネット、ルビーなどが採掘される。
 
 アイナク鉱山の開発を手がけているのは中国冶金科工集団(MCC)30
億ドルで、30年のリース契約を締結した
このアイナクは主に銅を産出し、現場には中国人労働者のテント村がある。

 アイナク銅山は世界で2番目に埋蔵量の多い未開発銅山で銅の埋蔵量は
推定600万トン。
ペンタゴンと米国の地質調査所による共同研究ではアフガニスタンに埋蔵
されている鉱物資源はおよそ3兆ドルの価値があると推定されている。 
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 読者の声どく
しゃのこえREADERSOPINIONS
 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)香港の自由は死んだ! <自由を、しからずんば死を> 
何もしない何も連帯しない、ひたすら支那の暴虐を黙認する日本政府よ!
これが自民・公明の<保守AHosh> まさに偽善と欺瞞のこいつらの支那傀
儡性だ! 最低の国家になった。恥ずべき国家だ!
さらに一人の偉大な野党のフリードム・ファイター山尾志桜里議員も何者
かの<謀略により>葬られたのか? 不可解な議員辞職
議員辞職すべきは自民・公明の支那傀儡トロイの馬議員だろが!
そして日本にフリードム・ファイターは近未来一人も誰もいなくなった。
そして誰もいなくなった!いなくなるだろう! いるのは支那に媚びて支
那利権誘導のための支那語流暢な通弁と女衒のみだ(AO生、世田谷)

  ♪
(読者の声2)日本ではLGBTQのQ(queer=変態)が無かったことにされてい
るという欺瞞。どうやら日本ではQが最も差別されているようです(苦笑)
(EH生 横浜市) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。