2022年02月25日

◆忘れたくない慎太郎氏の情念

櫻井よしこ

石原慎太郎氏は快男児だった。真面目に話す段になると礼儀正しく含羞の
人だった。それを口の悪さで打ち隠していた。

2007年10月12日の午後、私は田久保忠衛さんと一緒に都庁の知事室に慎太
郎氏を訪ねた。「日本立て直し」の志でシンクタンク「国家基本問題研究
所」を創設するに当たり、理事就任を要請したのだ。

石原氏と田久保氏は各々、昭和7年9月と8年2月生まれ、同期である。思想
信条も重なる部分が多く、互いに敬意を抱いていたと思う。国基研設立の
趣旨を説くと、氏は一言、「承知しました」と引き受けた。余計な質問は
一切ない。そのうえで「この種の組織には資金がいる。いつでも相談に乗
ります」と言うのだ。国基研創設では多くの方々が協力して下さったが、
資金のことまで気にかけてくれたのが慎太郎氏だった。

日本国の課題、最速でなすべきことについて、改めて確認する必要もない
程、私たちの間には共通の理解があった。氏を訪ねてから約2か月後の12
月、国基研はささやかな事務所開きをして今日に至る。

石原氏とはさまざまな機会に対談をした。「言論テレビ」に出演しても
らったのは、戦後70年の2015年8月だった。氏は作家、国会議員、都知
事、そして再び国会議員を経て、14年に政界を引退していた。言論テレビ
出演の直前には『歴史の十字路に立って戦後七十年の回顧』(以下『歴
史の十字路』)をPHP研究所から上梓していた。

氏との会話は自然に戦争の記憶につながっていった。「戦後の日本人が享
受した平和は奴隷の平和ですよ。つまり囲われ者の平和だね。お妾さんの
安穏さだな」と石原氏は言う。

それに対して石原氏と親しいハーバード大学のジョセフ・ナイ教授が「お
妾さん、ミストレスはやめてくれ」と言ったそうだ。で、石原氏は何と言
えばよいのかと尋ねた。「よき友、Good Friendと言ってほしいだって。
バカ言っちゃいけないと言いましたよ」

薄っぺらな感想

戦後日本の平和は奴隷のそれだとの指摘は本質において正しい。労せずし
て与えられた平和の代償に、日本人は多くの大事なものを失った。それが
何であるかは「朝日新聞」を読めばよく分かる。その日、私は朝日の15年
8月3日、夕刊一面の記事に拘っていた。俳優の小栗旬氏がゼロ戦のパイ
ロットで、当時98歳だった原田要氏にこう聞いていた。

「自分が人殺しだと気づいたきっかけは」

戦争の中で命がけの任務を果たした人に問うことだろうか。その小栗氏に
朝日の記者がパイロットの声に向き合うことで、何ができるのかと問い、
小栗氏はこう答えている

「他者に対して愛情を持つということ。嫌だなって思うことは相手に同じ
ことをしない」と。

ここには日本が戦争に踏み切った歴史についての知識も理解もない。ある
のは戦場で戦うということへの薄っぺらな感想のみだ。これについて石原
氏は言った。

「戦後の教育が培った安直な価値観っていうのかね。その精神は我々が拝
受した憲法にも由来していると思いますね」

さらに石原氏は言葉を継いだ。

「そういう質問をせざるを得ない男を可哀想だと思う」と。私は同感した。

敗戦に至った政府の政策判断については厳しく批判しながらもあの凄まじ
い戦争を戦った先人達、家族、故郷、その全体像としての祖国を守ろうと
命を捧げた人々に、日本人は皆、心からの深い感謝を捧げ、先人の想いを
大切なものとして引き継がなければならない。

石原氏はそうした人々の情念について語り、話題は特攻の母と呼ばれた鳥
濱トメさんの想い出になった。

石原氏がトメさんに会ったのは昭和41年だそうだ。沖縄に出撃した陸軍航
空隊の特攻隊の若き隊員達は出撃までの短い日々を鹿児島県知覧ですごし
た。そこで彼らを親身に世話をしたのが富屋食堂のトメさんだ。隊員達は
トメさんの心尽くしのあれこれに母親のイメージを重ねて慕った。生命の
際(きわ)にある若者達はトメさんに心を許して後事を託した。石原氏は
『歴史の十字路』で書いている。

「ある特攻隊員は明日、南の海で死んだら、まっ先にここに、自分の好き
な螢になって帰ってくると約束して飛び立った。その日、その時刻にもう
冬枯れていた裏庭の藤の棚の下の井戸から、たった一匹螢になって現れた」

戦後、トメさんは旅館もかねて富屋食堂を続けていた。誰もいなくなった
町で、夕方、特攻隊員が出撃前に休む三角兵舎のあった辺りを歩いてい
た。菜の花畑になっている旧陸軍跡地でトメさんは立ち止まった。

「総理大臣にお前さん」

「『夕方の暮れゆく中で、一斉にね、菜の花畑にぱっと鬼火が燃え立っ
た。ガスをつけたみたいに。灯が』とトメさんが言うんだ。それでね、そ
の時私に中年の女中さんがお茶を運んでくれた。トメさんが、『この子で
すよ、一緒に行ったの』と。それで『見たの』と聞いたら、『ええ、私、
見ました』と。『本当に恐ろしいけれども美しかった』って。それはやっ
ぱりね、凄い話だと思いますね」

そのトメさんが平成4(1992)年に亡くなったとき、石原氏は宮沢喜一首
相に会いに行った。

「宮沢さん、トメさんを国民栄誉賞にして下さい」

「はあ、どなたですか」

「あなた知らないの、って言ったら、知らないって言うから教えてあげた
の。そしたらね、分かっているんですよ。でね、切りがございませんか
らって言う。で、キリじゃない、たった一人しかいない。勇ましく死んで
いった若者達に母と慕われたこんな素晴らしい日本人がいた。これで特攻
隊も遺族も救われた。なんで国民栄誉賞だめなんですか、と言ったら、嫌
なんですって」

「嫌なら仕方がない。それで僕は言った。分かった、頼まねえ、お前さ
ん。僕は総理大臣にお前さんって言ったの。お前さん、そのうちに罰が当
たって野垂れ死にするぞって。そしたら、野垂れ死にしましたね」

当時自民党の屋台骨を揺すぶって小沢一郎氏からつきはなされたことを指す。

「菜の花畑に灯った鬼火のように、日本のために命を捧げた人たちの執念
は生きているんですよね。だから天皇陛下がサイパンとかいらっしゃるの
結構だけれども、それで救われるもんじゃないんですよ。天皇陛下はやっ
ぱり絶対参拝していただきたい。日本の元首ですから、靖国参拝したら全
ての問題が解決するんですよ」

石原氏の情念を受けとめ、天皇陛下の御親拝を実現させ、憲法改正につな
げたいと、私は切望している。
    

━━━━━━━━━━


「殺害・収容リスト」
大内 清

露、ウクライナ侵攻後の「殺害・収容リスト」作成か 米が国連に警告:
21日、ウクライナ東部の親ロシア派地域独立承認の文書に署名するロシ
アのプーチン大統領 =モスクワのクレムリン(AP=共同)

【ワシントン=大内清】緊迫するウクライナ情勢をめぐり、バイデン米政
権が国連に対し、ロシアがウクライナを侵攻・占領した場合に殺害もしく
は強制収容所送りにするウクライナ人らのリストを作成していると警告す
る書簡を送ったことが明らかになった。21日付の米紙ワシントン・ポスト
などが報じ、バイデン政権高官が同日確認した。

書簡は20日、在ジュネーブ国連機関の米代表を務めるクロッカー氏がバ
チェレ国連人権高等弁務官に送付した。ロシアがウクライナを侵攻・占領
すれば、プーチン政権が過去に反体制派に対して行ってきた「暗殺や拉
致、不当拘束、拷問」といった弾圧が、同国の反露派などに対しても行わ
れる恐れがあると指摘。露軍が標的とする人物のリスト化を進めていると
の「信頼できる情報がある」と強調した。

それらの標的には、ロシアの活動に反対するジャーナリストや反汚職活動
家、ウクライナに亡命中のロシアやベラルーシの反体制派、宗教・民族・
性的マイノリティー(少数派)も含まれるという。政権高官は21日、
「(標的となり得る)個人や団体には警告を発している」と語った。


同紙によると露大統領府のペスコフ報道官は「そのようなリストは存在し
ない。フェイクだ」と全面的に否定した。
     

━━━━━━━━━━━━━


◆米商務省、中国の偽物業者

「宮崎正弘の国際情勢解題」 
  令和四年(2022)2月19日(土曜日)
     通巻7225号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 米商務省、中国の偽物業者、商標違反の
             海賊版メーカーを発表
損害額は292億ドル。フェイク商品の製造業者を摘発へ
**************************

 勝手に商標を盗用し、平気で偽物を量産する中国のビジネスマナーに業
を煮やした米国は「海賊版、フェイク」業者リストを発表した。損害は
292億ドルにのぼる。
 ALIEXPRESS、WECHAT、百度ワンパン、DHGゲート、
PINDUODUO、TAOBAOなどがフェイクメーカーとされた。ブ
ランド品の79%が偽物だったという。

 もとより精巧なローレックス時計の偽物は本物と区別ができないほど
で、香港に調査に行った日本の警察幹部が、土産に「ここなら安心」と言
われて買って帰ったローレックスが、東京の総代理店で調べて貰うと偽物
だったなどと半世紀前から言われた。

 商標に紛らわしい名前をつけたり、だれが観ても本物と判断するブラン
ド品のフェイク作りにかけて昔から中国はビジネスが盛んであり、名画の
複製なぞ朝飯前だ。
 しかも一番儲けが多いのはグッチ、ルイビュートンなどで、北京の秀水
市場は嘗て、偽物市場の宝庫だった。なんとクレイムをつけるアメリカ人
が団体で買いに来ていたという笑い話がある。近年、さすがに中国警察も
取り締まりを厳密化するようになった。すると店先には並べず、カタログ
で呼びかけ、近くの倉庫で引きわたすというやり方に変更した。

これは世界的に拡がり、たとえばNYのチャイナタウン入り口の路上で、
カタログだけを掲げた叔母さんたちが立ち並び、近くの空き地に案内して
フェイク商品を受け取るというシステムになっている。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
  
  ★読者の声  どくしゃのこえ  READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号、前々号(読者の声1のYE生、東京都)様の「日本
軍占領下のシンガポールで虐殺があったか」という件に関して、長くなり
ますが、ちょっと私の考えを以下に申してみます。
 日経新聞は見て居りませんんが、「親が日本軍に殺された」と述べた人
物はマレー人でしょうか? 華僑でしょうか? 年齢は幾つか? 本人が
目撃したのか? 伝聞でしょうか? 殺された年月日は? どこで、どん
な情況で? 等々、逆に疑問が出てきます。
 朝鮮半島の出身者で従軍慰安婦のおばあさんが、賠償を求めて訴訟を起
こしたことは御存知と思いますが、証言は、結局はウソでした。金を詐取
する為の仕掛けと言っても過言ではない。戦争中の日本にとって死活的に
重要なアジア、アジア人を守らばこそ、意味もなく殺すなどと言うことは
考えられません。戦闘中であれば巻き添えを食らうこともありましょう
が、敵ゲリラ、便衣兵はその場で殺されても致し方ないといえます。
 シンガポールは華僑の多い所です。マレーとして独立した後、マレー人
と華僑は紛争が絶えず、結局マレーから分離することとなりました。大東
亜戦争中は日本軍も邦人も、華僑が組織する謀略機関に因って被害を受け
ています。有名な一例を挙げるならば、後にマレーの虎(ハリマオ)と呼
ばれたマレー在留邦人が、日本軍に協力するように決心した切っ掛けは、
華僑の共産ゲリラに実の妹を誘拐され殺されたのが理由とされています。
 類似の例は沢山あり、シンガポールを占領された後の英軍は、やはり対
日謀略を仕掛け、支那大陸の出身地を日本軍に踏みにじられたと考える華
僑と組んで、反日行動に出ていました。これらの反日行動はゲリラ攻撃、
日本軍の動きの報告、物資の状況、食糧事情、偽情報の宣伝、サボター
ジュ等々、これに対して日本軍は何もしないで、されるがままでないのは
これも亦当然でしょう。
よって日本軍はこれ等の反日華僑ゲリラを処刑したと云われています。そ
の数は三千人だ、いや千人だとか、数字のない話です。小生は、千人なん
て多すぎるが日本軍による処刑はあったと話した軍人が居たことを憶えて
いますが、これも数字を挙げて述べた訳ではなく、実際に処刑を見た訳で
もない話しでした。日経新聞に掲載された老人の証言、どれ丈の証拠能力
があるのでしょうか。中国政府の「南京大虐殺」宣伝と類似の話ではない
でしょうか。
当時の日本はマレー独立を望むマレー人の団体と協力し、以前から彼等を
応援していたのでした。昭和16年12月8日午前1時半、真珠湾攻撃よ
り早くイギ
リス領であったマレー北部のコタバルに、敵前上陸した日本軍は非常な短
期間にシンガポールまで到達しました。英国軍はこれを予想して日本軍の
進路に多くの防衛陣地を築いていましたが、これら陣地はあまり役に立た
ず突破されてしまった、と言うのはマレー人の熱狂的な支援、特に敵情の
通報があったからです。これらマレー人情報を得た日本軍により、英国軍
は陣地の裏をかかれて、撤退しようとして日本軍の後からシンガポールを
目指すことになった例もある位でした。
またマレーシアの国会議員ラジャー・ダト・ノンチック氏は、「日本軍が
来た時、私たちは歓呼の声をあげた。破れて逃げて行く英国軍を見た時、
今までにない興奮を覚えました。然もマレーシアを占領した日本は、英国
に代わって植民地としないで将来の為めに国語を普及させ、青少年の教育
を行なってくれたのです。」と戦後に述べています。
インドネシアの元首相は「大東亜戦争は、本来自分達アジア人の戦争を日
本が先だってやってくれたのである」と述べています。
これらを合わせてお考えになってみて下さい。日本軍は侵略軍でしょう
か、またマレーを英国から、インドネシアをオランダから独立させる味方
でしょうか。
 「大東亜共栄圏などと言うものは、アジア人の為でなく、白人を痛めつ
けて自分がその利益を取って代わろうとしただけではないか」というのは
東京裁判に於ける英国代表コミンズ・カー検察官の発言であり、そのまま
白人連合国の理解でしょう。
アジアに対する態度は日本と白人連合国では天と地です。そして中でも英
米蘭仏は結託してアジア地域からも対日貿易を禁止しました。
石油を始めこれ等の日本の死命を制する物資はアジアに沢山ありました。
若しこの時、アジア諸国が独立国で自由貿易が出来たなら、日本は国家存
亡の危機に陥ることは無く、戦争に訴えることもなかったと考えます。
従って日本の存亡とアジアの独立は表裏一体です。片方だけでは、永久に
白人の支配下に生きてゆかねばなりません。
日本が大東亜共栄圏を掲げ、大東亜会議を開催したのは日本の生き延びる
為の方途でした。そしてアジアの同志たちも共に戦って、日本軍が降伏文
書に調印し
た後も、大東亜戦争は各国で引き継がれ、更に長い戦いの後、10か国以
上が独立を勝ち取ったというのが史実です。日本降伏時に、昭和天皇は
「日本が降伏
することは、未だ戦っているアジアの諸盟邦に対して誠に申し訳ない」旨
を仰せになりました。大東亜戦争がアジア人自身に引き継がれた証拠で
す。日本の大東亜戦争は終戦の日に終わったかも知れませんが、アジア人
の大東亜戦争はそこから始まって東京裁判速の開催中も、そしてその後も
続けられました。大東亜戦争は目的を達成してアジア諸国は昭和35年にア
ジア・アフリカ会議まで開催しました。此の会議に恐る恐る出席した日本
代表は賞賛の拍手を受けた位です。実質この戦争に負けたのは連合国では
ないでしょうか。
 最後に、私の推測ですが、日本占領下のシンガポールでは英国は残され
た諜報機関を使って活動をしていました。日本側の諜報機関との暗闘も
あったようです。この一つとしバラまかれた大げさな偽情報を聞いていた
人も多くいたことでしょう。
それから断言しますが、東京裁判で大虐殺の話は「南京大虐殺」以外には
「漢口虐殺」「長沙虐殺」等、支那大陸以外では出て来ていません。これ
らが全部嘘であったことは、法廷証言によっても明白ですが、シンガポー
ルでもあったとすれば、東京裁判で訴追されない理由がないと考えます。
そして日本のヒロシマ・ナガサキの原爆に眼をつむり、其の他の都市部に
すむ民間人を空襲によってジェノサイドしたことにも知らぬ顔の東京裁判
です。
何か一つの事実を芽にして証拠を大きく捏造するのは支那人が上手です
が、共産勢力がよく使う手段です。日本人も騙されていました。ネットが
出て来なければまだ朝日新聞に騙され続けていたでしょう。
 少し怪しい日経新聞に掲載された老人の証言は、華僑を使って行なう対
日情報攻撃、歴史戦の一つであるかも知れません。その芽を出させるため
の観測気球かも知れません。そうならないことを祈りますが、将来の用心
の為に、逆にあったという証拠を探して御覧になったら如何でしょう。貴
殿の健闘を祈ります。
(亀甲)



  ♪
(読者の声2)第二次世界大戦の英語で書かれた投稿勧告のビラ。左面は英
語と日本語、右面はヌード写真。ヌードは兵士にチケットの所持を保持す
る言い訳を与えるという。
【休戦協定への切符-連合軍に投下された日本のリーフレット、1942年】
https://rarehistoricalphotos.com/ticket-to-armistice-japanese-leaflet-dropped-on-allied-troops-1942/
 
TICKET TO ARMISTICE
USE THIS TICKET, SAVE YOUR LIFE
YOU WILL BE KINDLY TREATED
Follow These Instructions:
1.Come towards our lines waving a white-flag.
2.Strap your gun over your left shoulder muzzle down and pointed
behind you.
3.Show this ticket to the sentry.
4.Any number of you may surrender with this one ticket.
JAPANESE ARMY HEADQUARTERS

投降票
此ノ票ヲ持ツモノハ投降者ナリ
投降者ヲ殺害スルヲ厳禁ス
大日本軍司令官
Sing your way to Peace pray for Peace

英文はおおよそこんな意味になる。
『休戦協定のチケット このチケットを使って、あなたの命を救ってくだ
さい。このチケットを使えば、命が助かる。以下の指示に従ってください。
1.白旗を振って隊列に向かってください。
2.銃を左肩にかけ、銃口を下にして後ろに向けます。
3.このチケットを歩哨に見せる。
4.このチケット1枚で、何人でも投降することができます。
日本陸軍本部
平和のために歌おう 平和のために祈ろう』
 一方、シンガポール攻略戦で捕虜になったインド兵捕虜を標的訓練にし
たという記事。
https://rarehistoricalphotos.com/japanese-troops-using-prisoners-target-practice-1942/
 記事によると『2枚目の写真をよく見ると、それぞれの囚人の心臓に
マーカーが掛けられていて、ライフルの前には杭が打たれている。各標的
の位置には、1の位置にいる兵士が1の位置にいる囚人を撃つことを示す数
字が記されてる。
ターゲットが配置されている位置は、一般的に「バッツ」と呼ばれてい
る。これは射撃訓練であって、銃殺による単純な軍事的処刑ではない』と
ある。
 どういう背景で撮られた写真かわかりませんが、正規の捕虜か便衣兵か
それとも囚人なのか。コメント欄を読むと、銃は鹵獲されたリー・エン
フィールドであり、銃剣訓練にはインド人囚人を使ったともある。囚人の
処刑と銃撃訓練を兼ねたものだったのかもしれない。   
(PB生、千葉)



  ♪
(読者の声3)多くの日本の保守派と自称する政治・経済・金融論者も、
いまだにMMT教の信者として、無知な人民を「魔法の打ち出の小槌を信じ
なさい、いくらでも政府は通貨を印刷できる」と声を荒げて勧誘している。
その確固たる「証拠」とは、もう30年もやっているが、いまだに日本は大
丈夫、という「科学的」な説明である。
 例えれば、速度制限が50KMHの曲がり角を、時速60キロで走ってみる
と、何ともなかった。それを毎日習慣にして、いまだに事故を起こしてい
ない。そこで70キロにすると、多少タイヤが軋むが、何度通っても大丈
夫。そんなことを毎日、毎年、30年間繰り返す。ある日、産気づいた妻
を乗せて病院に向かう。唸る苦しむ妻を横目に、80キロで走り抜けるが、
不思議にも「今回は」車は宙に舞い、、、という近未来が待っている。
この例では2.9人ぐらいの被害であるが、現実には、一億人の生命、財産
が宙に舞う。円も国債も暴落、故に超インフレ。そんな災難の緊急事態
に、親切な隣国が、大量の援助部隊を派遣してくる秘密の予定がある、か
もしれない。そんな時に限って、ついでに大地震が便乗してくる。
これは「弱り目に、祟り目」という歴史的な法則による。
 米国でMMT教の教祖様は、日本にも洗脳教育に招聘された綺麗な素敵な
ケルトン教授である。経済学者のほぼ全員が白人、おじさんである事から
彼女の理論、屁理屈に反論すると、それは女性差別である、というお叱り
を受ける。このような反論理・言論弾圧は、非科学系の分野では、当たり
前になってしまった。
 末筆ながら氏は米国の共産主義者、社会主義系の著名な政治家に「理論
武装」を提供し敬われている。
大変に人気のあった大統領候補者バーニー・サンダース氏は、公然と社会
主義者を自認しているが、新婚旅行にはモスクワ詣。恐らく支那もロシア
も陰で応援している、らしい。ちなみに、両国ともに近年、金を大量に買
い込んでいる。MMTを信じていないのだろう。
https://mises.org/wire/new-antieconomics (英語、リベテリアン派の
論者の文)
(在米のKM生)


(宮崎正弘のコメント)MMT理論の元祖は日本の丹羽春喜教授です。氏
の「打ち出の小槌」論は政界にも波紋を拡げ、研究会も数十回は開催され
たのですが、六年前に急逝されました。ケルトン教授が何を言われている
か寡聞にして存じませんが、丹羽さんの論文が英訳されアメリカで注目さ
れたことがあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。