2007年08月30日

◆破廉恥警官と憤慨議員の差


                         渡部亮次郎

長いこと取材や関与を通じて内閣改造を見てきたが、安倍内閣改造に当って前代未聞の事態が出来した。自分を売り込んだが断られてピストルで無理心中を遂げたバカ警察官と寸分違わぬ国会議員のいることがわかった。

<矢野氏が安倍首相に抗議=内閣改造

「なぜ駄目なのか」。参院自民党の矢野哲朗前国対委員長が27日夜、安倍晋三首相に電話し、今回の内閣改造で自らの入閣が見送られたことについて抗議する一幕があった。矢野氏によると、首相は理由を説明した上で理解を求めたが、矢野氏自身は納得できなかったという。(時事通信)27日>

総理・総裁の組閣方針について、自らが選ばれなかった事は、自らの恥じるところであって、総理総裁の恥じるところではない。それなのに自分の恥を棚に上げて総理・総裁を詰るとは、当に語るに落ちたものだ。同じ大和民族として恥かしい。

<Yahoo!みんなの政治>から引用。

矢野 哲朗

参議院議員 自民党 矢野 哲朗(ヤノ テツロウ)

国会議員として皆様に支えられて14年。今後も日本の発展、栃木県民の幸せを目指し政治活動を完全燃焼させていきます!

生年月日など 1946年11月6日 60歳 さそり座 A型
選挙区 栃木県 政党 自民党
初当選年 1992年
当選回数 3回(参議院3回)

現在の役職

党内 参院自民党国会対策委員会委員長

参議院日本・アンゴラ友好議員連盟会長。
参議院日本・南アフリカ友好議員連盟事務局長。
日本アフリカ連合(AU)友好議員連盟副会長。



略歴

昭和45年3月 慶応義塾大学法学部政治学科卒業
昭和58年4月 栃木県議会議員初当選
昭和61年3月 県議会土木委員長
昭和62年4月 栃木県議会議員2期目当選
昭和63年4月 自民党栃木県連青年局長
平成元年3月 県議会総務企画委員長
平成3年4月 栃木県議会議員3期目当選
平成4年4月 自民党栃木県連政調副委員長

平成4年7月 参議院議員に初当選
平成6年10月 参議院議員運営委員会理事及び自由民主党国会対策副委員長
平成7年8月 防衛政務次官
平成8年8月 参議院議員運営委員会理事
平成9年9月 農林水産政務次官

平成10年7月 参議院議員2期目当選
平成10年8月 参議院予算委員会理事
平成10年12月 参議院日本・アンゴラ友好議員連盟会長
平成11年5月 参議院日本・南アフリカ友好議員連盟事務局長
平成11年8月 参議院外交・防衛委員長
平成12年12月 参議院自民党国会対策筆頭副委員長

平成14年10月 外務副大臣
平成15年7月 日本アフリカ連合(AU)友好議員連盟副会長
平成16年7月 参議院議員3期目当選
平成16年7月 参議院自民党国会対策委員長

※メッセージ、現在の役職、略歴は議員からの原文のまま掲載しています。

確かに国会議員歴14年。だが長きが故に有能とは限らない。有能かも知れない。長いかも知れない。だから周囲は入閣そろそろしてもいい頃だと囃し、「新聞辞令」も出ただろう。モーニングも用意しただろう。しかし安倍総理の事前の「確約」は無かった筈だ。

だから外れて当然なのが予想記事だ。穴があったら入りたいぐらい恥かしかったろう。しかし、だからと言って安倍総理に抗議の電話をするというのは非常識であり、その事自体、破天荒なことだ。

しかもその恥かしい行為が、こうして報道される事自体、更に上塗りする破廉恥である。

東京には先ごろ、立川駅前のホステスに勝手に熱を上げた40歳もなるのに巡査長にしかなっていなかった警察官が、肘鉄を食らわされて逆上し、とうとう所持していた拳銃で無理心中するという痛ましくも滑稽な事件があった。

殺されたホステスには衷心から哀悼の意を表するが、警官の行為には呆れてものが言えない。そう考えていた。

しかし、入閣の候補にも挙げられないのに勝手に入閣有資格者と思い込み、だが入れてもらえず、よせばいいのに抗議までしたという矢野参院議員。エロ警官とどこが違うのか。

<国会議員として皆様に支えられて14年。今後も日本の発展、栃木県民の幸せを目指し政治活動を完全燃焼させていきます! >のホームページは真っ赤な嘘と断定する。読んでいて恥ずかしいニュースだった。2007・08・28

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック