2013年02月21日

◆お薬のQ&A(終編)

大阪厚生年金病院薬剤部 


・ちょっと一言!

Q:病院で処方された薬を人にあげたりしていませんか?

A:あなたに合う薬も他の人には効かないどころか副作用が出るかもしれません。また、ご自分の子供に処方されて残った薬を同じような症状が出たからといって与え、事故になった報告もあります。もし薬がいらなくなったら燃えるゴミといっしょに廃棄されることをお勧めします。

Q:アスピリンは古くて新しい・・・

A:古くからアスピリンは熱を下げたり、痛みを和らげる薬として有名ですが、今、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果が注目されています。しかも予防に必要な量は、ほんのちょっぴりだけでよいのです。

発売されてからおよそ100年間解熱鎮痛剤として第一線で活躍してきた薬ですが、どんどん新しい薬に追いやられていました。新しく効果が認められて新薬に対してリベンジを果たした感がありますね。

Q:お薬は“たっぷりの水で”?

A:「まだまだ若いもんには負けられへん」という方も多いと思いますが、体は少しずつ老化していきます。薬を飲み込む力も次第に弱くなっていくので、のどに詰まらせないためにも“たっぷりの水”で飲むことが大切です。

Q:目薬は1滴でOK!
  目薬1滴:0.05mL
 目の中に入る量:0.03mL
  0.02mL ・・・目から流れ落ちる

A:そうです!これで目薬が命中すれば1滴で良いことがわかりますね。早く目薬がなくなってしまう方は、さしている量を点検してみましょう。  
  大阪厚生年金病院薬剤部 薬剤師

2013年02月13日

◆納豆と相性の悪い薬

大阪厚生年金病院 薬剤部

  〜ワルファリンカリウムという血栓予防薬を服用中の方へ〜

地震や津波、洪水など突然襲ってくる甚大な自然災害は、水道やガス、電気などのライフラインを寸断し人々の生活を麻痺させてしまいますが、人の健康もある日突然血管が詰まると健康維持に必要な栄養や酸素などのライフラインが寸断されその先の機能が止まってしまいます。
 

突然意識を失いその場に倒れてしまった経験のある方で、医師から「脳梗塞」と診断された方もおられるかと思います。 脳の血管を血液の塊(かたまり)が塞いでしまってその先に血液が流れなくなってしまったのです。
 
これを予防し血液をサラサラにするくすりのひとつに「ワルファリンカリウム」という薬があります。 服用されている方も多いかと思います。


もともと人間の身体は怪我や手術などで出血したとき、血液を固めて出血を止める仕組みがありますが、その仕組みの一つに「ビタミンK」が関与する部分があります。
 
ワルファリンカリウムはこの「ビタミンK」が関与する部分を阻害することによって血液が固まるのを予防します。
 

さて、ここで「納豆」の登場です。 


納豆の納豆菌は、腸の中で「ビタミンK」を作り出します。「ビタミンK」は血液を固まらせる時に必要なビタミンですから多く生産されると、ワルファリンカリウムの効果を弱めてしまいます。
 

そのため、くすりの説明書には「納豆はワルファリンカリウムの作用を減弱するので避けることが望ましい」と書かれているのです。
 

納豆は栄養もあって健康に良い食品ですが、飲んでいるくすりによっては食べないほうが良いこともあります。 


好きなものを我慢するのは“なっと〜くできない”向きもあるかと思いますが、ワルファリンカリウムを服用中の方にとって、納豆は危険因子ですので、ご注意ください。
 

納豆のほかにも、ビタミンKの多い「クロレラ食品」や「青汁」なども控えましょう。

 追記: ワルファリンカリウムのくすりには「ワーファリン錠」
    や「ワルファリンカリウム錠」他があります。

2012年12月21日

◆お薬のQ&A(中編)

大阪厚生年金病院 薬剤部


<お薬について>

ご注意! 「うっかり」が、事故のもと。お薬を服用される皆様へ

Q:錠剤の取出し方?

A:おくすりは、包装シートから取り出してお飲みください。うっかりと包装シートのまま飲んでしまうと、のどや食道などを傷つけて大変なことになります。

幼児、高齢者の方が服用されるときは、保護者、介護者などの方がご注意ください。

Q:こんなことはありませんでしたか?

以前使用した薬や注射でショックや蕁麻疹など副作用を経験されたことはありませんか?
このような経験をされた方は、その時の薬の名前を医師に伝えてください。

Q:お薬について(飲み合わせ)
診察の時。「今、こんな薬を飲んでいるのですが・・・」と話されたことはありますか?

A:他のお医者さんにかかった時に出たお薬と重ならないためにも、服用中のお薬の名前を医師に伝えるようにしましょう。薬局からもらった薬説明書やお薬手帳などを見せるとさらに良いでしょう。
                          大阪厚生年金病院薬剤部 

2012年12月14日

◆お薬のQ&A(前編)

大阪厚生年金病院 薬剤部



Q:1日1回1回飲むようにと、薬をもらいましたが、これを朝・昼・晩と3回続けて飲む方がよく効くんじゃないですか?

A:効き目が続く時間は薬によってそれぞれ違います。1日1回服用など、1日に飲む回数が少なくていい薬は、その分効き目が長いのです。飲む間隔を短くしてしまうと、薬が効きすぎてしまうことがあり危険です。

逆に、1日3回の薬を回数を減らして飲んでしまうと血液中の薬の濃度が十分に上がらず、効果が出ません。このように薬の飲み方は、薬の性質を考えて決められているため、自己判断でむやみにかえてはいけません。

Q:薬の飲み方で、“食間服用”という飲み方がありますが、“食事の途中”で薬を飲めばいいということですか?

A:食間というと、食事の途中で飲むものだと勘違いされている方がいますが、そうではありません。食間というのは食事と食間というのは食事と食事の間、主に食後2時間のことをいいます。ちょうど、前に食べたものが消化されて、胃の中が空になるころです。薬によっては、食事の影響を受けるものもあるので、注意が必要です。

Q:坐薬は座って飲む薬のことですよね?立って飲んでしまいました。

A:坐薬を使ったことのある方なら信じられないと思います。坐薬は飲み薬ではなく、肛門に入れて使う薬のことです。

・坐薬の使い方のコツ
@事前に排便し、指は清潔に。
A坐薬の先をこすり、少し溶かす。
B体の力を抜いて、ゆっくり入れる。
C入れた後は、出てこないようにしばらく指でおさえる。(続く)

大阪厚生年金病院薬剤部 薬剤師

2012年11月10日

◆風邪と肺炎にご注意!

柴谷 涼子

 
風邪やインフルエンザが流行する季節です。特にこの時期、朝晩の気温の変化が激しいことに加えて、空気が非常に乾燥するときには、風邪の原因になるウイルスの活動も活発になり、風邪をひきやすくなります。

●事前の予防
日ごろの心掛けとしては、外出から帰った後のうがいと手洗いが基本です。また、お天気の良い日には、日光浴や散歩など適度な運動をするよう心がけ、入浴により身体を清潔にしておくことも大切です。

●肺炎は高齢者にとって危険な病気
肺炎はお薬の進歩によって、かなり治療ができるようになりましたが、高齢の方にとってはまだまだ怖い病気です。

とくに糖尿病や心臓、呼吸器系に慢性的な病気を抱えている方、腎不全や肝機能障害のある方も罹患しやすく、病状も重くなる可能性があります。厚生労働省が報告している人口動態統計でも肺炎による死亡率はここ数年上昇してきています。

肺炎は細菌やウイルスなどいろいろな原因で起こりますが、肺炎を起こす原因となる細菌に肺炎球菌があります。

●肺炎球菌による肺炎を予防する
肺炎球菌は健康な人でも鼻腔などに常在する菌です。しかし加齢などにより免疫力が低下すると、病気を引き起こしやすくなります。

日本では、ペニシリンという抗生物質が効きにくい肺炎球菌の割合が増加しています。抗生物質の効きにくい肺炎球菌による肺炎に罹患すると、治療に難渋する場合があります。
 
そこで、肺炎球菌によって起こる肺炎を予防するワクチンが肺炎球菌ワクチンです。ただし、肺炎球菌ワクチンを接種してもこれ以外の原因で起こる肺炎は残念ながら予防することはできません。
 
ワクチンを接種して得られる免疫は約5年以上持続するといわれています。

次のような方に肺炎球菌ワクチン接種をおすすめします。
・65歳以上の高齢者 
・心臓や呼吸器系に慢性疾患のある方 
・糖尿病の方 
・腎不全や肝機能障害のある方

肺炎球菌ワクチンの接種については、最寄りの病院やかかりつけの医師にご相談下さい。肺炎球菌ワクチンのみでなく、今年もインフルエンザワクチンを積極的に接種しましょう。(再掲)
       (大阪厚生年金病院 看護部看護ケア推進室感染管理認定看護師) 

2012年01月19日

◆お薬 Q&A(3)

大阪厚生年金病院薬剤部 

・ちょっと一言!

病院で処方された薬を人にあげたりしていませんか?

あなたに合う薬も他の人には効かないどころか副作用が出るかもしれません。また、ご自分の子供に処方されて残った薬を同じような症状が出たからといって与え、事故になった報告もあります。もし薬がいらなくなったら燃えるゴミといっしょに廃棄されることをお勧めします。

・アスピリンは古くて新しい・・・

古くからアスピリンは熱を下げたり、痛みを和らげる薬として有名ですが、今、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果が注目されています。しかも予防に必要な量は、ほんのちょっぴりだけでよいのです。

発売されてからおよそ100年間解熱鎮痛剤として第一線で活躍してきた薬ですが、どんどん新しい薬に追いやられていました。新しく効果が認められて新薬に対してリベンジを果たした感がありますね。

・お薬は“たっぷりの水で”

「まだまだ若いもんには負けられへん」という方も多いと思いますが、体は少しずつ老化していきます。薬を飲み込む力も次第に弱くなっていくので、のどに詰まらせないためにも“たっぷりの水”で飲むことが大切です。

・目薬は1滴でOK!

目薬1滴:0.05mL
目の中に入る量:0.03mL
        
答  :0.02mL ・・・目から流れ落ちる

そうです!これで目薬が命中すれば1滴で良いことがわかりますね。早く目薬がなくなってしまう方は、さしている量を点検してみましょう。(終)  
 

2012年01月17日

◆お薬 Q&A(2)

○   大阪厚生年金病院 薬剤部

・お薬について

ご注意! うっかりが事故のもと

お薬を服用される皆様へ


錠剤の取出し方

おくすりは、包装シートから取り出してお飲みください。うっかりと包装シートのまま飲んでしまうと、のどや食道などを傷つけて大変なことになります。

幼児、高齢者の方が服用されるときは、保護者、介護者などの方がご注意ください。

こんなことはありませんでしたか?

以前使用した薬や注射でショックや蕁麻疹など副作用を経験されたことはありませんか?

このような経験をされた方は、その時の薬の名前を医師に伝えてください。


お薬について(飲み合わせ)

診察の時。「今、こんな薬を飲んでいるのですが・・・」と話されたことはありますか?

他のお医者さんにかかった時に出たお薬と重ならないためにも服用中のお薬の名前を医師に伝えるようにしましょう。

薬局からもらった薬説明書やお薬手帳などを見せるとさらに良いでしょう。

2012年01月15日

◆お薬 Q&A(1)

大阪厚生年金病院 薬剤部


1.
Q:1日1回飲むようにと、薬をもらいましたが、これを朝・昼・晩と3回続けて飲む方がよく効くんじゃないですか?

A:効き目が続く時間は薬によってそれぞれ違います。1日1回服用など、1日に飲む回数が少なくていい薬は、その分効き目が長いのです。飲む間隔を短くしてしまうと、薬が効きすぎてしまうことがあり危険です。


逆に、1日3回の薬を回数を減らして飲んでしまうと血液中の薬の濃度が十分に上がらず、効果が出ません。このように薬の飲み方は、薬の性質を考えて決められているため、自己判断でむやみにかえてはいけません。

2.
Q:薬の飲み方で、“食間服用”という飲み方がありますが、“食事の途中”で薬を飲めばいいということですか?

A:食間というと、食事の途中で飲むものだと勘違いされている方がいますが、そうではありません。食間というのは食事と食間というのは食事と食事の間、主に食後2時間のことをいいます。ちょうど、前に食べたものが消化されて、胃の中が空になるころです。薬によっては、食事の影響を受けるものもあるので、注意が必要です。

3.
Q:坐薬は座って飲む薬のことですよね?立って飲んでしまいました。

A:坐薬を使ったことのある方なら信じられないと思います。坐薬は飲み薬ではなく、肛門に入れて使う薬のことです。

◆坐薬の使い方のコツ

@ 事前に排便し、指は清潔に。
A 坐薬の先をこすり、少し溶かす。
B 体の力を抜いて、ゆっくり入れる。
C 入れた後は、出てこないようにしばらく指でおさえる。(続く)

2011年12月03日

◆風邪と肺炎にご注意

柴谷 涼子
 

風邪やインフルエンザが流行する季節です。特にこの時期、朝晩の気温の変化が激しいことに加えて、空気が非常に乾燥するときには、風邪の原因になるウイルスの活動も活発になり、風邪をひきやすくなります。

●事前の予防
日ごろの心掛けとしては、外出から帰った後のうがいと手洗いが基本です。また、お天気の良い日には、日光浴や散歩など適度な運動をするよう心がけ、入浴により身体を清潔にしておくことも大切です。

●肺炎は高齢者にとって危険な病気
肺炎はお薬の進歩によって、かなり治療ができるようになりましたが、高齢の方にとってはまだまだ怖い病気です。

とくに糖尿病や心臓、呼吸器系に慢性的な病気を抱えている方、腎不全や肝機能障害のある方も罹患しやすく、病状も重くなる可能性があります。厚生労働省が報告している人口動態統計でも肺炎による死亡率はここ数年上昇してきています。

肺炎は細菌やウイルスなどいろいろな原因で起こりますが、肺炎を起こす原因となる細菌に肺炎球菌があります。

●肺炎球菌による肺炎を予防する
肺炎球菌は健康な人でも鼻腔などに常在する菌です。しかし加齢などにより免疫力が低下すると、病気を引き起こしやすくなります。

日本では、ペニシリンという抗生物質が効きにくい肺炎球菌の割合が増加しています。抗生物質の効きにくい肺炎球菌による肺炎に罹患すると、治療に難渋する場合があります。
 

そこで、肺炎球菌によって起こる肺炎を予防するワクチンが肺炎球菌ワクチンです。ただし、肺炎球菌ワクチンを接種してもこれ以外の原因で起こる肺炎は残念ながら予防することはできません。
 
ワクチンを接種して得られる免疫は約5年以上持続するといわれています。

次のような方に肺炎球菌ワクチン接種をおすすめします。
・65歳以上の高齢者 
・心臓や呼吸器系に慢性疾患のある方 
・糖尿病の方 
・腎不全や肝機能障害のある方

肺炎球菌ワクチンの接種については、最寄りの病院やかかりつけの医師にご相談下さい。肺炎球菌ワクチンのみでなく、今年もインフルエンザワクチンを積極的に接種しましょう。
       (大阪厚生年金病院 看護部看護ケア推進室感染管理認定看護師) 

2011年10月20日

◆風邪と肺炎に注意

柴谷 涼子

風邪やインフルエンザが流行する季節です。特にこの時期、朝晩の気温の変化が激しいことに加えて、空気が非常に乾燥するときには、風邪の原因になるウイルスの活動も活発になり、風邪をひきやすくなります。

●事前の予防
日ごろの心掛けとしては、外出から帰った後のうがいと手洗いが基本です。また、お天気の良い日には、日光浴や散歩など適度な運動をするよう心がけ、入浴により身体を清潔にしておくことも大切です。

●肺炎は高齢者にとって危険な病気
肺炎はお薬の進歩によって、かなり治療ができるようになりましたが、高齢の方にとってはまだまだ怖い病気です。

とくに糖尿病や心臓、呼吸器系に慢性的な病気を抱えている方、腎不全や肝機能障害のある方も罹患しやすく、病状も重くなる可能性があります。厚生労働省が報告している人口動態統計でも肺炎による死亡率はここ数年上昇してきています。

肺炎は細菌やウイルスなどいろいろな原因で起こりますが、肺炎を起こす原因となる細菌に肺炎球菌があります。

●肺炎球菌による肺炎を予防する
肺炎球菌は健康な人でも鼻腔などに常在する菌です。しかし加齢などにより免疫力が低下すると、病気を引き起こしやすくなります。

日本では、ペニシリンという抗生物質が効きにくい肺炎球菌の割合が増加しています。抗生物質の効きにくい肺炎球菌による肺炎に罹患すると、治療に難渋する場合があります。
 
そこで、肺炎球菌によって起こる肺炎を予防するワクチンが肺炎球菌ワクチンです。ただし、肺炎球菌ワクチンを接種してもこれ以外の原因で起こる肺炎は残念ながら予防することはできません。
 
ワクチンを接種して得られる免疫は約5年以上持続するといわれています。

次のような方に肺炎球菌ワクチン接種をおすすめします。
・65歳以上の高齢者 
・心臓や呼吸器系に慢性疾患のある方 
・糖尿病の方 
・腎不全や肝機能障害のある方

肺炎球菌ワクチンの接種については、最寄りの病院やかかりつけの医師にご相談下さい。肺炎球菌ワクチンのみでなく、今年もインフルエンザワクチンを積極的に接種しましょう。 

       (大阪厚生年金病院 看護部看護ケア推進室感染管理認定看護師) 

2011年07月22日

◆思わぬキッカケで生まれた薬

大阪厚生年金病院 薬剤部

<血管の中に血の塊ができにくくする薬>

みなさんは風邪薬や鼻炎の薬を飲むと、眠たくなった経験がありませんか?
 
風邪薬や鼻炎の薬のなかには、ジフェンヒドラミンという成分が含まれていることがあります。

この成分は風邪症状のくしゃみや鼻水などのアレルギーを抑える目的で配合されているのですが、目的外の作用として、つまり副作用として眠気が出るという性質も併せ持っています。

一般に副作用は悪者扱いされますが、眠気という作用に着目し眠気を起こさせるくすり=睡眠改善薬として生まれたくすりがあるのです。
おもしろいですね。

このようにはじめの目的ではない作用がきっかけで生まれたくすりには、例えば頭痛や熱さましに使うアスピリンがあります。

この成分は量によっては血がかたまりにくくなる性質ももっており、その作用に着目して抗血小板剤(*注)が生まれたり、高血圧の薬の成分で毛生え薬、うつ病薬の成分からおねしょの薬などがあります。

これこそ、発想の転換、コロンブスの卵といったところでしょうか。

(*注血管の中に血の塊ができにくくする薬)

2011年07月20日

◆「水虫に勝つ」

大阪厚生年金病院 薬剤部

Q 再発させないためには?

A、薬を塗って治っても再び水虫になるというのは治療が不完全だったために、生き残った白癬菌が繁殖するからです。治ったと思って薬を塗るのをやめると、夏など足が蒸れる季節に水虫が再発します。

塗り薬を3〜4ヶ月間塗り続けると再発は減るようです。水虫は治らないとあきらめていませんか?一見正常に見えても皮膚の深部や爪に白癬菌は残っていることがよくあります。根気強く塗り薬を塗り続けてください。

水虫は皮膚の浅いところで白癬菌という真菌(カビ)によって起こります。白癬菌は細胞壁という硬い殻に覆われているのでなかなか死にません。皮膚の浅いところに住み着いた白癬菌は適度に湿ったところの皮膚の古い角質を栄養にして育って生きているので塗り薬を塗るだけでなおります。

しかし、足の裏が硬くなったところの水虫や爪の水虫(爪白癬)は塗り薬がとどかないので、飲み薬でなおします。塗り薬は、ドラッグストアで買えるものもありますが、飲み薬は病院で診療を受けないともらえません。

今までの水虫の塗り薬は1日に何回も塗らなければいけなかったのですが、最近は従来のものに比べ皮膚への浸透性がよくなり1日1回塗ればよいものが増えてきました。水虫になったら患部を清潔にし、薬を塗り、蒸れた靴を履かずに通気をよくしてください。

しばらくすると見た目には治ったように見えますが、白癬菌はしぶといので途中でやめないで薬を塗り続けてください。塗り続ける目安は3〜4ヶ月間です。根気強さが水虫に勝つコツですね。(了)

  

2011年06月23日

◆介護保険の知識―福祉用具

 
大阪厚生年金病院 看護師
 
今回は介護保険を使って手に入れることのできる福祉用具についてお話をします。

約4,400種類の福祉用具の中から、自分に合う機種を選べることになっています。在宅生活の自立を支援するためや、介護力の軽減のために使われるもので、よくみかけるものでは、車イスや歩行器があります。

また、脳梗塞で半身マヒの残った患者さんが退院される場合には、三種の神器ではありませんが、電動ギャッジベッドとポータブルトイレ、車イスの三種をセットで準備することが多いものです。

また、整形外科で股・膝関節の手術をうけられた患者さん方には、入浴時のシャワーイスや、風呂場の手すりの準備が必要となります。

介護保険の福祉用具には、貸与(レンタル)で利用するものと、購入して利用するものの2つのタイプに分かれます。腰掛便座(ポータブルトイレ)や特殊尿器、入浴補助用具などは直接肌に触れるものですから貸与(レンタル)にはなじみません。これらは自分専用のものを購入することになります。

たとえばお風呂で使うシャワーイスの値段は15,000円くらいしますが、介護保険ではその1割の1,500円の負担で手に入れることができます。ポータブルトイレも1万円前後のものから家具調のもので5万円くらいするものまでありますが、その1割の1,000円〜5,000円で購入できます。

介護保険では4月から翌年の3月までの1年間に合計10万円までの福祉用具が購入できます。

福祉用具貸与(レンタル)で利用できるものは、車イス、電動車イス、特殊寝台(電動ギャッジベッド)、床ずれ予防用具(エアマット)、歩行器、歩行補助杖、手すり、スロープなどです。

たとえば車イスが500円、電動ベッドが1200円、電動車イスが2,000円、エアマットが600円程度の月額料金でレンタルができます。これらは介護度にもとづく利用限度額内でレンタルすることになります。
 
他人が使用したものを使いたくないとダダをこねる方もおられますが、レンタル終了時にはきちんと法に定められた消毒方法が実施されています。しかし考えようによっては、この貸与(レンタル)が案外と重宝することがあるのです。

図体の大きいギャッジベッドや車イスなどを購入しますと、不要になった時に始末に困ります。しかし、貸与(レンタル)であれば不要となればケアマネージャーに頼めばすぐに引き上げてもらえます。それから、新しい機能のついた新機種が出た時に、借り換えがすぐに出来ることも重宝です。

電動ギャッジベッドを購入しますと25万円くらいしますが、新機種がでたからといって簡単には買い換える決心はつかないと思います。

しかし、貸与(レンタル)であればケアマネージャーに頼んでケアプランの立てなおしを頼み、翌月から新機種を導入してもらえば済むことです。身体の回復具合にあわせて機種を変更してゆけるという長所を考えていただければ、貸与(レンタル)というのも利点だと思えます。毎年新しい機種が介護保険の福祉用具に認められてきています。

ポータブルトイレにもウォシュレット機能のついたものや、温風便座機能のついたものが新しく認められました。ポータブルトイレはレンタルではなく福祉用具の購入となります。

先ほど述べたように購入は毎年1年間(4月〜翌3月)に10万円が福祉用具を購入できると決められています。

ということは翌年の4月になれば10万円分の新たな購入が可能になるということです。新しい機能のついたポータブルトイレに切り換えたければ、翌年4月まで待って、ケアプランに新たに新機種の購入をあげれば利用が可能となります。

ケアマネージャーさんは、これらの新情報についてはいち早く手に入れておられますから、ケアマネージャーさんとはいつも話せる状況をつくっておかれることが大切です。