2017年05月08日

◆「措置入院」精神病棟の日々(34)

“シーチン”修一 2.0

「本(含新聞、除マンガ/雑誌)は読むけれどテレビはあまり見ないな
あ」を読書派、「テレビは見るけれど本はあまり読まないなあ」をテレビ
派とすれば、読書派とテレビ派は拮抗しているようだ。しかし読書派は
年々少なくなっており、47%ほどと半数を切っているようだ(参考:2014
年文化庁による16歳以上の3000人調査)。

読書派でも小生のように「テレビをほとんど見ない」(2011/3/11の大震
災以降、6年間で60分ほどだから「まったく見ない」と言っていい)とい
う極端な人は、全体の極一部、多分2、3%くらいかもしれず、一方で読書
をほとんどしない人もそれくらいいるのではないか。もっとも痴呆症の母
は本やテレビその他(季節にも!)にまったく関心がなくなったが、それ
は別の話。本稿では健常者について書く。

現役時代に接した人たちの多くはテレビを話題にしなかった。小生の皮膚
感覚で言えば、メインストリームの人々(全体の20%)はテレビはニュー
スとか論説は見ることはあっても、娯楽番組はまず見ない。

その代わりに日経を中心に内外の新聞から情報を得ることが多かったと思
う。テレビからまともな情報はまず得られず、「お前ビジネスマンだろ、
それなら最低でも日経ぐらいは読んでおけよな」という空気だった。

逆に言えば、80%の人々はテレビからメインの情報を得ているのだろう
が、「タケシが、サンマが、トコロがどーしたこーした」といったジャン
ク情報ばかりだから、おしゃべりのネタにはなっても仕事や生活にはおそ
らく何の効用もないのではないか。

《経済広報センター2013年8月調査:生活者が一般的な社会の動きを知ろう
とするときに利用する情報源としては、「テレビ」(84%)と「新聞」
(82%)がそれぞれ8割を超える。「インターネット」も79%に上り、こ
の3つが情報源の柱となっている》

講談社の創業者である野間清治は「おもしろくて、ためになる」を社是
(キャッチフレーズ)にし、それはナント今でも引き継がれているが、テ
レビは基本的に「ただ面白いだけ」だろう。ためになるどころか「浮薄の
普及」(斎藤緑雨)「一億総白痴化」(大宅壮一)そのものだと小生は
思っている。

小生の尊敬する山本夏彦翁は幽冥界(さかい)を異にする病床にあって、
付き添いの娘さんに「テレビを消してくれ」と小さな声で言ったと、息子
の伊吾氏が書いていた。翁は「銭形平次」と「水戸黄門」がお気に入り
だったようだが、「結末がいつも同じだから心が休まる」のか、BGMとし
て流していたのかもしれない。

テレビの想定視聴者が中学2年生だということは何回も紹介しているが、
だからテレビをいくら見たところで中2以上にはならない、だから時間の
無駄。

そんなことを思うのは多くて20%の人々で、圧倒的大多数の80%の人々は
そんなことはまったく思わず、「面白ければそれでよし」と今夜もゲラゲ
ラ笑ったりするのだろう、「えーっ、ウソッ!オッカシイ!」と、時には
随喜の涙を流しながら。それとも腹をよじって痛くなったのか?

民のカマドから炊煙が上がり、ゲラゲラ笑い声が聞こえるのが「治まる御
代」ならば、「この世は生きるに値しない」などと世をはかなんで死ぬ人
がいるのは当然のことかもしれない。それは哲学的な選択なのだが、統計
上は「病気による自殺」になっているのだろう。ナンカナーという感じだ
が、所詮この世はこんなもの、と諦めないと精神を病む。

承前「心理検査報告書」から。【 】は小生の感想。

<実施した心理検査:2)WAIS-V>

*検査所見

2時間以上にわたる検査でしたが、どの問題にも時間をかけながら集中し
て取り組まれていました。

全体としてIQは120(平均は100)と、高い能力をもっていることが示され
ています。ただし、グラフ(略)を見てわかるとおり、能力間にバラつき
が見られ、得意不得意の差が激しいこともうかがえます。

言語表現力、理解力は突出しており、言葉を用いて自分の考えを伝えた
り、あるいは物事を理解するなども得意ですし、知識や常識も豊富です。
そうした知識、説明力の高さゆえに、言葉で説明を求める課題では、たび
たび話がスケールの大きいものに拡大する様子も見られました。

こうした言語理解と比較して、処理速度は50以上下回る不得意分野といえ
るでしょう。物事をスピーディーにこなす力は他の能力に比してかなり低
く、この点についてはアルコールや病状等による能力の低下が生じている
可能性も推察されます。

実際、処理速度以外の課題、たとえば積み木を用いて模様を作る課題で
も、時間が間に合わないことでの失点がほとんどでした。

このように、言語的には多くのことを理解し、また表現できる方であるも
のの、実際の作業においての処理速度は、本人の理解に追い付かないた
め、“頭ではわかっているのにスムーズにこなせない”という不全感につな
がりやすいことが予想されます。

時間をかければ理解できても、限られた時間の中で適切に理解、判断して
いく必要が出てくる現実状況では、能力が発揮されにくくなると思われます。

*今後のために
自分のペースで考えたり、判断することができる環境では、かなり高い能
力を発揮される方と考えられます。そのためにはあまり急かされたりする
ことのない環境が好ましいでしょう。

また、言語表現力は非常に高い方ですので、時には“端的にまとめて話す”
ということを意識すると、より相手に伝わりやすく、また相互にとってよ
いコミュニケーションができるかもしれません。

以上のとおりご報告致します。

【WAIS-Vは成人用のウェクスラー式知能検査(Wechsler Adult
Intelligence Scale、通称ウェイスの第3版)のこと。「言語性IQと動作
性IQといった測定概念を用いて、個人の得意不得意の測定を試みたという
点が大きな特徴」だそうだ。IQは100が並、120が秀才、150は天才か狂人
らしい。

小生の言語性IQは130でかなり上位だが、記者が仕事なのだから当たり前
である。動作性IQは103で、これは並。ところが処理速度は75とガクンと
落ちている。

これには思い当たるフシがある。小生が会話、話しが苦手なのは「長考」
する癖があるからで(囲碁では16時間、将棋では5時間という長考記録が
ある)、そこで会話はストップし、3時間、6時間は考えることはしばしば
だ(ちょっと考えて解が見つからないときは「そのうちいいアイディアが
浮かぶだろう」と思考停止にするのだが、脳の無意識層で勝手に考えてく
れるので長考はさほどというかまったく疲れない)。

結局、朝カミサンに訊かれたことを夕方になって「うん、やっぱりアレは
こうした方がいいんじゃないか」などと答えると、カミサンは「え、何の
こと?」と、彼女は質問したことも覚えていないということになる。これ
はしょっちゅうだ。

思考回路がそういう風になっているから処理速度はすこぶる遅く、当意即
妙とは全くいかないが、いいこともある。何しろ無意識層が処理してくれ
るから一度に3つ4つのテーマを与えることができ、3〜6時間後にはどうい
うわけか一挙に解が「はい、お待ちどおさま」と出てくるからとても便利
である。

記者は何本も原稿を抱えているからいろいろ考えなくてはならないのだ
が、締め切りに合わせて一本の記事に猛烈に集中するから、他の記事につ
いて考えるゆとりはない。それに代わって無意識層があれこれ考えて、顧
客が満足し、自分も納得し、一番楽な近道(小生はそれらを「ショート
カット」と呼んでいた)を示してくれるわけだ。

今は専業主夫だが、小さなこと、たとえば朝の炊事が終わった後、パイプ
煙草、コーヒー、キャラメル、ガム、トイレ、音楽、洗濯干し・・・自分
の現在位置、手間暇などを考えてどれからすべきかを決める。

これは無意識層を動かすほどの問題ではないけれど、「緊急性があるのは
トイレで、たばことコーヒーで一休みし、ガムと音楽を楽しみながら洗濯
物を干す、最後にキャラメルだな、などと決める。性格だから今さら変え
る気にはならない。

結局、即断即決とはいかず、処理速度は遅くなる、ために間に合わずに粗
相をしたりする。わが街の知能障害のお兄さんは歩行中に時々立ち止ま
り、両足をそろえて左足から歩き出す。多分そうしないと心が晴れないの
だろう。

「無くて七癖」、読者諸兄姉に問う、「♪あんたのお癖は何アンなん
の」、トニー谷、か・・・古い話だから今では話題にもならないが、先
日、カミサンはCD屋で上記のお兄さんから初めて声をかけられたそうだ、
「ジャズが好きなの?」と(小生へのお土産を探していた)。「あなた
は?」と聞けば「舟木一夫」。

お兄さんは40歳ほどだから、ときどき見かける母親は僕ら夫婦より少し
上、つまり「高校三年生」の世代だ。お母さんの影響で彼も「♪クラス仲
間は いつまでも」と歌っているのだろう。彼は小学2年生、ボクは高校2
年生、「♪道はそれぞれ 別れても」知的障害という点では同じだな】
(つづく)2017/5/7



  

◆ヒラリーの罪障意識

Andy Chang



トランプが就任して100日たった5月1日、ヒラリーがCNNのインタ
ビューで「もし投票日が10月27日だったら私が大統領になってい
た。落選したのは28日にFBI長官コーメイが(私の補佐官ウマ・ア
ベディンの夫)ウィーナー氏のパソコンにアベディンが私のメール
を保存していたこと発表したからだ。その上にウィキリークスも私
に不利な(例えばヒラリー陣営の総指揮ジョン・ポデスタのメール)
情報を発表したからだ」と述べた。

この談話は事実と違う。実情はFBI長官が、「機密ではない」ウィー
ナー氏のパソコンにヒラリーのメールが保存されていたことを発表
した。つまりFBIがヒラリーとアベディンの違法行為を発表したの
である。

正確に言えばFBI は新発見の事実を議会に通知し、それをメディア
が報道したのである。これが投票に影響を与えたかもしれないが、
それはヒラリーの責任であってコーメイ長官の責任ではない。ヒラ
リーの悪事が落選の一因となったのである。

コーメイ長官は選挙に影響を与える為に発見を公開したのではない。
投票日の後まで新事実を隠せばFBIがヒラリーのために事実を隠蔽
したことになる。しかしこれを発表すればヒラリーはコーメイ長官
が選挙に影響を与えたと非難する。FBIは政治に中立だからFBIの
責務と信用のために新事実を公開しなければならない。

選挙に影響があったのはFBIの所為ではなくヒラリーの罪が露見し
たからである。それなのに彼女は落選して半年以上経過してもFBI
が悪いと言う。ヒラリーには罪の意識がない、そればかりか彼女は
テレビで得々としてコーメィ長官を非難した。彼女はCNNのインタ
ビューのあとで「このあと私は民間活動家となって反抗勢力となる
(I will be an activist citizen and part of resistance)」と得意
げに語ったのである。

●コーメィ長官の国会喚問

「なんとも都合の良いこと」に翌日5月2日、国会の上院司法委員
会は早速コーメィFBI長官を喚問したのである。委員長グラスリー、
副委員長ファインスタインは共に民主党員、まさに「手ぐすね引い
て」あたかもコーメィ長官が初めから有罪でもあるような諮問会で
あった。尋問の要点は(1)FBI長官が投票に近い28日になぜ新事
実を公開したのか(2)ロシアが選挙においてトランプ有利な影響
を与えたか、ヒラリー陣営をサイバー攻撃したかなどの調査(長官
は調査中の機密であるとして返答を拒否)である。

●コーメィ長官の陳述

コーメィ長官は諮問に対し次のように陳述した:
投票日に近くなってからFBIの部下は別件で調査していたウマ・ア
ベディンの夫ウィーナー氏のパソコンに、アベディンがヒラリーか
ら受け取ったメールを保存していた事実を発見した。この発見で保
存されたメールに機密メールがあるかを知る必要がある。機密メー
ルが機密保持のないパソコンにあったから問題なのだ。

FBIは新事実の発見を国会に通知することで苦慮することになった。
国会に通知すればメディアに漏れる。漏れればFBIが選挙に干渉し
たと非難される。事実を公開しなかったらヒラリーを庇ったことに
なる。FBIは絶対中立の部署であり、FBIがどちらか一方を庇ったら
FBIが公明正大なアメリカの国家調査機関としての死を意味する。
だからたとえ非難されても28日に事実を発表したのである。

この説明のあと民主党議員は、それではどうして新事実を発表した
二日後にまたヒラリーを有罪とすることが出来なかったと発表した
のかと聞いた。

これについてコーメィ長官は、ウィーナーのパソコンから見つかっ
たヒラリーのメールは4500通以上あり調査すれば数か月はかかる
と思われたが、新しく出来たプログラムを使用した結果数日で数千
通のメールのうち機密性のありそうなメールは90通以上あり、この
うち機密メールは12通であった。しかし発見した12通のメールは
7月にすでに発見されたメールと同様だったため、新事実でヒラリ
ーを有罪とすることは出来ないと判断し、直ちにこれを発表したの
だと答えた。

●ヒラリーの罪障意識

このことからわかるように、ヒラリーと民主党陣営はヒラリーが落
選したことをFBI長官の所為にしたい、そうしてトランプ反対勢力
を作り上げ、二年後の中間選挙で復讐したいのである。ヒラリーは
4年後に再び大統領選挙に出馬するかもしれないと言う人も多い。
しかし民間の反応はイマイチ、4年後のヒラリーは73歳、出馬は難
しいだろう。

CNNインタビューのあとテキサスのクルース上院議員は「ヒラリー
に罪の意識はないのか。失敗をみんな他人のせいにするつもりか」
と述べた。多くの人はクルース議員のコメントに賛成だが、私には
異議がある。ヒラリーは知りながら罪を犯し、いくら罪を犯しても
罪に問われない自信を持っているのだ。アメリカは自由で公平な民
主国家と言うが巨悪の前には無力なのだ。


2017年05月07日

◆最新運用実績に基づく太陽光発電償還年数

酒井 勝弘



3.11大震災翌年の2012年7月1日新エネルギー特措法が施工され、家庭用太
陽光発電余剰電力の売電価格はkWh当たり当初42円であったが、年々低下
し昨年は33円に落ち込み、それに伴い太陽光発電の新設数は近年顕著に減
少している。

こうした状況下、高校の同級生N氏(平塚市)は自宅新築に合わせて太陽光
発電設備を設置し、昨年1年間の運用実績に基づいて償還年数を予測評価
した。

設備の主要仕様や特徴として、@出力(公称値)4.8kW(京セラ製太陽電池モ
ジュール KHM220P-3MD6CG、パワーコンデショナー(PC) PVN-552)、A2
世帯住宅(1階はN氏夫婦、2階は娘さん)で太陽光設備を共用、B高効率
ヒートポンプ式給湯器(SRT-W37)を新設。

新築前の給湯器はガス燃焼式であったが、新築時にはエアコンと同じ原理
のヒートポンプ式給湯器を新設した。この場合、電力はコンプレッサーに
のみ使用し、外界空気が保有しているエネルギーを使用して昇温するので
エネルギー消費効率(生成熱量/消費電力)は1を超え5程度に達する。

償還の対象としては、通常は太陽光パネルやPCなど太陽光発電設備一式
であるが、設置側からすれば、新設の給湯設備も含めて償還できることに
関心度が高い。一方運用実績データにおいて新設した給湯設備の高効率効
果は、自家消費電力に反映加味されてくるので、むしろ給湯器も償還の対
象に含めることに合理性があり、ここでは給湯設備も含めた新しい概念で
の償還年数を評価する。

この新概念の償還年数は、給湯設備も含めない場合より増加することは当
然であるが、上記のヒートポンプ方式のためさほど増加しないことが期待
され、果たして償還年数は10年を切るかどうか興味深いところである。

償還年数(S年とする)に関係する項目として、1)太陽光パネル設置費
A=1,722,500円、2)給湯設備費 B=450,000円、3)保守費
C=17,280×S円(3600円/kW・年:資源エネルギー庁資料)、4)設置前
(2015年)、N氏夫婦と娘さん2世帯の年間の電気、ガス、灯油代
D=223,200円、5)売電収入(150,612円)から自家消費分(買電消費
76,686円)を差し引いた実収入 E=73,926円。

太陽光設備設置後は、項目4)のD円は電力回避額で、見かけ上の収入と
なるので、償還年数Sは次式で決まる:S=(A+B+C)÷(D+E)。C
は償還年数S自身を含むので、Sに関する方程式を解いて、Sは次式で計算
される:S=(A+B)÷(D+E−17,280)=(1,722,500+450,000)÷
(223,200+73,926−17,280)=7年9ヶ月。因みに保守費を考慮しない場
合、上記最初のSの計算式でCを0とおいて、S=7年4ヶ月。

こうして給湯器を含めても7年9ヶ月で償還できることになり、これは発
電設備設置のモチベーションを誘うもので興味深い結果である。償還年数
が小さい理由として以下のことが考えられる。

@太陽光設備設置費単価は1,722,500円/4.8kW=358,854円/kWで、近年大き
く低下している。A売電価格は低下したとはいえ昨年33円/kWhで、東電
から購入する買電価格(平均的に約26円/kWh)より高い。加えて新エネ
ルギー特措法(FIT法)のおかげで売電価格は長期10年間、契約時の価格に
固定されている。

B新築前の燃焼式給湯器に変えてエネルギー生成効率の高いヒートポンプ
式給湯器を新設したこと。C太陽光設備を2世帯共用型としたこと。最もコ
ストのかかる太陽光パネルは基本的に世帯数に比例で、通常の1世帯より
大きい4.8kWであるが、その他PCなどは1世帯分で節約できる。

D出力4.8kWは所謂公称値であるが、夏日快晴時には6kWの時があり、
メーカーとしては公称値を保証するスタンスで設計しているようで、この
事が償還年数を下げる潜在力なっていることはユーザーにとって喜ばしい
ことである。

償還年数が10年を超えると、設置のモチベーションは低いであろうが、10
年以下、特に今回のように7年9ヶ月となると、モチベーションの向上が
期待される。例えば50歳代で設置する場合、定年を迎える60歳代以降は、
クリーン電気を自家生産し地球環境への付加価値を兼ねながら、生涯を終
えるまでの20年程度新たな収入源となる。

                   (大学名誉教授、本庄市)


◆我が国の企業社会は平等で機会均等である

前田 正晶



一寸微妙な話題になるかも知れないが、目下、ヤマトホールディングスが
諸般の事情に鑑みて、宅急便の運賃の今年9月からの値上げを慎重に検討
中と報じられている。

個人的には無理からぬ事態であると思って眺めている。その実務部門であ
るヤマト運輸の長尾社長がその考えをテレビで淡々と述べていた。

その画面には社長の出身大学が高崎経済大学と掲示され、入社後は現場を
経験された上で、そこから昇進されてきたことも知った。

ヤマトホールディングスは資本金が1,272億円で、16年度の売上高が1兆
4,000億円超の大企業である。その大企業の社長の山内氏は金沢大学の出
身とあった。

ここからが誤解を招くかと危惧する微妙なことになるかと危惧するが、こ
の人事を見ると我が国の企業社会の人材の活かし方が如何に平等で機会均
等であるかが解るのだ。

それは、アメリカのような資本主義社会におけるヤマトホールディングス
の規模の会社でCEO乃至はexecutiveまたはsenior vice president陣は、
ほとんどIvy leagueまたはそれに準じる私立大学のMBA等で固められてい
て、地方の州立大学出身者がそこまで上がってくることは極めて稀であ
る。即ち、ある程度以上の階層に属する良家(裕福なと言っても良いだろ
う)の子弟が圧倒的に多いのである。

この辺りを私は「良い家(アッパーミドル等)の子弟に生まれた時点で勝
負が付いてしまう傾向がある」と指摘したものだった。より具体的に言え
ば、嘗ては年間500万円、現在は600万円に近くなったと言われる私立大学
の授業料を含めた学費を難なく負担出来るような家庭に生まれた者が有利
だという意味だ。

一方の我が国では多くの上場企業やそれに準ずる会社を見ていても、昇進
して重要な地位にある方々にはアメリカのような学歴による差というか、
アメリカのような「スピードトラック」のようなシステムもなく、懸命に
努力され、よく勉強され実績を挙げられれば、それなりの報いがあると見
えるような、アメリカと対比すれば平等で機会均等な人事が行われている
と思って、アメリカ村から眺めてきたものだった。

アメリカにも言わば立志伝中の人物のような異例の出世を成し遂げた例を
みてきたが、全体に占める率は低かった。



私は日本とアメリカの何れの制度というか仕組みが良いかは断定する気も
ない。解りやすく大胆に言えば「向き・不向きの問題だ」と思うのだ。だ
が、出自や 学歴(≠出身大学)を問わずに本人の努力と研鑽次第で昇進し
ていける人事制度があ ればこそ、アメリカのような報われない中間層が
不満を抱えながらおざなりな仕事し かしないような弊害をもたらしてい
ないのではないのかと思うことすらあった。

私はアメリカのそのスピードトラックなどとは無縁の中年の事務職員がポ
ツンと言ったことが忘れられない。それは若くして事業本部長に昇進した
年下の者を 指して「彼奴は好き好んで、成りたくてあの地位に登たの
だ。俺はそんなことは望 んだこともない。

その職責と収入に見合う仕事をする為に朝は早くから出勤して動き 回
り、世界中を飛び回り、土日を犠牲にしてまで働きたいなどと考えたこと
もない。 自分の能力とそれに見合った収入が維持出来れば生活が成り立
つのだから、それで十 分」だったのだ。

トランプ大統領を支持する一票を投じたのは、彼のような階層に属する者
たち及びそれ以下の白人層があったと聞くが、何となく良く分かる話だっ
た。さて、 貴方は我が国の企業社会の在り方にご不満な点があるでしょ
うか、それともアメリカ 型を望まれますか。


        

2017年05月06日

◆「措置入院」精神病棟の日々(33)

“シーチン”修一 2.0



GWで子・孫たちはあちこちへ(乳母、スポンサーの?)“春琴”カミサンを
伴って出掛けているが、毎日が大型連休、シルバーウィークの小生は炊事
がかなり軽減されたのでとても助かる。

で、ゴロゴロしているかというと、相変わらず修繕や創意工夫で何かと忙
しい。「老後の生活で大事なのはキョウイクとキョウヨウだ」そうで、
「今日行くところがある」「今日用事がある」のがいいらしいから、小生
はその忠実な実践者だ、いささかやり過ぎだが。

先日、新人の医者に「生活や具合はどうですか」と聞かれたので、「とて
もいいですが・・・まあ、猿山のボス猿が私から家内へ移ったということ
で」と答えておいた。よぼよぼ老人はサルのみか。

春琴の機嫌は良いが、「気持ちは相変わらず揺れているの?」と問診する
と、「小さな揺れはあるけど、それはあなたと一緒よ」と言う。まあ徐々
に心を許すようになるだろう。逆だったりして・・・

そう言えば、小生のことを「アンタ」「修一」から最近は「あなた」「修
一さん」になってきたが、これは小生が春琴にとってインサイダーの人か
らアウトサイダーの人になりつつあることを示しているのかもしれない。
いわゆる「距離を置く」ようになったのかもしれず、それは良いことなの
かどうか、今のところはよく分からない。考えすぎると発狂しそうだから
スリープにしておこう。

承前「心理検査報告書」から。【 】は小生の感想。

*これからの生活のなかで参考していただきたいこと

人との関わりが負担になると言っても、生活のなかで他者との交流は欠か
せないものです。修一さんのこれからの生活のなかで、ご参考にしていた
だきたいことを数点お伝えいたします。

1)あまり長く同じ対人場面を続けると、主観的で強引な主張が強まって
いく傾向があり、場合によっては不安定なこころの状態に陥ることもあり
ます。一度距離をおけば、冷静な状態に戻れる方ですので、適宜距離をと
るように心がけましょう。

2)自分だけの静かな時間を持つことで、こころが開放され、そのことが
修一さんの良い休息につながるようです。ご自分一人で過ごす時間も、ぜ
ひ大切になさってください。

3)これまでの生活のなかで、ご家族に対しても、知らず知らず強引な主
張をするようなことがあり、それがご家族との摩擦になっていた可能性も
あるでしょう。

退院までの心理面接のなかで、ご家族や他者とうまく折り合っていくには
どうすればいいか、具体的な対応を担当心理士と一緒に考えてみてはいか
がでしょうか。以上のとおりご報告致します。

【「主観的で強引な主張が強まっていく傾向」・・・確かにそうかもしれ
ない。AはBの問題を抱えているから、遅かれ早かれCになる、と予想する
というか一種の勘が働くと、証言やら公的データ、歴史などを調べて「A
はCになる」と評価、断定し、「だから我々はこうすべきだ」と提案する
のが記者である小生の仕事だったから、「主観的で強引な主張」は職業病
かもしれない。

これには、熱心な読者から「ナリチュウ記事はよしてくれ、スベ記事にし
てくれ」と指摘されたことが大きく影響している。記者は責任や非難を避
けるために「成り行きが注目される」=ナリチュウ記事にする傾向があ
る。逃げ道を用意しているわけだ。ところが読者、特に組織の方向性に関
わる人々は「こうすべきだと思う、業界紙にもそうすべきだと書いてあ
る」とレポートを上げたい。だから「こうスベキ」と断定した「スベ記
事」を求めるのだ。

(産経が面白いのは阿比留瑠比ボナパルトや曽野綾子のように「スベ記
事」が多いからだ。断定を避けたようなリベラル風の記事は小生は嫌いで
ある)

「主観的で強引な主張」を文字でなく、話すとなると簡潔、簡略にするか
ら「強引」とか「妄想」と受け止められやすいから、小生はいつの間にか
無口、と言うか、言語障害的になってしまった。これも職業病なのかもし
れない。

ところで「エコノミスト」は自称他称を合わせて日本に1000人はいるので
はないか。世界経済から市町村自治体の経済まで、それぞれ得意とするエ
コノミストがいる。株や為替の専門家、各業界の専門家などもいる。とこ
ろが1990年のバブル崩壊を予測したエコノミストは「たった一人」という
記事を読んだことがあるが、このエコノミストは完全に無視されたよう
だ。キチ○イ的バカ、と相手にされなかったのだろう。

キチ○イ的バカと、キチ○イ的発明家/実業家/政治家/思想家/芸術家・・・
ゴッホは発狂して耳をそぎ落とし、やがて無名のまま死んでしまったが、
世界でたった一人、弟だけは兄ゴッホの才を評価していた。もっともゴッ
ホの作品は弟のベッドの下に放置されていたそうだが・・・

誰がどう豹変するか、「主観的で強引な主張」がやがては正論となるかも
しれない。キチ○イの小生としてはそれを望むが、どうなるものやら。西
郷翁曰く「金も地位も名誉も要らないという人は始末に困る」、それその
もののセゴドンは不平士族とともに自裁し、そして惜しまれ、やがて「西
郷星」として庶民の敬愛のまなざしを浴びた。

誰が星になるのか・・・誰にも分からないのだろう】(つづく)2017/5/4



2017年05月04日

◆「措置入院」精神病棟の日々(32)

“シーチン”修一 2.0



5/1朝、長女一家はマイカーの想像を絶する姿を見てびっくりした。4つの
タイヤがなく、代わりにブロックの上に車が置かれていた。多分、F1レー
スみたいに油圧ジャッキで車体を持ち上げ、4人ほどで一斉にタイヤを外
し、ブロックを置き、ジャッキを下げ、さっさとトンずらしたに違いな
い。早わざ!

それにしても「セコ!セコスギ!・・・よーやるわ、日本人じゃないだろ
う」というのがわが一族の大方の感想だろう。トヨタが狙われていると
か。タイヤ1本売って1万円、4本で4万円、一晩に3台やって12万円、1人当
たり3万円の儲け・・・「セコ!セコスギ!」とカミサンも次女も苦笑し
ていた。

「セコイ」は舛添センセーが世界に広めてくれたようだが、そのうち「カ
ローシ」並に認知度が深まるに違いない。

捕まれば懲役3年はくらうだろうが、蔵が建つわけではないから余りにも
リスキーだ。以前、支那人などは「ジパングの田舎には田んぼの中に金庫
が落ちている」と重機でATMをかっぱらっていたし、ビルに穴を開けて金
庫を盗むとかしており、「うーん、大胆だなあ」と小生は思ったものだ。
しかし貧すれば貪すで今や「タイヤ泥棒」、コソ泥になってしまった。

通勤で自宅〜駅間を車で行く婿さんはキレマクッタそうだが、田舎では最
寄り駅まで車で30分、そして車が3〜4台ある家も珍しくないから、徒歩で
たった5分のところでも車を使うのが当たり前だ。筑波山麓に育った婿さ
んにとって車は体の一部なのだろう、それがなくなったのでショックを受
け、怒りまくり、出社する意欲もなくなり、自宅作業に切り替えたとか。

キレマクル気持ちは分かるけれど、キレ過ぎたり我慢し過ぎると小生のよ
うに発狂するから、まあほどほどにしたほうがいい。

小生は退院からちょうど3か月たったが、このところ気分は良い。小生の
「佐吉主義」が奏功しているのかもしれず、春琴カミサンのご機嫌も斜め
ならず。

昨年11月の心理検査の結果はちらっと読んだだけで、たまたま見舞いに来
ていたカミサンに渡し、以来、ほとんど忘れていたのだが、先日、カミサ
ンのチェックを経て戻ってきた。あらためて見ると、とても面白い。自分
が思っている自分と、他者が思っている修一さんは微妙に違っている。以
下、心理検査報告書を転載する。【 】は小生の感想。

<実施した心理検査:1)TEGU、SCT、ロールシャッハテスト、S-HTP、
2)WAIS-V>

1)性格検査からわかること

*TEG(意識している自己像):逆N型=「孤高の人」タイプ

社会ルール、規則などは厳しく守り、もしそれを破る人がいると厳しい叱
責をする場合もあります。特に時間には厳しく、一日の行動スケジュール
は綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラしてしまいます。

また、遅刻したり、約束を反故する者に対してはひどく手厳しく、絶対に
妥協しません。厳格で理想を追求する「孤高の人」と言えるでしょう。

【なんとなく野球漫画「巨人の星」に登場する、星飛雄馬の父、星一徹み
たいだが、小生にはアバウトさもあるから1〜2割引きした方がいい】

このタイプの人は、小さい頃かなり厳しく育てられ、自己主張を十分に通
してもらえなかった不満が残っているケースが多いようです。そんな不当
な扱いに対する反発と、親から取り込んだ手厳しさが共存して、相手のあ
ら探しをしてしまう場合が多いようです。

【父は厳格で「口で言うより手の方が早い」人で、必死で働くのが当然か
つ正義、遊びは許せないというタイプだった。小生は小4で「父を反面教
師にすべきだ」と思ったものだが、父は口には出さないが、叔父さんによ
ると父に反発する小生のことを陰ではずいぶん心配していたようだ。高校
入試発表の時は小生より早く見に行っていたし、保釈されたときは酒を用
意して待っていてくれた。ニヤニヤしていたが、うれしかったのだろう。

松陰先生は弟子の良いところを指摘したが、小生は悪いところを見て「あ
れはダメだ、使い物にならん」と切り捨てる傾向がある。「あら探し」を
しているつもりはないのだが、

「あいつ、上智大で何やっていたんだ、麻雀とゴルフを学んだだけだ、映
画が好きだというから、『人生に一番影響があった映画は何?』と聞いた
ら『未知との遭遇』だってさ、無知との遭遇だよ、バッカじゃない」

と口には出さないが心では思うことがよくあった】

*TEG以外の検査からわかること(必ずしも意識されていないご自身の性
格傾向)

対人関係においては、表面的には無難に対応できるものの、本質的には何
らかの難しさを抱えているために、時には人との関わりがご本人の負担と
なっているのかもしれません。

SCT(文章完成問題)で、「私が好きなのは静かな暮らしだ。晴耕雨読」
と記述されたり、「静物画が好き。見ていて落ち着く」と発言されるな
ど、ご自身でも孤独な環境の方が楽に過ごせることに気づいておられるよ
うです。

人前に出ると、相手と張り合ってしまうためか、多弁になりがちです。そ
して、ご自身では、常に知的に客観的に話していると思っていても、いつ
しか主観的で強引な主張となり、自分と価値観が合わない相手は、“能力
が低い”と切り捨ててしまいます。

結果的に、価値観を共有できる相手のいない孤独感に襲われてしまうこと
が多くなるのかもしれません。

【孤独感・・・いつも孤独だったから、それが常態化しているので小生自
身はほとんど意識しないが、会話が嫌い、電話は大嫌い、人混み大嫌い、
人のあまりいない山、川、田舎大好きなだけなのだけれど、孤独とか「孤
高の人」と言われると「そうかもしれない」と思わざるを得ない。

GWで今日から子・孫が来るし、女児の4歳誕生日祝もあるので、6部屋の掃
除(春琴に今朝頼まれた)と8人分の調理でかなり忙しい。「一日の行動
スケジュールは綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラ」するか
ら、続きは次回以降へ(つづく)2017/5/2

◆国会議員の仕事:芸能レポーター

MoMotarou



現代アメリカの国際政治学者、ロバート・ギルピン(R・Gilpin)も、近
代の覇権帝国の盛衰において、エリートの価値観や精神構造のあり方が及
ぼす重要な影響について言及している。そして、大英帝国はまさに、「エ
リートとその精神」を無視しては語れない存在なのである。この点でも、
「人物」のもつ重要性が強調されねばならないだろう。ーーー「大英帝国
衰亡史(中西輝政)」より

              ☆彡

■キューバ危機だった頃と今
 
朝鮮半島有事というのに、余り情報が伝わってきません。小さい頃キュー
バ危機がありました。遠いカリブ海で起きつつある状況を、NHKのニュー
スは毎時伝えておりました。

記憶に残る映像は、ソ連輸送艦を上空から撮影したもので、子供にもただ
ならぬ事態が伝わって来ました。翻って今日のニュース報道は、朝鮮半島
の「天気予報」程度の扱いだと思わせられます。流れてくる朝鮮半島の映
像は、北朝鮮のプロパガンダ映像ばかり。

■国はあてにならないのかー管理された映像・ニュース

わが国民は既にあの映像の欺瞞性を見抜いておりますから、北の意図に反
して余り驚いてはおりません。またメディアは北や韓国・シナ・在日によ
り管理されておりますから、かの国々に不利になるような事は放送されま
せん。
 
況(ま)して国会においては、在日によって締め上げているので、その件
に触れる事も憚(はばか)れる様な状態です。ただ桜井誠氏率いる「日本
第一党」のみ真面な活動を展開し出しました。

民進党は本来なら、日本国民の韓国での安全で政府を問いただすのが筋な
のにしない。北朝鮮の暴挙に対して政府の対応を追求しない。

■謀略の完成度
 
なぜなら、それをやると民進党自身の支持者を追求することになるからで
しょう。この政党はかの国々の謀略機関に成り下がっている。哀れだ。蓮
舫さんも、辻元清美さんも、福島瑞穂さんも登場しない。

              ☆彡

●国の衰亡と戦争

ニュースキャスター化した国会議員に飽きてきました。それでは、国防を
他国に頼る危険について「大英帝国衰亡史(中西輝政)」より転載しま
す。日本も注意しなければなりません。米国は軍需産業国家でもあります。

(転載 始)<<<実際、ウィンストン・チャーチルの熱弁によって奮い
立たされたイギリス人が、イギリス本土防衛のための戦い、「バトル・オ
ブ・ブリテン」を戦っていた…九四〇年夏、イギリス大蔵省とイングラン
ド銀行は大英帝国の破産を確認する報告書を閣議に提出していた。

第2次大戦によってイギリスは1924年以前に蓄積し、1918年以後になんと
か再建を果した海外資産の大半を永久に失った。

たとえば中束の石油利権など、英国の在外資産のもっとも重要な部分を第
2次大戦中、アメリカ企業が二束三文で買い叩いていった光景こそが、
「バトル・オブ・ブリテン」から「ノルマンディー」へ至るあの期間の、
「真の世界史」の光景であったといえるかもしれない。

イギリスの対外債務は、1939年以前はだいたいその金・外貨準備高に十分
見合っていたが、四五年にははるか数倍に達し同時に外貨は蕩尽されていた。

つまりこの5年余で11億2千万ポンドに相当するイギリスの海外資産が売
却され、他方債務は四億2000万ポンドから33億6000万ポンドへと上昇して
いた。それゆえ必要な輸入を賄うためには、戦後、イギリスはその輸出を
戦前の水準の七五パーセント増加させる必要があることもすでに戦時中か
ら知られていた。

ノルマンディー上陸作戦の成功に沸いていた1944年6月のロンドンの一角
で、イギリス商務省の係官が一枚の報告書を作成していた。そこには、戦
後イギリスはほとんど輸出の増加を見込むことができず、またイギリス産
業の競争力は戦後さらに一段と低下する趨勢が避けられないものとして、
はっきりと指摘されていた。>>>(終)

■世界は豹変する

安倍総理はロシアを訪問。プーチンさんと写った写真はぎこちなさを感じ
させるものでした。米国大統領との写真は賑やかなものでした。外交は
「金の切れ目が縁の切れ目」が原則。取れるものは取って置くのが普通で
しょう。

米国が先の戦争で英国を応援したのもその筋に従ってであります。米国は
戦争で景気を回復して行った。

 <<そして「レンド・リース法Lend-Lease Acts 米 1941年 」の次
は、「真珠湾」がやってきた。>>(同上)


2017年05月03日

◆「措置入院」精神病棟の日々(32)

“シーチン”修一 2.0



5/1朝、長女一家はマイカーの想像を絶する姿を見てびっくりした。4つの
タイヤがなく、代わりにブロックの上に車が置かれていた。多分、F1レー
スみたいに油圧ジャッキで車体を持ち上げ、4人ほどで一斉にタイヤを外
し、ブロックを置き、ジャッキを下げ、さっさとトンずらしたに違いな
い。早わざ!

それにしても「セコ!セコスギ!・・・よーやるわ、日本人じゃないだろ
う」というのがわが一族の大方の感想だろう。トヨタが狙われていると
か。タイヤ1本売って1万円、4本で4万円、一晩に3台やって12万円、1人当
たり3万円の儲け・・・「セコ!セコスギ!」とカミサンも次女も苦笑し
ていた。

「セコイ」は舛添センセーが世界に広めてくれたようだが、そのうち「カ
ローシ」並に認知度が深まるに違いない。

捕まれば懲役3年はくらうだろうが、蔵が建つわけではないから余りにも
リスキーだ。以前、支那人などは「ジパングの田舎には田んぼの中に金庫
が落ちている」と重機でATMをかっぱらっていたし、ビルに穴を開けて金
庫を盗むとかしており、「うーん、大胆だなあ」と小生は思ったものだ。
しかし貧すれば貪すで今や「タイヤ泥棒」、コソ泥になってしまった。

通勤で自宅〜駅間を車で行く婿さんはキレマクッタそうだが、田舎では最
寄り駅まで車で30分、そして車が3〜4台ある家も珍しくないから、徒歩で
たった5分のところでも車を使うのが当たり前だ。筑波山麓に育った婿さ
んにとって車は体の一部なのだろう、それがなくなったのでショックを受
け、怒りまくり、出社する意欲もなくなり、自宅作業に切り替えたとか。

キレマクル気持ちは分かるけれど、キレ過ぎたり我慢し過ぎると小生のよ
うに発狂するから、まあほどほどにしたほうがいい。

小生は退院からちょうど3か月たったが、このところ気分は良い。小生の
「佐吉主義」が奏功しているのかもしれず、春琴カミサンのご機嫌も斜め
ならず。

昨年11月の心理検査の結果はちらっと読んだだけで、たまたま見舞いに来
ていたカミサンに渡し、以来、ほとんど忘れていたのだが、先日、カミサ
ンのチェックを経て戻ってきた。あらためて見ると、とても面白い。自分
が思っている自分と、他者が思っている修一さんは微妙に違っている。以
下、心理検査報告書を転載する。【 】は小生の感想。

<実施した心理検査:1)TEGU、SCT、ロールシャッハテスト、S-HTP、
2)WAIS-V>

1)性格検査からわかること

*TEG(意識している自己像):逆N型=「孤高の人」タイプ

社会ルール、規則などは厳しく守り、もしそれを破る人がいると厳しい叱
責をする場合もあります。特に時間には厳しく、一日の行動スケジュール
は綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラしてしまいます。

また、遅刻したり、約束を反故する者に対してはひどく手厳しく、絶対に
妥協しません。厳格で理想を追求する「孤高の人」と言えるでしょう。

【なんとなく野球漫画「巨人の星」に登場する、星飛雄馬の父、星一徹み
たいだが、小生にはアバウトさもあるから1〜2割引きした方がいい】

このタイプの人は、小さい頃かなり厳しく育てられ、自己主張を十分に通
してもらえなかった不満が残っているケースが多いようです。そんな不当
な扱いに対する反発と、親から取り込んだ手厳しさが共存して、相手のあ
ら探しをしてしまう場合が多いようです。

【父は厳格で「口で言うより手の方が早い」人で、必死で働くのが当然か
つ正義、遊びは許せないというタイプだった。小生は小4で「父を反面教
師にすべきだ」と思ったものだが、父は口には出さないが、叔父さんによ
ると父に反発する小生のことを陰ではずいぶん心配していたようだ。高校
入試発表の時は小生より早く見に行っていたし、保釈されたときは酒を用
意して待っていてくれた。ニヤニヤしていたが、うれしかったのだろう。

松陰先生は弟子の良いところを指摘したが、小生は悪いところを見て「あ
れはダメだ、使い物にならん」と切り捨てる傾向がある。「あら探し」を
しているつもりはないのだが、

「あいつ、上智大で何やっていたんだ、麻雀とゴルフを学んだだけだ、映
画が好きだというから、『人生に一番影響があった映画は何?』と聞いた
ら『未知との遭遇』だってさ、無知との遭遇だよ、バッカじゃない」

と口には出さないが心では思うことがよくあった】

*TEG以外の検査からわかること(必ずしも意識されていないご自身の性
格傾向)

対人関係においては、表面的には無難に対応できるものの、本質的には何
らかの難しさを抱えているために、時には人との関わりがご本人の負担と
なっているのかもしれません。

SCT(文章完成問題)で、「私が好きなのは静かな暮らしだ。晴耕雨読」
と記述されたり、「静物画が好き。見ていて落ち着く」と発言されるな
ど、ご自身でも孤独な環境の方が楽に過ごせることに気づいておられるよ
うです。

人前に出ると、相手と張り合ってしまうためか、多弁になりがちです。そ
して、ご自身では、常に知的に客観的に話していると思っていても、いつ
しか主観的で強引な主張となり、自分と価値観が合わない相手は、“能力
が低い”と切り捨ててしまいます。

結果的に、価値観を共有できる相手のいない孤独感に襲われてしまうこと
が多くなるのかもしれません。

【孤独感・・・いつも孤独だったから、それが常態化しているので小生自
身はほとんど意識しないが、会話が嫌い、電話は大嫌い、人混み大嫌い、
人のあまりいない山、川、田舎大好きなだけなのだけれど、孤独とか「孤
高の人」と言われると「そうかもしれない」と思わざるを得ない。

GWで今日から子・孫が来るし、女児の4歳誕生日祝もあるので、6部屋の掃
除(春琴に今朝頼まれた)と8人分の調理でかなり忙しい。「一日の行動
スケジュールは綿密に立て、予定通りに事が運ばないとイライラ」するか
ら、続きは次回以降へ】(つづく)2017/5/2



2017年05月02日

◆トランプの百日天下

Andy Chang



ナポレオンがエルバ島を脱出して再び政権を取り、もう一度負けて
セントヘレナ島に流されるまでちょうど100日ったので、アメリカ
では政権を取った大統領の就任後の100日目を採点する風習が出来た
と言う。百日天下の採点の始まりは大恐慌時代にフランクリン・ル
ーズベルトが就任したときだ。

4月29日はトランプ大統領の100日目だったので、ペンシルバニアの集
会でトランプは自分で歴代大統領の最高だと自画自賛した。だが実
情は大いに違う。メディアのトランプ評は歴代最低に近く、国民の
評判も44%とかなり低い。トランプは集会でこれをメディアの嘘だ
と攻撃した。でも実際はトランプの方が嘘をついている。

民主党のボイコットや民間の反対運動も続いているし、メディアも
トランプに好意的ではないのは確かだが、この100日でトランプは大
統領命令を29回署名したし、口頭も含めれば38回もあった。大統
領命令は国会を通さない命令で独裁的だし国会で通した議案は1つ
もない。主要閣僚の任命は済んだけれど、556人に上る次官クラス
の官僚任命は数百人が空席のままだから国政はうまくいっていない。
この百日の間にどれだけの仕事をしたか書いてみる。

●通商貿易

トランプが就任して、1月から3月までの経済景気は0.7%で、殆ど
停頓状態である。トランプは中国を最大の為替操作国だと攻撃して
いたが、北朝鮮を攻撃するのに中国の同意を得るため中国は為替操
作国でないと言い替えた。

選挙の時はメキシコがアメリカの雇用を奪った、アメリカは通商で
損をしている、メキシコや日本、中国からの輸入品に関税をかける
と言ったが、これは協定違反である。最近になってからメキシコと
カナダの北米通商協定(NAFTA)の再交渉に同意すると折れた。太平
洋パートナシップ(TPP)を破棄したけれど、今ではアメリカ抜き
11か国のTPPが進んでいる。TPPの破棄は失敗だった。

●国民健康保険問題

トランプは選挙公約で就任後第一日にオバマの国民健康保険(オバ
マケア)を廃止すると言ったが代替案がないから廃止できなかった。
三月になってトランプは国会議長ポール・ライアンの国民健康保険
案を国会に提出すると決めたが、民主党は全員反対で、共和党内に
も反対する者がいたので法案が通らないのが明らかになり提案を止
めた。これはトランプに大打撃だったと言える。ライアン議長は数
週内に修正案を出すと言うが提案しても年末までかかるだろう。

●移民問題

トランプは国内の1100万人の違法移民を国外に追放すると公約し
たが、逮捕追放されたのは少数である。犯罪者は別として国内に住
む違法移民はすでに家庭があるのが多く追放までにいろいろな法的
手段を取るので簡単ではない。1100万人もの国外追放を大統領の任
期4年で達成できるはずがない。

トランプはテロ防止を理由として中東7カ国のイスラム教国人民の
入国を禁止する命令にサインしたが裁判官が宗教を理由として入国
を拒否するのは違法であるとストップした。

トランプはメキシコとの国境に大きな塀を作る、メキシコが代金を
払う、と選挙公約で何回も繰り返したがメキシコは拒否した。それ
で塀の製作費用を国家予算に計入したが国会はこれを拒否している。

●気候問題と地球温暖化

トランプは地球温暖化を承認せずパリ協定から離脱すると発表した
が多くの科学者が反対している。すでに国内各地で反対運動のデモ
が起きている。

オバマはカナダから石油を国内に導入する計画のKeystoneパイプラ
インを許可しなかったが、先日トランプはKeystoneパイプラインを
許可した。トランプは地球温暖化に反対して国内と東部南部沿岸の
石油採掘も許可を出したと言う。

●税制改革

選挙公約で最も期待されているのは税制改革、つまり減税である。
民主党は基本的に大きな政府とばら撒きで社会主義政策をとるので
国民の人気は高い。社会主義とは金持ちから税金を取って政府が社
会補償として給与する、いわゆる富の再分配だが社会主義は教育と
道徳程度の高い国で通用しても教育程度の低い国民は国の補償を当
てにして働かなくなると言う欠点がある。共和党は基本的に小さな
政府を目指し、企業税を減らして工商業を繁栄させる政策を取る。

トランプは企業税を大幅に減らし、税制を簡単化すると公約してき
た。オバマは執政8年で財政赤字を9兆ドルも増やしてきたので、
赤字削減は国民最大の関心事である。税制改革は民主党に反対され
るから国会で揉めるだろうが国民はトランプ減税に期待している。

先週の週末にトランプは税制法案の要旨を発表した。(1)企業税を
35%から15%に引き下げる。(2)一般国民の所得税を従来の7階段か
ら10%、25%、35%の三階段にする。(3)関税を改訂して輸入税を増
やし輸出税を減らす。詳細はまだわからないが、この改革案は国民
一般に歓迎されている。

以上がトランプの百日天下の結果である。要約すると移民問題と国
境の塀、国民健保改訂と減税法案の三つのうち国民が最も期待して
いるのは減税案で、次に健保法案、移民と国境の塀は最後である。

私は去年の選挙ではヒラリーは絶対にダメだが自大狂的なトランプ
にも賛成できなかった。しかしトランプが当選してからは批判や反
対はやらない。トランプが嫌いでも大統領になったのだから批判や
反対は無益である。4年間トランプにやらせるほかはない。

トランプにしても大統領になっていろいろ挫折も経験したはずだ。
「オレーはこの世のオーサマさ、イカしたスタイル、かっこ好い」
と坂本九が歌ったように、王様になったと思って百日天下のうちに
29回も大統領命令を出したが独裁には限度がある。

トランプは国会で法案を通すのはかなり困難だと知るべきである。
トランプは国会との折り合いがうまく行っていないし、国会も協力
的と言えない。トランプの百日は成功は少なく失敗が多い。しかし
次の百日、次の次の百日に期待する国民はまだかなり居る。調査に
よるとトランプに投票した者のうち、今でもトランプの支持者は
94%もあると言う。トランプの百日天下は成功が少ないが、彼には今
後の15,6回の百日が待っている。彼が良い大統領になるか、自大
狂を通し敵を作りすぎて失敗するか予想できない。



◆回廊と朝鮮半島有事

大江 洋三



回廊とは廊下の事で、簡単に通り抜けできるという意味である。

ヨーロッパで該当する典型的な地域にポーランド回廊というのがある。ウ
イディペキで調べると、ポーランドは有史以来、何度も消滅をくり返して
いるし、領土も広くなったり狭くなったりしている。

20世紀に入って典型的な例は、スターリンとヒトラーにより、簡単に通路
にされ、戦場にされた事だ。

大きな理由として、平坦地で両サイドが通り抜け易かった事。両サイドが
強すぎて、強力な専制君主が育たなかった事などが挙げられるだろう。
ポーランド出身のショパンのフアンであるが、優美ではあるがどことなく
物哀しい。

ポーランドの政治は今も揺れている。ロシアが繁盛すれば親・ロ、ドイツ
が繁盛すれば親・独。

同様な事は、朝鮮半島にもいえる。満州(現・シナ東北地方)との国境沿
いに白頭山という高山があるだけで、半島を形成する尾根は東の海岸沿い
に偏在する。よって、ひとたび北の鴨緑江を渡れば、シナ王朝或いは満州
地方の民族が雪崩れ込む事は容易であった。

南には、海を挟んで強力な海洋国家の和(輪)国がいたから、やはり東ア
ジアの回廊になった。今は、和国に代わって米国になっている。

実際、豊臣秀吉は半島を明成敗の為の通路にしている。秀吉は半島を得る
野望は無かったが、明・征服の兵站基地にした事は確かである。

しかし、当時の李氏朝鮮は、農・工共に全く兵站の用をなさず、農耕を教
えたり道路整備したり基地作等と、兵站作りに加藤清正ほか軍司令官達の
持ち出しが多かった。よって、不人気の朝鮮開拓は家康により中止された。

今、北朝鮮問題で揺れているが、韓国人は回廊慣れして何とも思っていな
いのではないか。彼らの最大の関心事は周りの誰が強いかだけ。強い方に
付けば身の安全が保障されると考えるのは習性というか、回廊に住む人た
ちの智慧みたいなものだ。

だから、どっちが強いかウロチョロする、そして周りの利害を呼び込み火
薬庫になる。

EUが瓦解すると、再度、ポーランドの国境線は怪しくなるから、ショパ
ンファンとしては、EUが存続する事を願っている。

半島の場合は、北と南のどちらかが潰れるしかなさそうだ。その場合、隣
の我々には高い物につきそうだが、いつも目先の利害で、右に左にナヨナ
ヨされるより余程ましである。

南北に細長い回廊は、1本道が良いのに決まっている。


2017年05月01日

◆「措置入院」精神病棟の日々(31)

“シーチン”修一 2.0



哲学とは何か。諸説あるだろうが、畢竟「人間とは何か、生きる意味は何
か、いかに生きるべきか、いかに死ぬか」を探る学問だと思う。この問題
の「解」があってもいいし、なくてもいい、「探る行為自体に価値があ
る」と小生は思っているが、小生は「生きることは、大義に殉じるための
手段であり、生きること自体は目的ではない」と、老境を迎えた5年ほど
前に自分なりの結論にはたどり着いた。

それでどうなのか、というと、それは別に新説ではないし、新渡戸稲造の
「武士道」や佐賀藩の「葉隠」の亜流なのかもしれない。結論自体が、ご
く個人的なもので、「そうすべきだ」などとは言う気さえない。己が納得
すればいいのであり、一定の結論(のようなもの)にたどり着くまであち
こちを逍遥するから、その逍遥、探索が哲学であり、意味があるのだと思う。

山本夏彦翁は「人は2種類に分類することもできる、たとえば『捕まる
人』と『捕まえる人』とか。私はもちろん前者だが」と書いていたが、小
生も記憶しているだけで4回捕まっているからまごうことなく前者だ。
(交通違反、拾得物横領も犯罪だからほとんどの人は犯罪者で、運が悪い
(?)ごく一部が捕まって下獄するだけという見方もある)

精神病は誰でもなり得る病気だから、患者は世間の縮図だ。精神病棟の患
者40人を3か月間観察して、以下のような感想を持った。

人間を2種類に分類するとなれば、次のようにも分けられるかもしれない。

享楽派 VS 学習派
流行派 VS 個性派
右脳派 VS 左脳派
感情派 VS 理論派
散財派 VS 倹約派
映像派 VS 文字派
饒舌派 VS 寡黙派
受動派 VS 能動派
フォロワー/追従派 VS リーダー/牽引派

人間を社会的有用性から評価すると、上、並、不可の3種類に分類できる
かもしれない。

上:シェア20%。“できる奴”だ。同期や先輩を追い越して出世するような
人。(国際線旅客機のビジネスクラスは全席の30%で、“できる奴”と金や
地位のある人がこのクラスを利用しているのだろう。「上」が20%という
のは実態に近いのではないか)

その「上」を凌駕する特上は千人、万人に1人いるかどうかで、数字には
表れないだろうが、いることはいる。ゲイツとかジョブズのような人だ。

並:40%。社会/組織が期待する能力がそこそこあり、合格ラインはクリ
アする仕事をするが、何年勤めていても大手企業なら課長にはなれないタ
イプ。「仕事はできて当たり前」の世界であり、抜きんでるためには「口
八丁、手八丁」というスネ夫のような狡猾さや、匠のような技量、あるい
は創意工夫/チャレンジ精神/イノベーションといった「プラスαの能力」
が必要なのだが、「並」はそれに欠ける。

不可:40%。この層は監督と支援が必要な“できない坊主”30%、箸にも棒
にもかからない“足を引っ張るお邪魔虫”10%の合計だ。

上記の2種類分類で、「上」は右側の人々、「並、不可」は左側の人々が
多いと思ってまず間違いはないだろう。「上、並」で合わせて60%と過半
数を超えている国はまず安泰で、G7の先進国しかないのではないか。

知識と思考力という知的レベルでは、「上」は高2レベル以上、それ以外
の「並、不可」、すなわち全人口の80%は中2レベル以下である。NHK放送
文化研究所によると、テレビ番組は中2でも分かる内容にしているそうだ
から、彼らはテレビをよく見るし、「並」なら新聞も読んでいるかもしれ
ない。つまり「並、不可」の人々はCMや広告をよく見てくれる層であり、
消費欲も旺盛だろう。

「並、不可」の人々をどう呼ぶべきか。大衆とか庶民、普通の市民、国
民、生活者とかになるのか。ここでは善男善女と呼ぼう。

善男善女は基本的に身近な事柄にしか関心はない。あれを買いたい、これ
を食べたい、あそこへ行きたい、とかで、間違っても「人間とは何か、ど
う生きるべきか、どうすれば理想的な社会を実現できるのか」などはまず
考えてみたこともないだろう。それがいいことなのかどうかは知らない
が、「上」には絶対になれないだろうとは言えるのではないか。

ま、「上」になったところで「禍福は糾(あざな)える縄の如し」で、い
いことばかりではないし、絶叫マシンとか地獄のような日々もある
し・・・面白おかしく暮らしたいのなら「並、不可」でいいというのも賢
い選択だが、知的興奮が大好きな小生にはまったく向かないだろう。

知的興奮があまりない病棟日記から。

【2016/11/28】*今朝の産経は、人間魚雷特攻隊員で奄美に待機していた
島尾敏雄と奄美生まれの妻との葛藤を描いた作品、梯(かけはし)久美子
著「狂うひと」島尾ミホの評伝」を紹介していた。ずいぶんおどろおどろ
しい夫婦関係で、夫の愛人も登場するというオマケ付き。

島尾の作品は「出発は遂に訪れず」と「島へ」くらいしか読んでいない
が、戦後に奄美の図書館長にもなった人でもあり、それなりの人格者と
思っていたが、「実は・・・」という話。

女王様「春琴」に対する下僕「佐吉」ということで島尾夫妻は折り合いを
つけたようだが、小生もそんな風になりそうだ。

いずれにせよ、物事、出来事の真実はなかなか見えないものだ。蛇足なが
ら島尾敏雄の名を知っている島民はせいぜい10%ほどの読書階級であり、
全国的にもそんなものだろう。

*10:00〜11:15、作業療法でクワガタを完成させ、木製のオートバイ組
み立て開始。100ピース以上あり、かなり難しそうだ。週1回だから4週は
かかるのではないか。

*3Fの38歳の女性“パニック”がようやく2Fへ移ってきたので挨拶。ずいぶ
ん顔色が良くなっていた。「(3Fで小生に話しかけてきた)あの頃は薬の
副作用で一番苦しかった」とのこと。3Fには“バスケ”などの顔見知りもい
るから上手く過ごせるだろう。

*13:15、カミサン来、スニーカー風の靴、おやつ、ノート、ボールペン
などを差し入れてくれた。ありがたい。長女の5歳男児と3歳女児の七五三
は、26日(土)に筑波山の五合目あたりにある江戸屋で祝い膳、翌27日は
その近くの立派な筑波神社で感謝と成長祈願をしたそうで、スマホでその
模様を見せてくれた。

*15:00、Dr.面談。入院当初は小生の体は急性肝炎の一歩手前だった
が、予想以上に早く回復しているとのこと。11/25に書いた「自省録」に
目を通してもらったが、「まず奥さんに謝ること。それをしないと自省録
を見せたところで反発するだけだ」と諭された。Dr.はカミサンとも面談
するという。

小生の治療は「3か月コース」確定で、退院は早くて1月末か。

*15:15、両親が迎えに来て“ボス”が退院。女性4人と小生が「お大事
に」「お元気で」と見送ったが、数日後には他の病院へ行くのだろう。
“転院人生”・・・残酷なものである。小生は“ボス”の席を占拠した。(つ
づく)2017/4/28


2017年04月29日

◆800年前のカボチャ

永冶ベックマン啓子



アメリカの考古学の学生達が、ビスコンシンの昔のインデアン集落地域で
土壌発掘調査をしている時、素焼きのような器を見つけ丁寧に堀り出し
た。ワクワクしながらその蓋をソッとあけてみると、その中には多くの明
らかにカボチャの種が保存されていた。

調査によるとそれは800年前に当時のアメリカ原住民が保存したものであ
る事が判明した。学生達は、試しにその種を植えて見ると、なんと嬉しい
事に発芽しドンドン成長して細長くて随分大きな今まで見た事も無いオレ
ンジ色や薄い緑色、表面が滑らかなカボチャが沢山穫れた。

食べてみると糖分が多くてパサパサしなく、実に美味しいカボチャで種も
沢山取れ、昔原住民はこんなに美味しいものを食べていたのか、と皆感心
した。アメリカではこの種は存在しなくゲテ・オコソミンと命名された。

 その写真から、日本では岐阜県高山市丹生町で自家用野菜として栽培さ
れていたものが特産品となりで、野口種苗飛騨高山に来歴不詳で伝わる伝
説上の(両面宿儺)スグナカボチャと同じと分った。

果肉は黄色、へちまの如く50〜80cmと長く、重さも2,5kg前後、中に
は5kgと大きく育つものがあるそうだ。収穫期は8〜10月で2001年淡い
緑色に濃い緑色のまだら模様が入り表面は滑らかなカボチャをスグナカボ
チャと命名された。

最近になって南米のメキシコの洞窟遺跡で紀元前5500〜7000年の地層から
カボチャの種が発見されて、中南米原産説が定説になっている。

日本には1541年に大分に漂着したポルトガル船が、大名の大友宗麟にカン
ボジア産のカボチャ (現在の日本カボチャ)を贈ったのが最初と言われ
ている。

ヨーロッパへは、スペイン人が16世紀ナスやトマト、ジャガイモと共にカ
ボチャも南米から持ち運ばれ、食糧難を救った経緯がある。最近ドイツで
は、オレンジ色のカボチャが“Hokkaido“と命名されて、市場に多く出てい
て、スープ用に人気がある。

一番知られているのは、薬用カボチャのククルビタペポ種、かかなり大き
なカボチャを割ると、中には皮を被らない緑色の種があり、この種からの
オイルが膀胱強化と前立腺肥大予防に知られている。

果肉は美味しくなく、昔は貧乏人の野菜といわれていたが、現在は畑に肥
料として捨ててある。観賞用も含めて、カボチャの種類は300種とも言わ
れている。

日本では、古い種といえば、大賀ハス(オオガハス、おおがはす)は、
1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘
町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の
落合遺跡で2000年以上前の古代のハスの実を発掘、その種から発芽・開花
したハス(古代ハス)が有名である。

2012 年、ロシアの研究チームはシベリアのツンドラから発見された 3 万
年前の植物の種子から発芽させる事に成功している。 開花したのはナデ
シコ科の「スガワラビランジ」。何と言う震えるような神秘的とも言える
壮大なロマンではないか。

植物の種は、直射日光が当らなく、暗く極端な湿度が無いという一定の条
件の場所ならば、ほぼ無限に近い命があるという事です。当に不老不死の
世界がここにあり、何時か目を出し成長して、花を咲かせ実をつけて、ま
た子孫を残し増やす為に大切な種を作る、という重要明確な目的を持ち、
ほぼ永遠の命で仮眠できるという事です。

ある一定の季節の温度や湿度の条件下でしか発芽しないように、種は自ら
強力な酵素阻害物質/アブシジン酸やトリプシンインヒビターを持ち保護
するように仕組まれている。

それゆえ生の種は例えばぶどう、すいか、林檎、柿、みかん、また玄米、
大豆、小豆などはそのまま人が食べては、酵素阻害物質に毒性があり健康
障害を起こす。

本年3月23日の日本の国会では主要農作物種子法の廃止法案が自民党と公
明党の賛成多数で可決・成立となった。この法案は「種子法」とも呼ば
れ、日本の種子を守っていた規制を撤廃して海外に開放するという内容。
遺伝子組み換えで、この種の神秘的とさえ言える大自然の法則に反して、
お金儲をしたいという愚かな人間の浅知恵の技術で、自殺する種を作った
のは“大自然の創造主神への冒涜”であり、それを日本が許すならば日本人
も自殺への道をゆっくりと歩みだしていると考えられる。既に、GM食品
を日本人は世界でも一番多く消費している。

今ドイツでは、化学会社バイエルと死神企業モンサント社の合併に強い反
対運動が起きている。ドイツはGM食品は禁止されている。

                     (在ミュンヘン)



2017年04月28日

◆「措置入院」精神病棟の日々(30)

“シーチン”修一 2.0



入院するまでは6畳の和室に布団を敷いて寝ていたが、病院では当然ベッ
ドで、「退院後は原則的に家庭内別居」ということになっていたので、帰
宅してからは3Fの14畳の洋室でベッドを利用している。ベッドは寝心地が
いいし、屋上にあるので開放感があり、ペントハウスの気分、なかなか快
適だ。

ベッドは厚さ20センチの硬いマットの上に同10センチの高級(らしい)安
眠マットが載っており、この安眠マットがずれやすいのが気になっていた
ところ、先日、夜中に寝返りを打った際、ベッドから転げ落ちそうになった。

転げ落ちれば右か左の手や腕を骨折するだろうからと、安眠マットがずれ
ないように柵のような転落防止装置を作ったが、予想以上に具合が良い。

炊事洗濯のほかにそんな工夫・工作やら掃除、片付けもやっているから1
日があっという間に過ぎていく。毎日クタクタだ。4/25にはカミサンの運
転で往復3時間の精神外来も受診したからなおさら忙しかった。

カウンセラーの“ピーコック”のマスクを外した顔を初めて見たが、結構な
美人だった。あれこれ近況を伝えたが、「ずいぶん良くなっているね」と
のこと。小生自身も脳ミソがだいぶ復旧してきた感じはするが、さらに上
を目指し、世界中からリベラルを追放し、中韓北を殲滅したい・・・生き
ているうちに。

4月からの異動で担当Dr.は30歳前後の“ヤングマン”に代わったが、何やら
初々しい。小生が「犯罪心理学を学んでいる」と言ったらびっくりしていた。

外来待合室で、すっかりヒッキーになってしまった“ボス”に会ったが、
“ヤングマン”とは相性が良くなかったようで、以前のDr.が移った先の厚
木△△病院へ入院する予定だという。「予定は未定」で、どうなるかは分か
らないが、「お元気で」「お大事に」と挨拶を交わした。まだ40歳ちょっ
となのに彼の未来は暗いなあと思わざるを得ない。“病院渡り鳥”・・・

帰路に東名海老名SAに10年ぶりに寄ったがビックリ。SAは立ち食いうどん
のようなジャンクフードのイメージだったが、大きなデパ地下みたいに専
門店が高級食品を売っており、オバサンたちがうじゃうじゃいた。今夜は
子・孫が来るのでカミサンは大きなシューマイを買った。

東名を降りてからは大きなリサイクルショップに寄って新品のアルミ脚立
を安く買えた。これまで使っていた脚立は父から引き継いだ鉄製で、もう
50年も使ってきたから錆がひどく、修理も不可能で、壊れそうで怖かった
のだが、これからは安心して高所作業に取り組める。今週には3F軒下の修
繕を開始できるだろう。

夕食は奄美名物の鶏飯をカミサンが作ってくれるし、昼食の際に中華スー
プを多めに作っておいたから小生はラクチン・・・と思っていたらカミサ
ンが想定外で熊本産筍(たけのこ)の初物を買ってきたので、翌朝にみん
なで食べられるように小生は一気に家事ロボと化したのである、一気に
シェフモードへ「ヘンシーン!」。

明るい老人を演じているが、何となく覆水盆に返らずのようなぎくしゃく
した感じ。お星さまになってしまったビーグル犬に変身できたら愛される
のかどうか・・・幾つになっても stray sheep。「我はわがトガを知る。
わが罪は常にわが前にあり」か? ああ悩ましい。

発狂老人、瘋癲老人の意外に冷静な病棟日記から。

【2016/11/27】*“ボス”が明日退院するが、「90日しかいられないから、
正確には転院だね。秦野の○○病院へ行くつもりだ」とのこと。「心の病気
は完治しづらいから大変だね」と言ったものの、なんとなく“たらい回し”
のような・・・

精神病患者は嫌われ者だから家族が引き取らないケースが珍しくない。結
局、患者は独り暮らしをし、生活保護や障害者年金などで賄うのだが、医
療費はタダ。病院としてはとりっぱぐれのない“国費の患者様”だから、ま
あウェルカムなのだろうが、そういう寄生的な患者は働かなくても衣食
住+医療が保障されているとなれば、社会復帰する意欲もなくなっていく
だろう。

社会保障全般を見直し、子育て支援を手厚くしないと亡国になる。

*“一日でも早く仕事に復帰したい”とリハビリに励む“マジメ”は昨日から
外泊。両親が迎えに来たのだが、母親は認知症のようで、彼は何回も母親
のトイレに付き添っていた。退院し職場に復帰しても老親を抱えて大変だ
ろう。実に気の毒だ。

50代後半の“コンチャン”は風邪で終日寝込んでいたが、小生がホールで産
経を読んでいると昨日の大相撲の結果を聞いてきた。「鶴竜優勝だって。
日本人横綱は遠のいたね」と言うと、認知症と言語障害の彼も納得していた。

*フィデル・カストロが亡くなった。彼は最初の武装蜂起で逮捕され、裁
判で「歴史は私に無罪判決を下すだろう」と有名な大演説をしたが、敵で
あるバチスタ政権はカストロ一統を死刑にしなかった。痛恨のミスだ。

フィデルはちょっと過激なリベラル、明治の自由民権運動家みたいだった
が、チェ・ゲバラの影響をかなり受けたのではないか。キューバ革命が成
功し、バチスタが亡命すると、米国は反発して経済封鎖を断行、フィデル
は苦肉の策でソ連の庇護を受けたのは分かるが、よせばいいのにアカに
なってしまった。

バチスタ政権は追放されるほどの圧政を敷いたわけではなかろう。キュー
バ同様に米国の影響を受けたカリブ海のジャマイカやプエルトリコはそこ
そこ発展し、自由、民主、人権、法治は機能していると思う。

革命後、キューバはソ連の属国となり、ソ連崩壊後は二進も三進も行かな
くなった。放っておけばいいものをオバマは私欲(レガシーという名誉
欲)で経済封鎖を解き、国交を回復した。しかし、カストロ兄弟は共産主
義独裁に固執したままだ。権力という魔物に取りつかれている。

キューバ版の改革開放がなければ誰も投資しないだろうに、キューバにト
ウ小平はいない、まともな人材はみな亡命してしまった。

*病院には職員の子供を預かる育児室があり、乳幼児でいつも賑わってい
る。今日は日曜日だけれど7人の子供が散歩に出かけた。育児室がないと
ナースが集まらないのだ。

デベロッパーがマンションや分譲地、戸建てを売りたいのなら、その地区
に託児所、保育所、介護施設などを専門業者とコラボして用意したらどう
か。2世代、3世代家族は大いに安心だろう。

ニーズ、ウォンツを探り出し、市場にソリューションを提案する――ビジネ
スの初めの一歩だ。デベロッパー諸君の奮励努力を期待している。

*日曜日だからホールにいるのは数人で、ほとんどの患者は外泊している
ようだ。外泊すると里心がついて辛くならないか。

午後から業者が来て2Fの通路、ホールなどの掃除とワックスがけ。小生も
家事に復帰したいなあ。

面白く なき世をいかに 棲みなすか 心と仕事 癒しは酒で

ビジネスにしろ家事にしろ、仕事は最高の暇つぶしだが、ご褒美の酒はほ
どほどに。この「ほどほど」が難しい。(つづく)2017/4/26