2020年01月16日

◆ナイキの「魔法の靴」の行方

                                  馬場伯明


第96回箱根駅伝(5区間109・6キロ)は記録ずくめの超高速駅伝になった。すでに種々報道されたように、記録ラッシュの理由の一つはナイキの厚底シューズによるものと思われる。ナイキの「魔法の靴」ヴェイバーフライ(ズームXヴェイバーフライネクスト%)を今大会210選手中177選手が履いていたのである。

2020.1.5「サンスポ」より。《令和最初の箱根駅伝は全10区間中、7区間で新記録が生まれ、往路、復路、総合の優勝タイムも全て大会新記録だった。・・・2017年から登場し、軽量化やクッション性のほか高い反発力が売り。新開発で炭素繊維のプレートが埋め込まれ、男子マラソンの世界記録を持つエリウド・キプチョゲ(35・ケニア)や日本記録保持者の大迫傑(28・ナイキ)らトップ選手も履いて注目を集めている。

箱根駅伝では全10区間の区間賞獲得者のうち、10区の創価大・嶋津雄大(2年)を除く9区間の選手が着用した。総合優勝した青学大は今季から(ナイキを)解禁した(デサント等から全員切り替え)。総合2位の東海大も全員が履いた・・・。

2020.1.1日の全日本実業団対抗駅伝でも着用した選手が目立ち続々と好記録が誕生した。世界陸連が公平性の観点から調査に乗り出すとの報道も出ており、今後の行方が注目される》(引用終わり)。

様々なスポーツにおいて道具の開発と進化はその発展に寄与し次々に記録を伸ばしてきた。ところが、1960年ローマ五輪金メダルのアベベ・ビキラ(エチオピア)はシューズを履かず裸足で走った。完全に自分の脚(足)の力だけで走り抜いた。

ナイキが開発したシューズは、炭素繊維のプレートを靴底に組み入れており、そのプレートは反発力(弾性)を有する。つまり、人間の脚(足)の力だけで走るのではなく、「道具」の力を借りて走り記録を伸ばしていると思われる。

スポーツと道具についての関心事を順不同で記述する。

私のスキー履歴は毎シーズン10数日間滑っていただけである。それでも、1990年代にカービングスキーが登場し滑ったときのターンのしやすさ(小回転半径)には驚いた。現在ではほぼ100%使用され、競技者はもちろん一般人へのスキー普及に大きく貢献したと思う。

また、ジャンプ競技ではスキー(板)は度々規制が改定され、現在は長さ(身長の145%)や幅(95〜105mm)などとなっている。かつて、日本人ジャンパーに不利になるように変更されたとの報道もあった。

棒高跳びのポール(棒)の材質等も変遷した。木、竹、金属(鉄・アルミ・ジュラルミン等)のポールが使われたが、グラスファイバー・ポールなどが開発され大きな弾性を利用することで記録は1m以上飛躍的に伸びた。ただし、ポールの長さ、太さ、材質等にルール上の制限はない。体力と技術が重視されている。

D・ブラック(米)は、自身の4.80mの世界記録(1960)がグラスファイバー・ポールで、無名選手に4.83mと更新されたとき「これから棒高跳びはサーカスの連中がやればいいんだ」とグラスファイバー製ポール使用を拒否した。その後、S・ブブカ(ロシア)はグラスファイバー製ポールで、1993に6.15m(室内)を飛び「鳥人」と呼ばれた。屋外記録6.14m(1994)は25年後の今も破られていない。

イギリスのSPEEDO社が競泳用水着レーザー・レーサー(LZR Racer)を開発した。2008年に入りこの水着を着用した選手が次々と世界記録を連発した。2010年世界水連は水着の布地は「繊維を織る・編む・紡ぐという工程でのみ加工した素材」に限定とし使用禁止とした。

ドライバー(D1)で球をより遠く飛ばすことはゴルファーの永遠の夢だ。しかし、公式競技ではクラブの仕様にはプロ・アマとも規制がある。ヘッド容積(≦470cc)・長さ(≦48インチ)・反発係数(≦0.830)など。

若者のゴルフ離れとゴルファーの老齢化が進み「飛ぶクラブ」と「飛ぶボール」の売上が増えているらしい。(違反の)飛ぶクラブと飛ぶボールを知人から借り私的なラウンドで打ってみたら、何と250ヤードを軽く超え300ヤードに迫るような飛距離がでた。自尊心と個人的な顕示欲が(表面的には)満たされるけれども、私は使う気はない。

35歳から(硬式)テニスを始めたので、使用ラケットはデカラケだけ。ラケットの長さ・大きさ・形状(円・楕円)・弾性などの仕様には規制がない。普通は長さ69cm前後、重さ240〜380g程度。ラケットよりもストロークなどの打つ技術の方がゲームの勝敗を左右するからだと思われる。

2020.1.12春高バレーの女子決勝をTVで観た。身長180cm超の選手に交じり170cm未満の選手がスパイクのブロックアウトなどで得点をあげた。バレーボールのシューズにナイキの炭素繊維のプレートや強いバネを埋め込み、ジャンプ力を補助してやりたいと低身長の選手に同情した。

2012年ロンドン五輪(パラリンピック)金メダリストで右脚のないM・レーム選手(独)はオリンピック代表選考会も兼ねた2014年の(健常者を含む)独陸上選手権で8.24mを飛び優勝した。しかし、「カーボン繊維製の義足が跳躍に有利に働いたのではないか」と論議を呼び、結局独陸連は2位の健常選手を2016リオ五輪代表に選んだ。

国際陸上競技連盟は選手自身に「義足の反発力が競技に有利に働いていないことの証明を求める」とした。「義足の有利性」の証明(結論)は出ていない。証明のコストは数千万円とも言われ、義足の種類(弾性)も多く選手自身(!)が客観的な証明するのは不可能と思われる。身障者の義足での跳躍記録を健常者の大会に適用すべきではないと思う。

また、パラリンピックなど身障者の走り幅跳びでも、片足のない選手が強い反発力がある義足(道具)で踏み切る跳躍には違和感がある。義足は跳躍のための助走の補助具に限定すべきではないか。でも一方で「両足切断の身障者は義足がないと跳べない」という事実もあり、悩ましいが・・。

さらに、走り高跳びや走り高跳びで、炭素繊維入りの高反発プレートや鋼製バネを組み入れたシューズは使用できるのか?プロ野球の飛ぶバットや球は今どうなっているのか?など、スポーツと道具の関連はいくら調べてもきりがないほどである。

ここまでいろいろ講釈したが、結論を述べる(私見です)。

すべてのスポーツ(運動)の基礎的な能力は「人間の走る能力」である。その走力を「道具」で補助・促進することを競技で無制限に許すべきではない。適正なルールのもと人間の力そのもので競技するべきである。その判断基準を下に示す。この先に、ナイキの「魔法の靴」の行方の是非が見えてくるだろう。

第1. 競技の本質を損なわないレベルの規制とする。たとえば、走り高跳びで3m超の記録が出るようなシューズは不可である。
第2. 道具の仕様を世界のメーカーや競技者などに公開し万人が公平に利用できる。その販売価格が異常な高値ではなく適正である。

第3. 規制はプロもアマも順位を競う公式競技での使用に限る。
第4. 規制外の道具の練習や娯楽での使用は安全であれば使用可とする。たとえば、駅伝やマラソンの練習で、ナイキの厚底シューズよりもっと反発力が強いシューズであっても、脚(足)や腰を痛めることなく訓練でき、また一般ランナーが楽しくより速く走ることが出きるならば、それも可である。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの成功を心から祈念する。選手のみなさんは正々堂々と人間の力で限界に挑戦し、競技をがんばってもらいたい。私は精いっぱい応援する。(2020.1.14 千葉市在住)


◎デユポンが韓国でレジストを製造か:前田正晶

BSフジのPrime Newsで13日に司会の反町が「デユポンが韓国でレジストを21年から生産」というチャートを出して見せました。これに対して、ゲストコメンテーターの愛知淑徳大学の真田教授は「韓国は先走って具体性がない段階でもこういう発表をしたがる傾向がある。もしかするとLetter of Intentにサインした程度のことかも。今時デユポンが韓国に新規に投資するだろうか」との疑問を呈しました。

実は私は昨年の第3四半期にある信ずべき複数の筋から「韓国でも生産可能」と聞かされておりました。それがこのデユポンの韓国進出と同じ事か否かは不明ですが、そういうこともあり得るかと思わせられたと同時に「これも文在寅大統領の国内向けの選挙対策的な動きか」と思って聞きました。即ち、韓国で自製すれば韓国向けに輸出してきた日本のメーカーを窮地に追い込むとでも言いたいのでしょう。

因みに、デユポンは元はDuPont Nemours で、現在はDowと合併してDowDuPontとなっていると思うので                       

2019年12月25日

◆企業のカレンダー

                         馬場伯明


1986(昭和43)年に大学を卒業。川崎製鉄に入社し倉敷市の水島製鉄所に
配属された。あの頃「今年はどんなカレンダーを貰えるかなあ」は年末の
楽しみの一つだった。

あれから50年を超えた。日本中の大半の大企業から中小企業まで、自社を
宣伝するために(独自の)カレンダーを制作していた。意匠には日本の観
光地の四季の風景、伝統的な印象派の画家の絵、当代の著名な絵・書・彫
刻、特殊な素材や奇抜なデザインの現代美術などが使われた。今もまだ、
その「伝統」は残っている。

水島製鉄所は社員12,000人に加え下請業者8,000人を抱えていた。世界に
冠たる製鉄所には納入業者や下請け業者が群がっており、師走には責任者
が筒状のカレンダーを小脇に340万坪の広大な敷地に散らばる事務所など
を車で巡回していた。

私が8年間勤務した総務部の事務所の端っこには大きな段ボール箱が置か
れていた。部課長が貰ったカレンダーを女子社員が受け取り無造作にそこ
へ投げ入れていた。私たちは12月の半ばには好みのカレンダーを持ち帰り
他部課の社員にも配った。

人気があるカレンダーはすぐなくなる。大原美術館の絵画で構成されてい
るクラレ、斬新なカーデザインの三菱自動車、また、化学工業の旭化成や
石油の日本鉱業など、コンビナートの一流企業は費用をかけ華麗なカレン
ダーを制作していた。それらを誰もがほしがった。

では、(わが)川崎製鉄のカレンダーはどうだったのか。じつは、世の風
潮(トレンド)とは違っていた。世間では、俳優、歌手、プロ野球や体操
などのスポーツ選手、名所旧跡の観光地や山岳風景の写真、新旧の絵画作
品などが全盛であった。しかし、川鉄のカレンダーは漢字と数字だけの単
純なデザインだった。35×40cm大で1ヶ月1枚の12枚綴り。

ところが、世の中、何が幸いするかわからない。このカレンダーは隠れた
ところで人気があった。各所から求められた。その「人気」とは何だろう
か。それは、ずばり「(実際に)使える」ことである。

各所で非常によく使われていたのである。

漢字と数字だけのカレンダーは、一見、味も素っ気もない。だが、風景や
人物はカレンダーの本質ではない。年月日こそ実用である。企業でも評価
が高かったが、とくに役所や公共施設では重宝がられた。

なぜ人気があり評価が高く重宝されたのか。次のことが考えられた。

第1.(変な)絵がないのがよかった。役所などには常に不特定多数の人
が訪れる。銭湯の壁画のような富士山の風景や特定の美人俳優の笑顔で
あっても万人が好むわけではない。

第2.カレンダーを切り離し前後の月を並列に掲示すれば業務予定の確認
がしやすい。1〜12月を事務所に並べて貼っている企業もあった。後年、
ある企業が3ヶ月分を縦につなげて見ることができるカレンダーを作った。

第3.とにかく目立たないデザインであり場に溶け込んでいた。そう、事
務所の壁に黒や赤の太字の数字が「で〜〜ん」と並べば、事務所内の環境
や雰囲気が乱れ、微妙な違和感に包まれる。

川鉄の「数字と曜日だけのカレンダー」は(身贔屓で言えば)控え目で品
がよかった。地色は薄いグレーと水色系の落ち着いた中間色。文字や数字
は太めではなく黒系統だがどぎつい真っ黒ではない。字体はすっきりした
ゴシック体であり遠くからも視認ができた。土日・祝日の薄い赤色の数字
が自然なアクセントになり好感度を上げていた。

第4.これが決定的なダメ押しであった。つまり「川崎製鉄」という企業
名は表示されているが小さく色も薄く目立たない。「株式会社」の文字も
ない。常識的な企業では「せっかく高価なカレンダーを制作するのだから
自社名とロゴマークを強くアピールしなさい」となる。カレンダーを貰う
相手ではなく自社ファースト(自利)の姿勢なのだ。

ところが、制作企業の意図とは反対に、黒々とした太い企業名とロゴを前
に、カレンダーを受け取り掲示する企業・役所・家庭などはたじたじとな
り、結果、掲示をやめる。ただし、優れた絵画や風景写真のカレンダーで
は最下段の企業名を切り捨て掲示する人もいるという。

それに、県市やなどは特定のカレンダーの企業と癒着しているのではない
かなどと勘ぐられるのを嫌う。だが、企業は企業名やロゴが見えなくては
何のためにカレンダーを配布するのか、わからなくなる。

ということで、絵がなく企業名の文字も小さい川崎製鉄のカレンダーは人
気ものとなった。では全国の人気が低いカレンダーの末路はどうなるの
か。企業、役所、学校、家庭で選ばれ1年間掲示されるカレンダーは幸運
である。余ったものはどうなるのか。私の経験では妻や家族に気に入られ
ないものはすぐ「ボツ」になる。

しかし、カレンダーは紙質がいいので転用が効く。白い裏面は幼児のお絵
かきや落書きに適する。カットして揚げた天婦羅の受け紙にもよい。丈夫
で白く大きさも適度だからイベント会場での観客の順路指示用紙にもでき
る。練習用画用紙の代わりにもなる。

しかし、それでは「トホホ・カレンダー」だ。本来の宣伝目的が果たせな
い。近年カレンダーの年末配布の宣伝効果を疑問視し配布に消極的な企業
が増えているらしい。「猫も杓子もカレンダー」という時代は去ったのか
もしれない。

それでも、上質な絵付きカレンダーは不滅である。生き残っていく。たと
えば、代表的な印刷企業の大日本印刷のカレンダーは出色である。絵の部
分と数字・曜日のバランスがいい。何よりも「大日本印刷」が小さい文字
で右下端にある(日付の数字の面積の1/5!)。小さくても「どの会社の
ものだろうか?」と逆に大きな関心を持たれる。

もう一社あげる。大林組のカレンダー。日本の伝統的な建築を構成する部
位を特集し日本の伝統美を表現している。2019年のテーマは「支(構
造)、2020年は「窓」だ。居間に掛ければ空気がなごむ。しかも、社名は
漢字ではなく「OBAYASI」の小さな文字だ(日付数字の1/8!)。緑の扇形
ロゴが最下段中央にちょこんとあるだけ。結果として印象に残るすばらし
いカレンダーである。

この2社の人たちとは川崎製鉄に勤務していた頃たまに飲食を共にした。
カレンダーがいいと「いい企業だなあ・・」とも思ってしまう。いいカレ
ンダーは絵入りであっても企業の宣伝のツールとしてなお捨てがたいもの
なのである。

国宝級の蒐集品の図版が毎年採用される上品な企業カレンダーがあり、私
は古くからのファンである。が、ただ一つ不満がある。企業名の表示が大
きいのだ。「小さければねえ〜〜。貴社名は切り取れない。失礼だ
し・・」といただいた方にぼやいた。じつは、再来年(2021年)のカレン
ダーにひそかに期待している。(2019.12.25 千葉市在住)

追記(長い追記ですがお許しを・・・)
1. 大日本印刷と大林組のカレンダーを紹介したが、それがすべてではな
い。私が知っているだけ。他にもいいものがあると思う。
2. 企業カレンダーではなくオリジナルな創作カレンダーがネットで売ら
れている。個性的なものが多い。池袋の専門店で買ったことがある。
3. 小形の卓上式のカレンダーが流行している。デザインに趣向を凝らし
たものが多い。「2020開運歴」(藪内佐斗司・東京藝大教授謹製)は伝
統・荘厳・滑稽・(そして)美しい・・・最高である。

4. カレンダーと言えば、恒例のというか、おなじみの「三日坊主めくり
ご教訓カレンダー」が健在だ。2020年大賞は、2020.10.6〜8の「アウト0
時−シンデレラ」である。落ち込んだ夜であっても、翌朝にこのカレン
ダーを眺めれば元気よく出勤できる。
5. そして、川鉄の人気のあのカレンダーは、その後どうなったのか。私
は知っているけど・・・(笑)(了)

2019年10月23日

◆二日市保養所を忘れるな

馬場 伯明



本誌(第5197号2019.10.13)に筑紫野市の岡具博さんが「引揚孤児を救っ
た『聖福寮』」について感想を書いてくださった。私は1944年生まれだ
が、同年代の方だろうか。うれしい。

《満州から引揚げた父・・・明日はたまたま母親の七周忌の法事を郷里の
久留米の菩提寺で行います。明日参加する私たち兄弟三名は、この機会に
両親にしっかり感謝をささげたいと思います。馬場さま有難うございまし
た。福岡県筑紫野市在住 岡 具博》と。

岡さんは「二日市保養所」についての下川正晴氏の文章を紹介されてい
る。二日市保養所とは、在外同胞援護会救援部の泉靖一氏、田中正四氏
や、山本良健氏、橋爪将ら、京城帝国大学卒の医師らの手でつくられた。
女性引揚者の「不法妊娠(*1)」の堕胎(中絶)手術のための極秘の医療
施設である。

《第2次世界大戦後、引揚者の中でソ連兵や朝鮮人、中国人等(*2)による
度重なる強姦(性的暴行)を受けた日本人女性に対する堕胎手術や性病の
治療が(福岡県の)二日市保養所で行われた。当時堕胎は違法行為(堕胎
罪)であったが、(国は超法規的措置として黙認し)施設閉鎖まで約500
件の堕胎手術が実施された。優生保護法の施行に伴い、全国の指定医師が
中絶手術を行えるようになったため、1947年(昭和22年)10月に二日市保
養所は閉鎖された》(Wikipediaより)。 

関連の本から二日市保養所でのいくつかの場面を抜粋する。

まず、「村石正子看護婦からの談話聞書(2011.12高杉志緒:*高杉)」よ
り。*高杉151p《・・命がけの堕胎(中絶)等の手術でした。麻酔もない
状態で子宮に根を張っている胎盤ごと剥がされるのですから(女性の)痛
みは想像を絶するものがあります。しかし、誰一人として、大声を出して
暴れたり取り乱したりする人はいませんでした。黙って歯を食いしばり耐
える女性ばかりだったのです(村石)》

とはいえ、麻酔なしの中絶等手術である。痛みに耐えつつも「チク
ショー!」と呻(うめ)いた女性がいたという。自分を暴行し蹂躙した獣
欲の人面が浮かんだのであろう。


「水子の譜(1979.8上坪隆:*上坪)」より。
*上坪194p《「(不法妊娠」の堕胎等手術には)・・・この風呂場を利用
しました。(ここを)急ごしらえの手術室に橋爪(将)先生が改造しまし
た(池上澄江看護婦)」。この風呂場でとりあげられた妊娠後半期の赤
ちゃんはしばしば泣き声をあげたという。

生きて生まれてきたのである。弱いうぶ声をあげて泣く赤ちゃんを看護婦
たちはどうすることもできず、風呂場の片すみに置いていたという。泣き
声はいつか細くなりそのうち冷たくなっていった。「(死んでいった子
の)泣き声は今も耳にこびりついています(池上)」》

*上坪195p《橋爪(将・医師・手術主任)氏は、・・8ヵ月以降の堕胎手術
には穿頭手術なるものを施すことにした。「赤ちゃんの頭が見えてきたと
きですね。その頭に特殊なノミのような器械を入れ(打ち込み)ま
す。・・・頭がつぶれて中の脳が出てきます(橋爪)」。衰弱した母体を
保護する目的もあったし同時に(赤ちゃんの)泣き声を打ち消すことにも
なった》。

*上坪198p《・・京城の女学校の同級生が患者として運ばれてきた。彼女
は池上さんの前で「こんにちは」といった。池上さんは「あっ、・・さ
ん、まあ、あなた」と声を出したっきり、何もいえなかった。その同級生
も同様で、涙だけ頬に伝わっていた。・・手術のときも立ち会わなかっ
た。帰るとき「どうもありがとう」「おだいじに(池上)」と短い会話を
交わしただけだった》。彼女の行方を池上さんは知らない。

「談話聞書(高杉志緒)」や「水子の譜(上坪隆)」に続いて「忘却の引
揚げ史〜泉靖一と二日市保養所〜(下川正晴:元毎日新聞論説委員・
2017.8.5・弦書房 *下川)」を読んだ。「水子の譜」から38年後の出版で
あり、集大成のような本だ。山本良健医師のご遺族から私の姉(医師)が
いただいた。私が2歳の頃の出来事である。順番に読むにつれ、くやしく
て、悲しくて、なかなか読み進むことができなかった。

先の第5195号(2019.10.12)で紹介した京城帝国大学の教師だった泉靖一
氏たちが、帰国し必死の思いと行動で「聖福寮」に続き、苦悩する引揚げ
女性のために「二日市保養所」を開設し運営した。中絶手術は違法行為と
自覚しつつも、職を賭して行なった人道的な行為である(*3)。

今ではまったく忘れられてしまっている二日市保養所を立ち上げ運営した
人たちの奮闘と努力の足跡を辿ってみたい。

二日市保養所設立の中心人物は、田中正四氏と泉靖一氏の2人だ。MRU(移
動医療局)を「在外同胞援護会救援部」に改編し、「聖福病院」を運営し
ていた。そして作ったのが二日市保養所である(*下川47p)。東京での
設立工作は松田令輔(九州地方副総監)と泉靖一が中心だ。泉が巧みに連
携プレイし、この困難な事業を完遂した(*下川72p)。なお、保養所の
敷地は2000坪、木造2階建、延床面積128坪。

二日市保養所の組織は、内医師2名 橋爪将(所長)秦禎三、看護婦10名
(内3人は産婆資格あり)、事務職員3名(内1名は事務長)雑役4名(*上
坪184p)。橋爪は京城帝大医学部同期の山本良健(「聖福寮」寮長)が口
説き落とした(*下川72p)
博多港には累計139万人余が引揚げた。その中に「不法妊娠」等の多くの
患者がいる。病院はできたものの、どのようにして(引揚者の)患者を収
容するのか。

2つの方法をとった。1つは、乗船地の診療所で問診し引揚船の船医へ相談
させる。もう1つは新聞広告。「・・いまはしき病に罹り、或は身の異状
におぞましき翳をまとひて家郷に帰り、親兄弟にも明かされず・・暗澹た
る憂悶の日々を送っている御婦人・・」「不幸な御婦人方の、救援に最善
を尽くし・・お待ちして居ります(*上坪182p)」と婉曲表現で誘った。
でも、読めば、本人にはわかる。患者が集まってきた。

保養所の目的は、患者の健康を回復させ、堕胎手術を済ませ「軽い体」で
ふるさとへ帰ってもらうことだ。カルテや入院手術記録は廃却、中絶の子
は敷地内に埋葬した。1982年、済生会二日市病院により、その跡に祠がつ
くられ水子地蔵が安置されている。毎年5月14日には慰霊祭が行われてい
るという。

その横には、前年の1981年、元修猷館高校教師の児島敬三氏が私財を投
じ、医師や看護婦たちを顕彰する「仁」の1字を彫りこんだ「仁の碑」を
建立した。

堕胎等手術の現場の写真を探検家・写真家の飯山達雄氏が撮った。泉氏が
依頼したものだ。「この事実と惨状をぜひ記録しておかねばならない。飯
山さん頼む」と(*上坪168p)。貴重な歴史的記録(証拠)となった。飯
山氏は朝鮮で旧制中学時代の若い泉氏らに登山や探検を指導した人であ
る。記録を残すという発想は文化人類学者の性(さが)であり、冷徹な泉
氏の面目躍如たるところである。

だが、この写真は33年後の1979年3月「水子の譜(*上坪)」で初めて世に
出た。同年10月、飯山達雄氏は「遥かなる中国大陸写真集3 敗戦・引揚
げの慟哭(*飯山)」(国書刊行会1979.10.20)を出版している。

私が読んだ限りの書籍・文献等では、泉氏らはソ連、中国、朝鮮人らの悪
行を糾弾していない。泉氏たちの認識はこうであった。「戦争に暴行はつ
きものである。ソ連兵は・・何でも欲しがった。粗暴な者が多かった。日
本人、朝鮮人の女性にも見さかいがなかった。・・娘が目の前で強姦さ
れ、いきり立った父親が銃殺された。そうした女性たちが日本に上陸して
くるに違いない(*上坪176p)」と。だから、目の前の女性の緊急の大問
題に真正面から取り組み、一刻も早く解決することに集中したのだと思う。

泉氏は仕事人間である。山も学問も忘れてどろどろになって働いた。東奔
西走、東京博多。朝鮮への密入国なども。寝る間もなく働き、聖福寮や二
日市保養所を開設し1947年10月東京へ去った。疾風怒濤の働きで、困った
人を助けた。まるで鞍馬天狗のようである。が、聖福寮の従業員への置手
紙にあった歌は泉氏の心境を静かに物語っている。

我がさがは旅の心のひたぶるに人見ぬ国を求めんとす  泉靖一

その後、泉靖一氏は、明治大学助教授(1949.4)。東京大学東洋文化研究
所助教授(1951.11)に転出。東洋文化研究所教授に昇任した
(1964.11)。1970年4月に同研究所長。屈指の文化人類学者として、国内
外で活躍。アンデス古代文明調査の業績に対し、ペルー政府から最高勲章
を贈られている。正四位勲三等旭日中綬章。1977.11.15に55歳の若さで死
去。(Wikipedia)。

結論に入る。冒頭、岡具博さんが紹介された下川正晴氏の文章を読む。
《地元の二日市中学校は今年(2016)夏、引揚げと二日市保養所の悲劇を
演劇化した「帰路」を上演した。私の連載記事にも地元から反響があっ
た。少しずつだが「二日市保養所の悲劇を語り継ごう」という動きが出て
きた。この動きをさらに高めなければならない》(「二日市保養所」の悲
劇を語り継げ〜引揚げ女性への性暴行と中絶 下川正晴2016.12.7「Net
IB News」から)(*4)。

同感である。二日市保養所であった女性の悲劇の歴史事実とその克服の方
向を後世に語り継がなければならない。同時に、その跡地に埋まり眠って
いる水子らの魂に、遠くからではあるが、私は頭(こうべ)を垂れ、合掌
し、追悼の誠を捧げる。(2015.10.23千葉市在住)

(追記)

(*1)「不法妊娠」:強姦(性的暴行)による妊娠のことを優生保護法施
行以前はこう呼んだ。不法妊娠であっても堕胎(人口妊娠中絶)は有罪で
あった。人工妊娠中絶とは人工的な手段を用いて意図的に妊娠を中絶させ
ることであり、刑法では堕胎という。1948(昭和23)年優生保護法が成立
し中絶が一定の条件により合法となった。

(*2)強姦(性的暴行)妊娠・性病感染および暴力・殺人・略奪などにつ
いて、ソ連・朝鮮・中国などからの謝罪や補償は一切ない。

(*3)佐世保港上陸の引揚者約139万人の中の被害女性の堕胎等手術は、
九州大学産婦人科教室の管理下で、福岡と佐賀(中原)療養所などで行わ
れた。また、全国のその他数か所で実施されたと思われる。(*下川
88p〜90p)。

(*4)二日市保養所での中絶(堕胎)等手術について、現代のジェンダー
論により批判する人がいる。たとえば「満州へ渡った女性たちの役割と性
暴力被害」松田澄子・山形県立米沢女子短期大学教授(2018.3)。他の論
文も読み必要なら後日反論したい。

2019年10月12日

◆引揚孤児を救った「聖福寮」

馬場伯明


1945年8月15日、日本の敗戦時の海外に残留していた日本人は約660万人。
軍人・軍属が330万人、一般人300万人。1946年末までに約500万人が引揚
げたと言われる。

ポツダム宣言第9項の軍隊優先帰国条項により軍人・軍属は優先的に本土
へ帰還した(復員者)。一般人(引揚者)は取り残され遅れた。ソ連は
軍・民約57.5万人をシベリアに抑留し強制労働に従事させ、約5.5万人が
死亡した。

1946年3月まで満州には105万人がおり、同年5月から引揚げ本格化した
が、(日ソ戦での死亡者を含め)満州からの引揚者の死者は約24.5万人、
うち満蒙開拓団員が8万人である。民間人犠牲者数では、東京大空襲や広
島・長崎への原爆投下、さらには沖縄戦を凌ぐ。

朝鮮北部からは20万人が38度線を越え帰国を果たしたが、栄養失調・飢
え・病気で3万人以上が死亡した。一方、朝鮮南部からは1946.春までに40
万人が引揚げた。(➠引揚げの経緯は主にWikipediaより転載)。この間、
ソ連軍や朝鮮人らによる強姦などの女性の被害も多かった(女性の被害は
「別稿」とする)。

「流れる星は生きている(藤原てい)」は、6歳、3歳の兄弟を連れ、生後
1ヶ月の長女を背負い、満州の新京から引揚げてきた苦難の記録である。
作者には筆力がある。作家新田次郎(本名:藤原寛人)の妻。3歳の次男
は数学者の藤原正彦氏(76)。後に「国家の品格」など著書多数。

私は1944年10月生まれ。長崎県島原半島の小中高校の同級生には引揚者が
多い。小学校の頃は引揚者の家族を蔑み一段下の人間だと思っていた。そ
の後、「引揚者」の事実を知り、大いに反省した。

S君(男性)の父母は彼と姉を連れ38度線を突破し帰国した。Yさん(女
性)家族は満州から引揚げたが、故郷に耕す農地はなく山林を開墾した。
一方M君の家族は中国では裕福だった。手持ちのお金を他人に持たせ(貸
し・与え)奉天から帰国した。T先生(後に校長から教育長)はシベリア
抑留で塗炭の苦しみを味わった。Rさんの父は引揚げてきたが故郷にいい
仕事はなく家族は苦労を重ねた。

満州・朝鮮などからの引揚の道程は悲惨の一語に尽きる。栄養失調・飢
え・病気の連鎖である。引揚の話は涙なしには聴けない。しかし、戦後74
年、それを直接語る人は私の周りにはもういない。

本題の「聖福寮」の話に入る。まず、本拙稿で参考にした図書の一部を記
す。できれば手に取り読んでほしい。「流れる星は生きている」(藤原て
い)「水子の譜」(上坪隆)」「日本に引揚げた人々(高杉志緒)」「忘
却の引揚げ史」(下川正晴)。

聖福寮の概要を紹介する。194年8月15日、福岡市に引揚者医療孤児収容施
設「聖福寮」が開設され、まず44人の引揚孤児を受け入れた。1947年3月
18日に閉寮し最終的に164人を収容し114人を身寄りに引き渡した。死亡者
4人、公共の健康回復施設に40人移した。残留者が6人。

この聖福寮の開設と運営に主導的に関わったのは(1)京城帝国大学の教
師グループと(2)月刊誌「婦人の友」の女性読者組織の「友の会」グ
ループである。その中から何人かを紹介する。 

泉 靖一さん(いずみ せいいち 1915.6.3〜1970.11.15)。京城帝国大学
法文学部卒。助教授(当時30歳)。太平洋戦争敗戦による朝鮮統治の終了
と大学の閉鎖で、1945年12月妻子3人を追い福岡市博多へ引揚げる。占領
期の数年間は博多の聖福寺境内に設置された在外同胞援護会救療部に勤務
した。後に東大教授、文化人類学者、インカ遺跡の発掘・発見者。

企画力、行動力、説得力が抜群の正義派。土地の調達、医師・職員の確
保、物資の調達、困難な開設初期資金の調達を担当し、成功する。泉さん
の八面六臂の活躍で、あれよあれよという間に聖福寮は完成した。

1946年春、資金調達を含めた折衝のために、朝鮮人医師と偽称し博多から
帰朝船に乗り込み釜山へ密航した。再渡航で米軍(CIC)に逮捕された
が、堂々と「裸同然で逃げて来た同胞を助けるためだ」と主張し釈放され
ている。人助けのためだけにそんな無鉄砲なことをする人は当時皆無だ。

疾風怒濤のように働き、「聖福寮」を作り1947年10月東京へ去った。「聖
福寮のおなつかしい小母さん方へ」と置手紙を書き、歌を残した。

我がさがは旅の心のひたぶるに人見ぬ国を求めんとす  泉靖一

次は山本良健さん(やまもとよしたけ、当時34歳)。京城帝大医学部卒、
朝鮮全羅北道で勤務医師。泉さんの親友。聖福寮の寮長となる。妻高子さ
んは4人の子供を連れて元山から引き揚げた。山本さんは妻子に遅れ1946
年2月に福岡へ戻った。後に聖福子供医院を開業・運営した。

1946年早春、石賀信子さんは1通の電報を受け取った。「引揚者の親類つ
き合い始めたし様子知らせ」。発信人は(「婦人の友」創設者の)羽仁も
と子氏主宰の「友の会」中央本部である。石賀さんは東京の自由学園卒業
生だが、勤務半年の福岡女学院をやめ聖福寮で働くことを決心した。まさ
に「いざ、鎌倉!」の心意気である。

「婦人之友」は引揚援護事業を推進し全読者(友の会)に引揚家族への
「親類づきあい運動」を呼びかけていた。石賀信子さんはすぐ発信する。
その電報に呼応し、大分から一人娘を連れ笠村田鶴さん、長崎からは内山
和子さんが駆けつけた。内山さんを追い長崎から活水女専英文科2年の松
重一江さん(18歳)が退学し来福した。福岡友の会青年部から福岡女学院
卒の山崎邦栄・邦歌さん姉妹も保母として加わった。

このようにして、寮長山本良健さん、医師藤本茂・馬場静子(小児科医)
さん、看護婦千原辰子さん、保母石賀信子・内山和子ほか10数名の保母・
スタッフの体制ができ、活動が開始された。

聖福寮の最大の目的は、引揚孤児に食事を与え病気を治療し、彼らの身元
を調査し親類縁者を見つけだし、病気回復後に引き渡すことである。開所
からすぐ多忙で凄まじい日々が続いた。買出し、調理、食事、風呂、便
所、運動、遠足、クリスマス等行事、検査、治療、就寝、日誌、記録など。

保母の日誌より。「真っ赤にただれた目と疥癬だらけの細い手足」「夢遊
病者みたいだ。深夜にたった4つで2階の職員室まで行って眠っていた」
「母の遺骨を胸に抱いた子供は、それをなかなか手放そうとはしなかっ
た」「(子どもが)標準体重に近づくのはとてもうれしいことでした」。

栄養失調と病気の2歳の赤ちゃんの荒川富夫ちゃんが死んだ。保母の山崎
邦栄さんの保育日誌(1946.9.11)より、長いが、これは引用する。

《おいしいお月見だんごとぜんざいをいただいて、子ども達が床について
間もなくだった。5日前に入寮したばかりの2歳の(荒川)富夫ちゃんが遂
になくなる。私どもの最初の犠牲者であれば、種々の思いが皆の胸一杯に
なる。お月見の野の花で花輪を作り、山本(良健)先生、藤本先生、庶務
の堀江さんを加え、お通夜をする。

骨と皮ばかりになった弟(の富夫ちゃん)を、(引揚げ途中で亡くなっ
た)母に代わってたった1人で弱い肩におんぶして、遠い中国の吉林から
この博多まで、固い高粱飯を自分の口でかみくだいては食べさせてきたと
いう12歳のお姉さんの(荒川)文江ちゃんの悲しみはなぐさめようもな
い。今夜は心も体も疲れすぎて床に入ってもなかなかねつかれな
い。・・・冴えた月がきょう1日のこの寮での出来事を静かに見守ってい
る》(保育日誌終わり)。

保母たちは、文江ちゃんの所作を見て、亡くなる前の母親がきっと同じよ
うにして栄養失調の幼い弟(2歳)に口移しで食べさせていたにちがいな
いとわかったのである。

応召された父の行方はわからなかった。文江ちゃんは群馬県の叔父斉藤光
得さんに引き取られた。参考図書の著者らの調査でも彼女のその後の消息
は追跡できていない。2019年10月現在生存ならば95歳になる。

聖福寮は開設の7ヵ月後の1947年3月18日に閉寮した。その後、宿泊託児所
「聖福子供寮」➡「保育所(1947認可)」➡「いずみ保育園
(1952〜1965)」と変遷した。1965年に土地を聖福寺へ返還することとな
り閉鎖となった。

聖福寮の開設から18年9ヶ月、引揚孤児164人を含めここに在籍した園児は
合計981人を数えた。この地は児童福祉施設の養護施設・乳児院・保育園
の全国の先駆けとなった。石賀信子さん、山崎邦栄さん、内山和子さん
は、その後も、それぞれの場所で保母などの仕事を続けた。

私には次の疑問がある。しかし、その答えはわからない。
Q1:(シベリアへの抑留者以外の)関東軍の軍人は、引揚途中の日本人同
胞を、ソ連軍人・朝鮮人・中国人らの略奪や強姦などから、なぜ守らな
かったのか?(敗戦で関東軍は「馬糞の川流れ」状態?)

Q2:聖福寮は、なぜ京城帝国大学の教師グループと「婦人の友」の「友の
会」グループだけなのか?本土の国(官僚)、地方公共団体(公務員)、
大学(教授ら)、宗教団体(寺社等)などは、なぜ引揚孤児の支援に消極
的だったのか?(自分のことだけで精一杯?)

Q3:不思議に思うこともある。泉靖一、山本良健、石賀信子、内山和子さ
んたちは(参考図書の記述の範囲では・・)救援活動の停滞にあまり不満
を言わない。終わったことを悩まない。また、引揚者を苦しめたソ連・中
国・朝鮮を非難しない。またアメリカも。(そんな余裕もなかった?)。

聖福寮に集い引揚孤児を救った人たちの思いやりの心と祖国愛に思いをい
たせば涙がにじむ。敗戦直後の我利が蔓延した時代に、このような利他心
を有した日本人がいたのだ。阪神淡路大震災や東北地震・津波などの被災
地に何回か参加した私のボランティア活動とは次元が全く異なる。

敗戦の混乱の時代の福岡市(博多)に、聖福寮の人たちは祖国愛と奉仕の
精神で日本人引揚孤児を救った。国会議員や高級官僚ではない。左翼でも
右翼でもない。2019年の今聖福寮は忘れられている。いや、元々知られて
いない。だが、その存在は淡いまぼろしのように輝きつづける。

聖福寮で引揚孤児を救った人たちに敬意を表し心から感謝する。その尊い
偉業を私たち現在の日本人は決して忘れてはならない。(2019.10.8千葉
市在住)

2019年10月05日

◆カープの次期監督は?

 馬場伯明


カープの緒方孝市監督(50)は在任5年間で3連覇を果たした。偉業であ
る。だが、2019年の4位転落の責任を取りすっぱりと辞任した。何といさ
ぎよい人だろう。

監督の辞任にあたり「お疲れさまでした。ありがとうございました」と衷
心より申しあげる。引き続きカープへの助言や支援もいただきたいが、し
ばらく奥さん孝行などをされゆっくりしていただきたい。

さて、わがカープの次期監督は来週、2019.10.7(月)以降に発表される
という。鈴木清明球団本部長(65)は「(監督発表、今週は)ないよ。皆
さん休んでください(デイリースポーツ2019.10.4 8:30発信)」と。私
は60年を超の古参ファンとして、私論・私見を述べておきたい。

すでに、監督候補として数人が噂されている。野村謙二郎(53元監督)や
佐々岡真司(2019投手コーチ)。または、高信二(52ヘッドコーチ)、前
田智徳(48孤高の天才バッター)、北別府学(62、200勝投手)なども上
げられ、さらに、金本知憲(51元阪神監督)のカープ復帰、まさかの山本
浩二(72元監督)の3度目の復活などだ。

彼らは全員、選手や指導者としての実績がある輝く「カープの戦士」であ
る。しかし、2020年以降の常勝のカープを託すためには、古い常識にとら
われず思い切った若返りが必要である。球団、選手、ファンからの信頼も
重要である。若くして引退した緒方監督(50)の思いもそこら辺りにある
と推察する。

野村謙二郎や佐々岡真司、その他の人たちもすごい人たちではある。しか
し、次の監督としては推薦しがたい。その理由はいくつかあるが、根っか
らのカープファンである私は、公衆の面前(本誌上)では、あえてそれを
開示したくない。

私は提案したい。ずばり、新井貴裕(42)を監督に推す。ヘッドコーチは
黒田博樹(44)とする。このタッグは必要十分な条件を満たす。投手コー
チは畝龍実(55元投手コーチ)を、打撃コーチには石井拓朗(49元打撃
コーチ)を復帰させたい。その他の指導部は自然に決まるであろう。

理由を述べる。残念ながらカープは2019年リーグ4連覇を逃した。丸佳浩
(30)の巨人への放出、新井、エルドレッドの退団などがあり、オープン
戦の不振を含めシーズン当初から不安要素があった。

そこで、2020年へ向けリセットして、新しい体制で常勝カープへの道を切
り開き、築いてほしい。そのためには斬新で若い指導部が不可欠である。
60歳近い人は控えていてほしい。冷静で堅実な判断をした畝龍実と高い指
導力を発揮した石井拓朗はぜひ馳せ参じてほしい。

ファン以外は知らない人もいるかもしれないので新井のプロフィルを紹介
する。以下、Wikipediaより。

《新井 貴浩(あらい たかひろ、1977年1月30日 - )は、広島県広島市中
区江波出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。野球解説者、野球評
論家。 第7代日本プロ野球選手会会長。新井良太は弟(中日、阪神所属)。
189 cm 102 kg 右投右打 広島県立広島工業高等学校 駒澤大学 1998
年 ドラフト6位、広島東洋カープ (1999 - 2007) 阪神タイガース (2008
- 2014) 広島東洋カープ (2015 - 2018) ワールド・ベースボール・ク
ラシック(2006)金メダル。出場試合(カープ+阪神:以下同じ)2383、
打席8799、打数7934、得点1054、安打2203(名球会)、本塁打319、打点
1303》(引用終わり)
なぜ、新井を推すのか?彼はドラフト6位で入団し歯を食いしばり、つい
に這い上がった。苦労を知る努力の人だ。FAで出た阪神からカープへ復帰
し、2016~2018のリーグ3連覇に貢献した。黒田とともにカープ選手のまさ
に精神的支柱であった。

広島で生まれ育った新井のカープ愛は尋常ではない。阪神へ移籍するFA会
見では「カープが好きだから、辛かったです」「喜んで出て行くわけでは
ない」と泣いた。勝負には厳しいが、性格は温厚で優しく何とも言えない
「人望(!)」がある。先輩の黒田でさえ「アライさん!」と親しみを込
める。

黒田の日米での著名な実績は掲載するまでもない。じつは「黒田は監督か
投手コーチだろう」という意見が多いかもしれない。しかし、黒田は日米
の修羅場を潜り抜けてきたカリスマであり、カープの宝である。マスコミ
やファンなどに打たれる(であろう)矢面に立たせるべきではない。その
役割は新井が引き受けるべきだ。

「新井や黒田は若くコーチや監督の経験がない」とマスコミ、世間、また
はファンの一部がいろいろ言い、書くであろう。だが、それは違う。三連
覇の中で、若い選手たちの練習を率先して主導し、ベンチで2人は身近に
緒方監督らの様子をしっかり見つめ、すでに学んでいる。

新井と黒田はカープ最強のペアである。2人の絆は固い。次のエピソード
がある。

《・・・引退直後の2018年11月5日、中国新聞に新井を讃える全面広告が2
ページにわたり掲載された。表面は「新井ブレーキ」「絶好球見逃す」
「流れを変えた空振り」など新井が酷評されている記事のスクラップ画像
となっているが、裏面をめくるとガッツポーズをする新井の姿に「結局、
新井は凄かった。」「広告主 黒田博樹」という文言が添えられたものと
なっている。この広告は話題を呼び、第39回新聞広告賞の新聞広告大賞に
選ばれた》(Wikipedia)。

カープの2019年シーズンは終わった。負けた。だが、ここから臥薪嘗胆、
2020年には捲土重来、必ず復活し優勝戦線を制すると信じる。今、家族と
ともに安定した生活を楽しんでいる新井、黒田の両氏には、まことに申し
訳がなくご苦労なことである。でも、前緒方監督の意(?)を汲み、ここ
で一肌脱いでほしい。古参ファンのたっての願いである。

そして、優勝の瞬間(とき)、ベンチに、新井監督と黒田ヘッドコーチが
いれば最高である。みんなで「それ行けカープ −若き鯉たち−」を声高
らかに歌おう。(2019.10.4千葉市在住)




      

2019年10月02日

◆リーグ4連覇が4位に・・・

馬場伯明


私は60年を超える古参のカープファンである。2019年、カープはリーグ4
連覇の予定が何と4位になってしまった。「一体なぜだ?」と思ってしま
うが、これが今年の現実である。いろいろな言い訳もでき、理由や原因が
浮かんでくるが、終わってしまったことだから、ションナカ!(しょうが
ない!)ことである。

しかし「さあ、待ってろ、巨人!(2019.4.30)」と、強気の文章を(本
誌の5000人超の読者へ発信した手前、カープのCS(クライマックス・シ
リーズ)敗退については何らかの発信をしなければならないだろう。

気持ちの整理はまだついていない。ただ、はっきりしていることは、私
(や他のカープファンも)のカープへの想い:熱烈な思慕の立場にはいさ
さかの揺らぎもないということだ。

最後でカープは1勝4敗、70勝70敗3引分、阪神は6連勝、69勝68敗6引分で
カープを逆転しCSに進出した。立派だ。この上はCSをしっかり頑張ってほ
しい。私は阪神➡DENA➡巨人と、成績と逆の順順番で、阪神に勝ってもらい
たい。今年の巨人は強いが、阪神(やDENA)は力を振り絞って、巨人を倒
してほしい。

「いろいろな言い訳もでき、理由や原因が浮かんでくる」と書いた。すで
に、一般新聞やスポーツ新聞、また、TV・ラジオなどで広く報じられてい
る。抜粋・引用する。

1番田中の思わぬ大不振。右膝半月板の手術を受けていた(知らなかっ
た!)。バティスタがドーピング検査で陽性反応が出てチームを離脱し
た。痛かった。長野は最後に出てきたが期待外れだった。結局「丸(不
在)のアナ」を埋められなかった。

投手は、ジョンソンと大瀬良に続き床田や九里が頑張ったが、野村はもう
一つ。守護神の中崎が大不調に陥り、終盤でフランスアがかろうじて抑え
役を果たした。新人投手の台頭も半ばに終わった。守備も昨年よりエラー
が増え安定感を欠いた。交流戦の最下位5勝12敗も痛かった。

数字を見ても1018年(省略)との差は歴然としている。2019年の今年は、
70勝70敗(0.500)、打率0.254(3位)、本塁打140本(4位)、得点591点
(4位)、失点601(少ない方から4位)、防御率3.68(2位)。エラー
87(多い方から2位)。まあ、これでは3~4位が妥当なところであろう。

緒方監督の采配の基本は正攻法である。投手力を基本に、守りを固め、機
動力を使い、チャンスを堅実にモノにする愚直な戦い方である。基本的に
は賛同する。しかし、私は2つの不満を持っていた。まず、攻撃で、全く
と言っていいくらいスクイズをしなかったことだ。1死1・3塁などの追い
つく場面でも、しない。何度いらいらしたことか・・・。

次に、先発投手の交代のタイミングである。大瀬良、ジョンソン、床田ら
が順調に投げているのに、交代させる。後続投手が打たれ、負ける。何度
も苦渋をなめさせられた。先発投手は同点に追いつかれるまでが責任であ
る。続投を基本とすべきである。

カープは4位となってしまったが、いいことはなかったのか。あった。ま
ず、鈴木誠也だ。打率0.335(1位)、得点112点(1位)打点87点(7
位)、本塁打28本(8位)。孤軍奮闘である。でも結果として孤軍奮闘で
終わった。四球103(2位)出塁率0.453(1位)。前後の打者にムラがある
ので、相手投手の基本は四球狙い。振って凡退してくれたら儲けもの。そ
の中で十分な数字を残した。西川(1番バッター)と会澤はチャンスでよ
く打った。新人の小園も成長した。

投手では、床田が規定投球数に足りなかったが防御率2.96と気を吐いた。
先発で途中交代がなかったら+3勝(計10勝)はしていたであろう。若い
アドゥア、遠藤、菊池保らはよく投げた。来年に期待しよう。

カープはリーグ4連覇のつもりが4位に落ちた。しかし、カープにはすばら
しい応援団(カープファン)がついている。2019年の本拠地の観客動員数
は222万人、過去2位であった。カープファンは最高だ。

カープファンは負けていても球場を去らない。残って最後まで応援する。
神宮球場や東京ドームへ観に行ったが、巨人やヤクルトのファンは一部を
除きあっさりしている。負けてきたら途中で帰る人が多い。今年は「隠れ
巨人ファン」や「しらけ巨人ファン」が土の中から頭をもたげてきたが、
今後どうなることか。ま、私にとり大きな関心事ではない。

最後に、もう一度書いておきたい。《はっきりしていることは、私(や他
のカープファンも)のカープへの想い:熱烈な思慕の立場にはいささかの
揺らぎもないということだ》と。

カープの2019年シーズンは終わった。しかし、ここは臥薪嘗胆、2020年に
は捲土重来、必ず復活し優勝を飾ってくれると信じている。そして、その
時、みんなで「それ行けカープ −若き鯉たち−」を声高らかに歌おう。
(2019.10.1 千葉市在住)


(追記)

2019.10.1の重大ニュース。緒方監督の辞任が報じられた。驚いた。真摯
な会見の転載をぜひお願いしたい。緒方監督、お疲れ様でした。ありがと
うございました。(馬場)。

(デイリースポーツ2019.10.1電子版)広島の緒方孝市監督が1日、マツダ
スタジアムで会見を開き、今季限りで辞任すると発表した。質疑応答はな
かった。以下は会見の全文。

「今シーズンをもってユニホームを脱ぐことになりました。先ほど、松田
オーナーにシーズンの結果報告をして自分の意志を伝え、了承していただ
きました。カープに入団してから選手、コーチ、監督として33年間、ユニ
ホームを着せていただきました。カープ球団、松田オーナーに対して心か
ら感謝しています」

(続けて)「監督としてのこの5年間、コーチの方々、スタッフの方々に
支えていただきました。そして何より、厳しく接しながらも選手はよくつ
いてきてくれたし、最後まで本当に頑張ってくれました。そして何といっ
てもファンの方。大きな力をいただいて、この5年間、監督としてやって
来られたと思います」

(続けて)「監督に就任してから1年目から1年勝負の中でやっていくと。
その決意は変わらずその思いでやってきました。今シーズン4連覇、悲願
の日本一という目標という中で戦ってきましたが、目標を達成することな
く、期待に応えることができずに、本当に監督としての責任なので、申し
訳ない気持ちでいっぱいです。

監督をやる上で、カープの監督というのは若い選手をいかに育てながら
戦っていくか、試合に勝っていくか、そういう思いの中でずっと戦ってき
たし。そのポジションに立たせてもらって最初はわからないことばかり
で、いろんな経験を積ませてもらった。こういう言い方は適切かどうかは
わからないけど、貴重な時間を過ごさせていただきました。自分の中では
めいっぱい、全力で最後までやりきったなと、そういう思いでいます」

(続けて)「ここからユニホームを脱いで、先のことは本当に全く考えて
いないし、本当に一OBとして選手たち、カープを見守り、応援していこ
うというふうに思っています」(会見終わり)

また、カープOBの北別府氏(投手)は1日に「緒方監督お疲れ様でした」
とのタイトルでブログを更新。リーグ4連覇を逃し今季限りで退任する緒
方監督に向け「緒方監督、指揮官として5年間本当にお疲れ様でした!!
 リーグ優勝の3連覇という功績は本当に大きいしファンもそして我々解
説者にも夢を見せてもらったと感謝しています」と労いの言葉を送った
(Full Count 2019.10.1 )(了)


2019年07月10日

◆天洋丸の薄焼いわし

馬場 伯明


家庭の主婦に人気と信用が高い「通販生活」という生活情報誌をご存じだ
ろうか(カタログハウス・季刊・180円)。長年講読し利用している。

その2019盛夏号に6カ月頒布会商品として、私のふるさとの「天洋丸の薄
焼いわし」が掲載されている。驚いたことに、何と、A2(新聞1面)大の
表裏・上質紙カラー印刷の特別広告が折り込まれていた。

この商品は妻が購入し食しているが、「このような大々的な宣伝が、な
ぜ、なされているのだろう?」と少し不思議に思いつつも、ふるさとの産
品が全国に宣伝され売れていくのは、とてもうれしい。

本誌主宰者の許しを得て、天洋丸とその薄焼いわしについて、私からも紹
介したい。この商品が健康によいことと、ひとえに愛郷心からという理由
である。通販生活の森川潤・通販生活食品部部長の冒頭の文章を記す。

《拝啓、カルシウム不足の通販生活読者の皆様へ 長崎たちばな湾産 天
洋丸の薄焼いわし 「通販生活ではこれまで2回、長崎橘(たちばな)湾
産の薄焼いわしを紹介してまいりましたが、大変な反響をいただいて、今
さらながら、高齢化社会における骨粗しょう症問題の深刻さを痛感した次
第です。そこで今回〈毎月異なる風味をお届けする6ヵ月頒布会〉として
本格展開することにいたしました。詳細は中面をご覧ください」》と。

この商品の製造方法は? 橘湾の片口いわしを、巻き網船団で獲り、港に
揚げたら10分以内に真水で茹で、屋内で乾燥(酸化防止)させ煮干しを作
る。それを粉砕し鉄板でプレスし薄焼にする。要するに「いわしのせんべ
い」である。澱粉や保存料などは添加せず自然のまま。真水で茹でるので
塩分は1枚(直径65mm)当たり0.026gしかない。おいしく体にやさしい。

産婦人科医師として女性の骨粗しょう症の予防と治療にあたる山王メディ
カルセンター太田博明先生は「現在わが国の骨粗しょう症患者は1,280万
人。その76%は女性です」と警鐘を鳴らす。本品2枚で「いわしカルシウ
ム」約52mg。60代女性のカルシウム不足分は1日52mgなので本品2枚で不足
分を補える。

製造者は長崎県雲仙市南串山町の((株)天洋丸(竹下千代太社長)。竹
下社長(1964年生まれ)は南串中学校・県立口加高校卒の私の後輩であ
り、帰省すれば私も酒の席に加えてもらう。東京海洋大学(旧東京水産大
学*1)に学び、水産関係の企業に勤務した後、田舎へ帰り家業を継いだ。
伝統の漁法を引き継ぎ、昔気質の「漁師」の心を持っているが、大学で基
礎を学んだ水産技術者である。船団を率いて今夜も若者らと漁に出る。

竹下社長は言う。長崎県は片口いわしの本場、漁獲量は年間3万トンで1
位、2位香川県(1.15万トン)、3位広島県(1.05万トン)である。県内で
もとくに橘湾は良質な漁場である。水深36mの平板な海底、北上する外洋
水と有明海沿岸水が湾内で回流し混ざり合い、カタクチイワシの餌になる
プランクトンを発生させる。絶好の漁場環境となる。

今回の商品には、いわしカルシウムの体内吸収を助けるビタミンDなど5種
類の大切な栄養素も入っているという。ビタミンD、ビタミンK、マグネシ
ウム、亜鉛、そしてβカロチンだ。カルシウムの吸収率を高めながら絶妙
の味わいを作り出している。

私事であるが、私の身体はこの「片口いわし」で作られたと言っても過言
ではない。田舎の方言では片口いわしを「エタリイワシ(*2)」と言う。
高校を卒業した18歳まで毎日エタリイワシやアジを食っていた。朝は三枚
おろしの刺身、味噌汁のだしは煮干し、夕食などには頭や骨を含め、から
揚げ、カマボコ、ツミレなどがあった。

私は骨が太く体の強い男に育った。1944年生まれだが病院知らず。現在、
医療機関の「診察カード」を持っていない。骨年齢30歳台、健康診断の数
値は良好で、握力も50kg。2019.6.15の長崎県でのゴルフコンペでは、490
ヤード(パー5)を2オンした(バーディ)。ふるさと・両親・先祖とエタ
リイワシに感謝しなければならない。

高校卒業後大学進学し全国有数の大企業でそれなりに働き、現在も都内の
法人にフルタイムで勤務している。元気に働くことができるのは楽しい。
しかし、振り返れば、自分は育った故郷に何を残したのか、故郷に何か貢
献したのかと、忸怩たる思いが頭をもたげることもある。

島原半島雲仙市も、わが国の少子高齢化の影響を避けられず、厳しい経済
環境にある。その中で、新しい商品や全国の消費者を直接相手にする「通
販生活」などの優れたビジネスモデルにより、既存の伝統産業や商品の販
売が進展している。喜ばしいことだ

本誌読者の方々が使ってくださればこの上ないことである。「天洋丸の薄
焼いわし」の販売の拡大を願い、ふるさとの創生と発展のためにがんばる
竹下千代太・敦子夫妻・家族の健勝と(株)天洋丸の隆盛を心から祈念す
る。(了)(3*)


(*1)若き日、竹下社長と妻敦子さんは共に東京水産大学に学び、学生の
とき知り合い結婚した。敦子さんは浜っ子(横浜市生まれ)の才媛であっ
た。夫の島原半島の漁村へUターンという環境変化をものともせず、4人の
子供を産み育ててきた。「4人の子供。敦子さんは南串山町へ最高の貢献
をしている!」と私は帰省の度に誉める。

(*2)「エタリの塩辛」というエタリイワシ(片口イワシ)を発酵させた
珍味がある。敦子さんが普及させた「エタリの塩辛」は、イタリア・ス
ローフード協会の「食の世界遺産」と称される「味の箱舟」計画に登録さ
れた。小泉武夫先生(東京農大名誉教授)も絶賛した。酒飲みには最高の
つまみである。

(3*)「天洋丸の薄焼いわし」「エタリの塩辛」の購入方法など。
https://www.cataloghouse.co.jp
http://tenyomaru.com/index_qhm.php?%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%81%AE%E5%A1%A9%E8%BE%9B
(2019.7.7千葉市在住)


2019年06月04日

◆歌い続ける「紙ふうせん」

馬場 伯明


村下孝蔵の歌は「初恋(1983.2)」が有名だが、PCのYOU-TUBEで聴いてい
たら、終わると自動的に「踊り子(1983.8)」が始まった。「初恋」に似
たアップテンポな曲であり歌詞も曲もすてきである。

しかし、この曲を私はさっと歌えない。四谷のスナック「高樹」でカラオ
ケを披露したいが、練習してもリズム音痴の私がそれなりに歌うには相当
苦労するだろう。無駄な挑戦はやめた方がいいか(笑)。

PCの「踊り子」の次には、なぜか「紙ふうせん」の「冬が来る前に
(1982)」が出た。以前聴いた記録が残っていたのか・・。「紙ふうせ
ん」を知らない人もいるだろうから、Wikipediaから引用し、抄録する。

《「紙ふうせん」は1974年(昭和49年)に結成された日本のフォークグ
ループ。近畿地方を中心に地道で息の長い活動を続けている。後藤悦治郎
(1946年生まれ)と平山泰代(1947年生まれ)は、高校の同級生で大学入
学後に再会し、1969年に仲間と5人で「赤い鳥」を結成し活動したが、路
線の対立から1974.9に解散する。

2人は1974.2に結婚していたが、デュオ「紙ふうせん」を結成し活動を開
始。1977年に「冬が来る前に」が大ヒットし代表曲となる。赤い鳥時代の
「翼をください」や「竹田の子守唄」なども歌い続けている》。

冬が来る前に  作詞:後藤悦治郎 作曲:浦野直 歌:紙ふうせん

坂の細い道を 夏の雨に打たれ 
言葉さがし続けて 別れた二人
小麦色に焼けた 肌は色もあせて
黄昏わたし一人 海を見るの
冬が来る前に もう一度あの人と
めぐり逢いたい

この歌ができた事情を佐々木モトアキ氏のwebより引用・抄録する。「季
節(いま)の歌」冬が来る前に〜40年間歌い続けてきた二人の絆と想い出
の坂道〜」「TAP the POP」(2015.11.8)。以下《 》は佐々木氏の文章、
「 」は後藤・平山の発言。『 』は文中の言葉。( )は私。(引用開
始)。

《後藤は歌詞を作った時のことをこんな風に回想している。「確か22歳の
時でした。王子山動物園でデートして、僕の方から彼女にプロポーズした
んですが・・・」(後藤)。「この人ったら、桜かなにかの木に登って
『OKしてくれなきゃ下りないよ!』って(笑)」(平山)

結局「二人の人生、まだ先が見えない・・」と平山は・・はぐらかした
(断った)。(だが)王子山動物園から港を見下ろす坂道は、二人にとっ
て特別なパートナーと“巡り逢えた”ウェディングロードとなった。
「ほろ苦い経験も含めて、青春の想い出がいっぱい詰まった大好きな風景
です」(後藤・平山)。

「(歌詞は)『冬が来る前に石油ストーブの芯をきれいにしないとアカン
なあ』とつぶやいたのがきっかけ。バンドの浦野直が仕上げていたサビの
メロディに・・“冬が来る前に”というフレーズがはまったんですよ』(後
藤)。

(“冬が来る前に”のフレーズと)あの坂道の光景がフラッシュバックし、
一晩もかけずに歌詞ができあがったという」。(佐々木氏の文章からの引
用・抄録、終わり)。

秋の風が吹いて 街はコスモス色
あなたからの便り 風に聞くの
落葉つもる道は 夏の想い出道
今日もわたし一人 バスを待つの
冬が来る前に もう一度あの人と
めぐり逢いたい

「冬が来る前に」を聴いていたら過ぎた日々が蘇ってきた。24年前のあの
阪神淡路大震災の風景である。当時、単身赴任で神戸市東灘区に住み、川
崎製鉄(株)大阪支社(梅田)に勤務していた。震災後は業務も混乱した
が、週末には会社の同僚など有志10数人で、瓦礫の片付けや木材・ガラ
ス・金属・その他の分別作業の応援に何回も出かけた。

芸能人や歌手もボランティアで自分たちのやり方で被災者を支援した。
「紙ふうせん」の2人もその中にいた。被災者支援コンサート活動を何回
も行なった。明日への希望を自分たちの歌で表現し、生きる勇気を訴え
た。私も聴きに行きチャリティ活動に参加したこともある。 

歌手の河島英五(1952年生まれ)はとくに積極的に支援の活動をしてい
た。友人の桂南光たちと毎年神戸でチャリティコンサート「復興の詩」を
開いていた。残念ながら2001年で早世した。48歳。桂南光、娘、息子らが
その遺志を継ぎ、第10回の2006年まで続けた。

さて、「紙ふうせん」は「赤い鳥」の大ヒット曲「翼をください」を引き
継ぎ2人の定番の曲となった。また、「ハイ・ファイ・セット」として独
立した山本俊彦・山本(新居)潤子夫妻もカバーした。1970年代から合唱
曲として多くの学校でも歌われた。

翼をください 作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦 歌:赤い鳥(紙ふうせ
ん・ハイファイセット)(Uta-Netより)

今私の願いごとが 叶うならば 翼がほしい
この背中に 鳥のように 白い翼 つけてください
この大空に 翼をを広げ 飛んで行きたいよ
悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい

今 富とか名誉ならば いらないけど 翼がほしい
子供の時 夢見たこと 今も同じ 夢に見ている
この大空に 翼を広げ 飛んで行きたいよ
悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ

この大空に 翼を広げ 飛んで行きたいよ
悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ(この2行、2回繰り返し)
行きたい 

平山康代が舞台に登場する。両腕を体の外へ広げるようにして歩いてく
る。にこやかで開放感があり颯爽としている。人なつっこいポーズだ。
「この大空に翼を広げ〜〜」では、両手を広げ、飛ぶようなポーズで、紙
飛行機が空中を滑るように、体を揺らしながら歌う。阪神淡路大震災の犠
牲者といっしょに大空を飛翔しているかのようだ。

「紙ふうせん」の歌はすばらしい。平山の澄み切った伸びる声、縦に口を
開き、まっすぐ前を向いて歌う。後藤が、横で表情を変えず「この大空に
翼を広げ 飛んでいきたいよ・・・」と合唱する。大きく盛りあがる。
TV朝日の「週刊物大辞典 結成40周年 紙ふうせん“歌の力”『翼をくださ
い』秘話」という番組があった。YOU-TUBEに残る(2014.6.13)。

阪神淡路大震災を体験し、「『翼をください』に関してはある発見があり
ました(平山)」。後藤はこう語る。「本当の意味が体を通った。今回何
千人が命をなくされている。『悲しみのない自由な空』というのは死後の
世界。(この歌は)その人たちへの鎮魂歌だと思ったのです。(そして)
生かされた者たちは、命の限り精一杯生きよう」というメッセージだ」と。

なるほど、そうもとれる。いや、2人がそう信じて歌えばそのように伝わ
るであろう。すでに古稀を超えた2人の歌唱には、若さと年輪の独特の味
があり、同年代の聴衆が共感しているのがよくわかる。

しかし、私は思う。この歌に「死者への鎮魂」の意味もあるかもしれない
が、それも含めて、やはり、(82歳で健在である)作詞家・山上路夫が35
歳で書いた「翼をください」の自由と希望へのメッセージを、今の若者た
ちが素直に受け取り、それぞれが大きな未来を目指すことを主題として、
生きてほしいと願う。(2019.6.5 千葉市在住)


2019年05月26日

◆村下孝蔵の「初恋」

馬場伯明


たまに行く四谷のスナックのカラオケで、若い女性が村下孝蔵の「初恋」
を歌った。「初恋」は名曲である(と思う)。男性歌手の歌なのに、彼女
の歌いっぷりは妙にしっくりしていて違和感がない。10代半ばの女生徒が
自分の初恋の心情と情景を語っているように聞こえた。

「♪〜好きだよと言えずに 初恋は ふり子細工の心」の部分を、少し高
めのハスキーな声で美しく歌った。うまいなあ〜〜。

村下孝蔵とはだれか。Wikipediaより抜粋し抄録する。

《村下孝蔵(むらした こうぞう、1953.2.28〜1999.6.24)は、日本のシン
ガーソングライター。「初恋」「踊り子」「ゆうこ」「陽だまり」などの
ヒット曲がある。熊本県水俣市出身。鎮西高校卒、1972年日本デザイナー
学院広島校入学。卒業後、ヤマハ広島店に就職、ピアノ販売員やピアノ調
律師。1975年からホテルラウンジでの弾き語りなど地道に音楽活動を続け
る。1979年ヤマハを退社し楽曲の自主制作活動に・・・》。

最大のヒット曲が1983年30歳で発表した5枚目のシングル「初恋」であ
る。オリコンチャートで最高3位を記録した。

初恋    作詞・作曲・歌唱 村下孝蔵

五月雨は緑色     悲しくさせたよ一人の午後は 
恋をして淋しくて   届かぬ想いを暖めていた 
好きだよと言えずに  初恋は
ふり子細工の心 
放課後の校庭を走る君がいた 
遠くで僕はいつでも君を探してた 
浅い夢だから 胸をはなれない 

夕映えはあんず色   帰り道一人口笛吹いて 
名前さえ呼べなくて  とらわれた心見つめていたよ 
好きだよと言えずに  初恋は
ふり子細工の心 
風に舞った花びらが  水面を乱すように 
愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 
浅い夢だから 胸をはなれない 

放課後の校庭を走る君がいた 
遠くで僕はいつでも君を探してた 
浅い夢だから 胸をはなれない

《・・・結婚後の1983年「初恋」を発表した頃に肝炎を患う。1984年生活
拠点を東京に移す。「やっと納得する作品が出来た」と語った渾身の「ロ
マンスカー(1992)」が売れず、村下は「自分には『初恋』を越える曲は
できんかもしれん」「時代は追いかけるものではなく、巡りくるもの。向
こうからやってくる・・」という境地に至った》。

《1999.6.20、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E8%BE%BCリハー
サルの途中に突然体調不良を訴え、病院で「高血圧性脳内出血」と判明し
た直後昏睡状態に陥り、4日後に死去。46歳。茨城県稲敷郡(現つくば
市)の墓地に眠る》

村下孝蔵、早世。不運である。今死後20年、世間からはほぼ忘れられつつ
あるだろう。しかし「初恋」は単なるヒット曲から伝説の歌になった。

この歌はなぜヒットしたのだろうか。まず、歌詞がよく、作曲がすばらし
く、そして、歌い手に歌唱力がある。これに尽きる。シンガーソングライ
ター、村下孝蔵の能力が凝縮された独り舞台の歌である。

次に、ジャケットの「切り絵の少女」だ。創作は村上保。1950年愛媛県生
まれ〜。彫刻家、切り絵作家。東京学芸大学卒。田舎の学校風のセーラー
服姿で少しさびしげな女生徒。これが村下孝蔵の純朴な歌詞と旋律に完全
にマッチしていた。

「初恋」はPCやスマホのU-Tubeで手軽に聴くことができる。画面では全盛
期の村下孝蔵がギターを弾きながら歌っている。また、多くの男女の歌手
がカバーしている。玉置浩二、福山雅治、三田寛子、沢田知可子、島谷ひ
とみ、美吉田月(みよしだるな)など。「『初恋』カバーメドレー」(u-
tube)では1曲を12人の歌手がつないでいる。

玉置浩二のかすれ声は魅力的。福山雅治のギターの弾き語りには特有の
こってり感がある。(当然)うまいけれども私の趣味ではない。森口博子
はゆっくりバージョンで歌う。美吉田月はSka調(2・4拍を強調)で新曲
風。島谷ひとみの「初恋」は女性歌手ではもっとも心がこもっているよう
で好きだ。

村下孝蔵はギターが上手かった。《彼はベンチャーズが好きで「ひとりベ
ンチャーズ」を舞台で(ご愛敬に)演奏していた。さだまさしは「村下の
弾く『ひとりベンチャーズ』は凄い。居ないはずのメル・テイラーのドラ
ムが聞こえてくる」と語っている》とある。

私には願いがある。「初恋」をカラオケで歌えるようになりたい。先日、
四谷のスナック(*1)で、客が少なかったので店主に頼み思い切って歌っ
てみた。でも、私には難しい。ドタバタと歌詞を追いかけ読むような歌い
方になってしまった(トホホ)。それでも、店主(ママ)は商売人だ。何
も感想を言わずあたたかく微笑(わらっ)ていた。

私にとってなぜ難しいのか?たとえば「放課後の校庭を走る君がいた 遠
くで僕はいつでも君を探してた」とあるが、この歌詞と曲とが合わせにく
い。歌詞を平板に等間隔に歌っても歌にならない。次のように言葉に母音
の長短をつけ歌う必要があるようだ。

「放課後(お〜)の校(お〜)庭を(お〜)走る(う〜〜)君がいた
(あ〜〜) 遠くで僕は(あ〜) い(っ)つ(う)でも(お) 君を
(お〜〜)探してた(ああ〜〜)」 

そうは言っても(書いても)、これは私見であって、「リズム音痴」でな
い普通の人にとっては「楽譜通りに、村下孝蔵が歌うように、するする歌
えばいい」だけということなのだが(笑)。

村下孝蔵の(自作の)座右の銘は「飾らない、変わらない、僕の人生、僕
の歌」だったという。「初恋」はこの銘のままに「伝説の歌」になった。
これからも長く残り歌い継がれてほしい。

そして、私も、いつの日か、スナックの人前でよどみなく歌うことができ
るように、はかない!修練を重ねたい。(2019.4.30 千葉市在住)

(追記)
(*1)四谷のスナックを紹介する。安い。スナック「高樹(たかぎ)」。
四谷2丁目9 NK第7ビルBF1 03-6380-0057 隣店に「麻雀高樹」もあり、
昼間、高齢者らの「健康麻雀」で賑わっている。

  

2019年05月08日

◆「已(や)みません」と「いません」

馬場 伯明


平成31年4月30日、退位礼正殿の儀で安倍首相は国民の辞を述べた。その
際「『天皇皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願って
やみません』と言うべきところを『・・・願っていません』と否定した」
とネットで話題になった。

YouTubeでアップされている動画を視聴すれば「願っていません」と言っ
たようにも聞こえる。「天皇皇后両陛下には末永くお健やかであらせられ
ます事を願って」で一度止まり、「・・・あらせられます事を願っていま
せん」となっているようだ。

たとえば、Netの「かっちの言い分(2019.5.5)」では、次のように書い
ている。

《この降り(*1)は本来「已(や)みません」と書かれていたということ
で、「已」の漢字に気付き、すぐ読めなくもう一度繰り返して時間稼ぎを
していたようだ。時間稼ぎの結果が「已(い)」と読み間違い、さらに不
幸なことに「いません」と反対の意味の言葉を言ってしまった・・・》続
いて「教養のなさを露呈」とか「安倍首相が話す中身を疑ってしまう」な
どと揶揄している。*1:正しくは、件(くだり)

これについていくつか述べる。

「(国民の辞の原稿に)『已(や)みません』と書かれていたということ
で」と「かっち」氏が書いているように、その証拠はなく推測である。
「已(や)みません」の原稿を読み間違えたのであれば「已(い)ませ
ん」とはならず、「已(い)みません」となるであろう。翌日の新聞(全
文)では「願ってやみません」という文章が掲載されている(2019.5.1朝
日新聞14版)。朝日が(勝手に)ひらがな表記に書き換えたのかどうか?

だから、原稿は「已みません」または「やみません」であったと私は「推
測」する。安倍首相は、「い?・・や?」とふっと逡巡し「いみません」
または「い(み)ません」と言ってしまったのではないか。YouTubeでは
そのようにも聞こえる。

この場合の手持ちの「国民の辞」はひらがな表記にすべきである。その場
合、「読売新聞 用字用語の手引」や「朝日新聞の用語の手引」などの用
法に従って書くことをお薦めする。国民にもわかりやすい。

そもそも、「国民の辞」のごく一部つまり重箱の隅をつつき、安倍首相の
評判を貶める目的で、YouTube動画などを動員し書きたてている。悪意以
外の何物でもない。こういう低次元の行為やその拡散はやめてほしい。

「そんなら、お前もこのような文章を書くな!」と言われるのかな
(笑)。(したがって、本稿への反論があっても、再反論するのは遠慮し
たい)。

かつて、俳優あがりの米国のレーガン大統領は言い間違いや失言などが多
い人だったと言われている。しかし、それによって彼の人気や支持率は必
ずしも低下しなかった。

今回の「已(や・し)」の誤認(?)についても同様であると思われる。
発言の中の小さな傷口に塩を塗り、爪楊枝を突き刺すような、かつ、偉そ
うな上から目線の所業である。一般国民の多数はその(悪意の)意図を見
透かすであろう。相手を貶めるつもりが逆効果になるのではないか。

最後にというか、ここで、「巳・己・已」をそれぞれ正しく読むために、
読み方を覚える方法を紹介する。(篠原忠和『篠原名人の平成漢字大学』
アストロ出版1995 p.54、を少し修正した。平仮名は訓、カタカナは音)。

巳(み)・巳(シ)は上、已(や)む・已(のみ)・已(すで)に・已
(イ)は半ばなり、己(おのれ)・己(つちのと)・己(キ)・己(コ)
は下。

祝い事の挨拶などの機会があったときなどに正しく使っていただければ幸
いである。

「巳(み)は、家の守り神、商売繁盛の神様です」
「末永くお健やかにお過ごしになられることを願って已(や)みません」
「己巳の日(つちのとみのひ)」は最大の金・財運祝い日です」
(2019.5.7 千葉市在住)

2019年04月30日

◆さあ、待ってろ、巨人!

                          馬場 伯明


私は60年を超える古参のカープファンである。2019年開幕スタートでカー
プは躓いた。4.16に巨人に2:8で完敗し、開幕16試合で悪夢の4勝12敗、借
金8で最下位であった。

2019.4.13本誌第5013号にカープ応援文の本誌掲載許可を主宰者にいただ
いたことに感謝する。「2019(令和元)年カープの道程」の最後に「今日
の結論(推論)」としてこう書いた。

《・・・着実に盛り返していくのだ。勝利への奇策はない。しかし、勝利
の歌は決まっている。みんなで歌う「それ行けカープ」だ》と。

また、《・・私たちカープファンは落ち込んではいない。カープファンが
カープファンである所以というか、その真骨頂はむしろ逆境でこそ発揮さ
れる。成績がよくても悪くても応援の姿勢は変わらない》と。

そして・・・、2019.4.25(木)の夜9:00過ぎ「それ行けカープ」の3万人
の大合唱がマツダスタジアムに響き渡った。エース大瀬良大地(長崎県出
身)が対中日第6戦で7安打完封し2:0で2勝目をあげ、チームは4.17から7
連勝を飾った。強いカープが戻ってきた。 

7連勝の軌跡をたどる。2019.4.17 巨人5:4フランスア〈勝利投手〉)。
4.19 Dena2x:1フランスア。4.20 Dena 9:2床田。4.21 Dena 7:4ジョン
ソン。4.23 中日3x:2 中崎。4.24中日 5:0野村。4.25 中日2:0 大瀬良。2
試合はサヨナラ勝ちであり、4.23には(故)衣笠幸雄選手の一周忌に小窪
がサヨナラヒットで勝利の花を添えた。

開幕直後いくつかの《誤算や課題》があったが次第に解決されてきた。
1.危機の中で悲観を楽観に変え開き直った。原点に戻った。2.投手陣の
奮起。大瀬良、床田、アドゥワ、フランスア、野村、一岡。3.ベテラン
が意地を見せた。とくに、石原、小窪の決勝打。

4.若手の頑張り。西川、磯村、曽根。5.長野が(徐々に)力を発揮。
6.他チームの驕りと油断(私の推測)。7.(何よりも)緒方監督の辛抱
強く賢明な指揮(➠最大の要因)。8.最後にファンの声援である。カープ
ファンは負け試合でも終了まで球場に残る。「(大負けしていても)最後
まで(ヤジではなく)声援だった(緒方監督談)」。

2019.4.25現在、通算11勝12敗、借金1。順位は最下位(6位)から4位へ上
昇、首位巨人に3.5ゲーム差と迫った。最悪の状態だった打率、打点、本
塁打数、投手防御率などの数字も着実に向上してきた。5月の鯉(カー
プ)の滝登りは目前である。

カープの最大のターゲットは巨人である。今年の巨人は変貌した。1.丸
がカープからFA移籍。坂本らと打線のつながり。2.その他多くの有力選
手の補強。3.山口投手の心と身体の完全復活の4勝。4.最大の出来事は
原辰徳監督の就任だ。これは手強い。もう1年間、高橋由伸監督にあのよ
うな采配を続けてほしかった(笑)。

それでも、強い巨人を圧倒してのリーグ4連覇にこそ真の価値がある。球
団や私たちファンの目標は明確である。「リーグ優勝と日本一」。流川
(ながれかわ)の酒場で「広島天国(南一誠)」の歌に酔い、「それ行け
カープ−若き鯉たち−」を全員で歌うのだ。

じつは、悲しいことがあった。この応援歌の作詞者有馬三恵子さんが千葉
県の自宅で、2019(平成3)4.18、心筋梗塞で亡くなっていた。83歳。こ
の勇壮な歌は1975(昭和50)年夏に発表された。球場の「それ行けカー
プ」に背中を押され、この年カープは悲願のリーグ初優勝を達成した。

有馬さんは繊細な女性心理を描かせたら当代一といわれ、伊東ゆかり「小
指の思い出」、南沙織「17歳」、金井克子「他人の関係」、布施明「積み
木の部屋」など青春や恋の機微に触れる瑞々しい詩(うた)を書いた。

筋金入りの熱烈なカープファンであったが、応援歌は勝手が違った。宮
崎・日南キャンプの練習を見たことがあり、そこで奮闘する若い選手たち
の姿を思い浮かべながら作ったという。「あの歌詞は私のカープへの『ラ
ブソング』でもあるんです」と。(なお、有馬さんの項は「カープルー
ル」〈鯉党制作委員会・2013.4.21・中経出版〉の悼掉を飾る「ルール
50(番目)」を参考にし、一部引用した)

「それ行けカープ−若き鯉たち−」作詞 有馬三恵子 作曲 宮崎尚志

カープ カープ カープ
広島 広島カープ

空を泳げと 天もまた胸を開く
今日のこの時を 確かに戦い
はるかに高く  はるかに高く
栄光の旗を立てよ (2.3番を省略)

晴れのあかつき 旨酒をくみかわそう
栄冠手にする その日は近いぞ
優勝かけて  優勝かけて
たくましく強く踊れ

カープ カープ カープ
広島 広島カープ

1975(昭和50)年「栄冠手にする その日は近いぞ」と球団とファン、そ
して自らを鼓舞し、リーグ初優勝をひたすら願い作詞した有馬さんの思い
が、今、沸々と蘇ってくる。合掌。

カープは、2019.4.27~29ヤクルト戦(神宮)をたたかい、4.30〜5.2阪神
戦(甲子園)を経て、ホームの広島へ戻り、2019.5.3〜5にマツダスタジ
アムで巨人を迎え撃つ。私たちは宣言する。「さあ、待ってろ、巨人!」
と。(2019.4.26千葉市在住)

(追記)
2019.4.27(土)の夜、私は寒風の神宮球場三塁側のスタンドにいた。強
打の2位ヤクルトを床田投手が7回0点に抑え、フランソワと中崎がつなぎ
2:0で完封した。長野が勝利打点の2塁打を打ち8連勝、12勝12敗となっ
た。スタンドの右半分(満員)が「それ行けカープ」を歌った。

2019年04月24日

◆花房晴美室内楽シリーズin上野

        馬場 伯明


2019.4.18(木)19:00〜上野の東京文化会館小ホールでコンサートが
あった。「花房晴美室内楽シリーズ:パリ・音楽のアトリエ〈第16集 ピ
アノ、西洋と日本の笛〉」だ。満席だった。

私は花房晴美氏を近くで見たことはあるが話したことはない。受付で貰っ
た「プログラムノート」から紹介する。(以下「花房さん」の呼称でお許
しいただきたい)。

《 華麗な演奏が魅力の、日本を代表するピアニストの一人。国際的にも
高く評価されている。桐朋学園高校を首席で卒業後、パリ国立音楽院で学
ぶ。エリーザベト王妃国際コンクール他、数々の国際コンクールに入賞。
国内でのリサイタルの他、NHK交響楽団をはじめとする日本の主要オーケ
ストラとの共演も数多い。CDも数多くリリース、最新CDは「フランス室内
楽作品集〜花房晴美 ライブ・シリーズV」で、レコード藝術、朝日新聞等
で高い評価を受ける。

国外の活動も活発で、2011年1月にはニューヨーク カーネギー・ホールで
ニューヨークデビュー公演を行ない、2013年3月にはマイケル・シンメル
芸術センター(ニューヨーク)にて、「西村朗:ピアノ協奏曲〈シャーマ
ン〉」をアメリカで初演し、大きな話題を呼んだ。2010年からシリーズ:
「パリ 音楽のアトリエ」をスタートさせ第17集を2019年11月15日に予定
している》。

まずお断りしておきたい。私は音楽についてはまったくの素人である。
かつて本誌に「音痴とカラオケ(2005.6.28)」を書き、とくにリズム音
痴であることの悲哀を告白した。もっと昔の大学時代、学園祭の教養部ク
ラス等対抗合唱コンクールがあり、指揮をしたバイオリニスト(京響コン
サートマスター)の同級生のM君から「馬場君、口を開け動かしてもいい
が、声は出さないでね!」と頼まれた。

青信号の前で1人だけ走りだされては困るというわけだ。私の(沈黙の)
参加によりクラスは見事に優勝した。混声合唱の女性パートはK女子大の
協力を得ていたが、ある女子学生から「優勝できよかったですね」と言わ
れ、喜怒哀楽の複雑な気分だったことを思い出す。

もう一つ。「いい音楽を聴けば眠くなる」。経験を書く。1970年大阪万博
でS・リヒテル(ソ連:当時)が初来日。当時私は倉敷市の製鉄所に勤務
していた。岡山市での公演に、友人のT君が8,000円の券を買ったが都合が
悪くなり4,000円で私に押し付けた。しかし、私は2時間演奏の半分は眠っ
ていた。つまり、単価は8,000円相当である(笑)。

だから、私には、このコンサートの「内容!」に立ち入り語る資格も評価
する能力もない。著名なピアニストである花房さんの演奏の形式的な紹介
と私的な感想を述べるだけである。当日は辛うじて睡魔に勝った。

まず、この夜のプログラムは、1.(楽器)ファゴットとピアノの共演。
ファゴット演奏はマティアス・ラッツ氏。スイス・ムーリのコンクールに
おけるファゴット部門の音楽監督、およびチューリッヒ芸術大学教授と。
2つの作品が演奏された。「フランセ:ファゴットとピアノのための2つの
小品」「サン・サーンス:ファゴット・ソナタ」。

ファゴットという楽器の単独演奏は初めて聴いた。長身のラッツ氏は長い
ファゴットを自由自在に操る。穏やかで澄み切った音色と、それを追いか
けるような花房さんのピアノの音がなじんでいた。

次は、アメリカ人のジョン・海山・ネプチューン氏。尺八奏者である。彼
も背が高く花房さんは大きく見上げるほど。日本をはじめ東南アジア、欧
米、豪などで演奏活動をしている。日本の代表的な尺八奏者の一人でもあ
り、千葉県鴨川市に住み、作曲、尺八の製作・改良も手がける、と。

演奏曲は、一柳彗(とし)氏の「尺八とピアノのための『ミラージュ』」
と海山氏の書き下ろしの「TIE TOGETHER」。「和洋楽器のこんなコラボも
あるんだ!」と私は正直驚いた。ピアノの高低音域の間を尺八の音が通り
抜け、響き合う。混然とした不思議な音が小ホールを満たした。

花房さんが190cmもありそうな大男の2人を紹介した。両手を広げた彼女の
姿は小さくは見えず、2人はお姫様のボディガード風に見えた。

花房さんのピアノの単独演奏はフランツ・リストの曲だった。一つは「二
つの伝説」。「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」と「波の上
を渡るパオラの聖フランチェスコ」。でも、仏教徒の私にはキリスト教の
宗教音楽や聖フランチェスコとやらの説教や法話のような解説がわかるは
ずもない。ただ、花房さんのピアノの音色は心地よいものであった。

リストの演奏のもう一つは「『超絶技巧練習曲』より第4番『マゼッ
パ』」。私は入口通路右手の席(自由席)だったので、身体全体の動きも
手元の指の動きもよく見えた。「目にもとまらぬ早業」とはこういうこと
を指すのだろう。超高速で寄せては返すアルペジオ。何という忙しさ。終
盤、天が落ちてくる心配(杞憂)をしなければならないような轟音であ
る。すごい〜〜〜。でも、この轟音はunder controlなのである。

花房さんは紅いドレスの裾をひらりと翻し椅子に掛ける。黒いアンダー
ウェア・タイツの奥が見えるかのような勢いだ。ドレスはふわりと宙を舞
い椅子を覆った。「さあ、弾きますよ!」。強い意思が漲る。花房さんの
「細腕繁盛記」だ。白い「細腕」から魔法の音が紡がれる。その技術と体
力・・・その能力に驚嘆する。その力はどのようにして蓄積されたのか。

演奏者は曲目が終わる毎にお辞儀をする。お辞儀と言えば思い出す。
2018.9.9三笠宮彬子妃殿下が、トルコのケマル・アタチュルク廟に献花さ
れた後の所作(お辞儀)がトルコ国内のweb siteで大きな反響となった。
「私たちの英雄にあんなに心のこもった敬礼をしてくれたプリンセス!」
「なんてエレガントで美しいのでしょう」と。

花房さんのお辞儀は彬子妃殿下のそれに勝るとも劣らないものであった。
でも、会場は撮影禁止だから、花房さんのお辞儀を見るためには現場へ行
くしかない(笑)。次の2019.11.15公演までお待ちください。

花房さんとともに歳を重ねてきたのであろう。ホールには年配の人が多
かった。たまたま私の横には若い女性が座った。休憩時間に話せば中国か
ら来ている揚琴奏者(Yang Qin Player)という。弦を叩いて鳴らす中国
の伝統的打弦楽器。尺八奏者ネプチューン・海山氏とは知己らしい。

ところで、「花房」って何だろう。「1. (花の)萼(がく)の異称。2.
総状をなして咲く花(広辞苑)」。枕草子にもある。「めでたきもの 唐
錦。飾り太刀。(中略)色あひよく、花ぶさ長く咲きたる藤の、松にかか
りたる」(第九十二段・能因本 枕草子全注釈 二 田中重太郎)。 

【通釈】「すばらしくてりっぱなもの。唐の錦。飾りを施した太刀。(中
略)色あいがよく、花房が長く咲いている藤(の花)が、松の枝にかかっ
ている風情(もすばらしい)」。

それでは、ここで、私の腰折れ(歌)を一つ。長崎県雲仙市の実家の小庭
には古い藤棚がある。

ふるさとの花房の藤咲きしとふ
縁に顕(た)ちくるたらちねの亡母(はは)

藤の花房は晴れやかで美しい。鳴りやまぬアンコールに応え花房さんがピ
アノの前で挨拶をした。身体は細いが見目麗しく洋風の艶やかな容姿であ
る。ところが、話しぶりは、少女のようにはにかみかわいらしい。

「(超絶技巧練習曲の)音の洪水(!)でしたので、ショパンを(笑)」
と。心が洗われるようなピアノの音色だった。そして、花房さんは、会場
の拍手に惜しまれつつ退出。コンサートは静かに幕を閉じた。

プログラムノートに《″巨匠ピアニスト名鑑のHの項に、クララ・ハスキ
ル、ウラディーミル・ホロヴィッツ(Horowitz 1903~1989)に並んで、い
ずれ花房晴美の名が刻まれるであろう″ハイファイステレオ誌》とあった。
1980年頃の(大胆な)記事らしいが、ぜひ、そうなってほしい。
(2019.4.21千葉市在住)

(追記)日経電子版「ビジュアル音楽堂」2016.4.16より抜粋する。
《・・・「日本では印象派をはじめフランス近代絵画がすごく人気なの
に、同時代のフランスの音楽はなぜあまり聴かれないのか。そんな疑問が
出発点です」。東京都心の花房さんの自宅。地下2階なのに陽光も取り込
める広々とした練習室で、彼女は“パリ・音楽のアトリエ”のシリーズ公演
を続ける理由を話し始めた。三方を鏡の壁に囲まれた西欧風の部屋にスタ
インウェイやヤマハのピアノが5台並ぶ。香水や壁掛けの絵画、食器や写
真などに彼女のフランス趣味が感じられる。・・・(池上輝彦)》

2019年04月13日

◆2019(令和元)年カープの道程 

                           馬場 伯明


私は60年を超える古参のカープファンである。リーグ3連覇のカープが今
年はスタートでつまずき最下位と低迷している。どうしたのか。11試合が
終わった2019.4.11現在のチームの成績を記す。

巨人(2018は3位)・中日(同5位)・阪神(最下位)相手に1勝2敗と3
カード連続負け越してしまった。4.9、10にはヤクルトに0:10、3:15の大
敗。数字を見る。3勝8敗で順位6(最下位)、勝率0.273、チーム打率
0.226(5位)、本塁打11本(3位)、盗塁3(5位)、得点35(5位)、失点
63(6位)防御率4.04(5位)。信じられない惨憺たる結果である。

でも、私たちカープファンは落ち込んではいない。カープファンがカープ
ファンである所以というか、その真骨頂はむしろ逆境でこそ発揮される。

カープの成績がよくても悪くても応援の姿勢は変わらない。「最後まで
(ヤジではなく)声援だった。期待に応えるべく明日全力でプレーする」
(4.10試合後の緒方孝市監督談)。今首位の在京球団のファンらは、負け
たらシュン。黙る。あら消失?雲隠れG?。

「開幕4カード連続負け越しから優勝したチームはない」というが何のそ
のだ。2019年のリーグ優勝と日本一を信じている。まだ9試合が終わった
ばかりであるが、誤算や課題もある。私論を述べる。

大誤算は守備の破綻。失策17は12球団最多。1塁松山、2塁(名手!)菊
池、3塁安部が3失策、遊撃田中も2失策。チーム、とくに投手の士気に響
き打撃の不振にも繋がった。得意の盗塁も3個でリーグ5位と低迷。

長野久義の調子が攻守に上がってこない。第2戦の満塁では背走するもレ
フトフライを捕れず逆転された。あと3m・・。でも、守備位置の指示はベ
ンチ(監督・コーチ)だから長野の責任ではない。長野、這い上がれ。

2019年から投手コーチの佐々岡真司であるが投手起用に迷いがあるような
気がする。見定めて冷静な判断をしてほしい。また、たとえ負け試合でも
「大敗は絶対に阻止!」という気迫ある投手起用をするべきである。

2019.4.7(日)の阪神戦。0:9で完封負けした緒方監督は、よほど悔し
かったのか記者会見をしなかった。しかし(気持ちはわかるが)あれはよ
くない。逃げるな!「(終わった)負け」はしょうがない。「(終わって
いない)明日」へ決意表明することが重要なのである。

ここはファンも嘲笑の針の筵(むしろ)にぐっと耐えたい。(少し唐突で
はあるが)好きな高村光太郎の詩「道程」の最後の一節を、監督・コー
チ・選手らとともに、姿勢を正し低い声で静かに読みたい。

道程  高村光太郎

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため

この「道程」の初出は大正3(1914)年2月9日。102行の長詩が(最終的に
は)9行詩となった。長詩の出だしは、こうである。

どこかに通じている大道を
僕は歩いているのじゃない
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
(中略)道の最端にいつでも僕は立っている
何という曲がりくねり
迷い まよった道だろう (以下略)

そう、カープの道もしばらく迷い道だ。ここで、平成31年から令和元
(2019)年へ向かう(闘う)カープの2019年のキャッチフレーズを紹介し
たい。「水金地火木土天海冥」とは水星・金星・地球・火星・木星・土
星・天王星・海王星・冥王星。太陽に近い順の太陽系9惑星。小学校6年で
覚えた。カープ球団は「2019水金地火木土天(ドッテン)カープ」を発表
した。

私はもう一つキャッチフレーズをつけ加えたい。大きい順に並べた太陽系
9惑星が「木土海天地金火水冥」。つまり「木土海天地金(チッキン)
カープ・スメエ〜(水冥〜)」だ。その意味は何か・・。

負けが込むと「捕らぬタヌキの皮算用」に陥り希望的観測に流れがちであ
る。Don’t count your chickens before they are hatched.(諺:孵らな
いうちからヒヨコを数えるな。カウント・キッチン・スメエ〜(しな
い)。自然の法則に従うように、基本に忠実にじっくり戦っていこう。

その努力の結果として、皮算用ではなく、5月、鯉の季節へ向かう滝登り
の根拠ある反攻を期待したい。広島県のファンは、連れ立って、勝利の美
酒「誠鏡・幻」を干し、名曲「広島天国」を流川(ながれかわ)の酒場で
歌うだろう(私も行って歌いたい)。

広島天国  (歌)南一誠 (作詞・作曲)あきたかし

流れて行くから流川
やけのやんぱち薬研堀
のれん掻き分けてもぐら横丁
ちびりちびりのなめくじ横丁
ここは広島の夜の盛り場 
ルルル今夜も勝ち 明日も勝ち
カープをさかなに飲み明かそうよ
酒は広島の泣き笑い
みんなで飲めば広島天国 (以下略)

「たかが、プロ野球、たかが、カープだろ・・・」と他人(ひと)は上か
ら目線で説教を垂れる。しかし、好きなもの、譲れない確かなものを持っ
ているカープファンの人生は、案外いいものである。

今日の結論(推論)。現在カープは3勝8敗でリーグ最下位に沈んでいる
が、ドッテン、ドッテン一つずつ勝ち進み、チッキンカウントの安易な皮
算用に陥らず、着実に盛り返していくのだ。勝利への奇策はない。しか
し、勝利の歌は決まっている。みんなで歌う「それ行けカープ」だ。

ここまで私論にお付き合いくださった、あなたに感謝!2019.4.11千葉市
在住)